ゴロゴロ
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    本当は今日あたり美容院に行ってきた方が絶対いいのだけど、土日で二日とも外出すると疲れちゃってw次の一週間が辛いので、今日はおうちで文字通りゴロゴロしてました。

    本当は、手芸のグッズがたくさんあるのですが、どうも先日来左手が腫れていて、なんかする気にならない…パソコンをパチパチしていても、手術した傷口が下になっていて、いまだにひりひりするようです。

    これ本当にしばらくしたらきれいに治るのかしらん…パタは長年透析をしているせいか、人より治りが遅いので、もろもろ心配ではあります。

    もとい。

    今日も仏間においてあるソファーにスマホと本を持ち込んで、ゴロゴロしながらゲームをしたり本を読んだり寝落ちしたりしながら過ごしました。…まああそこで昼寝すると腰が痛くなっちゃうんだけど、そして思ったよりよほど涼しくて、目が覚めたらちょっとのどが不穏な感じがしたりしたけど、体力的にはいいお休みでした…。

    まるで高度成長期の疲れ果てたおっさんのような休日の過ごし方ですが…疲れ具合としては透析しながら30年もきっちり勤務しているパタとしてはしょうがないのかな…とも思います。

     

    ところで。

    昨日のお花に南天が入っていたのです。

    南天なんてお正月ぐらいに赤い実のついたやつしかお目にかかったことがないので、みずみずしい若葉に白い細かい花が咲いているのがとても珍しく、お花本体には花の部分は使わなかったので、キッチンのテーブルの上に生けておいたのですが、その花がむっちゃぽろぽろ落ちるです…。

    沢山ついている花のつぼみの回りに殻みたいなのが付いていて、それらがこれでもかというほど落ちるのですな。拭いても拭いても、次の瞬間もう落ちてます。

    いろいろ落ちてくる花は使ったけど、間違いなくベスト3に入る落ちっぷりにちょっとくらくら来ています。明日になればさすがに落ち着くだろうか。早く何とかなってほしいところです。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    楽器について、語ってください!
    0

      楽器について、語ってください!

       

      最近お題が難しくて、なかなか難儀しています。

      楽器ねえ…大人になってだいぶたつので、新しい楽器をいじる経験はほとんどなくなりました。

      ピアノなら10年ぐらい習ったのだけど、今となっては弾けるかなんだか。

      その他というと、みんなやったリコーダーぐらいかな…かすった程度なら、小学校の鼓笛隊で、ベルリラとかやったけど。

      ベルリラ…ねえ、なかなかハードな楽器でした。

      鉄琴を少しコンパクトにして縦に持つような楽器でした。

      まあなんにせよ、小学生が持つにはかなり重かったです。

      パタは当時体格がかなり良かったから、持って行進も難なくできたけど、小柄な子だったらまず無理なんじゃないかな。

       

      そういえば…楽器と言えば思い出すのが、依怙贔屓激しかった小学校の音楽の先生。

      学芸会のときに合奏があったのですが、なぜかパタはオルガンで、大きな音が出るピアノを、習い始めて1年ぐらいの子に割り当ててました。

      その子…左手はドミソしか弾けないの。どんなメロディーを弾いても絶対にドミソの音が流れていて、パタはかなりイライラしました。オルガンの音量ではグランドピアノには太刀打ちできなくて、必死に弾いたけど結局無駄だったという。

      そういえばその先生は、くだんの鼓笛隊でも、ピアノ長期経験者のパタをどんどんその他大勢のリコーダーに押しやって、やっぱりそのピアノの子ばかり重用してました。あれなんだったんだろう、一体。

      全体的な出来上がりが違うじゃないの…ねえ。

      多分当時パタの担任の暴力教師がパタを熱心にいじめていたので、自分もそれに乗った口ではと思われます。

      本当にあの教師ら、今だったら新聞沙汰だったな…。

      楽器の話から、思い出さんでもいいことを思い出してしまいました。

      まあ…これも思い出の一つ、ということで。
       

      日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      タバコ、吸いますか?
      0

        タバコ、吸いますか?

         

        吸いません。一言で終わっちゃうよ…。

        しかし今時、こんなお題…世界中で禁煙の気風が高まっているのに、ちょっと時節はずれな気がしなくもないお題ですな。

        しかしパタの年齢で、生涯一度も煙草を吸ったことのない人は珍しいそうで。

        今全然吸わない人でも、割と若いころにはいたずらして一度や二度は吸ったりしているようです。

        まあパタはね…若くして病気になっちゃったので、それ以上のリスクを負う気にはなれなかっただけなんだけど。

        まさしくリスク。煙草なんてリスク以外の何にもないっすよ。リラックスしたいから吸う…と言う人は多いみたいだけど、リラックスしか効能がないなら、他にいくらでも手段があると思うんだ。

        最近は税金も高いしねえ…わざわざ体とお財布を痛めてまで吸うほどの価値があるようには思えませんが。

         

        まあそれでも、長年の習慣はなかなか断ち切れないようで。

        今はどこに行っても喫煙コーナーがあり、みんなが楽しく遊んでいる公園でも、おじさんたちが透明なボックスに入って煙草をふかしている姿を見かけると、何とも言えない物悲しい感じがいたします。

        あれってどのぐらい意味があるの…煙が直接かからないというだけで、結構臭いしさらし者感強いし、実際的じゃないような気もします。

        街並みも軒並み禁煙になっちゃって、煙草を吸う場所を求めてうろうろするおじ様たちはなおさら物悲しい。

        かといって、同席の人の煙草を歓迎するほどパタは心が広くない…やっぱり煙草って臭いっすよ。副流煙がどうこう言うより単純に臭い。お洋服が煙くなる、この二つだけでもノーサンキューですわ。

        やっぱり喫煙者には世知辛い世の中になったようだけど、パタみたいな非喫煙者にはなかなか過ごしやすい時代になってまいりました。

        このまま突き進んでほしいところです…w
         

        日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        今一つ
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          大体日曜日は今まで空き時間にせっせと手芸をしていたのですが、左手の手術後、今一つ気分が乗りません。

          左手はまだ腫れていて、こぶしが作りづらい感じ。まあ内視鏡とはいえ切ったんだから、そうやすやすと全快するとは思えないけど、それにしてもいつになったらすっきりするんだろ。

          編み物もやり直したいし、お姉さまに頂いたクロスステッチのキットも、準備万端用意してあるんだけども。

          今夜も先生に教わった通り、左手の平に湿布を貼って寝ることにします…腫れているからかなんだか、貼ってもちっともスースーしないんだよな…。

          仕事もいまいちやりづらいし、早く治ってほしいところです。

           

          φの方石 ―白幽堂魔石奇譚― (メディアワークス文庫)

          読書報告。新田 周右著「Φの方石 白幽堂魔石奇譚」読みました。

           

          数年前の電撃大賞受賞作品です。新人さんだそうですが、とてもよく本を読まれている方だなという印象を受けました。文章がとてもきれいです。表現も美しいし、きちんと整っている。ただ少し堅苦しくて、若年層をターゲットにするならちょっととっつきづらいかなという感じはしました。

          舞台は現在の亜日本。そこは、江戸時代から方石という、魔法の呪文を封じ込めたような小箱を作る技術が連綿と受け継がれていて、それに携わる少年少女のお話でした。

          方石というのは、作中で早着替えの技術だと言っておりますが、その通り、箱に封じられた特殊な数式を呼び出すと、身にまとうものが現れるという不思議なもので、二ついっぺんに装着できないとか、難しい物を装着するにはそれなりに技術もいるらしい…とか、さまざまに設定がされていて、文章の美しさだけでなく、考察に考察を重ねた作品なんだろうなあという感想を得ました。

          表題にもなっているΦの方石の魔石と呼ばれる所以が、最後の方にかなりのインパクトで展開され、強い印象を残します。さすが大賞作品…!と言ったところです。

          3巻まですでに購入済みなので、この先もゆっくり楽しむことにします。

          日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          暑くないのか
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            なんだか夏日が続いていて、パタは通勤時にはすっかり夏の装いになっちゃってます。

            5月だからなんだかんだ言っても夜にはまだ涼しくて助かります。これが真夏になると、真夜中になっても30度近くあってしっかりした睡眠がとれなくなってばてちゃうんだよね。

            それでも汗はかくし、電車の中も汗臭かったりしてうっとうしい季節です。

            今年は猛暑の予報が出ているようですが、本当にそんなに暑くなるんでしょうか。どうぞお手柔らかに…としか言いようもありませんが。

             

            そのようにパタは今日は通勤には薄手のサマーセーターとデニム…これってパタはジーパンからジーンズにしただけでも大躍進だと思ったのに、今はすでに死語なのかいな…もとい、そんな犬のお散歩みたいな恰好で出かけてしまいました。

            なのに、駅ですれ違う女子高生たちは、分厚い制服の上にニットのカーディガンをきっちり着込んで通学しておられるのです。

            パタよりよほど若くてエネルギーにあふれている子たちが、そんなの暑くないんでしょうか…! おしゃれは気温を凌駕するんでしょうかね…!

            そりゃパタだって、学生のころは真冬でもコートを着ないばかりでなく、素足に木綿のシャツとブレザーだけで通学してたけど、冬に無茶するのと夏に無茶するんじゃ意味合いが違う…。

            どうぞどちら様も熱中症など起こしませんように…。

             

            そしてそんなのを見てしばらくしてから、薄手とはいえダウンを着ているおじさんを発見してしまいました…!

            衣替えに無頓着な男性はよく見かけるけど、いまさらダウンもないでしょうよ…! マジでそんなの、そばに寄られるだけでも迷惑…!

            もうちょっと周りに気を配ってもらいたいとか思ったり…。

            日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            お風呂、好きですか?
            0

              お風呂、好きですか?

               

              好きか嫌いかと聞かれても、好きというほどじゃないとしか言いようがない…。

              パタはちょっと長風呂すると気持ち悪くなっちゃう方なので、あんまり湯船でゆったりたっぷりの〜んびり…ということはできません。

              以前、長湯をする人々というのをテレビで特集していて、お風呂場にありとあらゆるものを持ち込んで、湯船で数時間過ごす…みたいな人たちを見たけど、はっきり言って信じられない。なんで湯船でカレー食うかな。どっちかというと熱い湯にサッと入る方が好みです。

              でも、ここしばらく心がけてあったまるようにしていたら、よく汗をかけるようになって、それはそれで不快ってのもまああるけど、夏場にすぐのぼせ上って気持ち悪くなるのがだいぶ軽減されました。

              聞くところによると、よく汗をかく人の汗はあんまり臭くないとか。まあ大量にかいて放置すればその限りではないでしょうが。

              やっぱり人間、冷やすよりはあっためる方が肝要なんだなあとかは思います。

              でも、夏場の湯船はノーサンキュー。我が家はお風呂場周辺にエアコンなんてないから、出たとたんに汗みずくになります…お風呂に入った意味がないじゃないの。

               

              会社がアホほど忙しくて、どうやら今月の仕事は今月中に完結するのが無理みたいです…。

              最近パタに割り当てられた仕事、二人でやっているんだけどバカみたいに多い。それを毎日やらなくちゃいけないから、他の仕事ができやしない。

              最近必ず勤務時間より長く働いてます。安月給なのにアホくさい。

              かといって他の人に回すほど、他の人も暇じゃない…。

              本当に、会社の偉い人は頭が腐っているんじゃないかと思います…。
               

              日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              使用期限
              0

                JUGEMテーマ:今日のこと

                 

                左手が腫れてます…。

                ようやく絆創膏も外して外気にさらすようになったけど、だからと言ってきれいに完治したわけでもなく、左手の平がなんだか腫れあがって痛いです。

                おなかを切ったりしたときは、結構長い間大事にかばって生活するけど、手だとそういうわけにもいかず、まだ生々しい傷が残るまま結構使っちゃうからこういうことになるんでしょうな。

                特にパタは、会社では手をかなり使います。札勘とか、あんまり傷口によろしくない気がするけど、そんなことも言ってられないのでどんどんやります。

                そんなことの積み重ねで今があるんでしょうな…。

                 

                手術をしてくれた先生は、夜寝るときに掌にモーラステープを貼って寝て…と言っていたけど、痛いので昼間も貼っちゃいます。

                会社の引き出しの中にあったモーラステープ、気が付いたら切り口が今のと違うところについていて、長方形の短い辺を切るようになっていて、出しづらいなあ…などと思ったのですが。

                なんか貼ってもちっともスーでもヒリでもないですよ。

                なんというか、薬効成分がまるっと抜けてる感じ…。

                これいつから机の中にあるんだろう…先日の引っ越しの時に発掘した奴だもんなあ…などと思いながらふと裏返してみると、そこには使用期限の文字が。

                それを見て目を疑いました。だって2009年って書いてある。

                ここに2009年って書いてあるってことは、もらったのは多分それより1〜2年前のはず。

                ということは、会社の机の中に10年近くもテープを放置していたということで。

                そりゃ効かなくてもしょうがないわ…と思ったものの。

                やっぱりもったいないから使っちゃうのでした。…いや、飲んだりするものは気持ち悪いけど、貼るだけならいいじゃん…。

                いろんな点がルーズだと感じる今日この頃…。

                日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                プリン大好き!プッチン派 or 焼き・カスタード派 or それとも〜?
                0

                  プリン大好き!プッチン派 or 焼き・カスタード派 or それとも〜?

                   

                  プリンも大好きだけど、何派というほど食べてない。

                  しいて言うなら焼き…?というか、蒸し? 蒸かし釜に入れて普通に蒸気で蒸すあれが好きです。

                  プッチンも好きだけど、あれはちょっとプリンというにはカテゴリ違いな気がしなくもないw

                   

                  最近あんまり見かけなくなったけど、パタが子供のころには喫茶店のデザートではプリン・ア・ラ・モードというのがかなりメジャーでした。

                  今度若い子に聞いてみよう。最近とんと見かけなくなったから、もしかすると若い子は知らないかも。足付きのボート型のガラス皿の真ん中に、その蒸しプリンを置いて、周りにクリームと果物類を飾り付けた、今思うとかなり簡単なデザートでした。

                  でも、その楽しい色合いにかなりわくわくしながら食べたことを覚えてます。パタもかなり人間が古くなってきたので、クリスマスに買ってくるホールのケーキも大体がバタークリームで、ろうそくを吹き消すまでは楽しいのだけど、当時甘い物が苦手だった小パタにはそのケーキは甘すぎて、目の前に盛りつけられると途端にしょんぼりしちゃう類のものでした。

                  なので、そのプリンアラモードの真っ白な生クリームは目にも鮮やかだったのです。

                  ああ、あとあれね、真っ赤に着色した、すごく体に悪そうなさくらんぼ。あれも喫茶店の象徴みたいなものでした。

                  むろん、プリンアラモードのクリームの上にはそのさくらんぼが鎮座していて、それを楽しみに最後の最後に食べたりしたものです。

                   

                  改めて考えると、今はコンビニでもどこでも、プリンだろうがなんだろうが簡単に手に入るし、そうやって時々親に連れて行ってもらうところでしか食べられないおいしいものの存在ってあんまりないような気がします。

                  今の子供は幸せなんだかそうでないんだか。物質的には満ちているだろうけど、そうやってめったに手に入らないものを手に入れられる幸福感は、間違いなく昔の子供の方が持っていたような気もしますよ。

                  こんなことを書いていたらプリンが食べたくなっちゃった。今度どこかでおいしいのを探してこようと思います。


                   

                  日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  充実
                  0

                    JUGEMテーマ:今日のこと

                     

                    今日は月一の整形外科の通院日だったので、例によって繁華街でお魚を買いました。

                    ついでに、飴屋さんに寄り、さらについでに手芸屋さんにも寄ったので、パタ的に大変充実した休日になりました。

                     

                    飴屋さんはパパブブレという手作り飴のお店です。

                    ここしばらく、機会があると買い求めてる。いわゆる金太郎飴ですが、バルセロナ発祥ということで、ちょっとエキゾチックな香りがします。まあちょっと高いのですが、会社でちびちび食べる分にはちょうどいいです。

                     

                    そして手芸屋さん。先日、会社の先輩にクロスステッチのキットをいただいたので、刺繍の枠と、それからついでに編み物のゲージのカウントフレームを買ってきました。

                    今パタは、鉤針編みでパイナップル編みという、円形にどんどん編み広げていくタイプの編み物をしているのですが、それがどんどんフレア状になっていって、これ本当になんとかなるんかいな…という感じです。

                    パタは腕もないくせにしっかりゲージを取るとかいうことを省略するのでいけないのですが、しかし円形状に編んでいくパイナップル編みだとどのようにゲージを取っていいかわからず。

                    ネットで調べてもよくわからないし、本を見てもよくわからないので困り果て、手芸店のお姉さんに聞いてみました。

                    お姉さんはすごく困った顔をされましたが丁寧に調べてくれて、それでも結局よくわからないのでした…編み物は、鉤針編みも棒針編みも、基礎の基礎とかいう本を愛用しているのですが、そういうのにも載ってない…。

                    出来上がってアイロンで無理やり伸ばすのが正解なんでしょうかね…悩ましい感じです。

                    しかしお姉さんの対応は大変好ましかった。今度から手芸はあのお店でそろえるようにしよう。そうしよう。

                     

                    そしてお魚はいつものマグロの切り落とし。安くて結構おいしくて、主に父が大喜びです。チープな親孝行ということで。

                    しかし、これだけのお出かけで疲れ果ててしまい、午後から行こうかと思っていたお花の展覧会には行けずじまいでした。チケットもったいなかったなあ。

                    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    お酒飲めますか?酔うとどうなりますか?
                    0

                      お酒飲めますか?酔うとどうなりますか?

                       

                      お酒は飲めません。酔っぱらう前に気持ち悪くなるので、酔ったこともありません…。

                      若いころには、自分は母に似ているのだからお酒だって強いはずだ…とやみくもに信じ、結構な無茶もしたけど、大体惨敗に終わりました。

                      今となってはもう外では絶対に飲まないし、どっちかというと顔も性格も父に似ているのがわかっているという…。

                      本当に、たしなむ程度でいいから飲めた方がいろいろいいんだけど。

                      会社では結構みんな飲むので、忘年会や、先日あった慰労会なんかがあると、パタ一人でしらふで浮きまくっちゃいます。

                       

                      そういや昔、何とかビールくらい飲めるようにしよう…と、ビールの一番小さな140mlぐらい入っている缶を買い込んで、お風呂上りに1本ノルマにしたりしていました。

                      今思うと無駄な努力だった。体質なんだから、いくら練習したって治りっこないって。

                      パタの肝臓は、アルコールを分解するものが極端に少ないみたいです。ケーキでも酔うもんね…。

                      まあ別に、宴会以外では飲めなくても支障はないし、いいっちゃいいんですが…。

                      一生に一度ぐらいは、目覚めたら隣にケロヨン…懐かしいなあ…なんて経験もしてみたかったものです。

                       

                      ところで、昨日整形外科で貼ってもらって、土曜日までこのままで…と言われた絆創膏、これも先生に言われて、手のひらに湿布を貼って寝て、朝起きた時にはがしたら、絆創膏と一緒にはがれてしまい、今日は自前の絆創膏を貼っていきました。

                      そしたら小さいのもあるだろうけど、なんだかじくじくして痛くなっちゃった…。

                      治りが早くなるという噂の絆創膏を買ってきて貼ってみました。そんなことで本当に治りが早くなったりするのでしょうか。

                      乞うご期待です。
                       

                      日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search