読書の秋!おすすめの「小説」なんかある?
0

    読書の秋!おすすめの「小説」なんかある?

     

    話題がないので、少し前のお題を引っ張り出してきました。

    パタは本は結構読むけど…ちょっと前ならメッチャ読むと言い切りましたが、最近ちっとも読めないので結構程度に収めておきます…もとい。

    オススメと言われるとちょっと困っちゃう。最近かわいい表紙に騙されて、軽いタイプの本ばっかり読んでいるせいで、あんまり人様にオススメして恥ずかしくないような本は読んでないのです。

    でもまあ聞かれたら答えねばなるまい。パタがおすすめするにはちょっと幼いかもしれないけど、日向夏さんの「薬屋のひとりごと」が楽しいです。

    古代中華風の時代設定で、お城の中で下っ端の次女として働く猫々のお話です。

    この子、女の子成分がかなり少ないのだけど、冷静沈着な性格と豊かな薬草知識で、お城の中のもめ事を次々解決し、望まないながらどんどん出世していく子です。痛快ですよ。

    一応6巻で完結はしているようですが、パタはまだ3巻で止まっているので、この先を楽しみにちびちび読むことにします。

     

    さて、明日は有給を取ってまたしても通院です。先日行ったときに、いつもの女医さんがいなかったからこんな二度手間に…。

    月に一度取れるか取れないかの有給は、自分一人の楽しみに使いたい。

    というか、有給を取るのにものすごく周りの人に気を使うようになってしまいました。お仕事の配分がおかしすぎる。

    パタは絶対そんなに稼いでないー!と声を大にしてみたり。
     

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    サルエル
    0

      JUGEMテーマ:日々のくらし

       

      うちの会社は今まで制服だったので気が付きませんでしたが、さすがアパレルだけあってみんなおしゃれらしく、私服になったらロングスカート率が80パーセントぐらいになってしまいました。

      今大流行のロング丈のボトム。スカートにしろワイドパンツにしろ、みんなくるぶしほどのものを履いているのです。

      で、いくらパタがおしゃれに無頓着だと言ってもさすがに去年やおととし、さらにその前に流行のものばかり履いているのは気恥ずかしくなりまして。

      ネットで見つけたサルエルパンツを買ってみたのです。

       

      ちょっとデザインの変わった奴で、ロングスカートに見える代物。

      実際履いてみると、ロングスカートというか、巻きスカートが割れている状態で、足首は一応止めてあるけど脇が締まってないので、ヘタに足を組んだりすると内腿がガバァ見えちゃうやつです。ヘタすると階段の上り下りもちょっと怖いかもしれない。パタは駅の階段などで風が吹くと、前はともかく後ろどうなってるだろう…とひやひやしました。

      まあ…はやりものということで、適当に履けばいいのですが、どうもなんというか、率直に言って気に入らないのです…。

      お値段は、ネットで買ったにしてはそこそこしましたが、なんか安っぽい。たぶんパタの身長とそのパンツの丈があってないというのもあるでしょうが。

      困ったことに、パタは長いことプレタポルテのアパレルに勤めているせいか、収入に見合わず目だけが肥えてしまい、廉価なお洋服だとすぐにちょっと…と贅沢なことを思ってしまうのです。

      今はやりのお手頃なお値段が売りのブランドなんて、どれを見ても買う気がしなくて…でもパタの懐具合で言ったら、間違いなくその程度のお洋服がお似合いなはずなのです。

      今回買ったやつも、この程度でいいんじゃないかなあ…と思いながらも、でも会社バーゲンならこれだけお値段出したらもっといいものが買えたはず…とか思ってしまい、どうにも納得ができないのです。

      まあ…買ったんだから、あと数回は履きますが、そのあとどうなるか…おうち用にすぐ格下げかなあ。

      身分不相応な審美眼は身を滅ぼすかもしれない…と、今日はこんなお話。

      日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      食欲の秋!好きな「秋の食材」なに?
      0

        食欲の秋!好きな「秋の食材」なに?

         

        お休みですが、いつも通り順調に透析に行き、いつもよりちょっと遅めに帰ってきました。

        まあしょうがないことですが、パタの出動時間はいつもと変わらないのに、休日のおじさんたちは張り切って早く出てくるので順番が押します。今日は止血もうまくいかなくて、なおさら時間を食っちゃいました。

        …久しぶりに、いつも若い格好しかしない彼女とお会いしたけど…うん…順調に年齢を重ねていらっしゃるようです。

        おうちに鏡ないのかなあ…などと毒を吐いてみたり。

         

        今日の病院のお弁当は栗ごはんでした。

        とはいえ、栗を混ぜて黄色く炊き上がったご飯の上に、天津甘栗ぐらいのサイズの栗が3つちょこんと乗っている、なんかわびしい代物…。うん、自宅でもう食べたからいいんだけど、あれを栗ごはんと言い切ってしまうのには結構抵抗があるw

        一人暮らしのお年寄りで、病院のご飯を楽しみにしている人もいるかもしれない。その人たちはあの栗ご飯を見てむせび泣くんじゃないでしょうか。

        かくいうパタだって、一人暮らしになったら栗ごはんなんて買う以外多分食べられないし、病院のご飯に季節感を求めるさびしい暮らしになりそうです。

        …ということで、お題的には栗、でいいかな。秋はいろんなものがおいしいから、一つに絞れない…というのも本音です。

         

        ところで、今日は病院に3DSを置いてきちゃいました。バックがむやみにでかいから、時々やるんだよね…。でもまあ、在所はわかっているので、次に病院に行くときまで寝かせておこうと思います。

        ということで、二日ほど寝る前の逆転裁判もなしです。それはちょっとさみしいかもです。
         

        日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        なぜだ
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          パタは時々発作的に角煮が食べたくなって作ります。

          パタがいつも使っているレシピは、前の晩から煮込むやつで、トロトロになっておいしいのですが、今回はなんだか計算違いというか、思いがけないことが発生いたしました。

           

          まあちょっと煮込みすぎたかもしれない。ソースが煮詰まりすぎてかなりしょっぱかった。

          そしてそもそも肉を買った段階で、ばら肉ブロックにしてもちょっとかなり油がきついなあ…と思ったのですが、他にあてもないのでその高価なお肉を買ったのですが。

          案の定というか…とろとろ部分が多すぎて、かなり不本意な出来上がりでした。

          なんだろうなあ、体調もあったのかもしれない。昨日あんなに寒かったのに、今日はいきなり暑かったから、体がびっくりしていたのかもしれない。それにしても。

          自分で作っておいて言うのもなんだけど、食べたら気持ち悪くなっちゃいました…。

           

          別に食材が悪いわけじゃないし、煮詰まったとはいえ、お味は普通にいつもの角煮だったから、失敗というほどでもないんだけれども。

          一つのブロックを6つに割って、一人二つずつ食べたのですが、一つ食べたらもういい…と思ってしまいまして。

          それでも無理やりもう一つ食べたら、肝心のとろとろ部分がどうしても食べられなくなっちゃったのです。

          今回は、圧力鍋で最初に煮込む時点でちょっと今一つだったので、油の抜け加減が悪かったのかもしれないけど、それにしても気持ち悪くなることないじゃない…と思いますよ。

          まあ…父と母は何となく文句を言いつつも完食していたので…あまりにも肉がでかいから、ものすごくでかいところをパタが引き受けたというのもあるのだけど…二人の負担はさほどではなかったのでしょうか。

          ううん…とにかく、当分角煮はいいな…パタが自信を持って作れる唯一のお料理なんだけども。

          次に作りたくなったら、今度はちゃんとお肉を吟味して、もっと赤身の多いお安いやつを買うことにしよう…。

          何事も経験と思いますが、こんな経験なくてもいいじゃないの…。

           

          日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          おめめぱっちり!あなたは「裸眼・メガネ・コンタクト」どれ?
          0

            おめめぱっちり!あなたは「裸眼・メガネ・コンタクト」どれ?
             

            タイムリーなのでお題を選びます。

            今日はコンタクトレンズの受け取りに行ってきました。

             

            パタの持ってるソフトコンタクト、度がめっちゃ強いので、皆様のように使い捨てなんてできなくて、いちいち注文をして特別に作ってもらう代物です。

            めったに使わないので放置でもいいような気もするのですが、先日そろそろ取り替えれ!とお葉書が来たので、一生懸命行ってみたのが2週間前。ようやく出来上がってきたものです。

            まあ…新しい物はなんでも気持ちいいよね。めったに使わないものと言ってもやっぱり衛生面は気になるし、行ってよかったと思います。

             

            ところで…パタはソフトコンタクトレンズは最近なのですが、着脱が難しいです…。

            まず、つけるときには指の上に乗せることで一苦労します。どうにも思ったように指の上に載ってくれないんだな…。

            入れてしまってからもちょっと油断すると目のうらっ側に回っちゃうので、ソフトコンタクト越しに黒目をぐりぐりするということを毎度しています。いいんだろうか、これ。

            しかしつけるときはまだよくて、外すのがほんと難しいです…。

            眼科のおじさんに教えてもらった外し方は、右はともかく左がどうにもならなくて、まぶたが割ける〜とか思っちゃうので、ネットで検索しました。

            すると、片手で指を3本使ってやるのが良いそうな。そんなに差があるか…と思いましたが、やってみるとこれがなかなか具合がよく、最近はもっぱらこれです。おかげで限界まで目を見開いて、たいして大きくもない目に指を突っ込むなんてことをしなくて済んで、目じりも目頭も痛い〜…なんてことも避けられるようになりました。

            なんでも調べて見るもんですな…現代文明有難いです。

            今度コンタクトを入れるのは美容院に行くときかな…それまでに少しでも着脱が上手になればいいなあと思います。

            日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            寒い…
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              今外では盛んに雨音がしています。ここの所季節が深まって…とは思いましたが、急にこんなに寒くなることないんじゃない…と言うほど寒いです。今日はしょうがないので、先日買った7分袖の暖かめのトップスに裏起毛の細身のパンツを履いて出かけました。あと、ショートコートも。

              コートはまあむき出し予防程度の軽い物ですが、なんでそんな裏起毛のパンツをはいて行くかというと、寒いというより主に着るものに困ってです。

              スカートはみんなきついし、パンツはこの時期、かつてはジーンズ一点張りだったので、今履いていいパンツが少ないんですな…。先日買ったやつはいいけど、そんなに毎日おんなじパンツをはいていけないし。

              すると、そういう季節感無視の選択になっちゃうのです…でも今日に限っては、裏起毛、別に失敗じゃありませんでした。急にこんなに寒くなるとは思わないもん。

              ちなみに、新しいトップスですが、思ったよりも丈が短くて、これはたぶんスカートに合わせるもの…と思いましたが、出かける直前で服を選び直す勇気がなく、そのまま続行してしまったので、終始腹が気になってしょうがないのでした。

              袖がぽわんと膨らんだ…というものだったのですが、袖もそうだけど、腹もぽわんと膨らんだ状態なのでした…やれやれ。

              ホットヨガでもやりに行こうかなあと思うけど、腰痛にどうなんだろう…ここまで悪くしちゃうと、医者に止められそうな気がします。明日通院なので打診してみよう…。

              それにしてもいちいち腹回りで悩まされるのでした…。

              日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              きつい…
              0

                JUGEMテーマ:今日のこと

                 

                今日は女の子向けのお話です。

                先日思い切って買った、高価な補正下着のお話です。

                 

                体重はあんまり落としたくないけど、どうにも腹が気になって仕方ないパタ。これは外的な力加減で何とかするしかないのではないか…と思い至り、衝動買いで高価な補正力の高い下着を買いました。

                でも、なんかちょっと勇気がいって今まで寝かせていましたが、今日は透析に行く日でもないし、涼しくなってきたから着てみよう!と思って着てみました。

                お姉さんがちゃんとサイズも測ってくれたのだから、サイズ的にはあっているはず…そして、ダルダルのおなかが気になるんです…と言ったら、まさしくそういう方のための下着です!と力強くおっしゃられたし、試着のときにも普通に着られたのでこれでいい状態なのでしょうが…。

                世の中のオサレ女子はこんなものを着ているのか…!と、身に着けた時点で呆然となりました。

                なんというか…ガードルとキャミソールに分かれているのですが、ガードルはともかくキャミがきつい…! きついというか、腹が補正されてる…!

                確かに一回り細いですよ。でも、なんか上半身圧迫されていて、もしかするとこれが噂の加圧トレーニング…とか思ってしまいました。

                なんだかくじけそうだったので、替えの下着も持って出社しました。

                 

                結論から言うと、きついきついとは思いながら無事一日過ごせたし、顔が変にむくんだりするわけでもなかったので、これはこれで正解なのでしょう。今度からまた、体のラインが出るようなお洋服を着るときにはつけてみよう。

                それはともかく、一つ意外な効果がありまして。

                …きつすぎて、何かを食べる気にならん…今日は眠気覚ましに飴ちゃんを少しつまんだりしましたが、いつもよりは全然少ない量だったし、お昼ご飯もあんまり食べる気持ちにならなかった…まあ食べたんだけども。

                食べ過ぎ防止には、きついお洋服、効果的かも…です。

                こんなことを言っていないで、鉄の意志でダイエットすればいいんだけども、いろいろ難しいんだよね〜w

                まあこれも一つの経験ではありました。

                日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                スカーフ
                0

                  JUGEMテーマ:今日のこと

                   

                  パタはあんまりおしゃれな部類ではないので、スカーフ使いとか全然わかりません。

                  せいぜいさし色に使うぐらい…それも、スカーフは会社バーゲンで買ってくる端から母にあげてしまうので、ほとんど持っていないという。

                  そんなパタがとっても気に入って持っているスカーフが一つあります。

                  グリーンを基調に黒と黄色と白の斜めストライプが入っている奴で、とてもきれいな色合いです。

                   

                  きれい…とはいうものの、グリーンと黒ってなかなか他のお洋服に合わせづらくて、多分黒い物の上に合わせればいいのかもしれないけど、パタはあんまり黒いお洋服を持ってないので、せいぜいオリーブ色のジャケットに合わせるぐらいしかできないのです。

                  季節も深まってまいりまして、じゃあ今日はそのジャケットを着ましょうか…と思った時に、もちろんそのスカーフと、モスグリーンのノースリーブハイネックのセーターを合わせてみたのです…セーター言ってもものすごく薄いやつで、おしゃれ着とは思います。こっちも鮮やかなグリーンで、なかなか気に入った取り合わせです。

                  そうして意気揚々と会社に行きましたら、後輩ちゃんに褒めていただきまして、舞い上がったパタは照れ隠しに、でもスカーフの巻き方が全然わかんないのよ〜と妙な反応をしてみたりしたのでした。

                  すると、その後輩ちゃんが、ちょっといいですか…と言い、パタの細くも長くもない首に、そのスカーフをリボンタイ風に巻いてくれました。首元に蝶々結び、気恥ずかしかったです。

                  まあ…せっかく結んでくれたので、ご機嫌でそのままにしておきましたが、若干後悔したことが。

                  きっと結び目がずれて、首のまん真ん中で蝶々結びというおもろいことを避けるために結構しっかり巻いてくれたと思うのですが。

                  …時間が経つにつれて、首が締まってきちゃって…あ、これ早く帰らないとアカンやつだ…とか思いましたよ。

                  3時に上がる日で助かりました…とか言ったら、その子にものすごく申し訳ないのだけれども。

                  まあ…褒めてもらっていじってもらって、上出来な一日でした…。

                  日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  優先席
                  0

                    JUGEMテーマ:日々のくらし

                     

                    パタはツイッターも一応やるのですが、最近全然更新していません。

                    なんか、ツイッターしようと思うと愚痴ばっかりになっちゃって、我ながら気持ち悪いから…。あと、一番最初に設定する時、わけもわからず適当にやったら全然知らなくて興味もない芸能人をフォローすることになってしまい、その辺も納得いかないから。

                    …まあ後者はパタが100パーセント悪いのですが、それにしても愚痴っぽいツイッターなんて誰が見ても不愉快だろうと思います。

                    なぜそんなに愚痴ばっかりになっちゃうかというと、主に優先席のことをつぶやくからです。

                    今日も思わずつぶやきそうになってしまいました。

                     

                    今日優先席でにやにやしながらゲームをしていたのは、がっちり制服を着たかわいらしい高校生の女の子。

                    目は画面にくぎ付けで、耳もイヤホンでふさいでしまっているので、あれではどんな人が目の前に立とうが気が付かないかと思います。

                    パタもまあ…優先席を必要とする人の中では比較的元気な部類かなあ…とは思いますが、それにしたって足も痛いし疲労困憊だし、ばっちり内部障害のマークも付けているので、多分普通の神経ならそんなに堂々と目の前に立たせておくことはできないように思えるのですが…。

                    パタなんて、時々優先席譲っちゃうもんな…あんまりなお年寄りが乗って来たりすると…それはそれで、問題のような気もしますが。

                    まあとにかく、今日は座りたいなあ…と思っていたのにそんなお嬢ちゃんを目の前にしてかなりイラッと来てしまったのですよ。

                    大体、若人の象徴である制服を着てよくそういう席に座れるなあ…と思うし、そういう席に座ったら一応あたりを気にするべきだよなあ…とも思います。

                    もちろん、パタだって若いうちから病気を持っていたんだし、若い≠元気だということは重々承知ですが、その子は目的の駅に着いたら走って降りてった。体が不自由とは思えません。

                    毒吐いていいかな…優先席は、頭とか顔とか性格とかの不備には対応してないんだよ…。

                    もうちょっとでお嬢ちゃんに、あなた妊娠しているの?と聞きそうになってしまいましたので、心当たりのある方はちょっと考えてほしいと思います…とか言ったりして。

                    まあみんな疲れていることもちゃんとわかってはいるのですが。

                    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    ケーキ!
                    0

                      JUGEMテーマ:今日のこと

                       

                      社長が交代してからというもの、わが社ではかなりイケイケムードが漂ってます。

                      パタの会社は婦人服を売っていますが、ほとんどの店舗がデパートに入っていて、デパートの低迷も相まって成績もじり貧です。

                      そこで若くてやる気のある社長は、結構な課題をだし、それらクリアするとご褒美を出すということを始めました。

                      実際に売っている店員さんたちにはお手当の増加、そうでないパタたち内勤のものは、イベントご飯と数回の社食タダ券の配布です。

                      そしてしかも今日は月はじめということで、リッチなお昼ご飯にさらにケーキが付きました!

                      今月で2回目。もうみんなすっかり味を占めてます。

                       

                      ケーキは地元のケーキ屋さんで買ってくるということですが、結構大きいケーキで、お値段もそこそこします。

                      イベントご飯はバイキング形式で取り放題なので、ついたくさんもらってきちゃって、その上さらにケーキ…となるのです。

                      前回のイベントご飯でみんな懲りたはずなのに、いつもいろいろ工夫してくれるシェフが、今回のバイキングは中華!と見たことのないことをしてくれちゃったので、案の定また同じ轍を踏んでしまったのでした…。

                      前回パタはマスカットのショートケーキを頂いたので、今回はパイ生地の上にモンブランのクリームが乗ってるやつをもらってきました。

                      これがまた旨くて…。パイ生地は2枚だけで、その間にクリームと杏子のピューレがたっぷり入ってました。おいしかった…。

                      実はパタ、今日は病院で定期検診があって、ケーキなんてリンが高そうなもの食べてる場合じゃないのですが…。

                      そりゃ食べますよ! 少ない特典なのに、逃してなるもんですか。

                      おかげで次回病院に行ったらまた突っつかれそうですが…それはもうすでに宿命と思って諦めますわ。

                      まあ、おいしいケーキを食べるのに、そんな余計なことは考えたくないので頭をからっぽにしていただきました。

                      次回もまた期待したいですw

                      仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search