送別会
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    昨夜は珍しく、ブログの更新をさぼってしまいました。

    送別会に出席したら、帰りが遅くなってしまったからです…。

     

    うちの部のメンバーは、大体みんなパタとは反対方向に住んでいて、たいていこういう飲み会があるとパタ一人で反対方向の電車で帰宅…となるのですが、昨夜は珍しく、パタの方が先に降りる電車の乗り合わせでした。

    ちょっと前まで帰りが遅くなりそうなときはこっそり会社からブログを書いたりしていましたが、最近忙しすぎてそんなことはできず、そういう場合には帰りの電車でスマホからポチポチ…ということもしていたのですが、一緒に乗っている人がいたのにそれもできず。帰宅して11時半なのを見た時にもうあきらめました…。

    いや、パタもいい年なので、そんなに頑張れない…そして、頑張るだけの意味もないような気もしますw

    まあとにかく、昨夜の飲み会は有名な焼鳥屋さんでした。

     

    何が有名かというと、味もそうなのでしょうが、某終身名誉監督がご愛顧のお店だということで。

    お店に入ると壁一面に、くだんの監督のポスターが貼られているし、グラスにも監督の背番号がばっちりプリントしてあったりして。

    あの球団の大ファンの人ならまさしく聖地なのでしょうが、パタたちはいまいちプロ野球には興味がなく、死んでるだの生きてるだのという不遜な会話に終始したりして。

    まあとにかく、焼き鳥はとってもおいしかったです。

    でも、本当に焼鳥屋さんで、野菜も少々なら白飯もなく、パタはとっても物足りなかった…白飯を食べないと、ご飯を食べた気がしないですわ。

    しょうがないので帰りにコンビニおにぎりを買って帰ったりして…夜中に間食ってよろしくないけど、おなかが空いちゃって。

    まあ…飲んでるみんなが満足していたからいいのかな…。

     

    そして、その送別会は二人分で、会社からの辞令で移動した人と、うちの若い子たちが暴挙に耐えかねて追い出した人の送別会だったのですが。

    …追い出した人は来なかった。まあ、来づらいよね…というか、来ても会話とか、困るよね…。

    最近は若い子もそういう直接的な手に出るし、会社側もそういう訴えをに無下に扱わないんだなあ…と、感じ入った次第。

    パタもお局だ〜なんて言ってないで、いろいろ注意しなきゃ、カモです…。

    楽しいはずの飲み会で、いろいろ考えさせられた集まりでした…。

     

    仕事 | comments(2) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    忙しい
    0

      JUGEMテーマ:仕事のこと

       

      なんかさいきん愚痴ってばっかりですが、仕事が忙しくて回りません。

      今日もパタが3人で割り振っている仕事を一人でやる羽目になり、予定していたところまでとんでもなく進みませんでした。

      明日もう月の中日かと思うとどうしようかとハラハラします。だってすでにできていなくてはいけないところが一つもできていないんだもの。

      明日はどうやら、二人とも出社してくれるようなので、何とかパタは自分の仕事に打ち込めます。ほんと…こんな給料でやる量の仕事じゃないよなあ…とつくづく思います。

      せいぜい残業でも付けるべきなのかもしれないけど、それもな…。

      また今月末に綱渡りが待っているかと思うともう…そしてそれが来月も続きそうとなるとまったくもってどうにかしてよと言いたい感じです。

      …でも実は、部長が一番忙しいんだもんな…なまなかでは反抗的なことも口にできません…。

       

      夏の子供 魚住くんシリーズ (5) (角川文庫)

      読書報告。榎田ユウリ著「魚住君シリーズ 5 夏の子供」読みました。

       

      魚住君シリーズ5冊目にして最終巻です。

      いや…最初、この本を手に取った時には角川文庫だし、そういう本ではないと信じて買ったのに。事実、2巻目ぐらいまではほんのり香るぐらいだったBL臭が、4巻ぐらいからめっきり濃くなり、この巻は頻度こそ少ない物の濡れ場シーンもあったりして、あからさまなBLになってました。

      うん…まあ…嫌いじゃないけどもね。だけど角川文庫だからね…なんか釈然としないです。

      しかし多分、このシリーズにおいてはそういう方面にアンテナを張ってはいけなくて、魚住君の抱える孤独とか、それを暖かく包んでくれた周りの人たちの友情とかを論じねばいけない本だと思います。

      事実、あまりにも過酷な半生を送ってきた魚住君が、ゆとりある大人になったのを見て、普通に安心しました。これからもぜひ、二人だけと言わず、あのメンバーで仲良く過ごしてくだされ。

      そしてもっと流麗なイラストで魚住君を見たかった…そこだけが残念です…。

      仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      嬉しいような
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        そろそろ夏休みを取る人が出てきて部内が閑散としてます。

        今日はパタの班の子が二人とも休みで、かつ部長まで出張でいなくて、パタはとっても働きましたよ。

        どうしても明日までにやらなくてはいけない仕事に不備があり、部長がいなくては進まないかと一瞬焦りましたが、まじめなM係長が代わりにやってくれて本当に助かりました。あの時点で明日部長を待って…とかなったら、パタ本当にどうしようもないから…。

        本当に安月給でこき使うなあ…という感じ。最近いきなり二人も抜けちゃったから、みんなぎゅうぎゅうなんですが、それにしても理不尽な。

        今朝は雨が降っていたからまたしても父に送ってもらい、早くついて部内でポチポチ遊んでいたら、いつもはゆっくりくるSちゃんがやってきて…どうやら仕事が押していて早めに来たらしいです…いきなり愚痴られちゃいました。

        いわく、お給料少ないのに忙しすぎる、総合職の人がもっと頑張んなきゃいけないんじゃないの…とのことで。

        でも、そういうSちゃんだってパタよりよっぽど稼いでいるはずなので、パタ的には中途半端に笑うしかできないのでした。そういう愚痴を垂れてくれるというのは、パタのことを信頼してくれているからなのだと思いたいですが、パタのお給料知ったらSちゃん泣いちゃうんじゃないだろうかw

        まあ…育休の子が帰ってくるまで何とか持ちこたえるべし…というところですか…。切ないなあ。

         

        ところで、今日はそのできる係長のMちゃんが、なんだかマックシェークをごちそうしてくれまして。

        パタお局なのに、一緒になってごちそうになっていいんかね…と思いましたが、突っぱねるほど意地っ張りでもないので、おとなしくごちそうになっておきました。

        でも、そういう予定外の水分って、本当はうれしいけどうれしくない…体重調整の敵です。

        案の定、今日の体重は結構オーバー。明日せいぜい汗でもかくことにしますわ…。

        ごちそうになっておいて本当に申し訳ないとは思うけど、なんかもうちょっと水分少なくて重量少な目のおやつにしといてくんないかな…などと思ったり。

         

        仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        私服
        0

          JUGEMテーマ:仕事のこと

           

          身ばれしないことを祈りつつ。

          今日からうちの会社は徐々に制服廃止に移行していくそうです。

          今日からしばらくの猶予期間ののちに、完全制服廃止になるそうで、今のところは私服を着ても制服を着ても構わない、ということになっているのです。

          パタはしばらくどうしようか迷った末…制服廃止を見込んでいくつか新しいお洋服も買ったことだし…結局今日のところは制服を着ることにしました。

          だって東京は結構な雨が降るっていうし、そんな中おニューの服なんて着て行けないって。

          ところが、いざ会社に行ってみたら、制服続行の人はごく少数で、うちの部ではパタだけなのでした。

          わかっちゃいたけどみんなオシャンティなんだから…。

           

          うちの会社は一応アパレルとはいえ、体質の古い会社で、結構うるさいことも言われるのです。

          ドレスコードらしきものも発表され、それは思ったほど厳しくはなかったですが、多分サンダルとか露出の多い服とか、着て行くとたちまち誰かに文句を言われそうです。たぶん、総務部長のあたりとか。

          どうせ私服にするなら思い切ったらいいのに…と、文句の多いお局は思うのでした。だってパタ入社したときの条件に制服貸与ってあったもん。いくら大昔の話とはいえ、約束をたがえたのはそっちじゃん。何が猶予期間よ。こっちが猶予してやってるんだっつーの。

          …と、面と向かって言えたらどんなにいいことでしょうか。最近めっきり汗っかきのパタは、多分最低でも8月いっぱいは、会社に着いたら着替えて汗を取りたいので、制服で過ごすことでしょう。

          …あ、8月末に送別会があるから、その日を私服デヴューにしよう。そうしよう。

          回りの切り替えの早さにそわそわしつつ、できるだけ現状維持を貫こうと心に誓ったりして。

           

          仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          頑張った
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            今日は7月の締めだったのですが、まだ終わらない仕事を抱えてどうしようかと結構マジに悩みましたが、何とか完遂できました…。

            いやあ…忙しいっちゅーのに突然後輩ちゃんが仕事を教えてくれとか言ってくるし、かわいい子にカリカリした姿を見せたくない…と、そんなところでもパタは頑張りましたよ。難易度の低い割に超面倒くさくて手順が雑多な仕事、多分一度では覚えきらないと思うけど、さわりだけでも教えることができてよかった。パタ一人しか知らない仕事では、何かあった時にたちまちみんな困ってしまうんだから。

            これで心置きなくパタは倒れられるというものです。いや、倒れる予定もないけどね。

            でもパタんちは病弱なパタと後期高齢者の両親しかいないのだから、だれか一人でももし何かあったら、パタはたちまち勤めになんか行かれないのです。透析して仕事して家事もなんて無理すぎる。

            その辺のこと、それとなく後輩ちゃんたちにも匂わせておかなくては。

            ま、そんなことで、今日は頑張りました…というお話。

            あとは取りこぼしがないことを祈るばかりです。

             

            憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミックス)

            久しぶりに漫画報告。原作者のところにコナン・ドイルとあるがたぶん違うw 「憂国のモリアーティ」1巻読みました。

             

            書店で3巻まで平積みになってオススメしていたので買ってみたものですが、なかなか楽しかったです。

            シャーロック・ホームズの生涯のライバルとしておなじみのモリアーティ教授の幼いころからのお話。ホームズのころにはそんなに貴族社会が蔓延していた感じもあんまりないんだけど…舞台がロンドンだからかな…とにかく、貴族の圧政によって苦しめられる民衆を救うためにモリアーティ教授が立ち上がる!的なお話ですが、とにかく手段がゲスい。

            誰かがレビューで言っていましたが、とにかく気に入らないやつは全部殺しちゃう非情さです。まあ漫画だしね…これぐらいのダークヒーローは許されるんじゃないかとパタなんかは思うんですが。

            それはそうと、モリアーティ教授の側から正義を見るというのはなかなか斬新ではありますが、ホームズと言えばシャーロッキアンなんて人の存在も多数確認されているのに、その敵役たるモリアーティをこんなに持ち上げてしまって大丈夫なんだろうか…と、ちょっと心配になったりして。

            とにかく、悪いやつをバサバサやっつけるのは胸がすく思いがしましたが…結構神経質に漫画を読む人も多いんだなあとか思ったり。

            続巻も楽しみに読みます!

             

            仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            恐ろすぃ…
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              いくら匿名の弱小ブログとはいえ、今日のことは細密に書くとあちこち障りがありそうなので、ふんわりしたことしか書けませんが、会社であった恐ろしいことのお話です。

              実は先日、うちの部では人事異動の内達があったのです。

              でも、つい先日、すでに一人移動した後で、なんでこんな急に立て続けに…ととても不思議な気持ちはしてました。だって実際、今のところ人数が少なくて、みんなカツカツで働いているので、そんなに人員を割いていいわけがありません。

              しかし今日、その理由が判明してしまいました。

              なんと、内部告発によるものだということです…。

               

              その、今度移動する人はとても評判の悪い人で、あっちこっちを転々とさせられているのですが、どこに行ってももめ事を起こすので有名な人ではありました。

              パタのいる部に戻ってきたのはいわゆる出戻り…かつては出世頭だったはずなのに、あまりにもあちこちで摩擦を起こすので、とりあえずおそらくは修業的に他の部に回され回されし、結局引き取り手がなかったのか、うちの部に舞い戻ってきた感じです。

              昔を知っているパタは、この人ずいぶん丸くなった…と思っていましたが、それでも若い子たちにはかなり厳しかったようです…。

              前に移動した人がその人のあたり鉢だったのですが、それが無くなってしまい、当り散らす対象が移ってしまったらしく、他の子に当り散らした結果、部長に直訴されてしまったそうなのです。

              彼女曰く、あの人が辞めないんなら私が辞める…と訴えたそうで。

              で、おそらく部長は、あちこちで問題を起こす扱いづらい同年代よりも、よく働く若い子を選んだということなのでしょうね。

              その人の移動はいわゆる左遷、らしいです…。

               

              しかし、その人はパタと同年代で、まだお子さんにもお金がかかる時期だし、なんかとってもかわいそう…と思ってしまうのです。

              まあ確かに自業自得…なのだろうけど、そんなにもめているとはついぞ気が付かなんだ。パタがぼんやりしているからだけでなく、他の子も気が付かなかった…と言っているので、おそらくもめたのはそんなに大した回数ではないはずです。

              それでも、そういう直訴があると、直接的な手段を取らざるを得ないんだなあ。部長も辛いなあ。

              まあ…前述通り、とっても評判の悪い人なので、みんな仕事が詰まる以外はうれしいらしく、生暖かく笑ってその移動を迎えています。送別会も開きたくないそうな。

              そんなに嫌われるほどのことでもないと思うんだけども…。パタも同年代ということで、感覚が一緒なのでしょうか。気をつけねば。

              しかしそれよりなにより恐ろしいのは、その部長に直訴した子が、薄ら笑いながら、私が部長に訴えたからあの人は移動になったんですよ〜と、得意げに言ったこと。そんな最終手段を我が手柄のように言える感覚は…本当に恐ろしいとしか言いようがないですわ。

              うん…まあパタは会社に大した未練もないけど、若い子をあんまり怒らせないようにしよう…と、ちょっと思ったり…。

              仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              検査入院
              0

                JUGEMテーマ:今日のこと

                 

                朝から結構な雨が降ったおかげで、今も涼しいです。今夜はゆっくり眠れそうです。

                涼しいと自分の体も楽だけど、こつぶちゃんが暑いんじゃないだろうか…と心配しなくてよくて、それだけでもだいぶ楽です。

                若のときは、もしかすると心臓なんかおかしくしちゃったのは、やっぱり暑すぎるのが問題だったのかも…と思えてしまって。多分そんなことはあんまり関係なく、餌とか年齢とか、ちょっと太っていたことが原因かと思われますが。

                …あとはやっぱりなんといってもかなり藪だった主治医…。若が死んでしまってからこんな後悔をしても遅いのですが、あの先生はかなりひどかった。なんか後半、どんどん機嫌の悪い先生になったのは、もしかすると藪がばれて、患畜が激減したからかも…などと思ってしまいます。

                ものすごく人見知りする性質だった若が、あの先生にはおとなしく見せていたので、医者を替えることを考えなかったパタが悪いんだろうなあ…。

                もとい。

                今日は検査入院していた母も元気に帰ってきました。一安心です。

                 

                母は腸にでっかいポリープができていたそうで、それを切って3針ほど縫ったそうですが、傷口の見えるわけじゃなし、いつもよりハイテンション気味でとにかくおなかが減って大変だった!ということでした。

                まあ…健康な証拠なんじゃないの…まずは無事に帰宅できたことをよろこばにゃ。

                パタも多分、あんまりおなかの調子がよくないので、見てみればポリープの一つや二つ、三つや四つぐらいはあるのかもしれません。

                でもまあ…一時のように電車に乗ると必ず急降下というわけでもないので、何とか上手にお付き合いできていければと思っています。

                検査前の絶食自体、きっと家に集中していないとできづらいものだし、もし今の時点でまとまって会社を休む…なんてことになったら、自分だけじゃなく会社のみんなにご迷惑をおかけし、みんなで泣きながら後始末をしなくちゃいけなくなること必至なので…やっぱりそんな気まぐれに検査入院なんてできないのでした。

                うん…でもやっぱり、自分の体のことぐらい把握しておきたい気もする。

                まあいずれかの機会に…と思っておこう。

                 

                ところで、何とか月内に仕事も収まりそうですが、明日までがパタの仕事のピークです。

                ちょっと今日、帰りがけに回り持ちの仕事の量を見てみたら、明日はえらいことになっていました…仕事ちゃんと終わるんだろうか。

                非正社員にはなかなか厳しい環境です…。

                 

                 

                仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                いわゆる年齢的な
                0

                  JUGEMテーマ:今日のこと

                   

                  今日はまとまった時間があったので、たまっていた仕事を一気に片付けました。

                  何とか今月も無事に締切だけは守ることができそうです…依然として余裕はないのですが。

                  その仕事を片付けている時に、ちょっとしたミーティングをやってきました。

                   

                  パタの会社は最近子会社を合併して、経理部ではそちらの業務をまるっと引き受けたのです。

                  元の会社では経理部自体が消滅してしまい、引き継いだもののちょっとわからないものでも誰かに聞くのが困難なのです。

                  今日もそのようなことで取り合えず誰が担当だろう…とお伺いを立てたら、なぜか企画部の偉い方が担当だということで、パタはへっぴり腰で話を聞きに行きました。

                  なんで企画部の人が…と思ったら、案の定その偉い人も引き継いだばっかりということで、パタの聞きたいことはほとんどわからないのでした。

                  まあ軽い感じでいろいろ打ち合わせをしてきました。…その打ち合わせ自体は何の問題もなかったのですが。

                  問題はパタ自身です。

                  大して暑くもないのに汗をダバダバかきまくりましたよ…。

                   

                  なんかちょっと前までパタは汗をかかない体質だったはずなのに、去年あたりから妙に汗をかきます。

                  おそらくは、これがいわゆる更年期障害というものではないと思われます。なんか最近急に筋力も衰えた気がするし、いろいろと危機感を感じております。

                  それにしても汗…本当に、なんでエアコンの効いた室内で、えらい人と対面で話している時に汗をダバダバかくんだろう…緊張感がいけないのだろうか…それにしてもなあ。

                  かろうじてティッシュを持っていてよかった。それもなかったら、パタは本当の意味で汗水たらしながら話をすることになっちゃったのでした。

                  でもまあ、あんなに汗をかいたら丸見えだよなあ…きっとあの偉い人には汗かきの人…と認識されたに違いない。

                  年を取るって本当に切ないものなのでした…。

                   

                  ところで今日は母が1泊で検査入院しています。大腸検査をするそうな。実はパタもちょっとやってみたいけど、準備に1週間かけるのを見て面倒くさくてやってられん…というのが本音…。

                  まあ追々…本当に困ったらやることにしよう…。

                  そして母が不在なので、こつぶちゃんがなんか不機嫌ですw

                  父には丑の日のウナギ弁当を与えておいたのでご機嫌でしたwww

                  仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  夏休み!この夏の予定は?
                  0

                    夏休み!この夏の予定は?

                     

                    パタの会社では、6月から9月の間に銘々3日の夏休みを取ることになってます。

                    まとめてとってもいいしばらけてとってもいい。パタはよく、祝日のある週を狙って3日の夏休みをくっつけて、まるっと一週間休む…ということをやっていたのですが、どうも今年に入ってそれが全然無理な状況になりつつあります。

                    9月には一応夏休み2日と土日をくっつけて4日休んで旅行に行こうと計画を立てていますが、あと1日どこで休むか悩んでます。

                    もう7月は終わりだから8月に取ろうと思うけど、なんか1日の余裕もないような気がするんです…。

                    仕事が忙しすぎるんですよね…。

                     

                    パタの仕事はちょっと前まで暇で暇でどうしようもなくて、それでも超が付く安月給だから、これ以上働きたくない…などとぬかしていましたが、他の皆さんがあまりにも忙しいのでそんなことも言っていられず、仏心を出していくつかの仕事を引き受けたのですが。

                    すると、その増えた分の仕事が会社の合併なんかの都合で山のように膨れ上がり、なんかどうも他のみなさんよりよっぽど忙しい有様になっちゃっているのです。

                    折しもバーゲン…いつもバーゲンのときにはパタしか知らない仕事が膨れ上がるのですが、その始末もまだついてないので、今月の仕事が今月中に終わるのか、非常に綱渡りな感じになっております…。

                    そしてこの感じはどうやら8月も続きそう…8月には一緒の班で仕事をしている二人がよく休む計画を立てているので、パタの方にしわ寄せが来るのが必至なのです。

                    だから…パタは安月給なんだから、あんまり働きたくないんだって…。

                    会社だってあれだけしかお給料を出さない社員にあんなに働かせて罪の意識を感じないんだろうか。まったくもう。

                     

                    余談ではありますが、そのバーゲン時に膨れ上がる仕事でものすごく手間な作業があるので、最新式の器具を導入するようにしてほしい…と、これまた一緒に働いている後輩ちゃんに打診してみたのですが、どうやら軽くブッチされそうです。

                    パタの言い方が悪かったかもしれない。でも、パタがその提案をしたのは作業の簡易化とデータの保護のため、そして何よりパタの手の保護のためであります。あの作業を切りなくやっていると、また手が壊れそうなんだもの。

                    それをなんか後輩ちゃんは、パタのわがままで変えたいと言っていると取ったようです。

                    簡単に却下しやがって…かわいがっていた後輩だけに、非常に腹が立ちますわ…。

                    もし意見が通らなかったら、パタはあの作業から引退してやろうと、今から手ぐすね引いて待ってます…w

                    仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    女心w
                    0

                      JUGEMテーマ:日々のくらし

                       

                      カテゴリーは仕事としましたが、正確には仕事仲間のお話です。

                      先日その子は…子と言ってもパタと大して年の違わない、立派なおばさん(失礼!)なのですが。

                      生意気盛りの男の子と女の子を持つ、働くお母さんでもあるのです。

                      その子は最近、若い芸能人の男の子にいろいろお気に入りができたようで。

                      中でも今、ドラマで殺人犯をやっているFくしKいた君が大のお気に入りなのです…検索よけに伏字にしました。ファンの方ごめんあそばせ。

                       

                      去年もいろいろ頑張って活動していたようです。ファンクラブに入り、抽選付きのカレンダーを買って見事その抽選を勝ち取って、握手付のサイン会に参戦したりとか。

                      そのようにファンクラブに入ったので、いろいろ特典はあるようなのですが、先日彼女はお誕生日を迎えたそうです。

                      すると、スマホに彼の写真が付いたお誕生日メッセージが届いたようで。

                      お昼休みにさんざん自慢されましたw 写真も見せてもらいましたが、なんだかあどけない顔でたどたどしいピースがかわいかったです。

                       

                      ところで当然彼女は、ご自宅のお嬢ちゃんにもその自慢をしたそうなのですが。

                      確かそのお嬢ちゃんはまだ小学校高学年なのですが、したり顔でお母さんを諭して言うに。

                      そんなのは、パソコンで日付が来ると自動的に送られてくるだけであって、特にお母さんに関心があって送ってくれたんじゃないんだよ…とか。

                      彼女はそんなのはわかってる!一応大人なんだから…!と息巻いておりましたw

                      まあ確かにそんなのわかるけど、一緒になって喜んでほしかったんだよね…小学生には、その辺の女心の機微はまだわかんないようですw

                      でもまあ、おませなお嬢ちゃんが何ともかわいくて、お昼休みを楽しませてもらいました。

                      きっとお母さん似のかわいいお嬢ちゃん、いつかお会いしたいものです。

                      仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search