ナゾの出血…
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今朝のことですが。

    出社しようと家を出て、しばらく歩いたら足が痛くなってきました。

    見てみるとすでに結構な血が…。ちょうど靴にあたる部分なので痛かったようです。

    しばらくそのまま我慢しましたが、歩けば歩くほど痛くなるので、結局靴の踵を踏んで通勤しました。

    やわらかい布のペタンコシューズだったからそんな真似もできたけど、パンプスだったら一度家に帰らないといけなかったかもしれません。

     

    ところで、いくら靴が当たるとはいえ前述のやわらかい布の靴、しかも数メートルで痛くなったことを思うと靴擦れとは思えません。

    土曜日に外出した時にできた靴擦れが月曜日に悪さをするとも思えません。

    すると出血するような傷には全く思い当たることがないのでした。

    なんでいきなり出血なんだろう…と首をひねりつつ出社して、とりあえず絆創膏を貼って忘れ果てていたのですが、透析を終えて帰宅してパジャマに着替える時再び?となりました。

    なんだかパジャマのズボンに血がついているのですよ…。

    あ、これ、足の傷の血だ…と思い当たったものの、さらに?となりました。

    朝起きて着替えるまでの間になんでそんな出血するようなことが…てなもんです。

     

    それでパタつらつら考えて、どうやら正解を導き出しました。

    朝着替える時にベッドの上で胡坐をかいた時、ちょっと痛かったかもしれない…。

    どうも、少し伸ばしている足の爪で、反対側のくるぶしあたりをひっかいたようでした。

    足の爪、パタも切りたくてうずうずしているんだけど、短くすると巻いちゃって痛くてしょうがないので、切るわけにいかないのです。

    しかし、そんな程度のことでけがをするなんて…じっくり見たら結構えぐれてました…なんだかまったくトホホな感じではあります。

    まあ少し気を付けることにするとしても、爪までも病院に行かなくちゃいけないんだろうか。難儀だなあ。

    パタの生活には危険がいっぱいなのでした…。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    ないから…
    0

      JUGEMテーマ:今日のこと

       

      妹が甥っ子たちを連れて、先日の会社バーゲンの商品を取りに来ました。

      最近妹はかなり肥えてしまい、パタと母よりもサイズがUPしてしまったのです…。

      だからパタは、以前は会社バーゲンに行くと、同じサイズのものばかりを適当に集めて抱え込むだけでよかったのですが、最近はこれはパタたちのもの、これは妹のもの…と区別しなくてはいけなくて手間がかかってます。

      そうでなくても一応プレタポルテのわが社の商品を何の手間もなく、破格のお値段で手に入れられるのですから、パタは妹にはもっと感謝してほしい物だと思います…。

       

      ところで、パタの勤めているのは婦人服の会社ですが、商品としてはお洋服だけでなく、バッグや靴やアクセサリ、その他小物なども売っていて、特にバッグはいい物が多くて重宝してます。

      最近パタは腰が痛くてリュックばっかりですが、ちょっと前まで会社で調達したバッグばかりを持っていました。

      うちの会社のバッグの難点は、きっちりした革製品なのでちょっと重いことぐらいです…。

      妹がバッグを買ってこいというので、買ってくるときは大体3つ買ってきます。

      今回は、横に広いバッグと柄のついたカジュアル目なトートと、なんか縦長だなあ…と思っていたらリュックになるタイプのバッグだったので、パタはリュックをもらい、母はカジュアルなやつ、妹は夏によさげな横広のバッグを取ったのでした。

      ところがなぜか、父が今度会社バーゲンに行くときには、俺にも買ってこいというですよ…。

      いわく、ショルダーが欲しいそうで、男でも女でも持てるタイプの奴があるだろう!と決めつけるですよ。

      …そんなのないから…。バッグ屋さんならともかく、プレタポルテのお洋服を売っているお店で傍らに売っているバッグに、そんなマニッシュなものはないって…。

       

      父はパタが会社バーゲンに行き始めた大昔から、俺のものがない!とそれは不満なのです…。

      だから女物しかないんだって何度も言っているのに…大きなサイズを買ってきたとしても、やっぱり男性が女性ものを着るのは無理なのです。

      だから父は、バッグなら俺にも…!と思ったのかもしれませんが…無理だということをどのように納得させたらいいのでしょうか。

      まあ…次に行くときは気を付けてみてもいいけど…無理だと思うんだけどなあ。

      ご無体なおねだりをされて、またしても会社バーゲンのハードルが上がってしまったパタなのでした…。

      日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      初歌舞伎座
      0

        IMG_0261.JPG

        母と初めての歌舞伎鑑賞に行ってきました。

        どうせ行くなら歌舞伎座!ということで、演目も出演者も何にもこだわりなく、銀座の歌舞伎座に行きました。

         

        パタは日本人なら一度は歌舞伎も見てみたい…という程度の興味でしたが、母は最近始めた日本舞踊にかなりはまっているようで、歌舞伎を見ると踊りのお稽古になる!と息巻いているのでした。

        宝塚の劇場や、両国の国技館に行った時も思ったけど、なんというか、歴史ある建物って座席が狭い…。集客率を考えると、そしてしかもパタたちが取ったのが3階席だということを鑑みてもしょうがないのかもしれないけど、足一つ組めない狭さ。荷物なんてどこに置いたらいいかわかりゃしない。

        一張羅のスプリングコートを着て行こうかどうしようか迷って、結局やめて正解でした、あんなの着て行ったら丸めてしわしわになっちゃう…。

        新しい建物ということで、とてもきれいでしたがとにかく狭かった。

         

        肝心の演目はというと。結論から言うと、メッチャ寝ちゃった…この一言ですな。

        ちゃんと経験者のアドバイスから、イヤホンガイドもお借りしたのですが、それを突っ込みながらぐうぐう寝るずうずうしさ。いくらここの所お疲れの上睡眠不足だからって、それはないだろう…というような熟睡っぷりを披露してしまいました…。

        確かに、皆さん所作がきれいで見ていて楽しくなくはないのだけど、ともかくセリフが長いし、場面転換なんてほとんどないので、ぐうぐう寝ちゃって目を開けてもほとんど舞台が変わってないんですな〜。

        パタの周りの人たちはかなり熱心に見ていたようだけど、見回すと、同じように寝落ちしている人もたくさん見かけるのでした。

        まあ、アルファ波が出ているのではないでしょうかw

         

        そして最後に。

        歌舞伎を鑑賞していると観客席の方からいわゆる屋号を叫ぶ人がいらっしゃるのですが。

        その中の一人が…あれはオモダカヤ…と言っているのでしょうか…今調べたけど、それぐらいしか思い当らないのですが。

        どう聞いても、Oh,Year!と呼んでいるように聞こえて、それは誰に…といちいちきょろきょろしちゃいました…。

        パタだけだったのでしょうか、そんなの…。

        まあいろいろあった歌舞伎鑑賞、一つの経験ということで。

        - | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        なんだよ…
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          最近パタの仕事が増えました。

          それ自体はまあ、ほかの二人の負担が多すぎるので、しょうがないのかなあ…と納得できますが、それにしても納得のいかないことも。

          パタがやっている仕事は、週に二日ぐらい働いてくれるアルバイトの人と交代でやっているのですが、なぜかパタがやるときに限って量が半端なく多い気がします…。というか、ここ数日は確実にそうです…。

          昨日なんて、営業の人がほとんどいなかったから、仕事もないに違いないとホクホクしながら出社したら、山のように積み重なっていてがっかりしました。

          パタは出社するとまずその仕事の量を、相方が来る来ない関係なく確かめるのですが、数日間は本当に少なかったからその流れがそのまま来るはずだと思ったのに、なんでパタのときばっかり多いんだろう…。

          いや、忙しいのは結構好きなんですが。

          問題は、その仕事に圧迫されて、自分の本来の仕事がまったくはかどらないことです…。

          今月は、月末に大きなイベントがあり、その準備のために時間を割かなくてはいけないのですが、今のところ全く無理な状態が続いてます。

          そうでなくても腰がこんなだから、一度にまとめちゃうのは危なすぎるので、ちょっとずつ分配したいのに、本当に全く無理…。

          月末のパタの腰がどうなっているのか、恐ろしい限りであります…。

           

          大きなイベント、ぶっちゃけ引っ越しなのですが。

          部の位置を変えることになり、そのための整理整頓が急務なのです。

          で、昨日だったか、地下にある書庫の様子を偵察に行ったとき、もうこれは到底いらんじゃろ…という書簡ケースを二箱ほど見つけました。

          一つはまあ、自力で何とかなったのですが、もう一つがもうこりゃどうにもならない状態。

          その棚には、落下防止にか、縁のところにゴムが貼ってあり、その重すぎる書簡ケースがどうしてもそのゴムを乗り越えてくれないのです。

          たとえ乗り越えたところで、あの足場に乗りつつあんな重い物を担いだら、パタは転落して腰を決定的に悪くする自信がある…。

          そんなことで、普段顔も名前も存じ上げない会社の裏方の方をわざわざお呼びして、その重い荷物を担いでもらいました。

          それが彼らのお仕事とはいえ、なんか本当に申し訳なかったです…。

          そしておそらくは、若かりし頃のパタが力に任せて担ぎ上げていたその書簡ケース、よくできたよなあ…と、感心というかあきれ返ったり。

          そんなところでも年齢をひしひし感じるのでした…。

          仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          やられた
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            久しぶりというか、こつぶちゃんを飼いはじめて初めてガブッとやられてしまいました。

            あんな小さいくせに結構強力…マジ噛みでした。

             

            帰宅したら、こつぶちゃんがこそこそと丸くなり、何か噛んでいるのを見つけたのです。

            晩御飯前でそろそろこつぶちゃんもおなかが空いているのはわかるけど、まだ何にもあげてないんだし、ということは食べ物じゃないものを食べている公算が高いのです。

            なので、何食べてるの!ときつめに声をかけ、口をこじ開けたらウーとも言わずにいきなりガブッとやられちゃいました。

            パタの左手は今調子悪くて腫れているから余計かもしれないけど、ご丁寧に親指の表裏に穴が開いてしまいました…。

             

            なんか以前、洋犬はウーウー威嚇してから噛む、和犬は威嚇もしないでいきなり噛むというのを聞いたことがあるのですが、こつぶちゃんはポメの癖に威嚇なしでした…。

            若にもよくやられたけど、若の場合は口をあけて威嚇して、その歯が皮膚に引っかかって負傷…というのがほとんどでした。意識して噛みついた場合には、痛いけど血が出ない絶妙の力加減を知っていて、皮膚にあざができるだけ…と言うのでなんか悔しい思いをしたこともありました。こんなふうに明らかな歯形が付いたのは本当に珍しいことですわ。

            もちろん鉄拳制裁出動で…こつぶちゃん全体的に小さいので、どこを叩いていいかわからず、思わずおなかあたりをペンしてしまいましたが、あんまりよろしくないように思います…。

            でも、こつぶちゃんは我が家のワンコの中では超甘やかされてる子なので、ほとんど叩かれたこともなく、いまだにしおしおしてます。犬でも落ち込むんですなあ…。

            ちなみに、こつぶちゃんが食べていたのは、たぶん袋か何かを止めていたテープの切れ端のようでした…。

            まあ食べたってどってことないだろうけど、食べないに越したことがない物ではありました。

            そんなもので信頼関係が崩れてパタは悲しいですわ…。

             

            こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            散り初め
            0

              IMG_0260.JPG

              今年は天候が不順で、桜もあまり見られない…と思いましたが、開ききるのがゆっくりだったのか、まだ満開の態です。

              今日は会社付近のしゃれた小道で、降るような桜の花びらが舞う中ご機嫌で歩きました。やっぱり日本人には桜、必要です。

              今年はいつもいちゃもんをつけてくるお隣韓国が、内輪もめで大変なのか、ソメイヨシノは韓国が起源だ…とか言い出さなくて何よりです。桜が中国が起源だというのはよくわかるのだけど、ソメイヨシノは間違いなく日本のものでしょうよ…。

              というか、こんなに大嫌いな日本のものでも、ちょっと儲かりそうだと思うと横取りしたくてうずうずするんですね…なんだろう、一体。

               

              美しい桜の話題で美しくないことを考えてしまいました。

              美しくないついでにもう一つ、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんが引退しましたが、それを報道するに事欠いて、キムヨナに追いつけずと報道しやがった韓国の新聞がありました。

              物のよくわかる人によると、あれは順当な結果だったというのだけど、パタはいまだに真央ちゃんがキムヨナ嬢に負けたのは納得がいかないのです。いくらフィギュアスケートが美を競う競技だからと言って、スポーツであるからには難易度が高い物に果敢に挑んだ方が評価されて当たり前でしょう…と思うのです。

              それにキムヨナ嬢はともかく、周りの人はきっと何かズルをしているしね…。

              いつだったか、世界中の人を集めて討論会をする番組で、韓国の若い女の子が、それがたとえズルだと言われることであっても、お金を出して解決するならそれをしないのはばかげてる…と堂々と言っていてたまげたことがあります。

              そんな精神だから、日本とは相いれないんだね〜。なんか妙に納得したりしましたよ。

              うん…わかっちゃいるけど、美しくないなあ…。

              美しい桜を見たら、美しいことだけ考えていたいものです…。

              日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              会社バーゲン
              0
                今日は会社バーゲンでした。
                いつも会社から結構遠方の倉庫までタクシーを奮発してしまうのだけど、今日は雨ということで、なかなか捕まらないのでした。
                散々粘って電話をかけてもらい、やっと捕まえたタクシーの運ちゃんがちょっとクセのある人で、失敗だったか…と思いましたが、後輩ちゃん達の如才ない対応で、無事スムースに進むことができました。
                パタはというと、例によって個室の緊張感からか、またしてもトイレに行きたくなってしまい、ひたすら黙りこくるという愛想の悪さ…やっぱり、体力って、すべての源ですよ…。

                肝心の会社バーゲンは、ちょっといつもより値段設定が高く、あんまり弾けることができませんでした…。
                まあ、そこそこ買えたからよしとしよう。
                今日はこれでいつものノルマも果たしたので、帰宅してご飯を食べてお風呂に入ったらすぐ眠れます。
                少しでも体力温存に努めねば。

                iPhoneから送信
                - | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                好きな駅弁 or 気になってる駅弁、ある?
                0

                  好きな駅弁 or 気になってる駅弁、ある?

                   

                  パタの行動範囲内の新宿では、毎年かの有名な駅弁大会を開くデパートもありますが、あんまりこれと言って好きなものもない…。

                  好きと言われれば、やっぱりお弁当は冷めた時点で食べることを想定して、海鮮のものなんかがいいと思われますが、あれら高いんだよね〜。家族3人分買うと、ちょっとした出費です。

                  いかめしなんかは安くていいけど、あまりにも食べたのでもうちょっと飽きちゃったし、肉類は今一つ…と思ってしまいます。

                  最近は、紐を引っ張れば数秒であったまるというお弁当も売っているようだけど、なんかそういうのって情緒にかけるというかw

                  やっぱりお弁当は冷えたものを食べて何ぼでしょ…。

                   

                  その、駅弁大会は、都合が合えば行ってみたりもしますが、たいてい恐ろしいほどの混雑で、購買意欲を失います。

                  なんというか、床がぐらぐら揺れるような混雑。イートインのコーナーも設けてあるのだけど、皆さんよくあんなに空気の悪いところでご飯を食べられる…という感想に終始します。

                  パタは人酔いするので、たいてい一番行列の短いところのお弁当を買ってしまうので、これが本当においしい物なのかどうかわからずじまいです…。本当に、皆さんたくましいよなあ…。

                  テレビで放映するから無駄に有名になっちゃうんだよ…。地元の人たちのひそかな楽しみに取っておけばいいのに…。

                  そんなことで、食べればどのお弁当もそれなりにおいしいけど、気になってるやつはありません!

                   

                  会社が忙しくて、ちっとも予定がはかどりません…今月は有給無理だな…。

                  パタのわずかな権利なのに、何ともむなしい感じです…。


                   

                  日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  やれやれだ
                  0

                    JUGEMテーマ:今日のこと

                     

                    お昼ご飯を食べたら帰るはずだった甥っ子1号2号は、母が引き止めたこともあり、散々遊び倒して6時ごろ帰っていきました。やれやれです。

                    パタは、あんまり二人が3DSばっかり夢中になってみるのがちょっと恐ろしく…だって目が悪くなりそうじゃないですか…なので、わざと充電器を貸さなかったのです。

                    充電器がなければ、ちょうど帰る頃に充電が切れるんじゃないかなあと思って。

                    でも母が引き止めたので、暇を持て余した二人が暴走しそうなのを見こし、パタは思わずパソコンを貸しちゃいました…。

                    いや、せっかくAmazonでプライム会員になっているのに、一度もプライムビデオを見てないので、甥っ子たちが見るのにいいのが入っているんじゃないかなあと思って。

                    パソコンを持って行って、立ち上げるところからあの子たちの前でやってしまったので、気が付いたら奴ら、自分たちで操作して、ちゃっかり2本目を見ているのでした。

                    まあ…現代っ子だしね、検索ぐらい、できるよね…。

                    まあとにかく、暴走した奴らがこつぶちゃんを追い回したりしないでくれたので、よかったのかなあと思います。

                    とにかく、昨日今日と、大したことはしてないけど気疲れしました。

                    来週は、会社でイベントもあるのに、一週間体力が持つか非常に疑問です…。

                    まったくもってやれやれですわ…。

                    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    手術前検査
                    0

                      JUGEMテーマ:今日のこと

                       

                      5月半ばに手根管症候群の手術の予約を入れているのですが、今日はその前の検査と説明ということで、土曜日だけど早起きして整形外科まで行ってきました。

                      パタの言っているところ、診察は日付のみの予約で時間指定ができないので、早めにいかないと混んじゃってしょうがないのです…。

                      でも今日はやっぱり多少休日の緩みもあり、なかなか混んでいるところにカチあってしまいました。やれやれです。

                      うーん…どうしてどう見てもお仕事していそうもないご老人がわざわざ土曜日に予約してくるんだろう。ちょっと都合してくれればいいのに…。

                      もとい。

                      そこで血液検査と心電図をとり、手術の説明を受けてきましたが、手術当日には必ず付き添いをつけてくれと言われてタハーとなりました。

                      パタぐらいの年齢の人なら、連れ合いか、あるいは子供が付添としてついてきてもいいようなころあいですが、生涯独身を貫くであろうパタはそんな相手はいないのです。なので、後期高齢者の母に付添を頼むしかないのです。

                      …なんというか、立場逆なんじゃない感が半端ないっす…。

                      日帰り手術だし、一人で行って一人で帰ってくる気満々だったのに…出鼻をくじかれた感がいたします。

                      まあしょうがないか…ちぇー。

                       

                      ところで、今日は妹夫婦が忙しいとかで、甥っ子1号2号がそろってやってきております。一晩泊るそうです。

                      すでにパタの3DSを占拠して、時折奇声を上げております…ちゃんと今晩のパタの睡眠のお供に、返してくれるんでしょうね…。

                      1号はもう中学2年なのですが…パタがそのぐらいの年のころには、一晩ぐらいのお留守番は余裕でやったような気がするけど、男の子ってなんというか、子供っぽいというか、信用がないんすね…。

                      じいじもばあばも文句を言いつつ結構楽しそうにしておりますが、パタは貴重な休みをつぶされて大変不満です…。

                      来週いっぱい働くのが辛そうです…。

                      病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search