うろたえた
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    パタの担当の仕事は少し少ないと思います。

    でもまあ、お給料から鑑みればそんなに鼻息を荒くして仕事の量を増やすほどでもないと思うので、今日もゆったりのんびり働いていました。今月は、経費の一覧を作る作業が、どこのお店も妙にトリッキーで時間がかかります。

    パタはとにかく電話を掛けるのが嫌いなので、できればお問い合わせ無しで済ませたい…と思うので、普通の人よりよほど悩む時間が多い気がしますw

    今日もそんなふうに悩みつつ仕事を進めていて、3時になったし頭脳労働には糖分だよね!と思っておやつを食べた時に焦ることがありました。

     

    今日のおやつはパタのいない間に誰かがデスクの上に置いてくれた、ナッツのいっぱい乗った焼き菓子だったのですが、直径が5〜6センチぐらいのものだったのです。

    パタはクッキーの類は基本一口で食べます。みんなが大好きなヨックモックのシガールなんかだとさすがに一口でははいらないけど、パタの口は奥深いらしく、小ぶりなものだったらせんべいでも一口で行けます。

    なんでそんなみっともないことをするかというと、食べる間手にずっと持っているのが嫌なことと、食べるたびにカスがぽろぽろ落ちるのが嫌なのです…どうしても落ちるようなものを食べている時は、最悪ごみ箱を抱えて食べてます。

    一口で食べればカスが落ちることはないけど、突然電話がかかってきたときには、千手観音のように両手を振り回して掛け直させてくださいプリーズをするしかなくなるのです…。

    で、今日なのですが。

    口の中にそのおいしい焼き菓子を一口でほおばった途端、背後から声がかかりまして。

    営業の子が、パタさんに質問がある…と尋ねていらしたのでした。

     

    大体その子が抱えてきたことも、そもそもパタが先に聞いたことの詳細だし、パタは本来なら余裕をもってお答えしなくてはなりません。

    でも、口の中に入れた瞬間だったし、そんなに早く口の中のものをどうこうできるわけもないので、フガフガしながらごめんなさいごめんなさいと謝りつつ、焦って資料を探したりして。

    焦るから、全然目的のものが引っ張り出せなかったりして、やっと口の中が正常に戻った時には、かなりのページをパソコンに広げた後でした。ああ、恥ずかしかった。

    まあ…とにかく言いたいことは言えたからよかったけど、あと1分…いや、20秒でも、遅く来てほしかった…。せっかくのおいしいおやつも味が一つもわかりませんでした…。

    まあ…それでもこれからも似たような食べ方はするんだろうけども。

    次にこんなことがあっても、今日ほどうろたえないようにしよう…って、こんな目標でいいんか、パタ。

    何とも言えない感じではありました。

     

     

    仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    眠い…
    0

      JUGEMテーマ:日々のくらし

       

      夏になるといつもなんだけど、気温が高いだけでいつもより消耗激しいし、その割にあんまり眠れなかったりして体力は落ちる一方です。

      パタは寝る前にエアコンをあと2時間…とかタイマーで点けるのですが、たいていエアコンが切れると暑くて目が覚めてしまいます。

      そんなふうに切れ切れに眠るぐらいなら、いっそ一晩中エアコンつけておけばいい…と若い子たちには言われますが、それをやるとやっぱり切れ切れに目が覚める。どうやらエアコンの冷たい空気だけでも負担になっているようです。

      しかも今年は、それにこつぶちゃんが加担してくれちゃってて、ますますパタの睡眠時間は減ってます。

      エアコンが止まっても、どうかするとパタは気持ちよく寝ていたりするのです。

      するとこつぶちゃんが、えらいことゼイゼイ呼吸を荒くしてパタをたたき起こしてくれちゃって。

      まあ…毛玉ちゃんだから暑いんでしょう。それはわかるけどさあ…あまりにもあからさますぎて、わざとやってんの…?とひがみたくなります。

      子供のころ、夏休みの課題にお昼寝というのがあって、こんな暑いのに寝られるか!と思ったけど、やっぱりそれって根拠のある課題だったんだなあ…などと、いまさら思います。

      今日も会社でも病院でも寝落ちしまくったので、やっぱり少しでも早く眠れるように努力はしたいです…一応。

      日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      有給消化
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        今日は有給を取って大学病院に行ってきました。

        3か月に1回の検診です。

        パタ本当におんぼろで、腎臓や背骨、目玉以外にも悪いところがたくさんあるのです…その進捗具合を確かめるために、3か月ごとの通院を課されていまして。これがなかなか面倒なのですが、しょうがないので有給潰して行ってます。

         

        今日はエコーの検査もありました。

        エコーねえ…待たされるのもなんだけど、たいてい途中で寝ちゃうんだよね…いいんだろうか、そんなんで。

        息をしてくれとかなんとか結構言われるのに、途中からこの人無反応になってる…とか思われてるんじゃなかろうか。

        息と言えば、肺炎をやったからでしょうか、なんか大きく息を吸ってとか言われても、なかなか困難になっていることに気が付きました。こんなところにまで影響があるなんて。

         

        そして、その診察の待ち時間の合間に、いつものペインに飛び入りで行かせてもらって、ブロック注射の予約だけしてきました。

        先生は、今日する〜?なんて気楽におっしゃいましたが、するんだったら杖を持ってこないといけないんだし、心の準備もできてない。

        先生には、受診の方が何時に終わるかわかんない…と言って、とりあえず予約だけにとどめましたが、本当は今日できたらそれが一番よかったです。だって足、痛いんだもの。

        自宅では、椅子の上でも胡坐をかいたりしていて、それが一番楽な姿勢なんだけど、さすがに会社で胡坐はかけないでしょう…。

        いくら最古参のお局と言ったところで…ねえ。

         

        そして繁華街に出ていろいろ買い物をしてきました。飴ちゃんはともかく、下着を買いに行ってダルダルの体を見られ、いきなり奥さん!とか言われたとか…体に年齢が出ていたと見える…。

        まあ、そういう年なんだろうけど、結婚もしてないパタには心構えができてないのでした…。

        明日はそのかわいい下着をつけて、内側だけルンルンで会社に行こうと思います!

         

        つれづれ、北野坂探偵舎 トロンプルイユの指先 (角川文庫)

        読書報告。河野 裕著「つれづれ、北野坂探偵舎 トロンプルイユの指先」読みました。

         

        北野坂探偵舎シリーズの5冊目。帯には次作完結篇の発売予告も書いてあるのだけど、結局発売されなかったみたい。

        うん…だって面白くなかったもの…。

        パタはこのシリーズは、1巻の帯の「なんだこの萌えるペア」…だったかな、ともかく、男二人の組み合わせが萌えるというのに興味を持って買ったのですが。

        まあ…確かに1冊目から違和感はありましたよ。ミステリ語るのに、幽霊もってきちゃダメでしょ…とは常々思っていますが、このお話は幽霊が現れることが大前提で、しかもホイホイ出てくる。

        この5冊目に至っては、生きてる人間さえ幽霊の世界に取り込まれちゃう。

        それではミステリではないのではないでしょうか…まあ多分、この本を書くに当たり、作者様のテーマは天才的な作家と編集者の組み合わせを、天才的な作家の筆致で描くこと…だったようで、やたらトリッキーな会話とか描写が目立ちます。

        謎解き部分もあるにはあるのだけど、天才的な作家でかつ、探偵役の小説家は、肝心な時以外は寝ていたりいなかったり、謎解きに至る試行錯誤がまったくない。

        それじゃミステリ期待して読み始めたファンは、離れて行ってもしょうがないでしょう…という見解であります。

        うん…3冊目ぐらいまでは好きだったのにねえ…残念です。

         

         

         

         

        病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        固まった
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          2週間前から探している金属もつく接着剤、ちゃんと百均で売ってました。最近はレジンていうんでしょうか。それとも違う物なのでしょうか。

          まあ金属もつくと書いてあったし、パタのハンドメイドなんてそんなに力作じゃないので、試作のつもりで百均クオリティのハンドメイドをすることにします。それにしても本当に日本の百均すごいぞ! お値段もいろいろあるようですが、とりあえずのものは何でも手に入る。先日、サラサラ汗拭きシートがあった時にはわが目を疑ったもん。

          何時も薬局で買っている数百円のさらさらシートは何…てなもんですよ。

          まあ多分週末までハンドメイドはお預けですが、ちゃんとできるといいなあと思います。

           

          さて…お天気がどうにも落ち着きません。

          今日も通勤のころににわか雨が来るかもしれません…とお天気おねえさんが言っていたけど、パタは大して気にも留めずに日傘だけもって家を出ました。

          すると、会社最寄りの駅に着いたら、ちゃんと雨が降っているのですよ…でも、まだポツポツ程度だったから、日傘は刺さずに突入しました。

          するとね…会社に近づくにつれて、どんどん雨粒がでかくなるですよ。

          空を見上げると、青空と灰色の雲がマーブルになっているのに、なんでパタがいるとこばっかり雨が降るの…と思いましたが、ここまで来て今更日傘をさすのも癪なので、そのまま突っ切りました。

          でね、会社の洗面所でぬれたところを拭いたり、汗を拭いたりしていては!と気が付いたら、なんというか…頭が…ヘルメット状になっているのです。

          そういや今朝は、オイルを付けた後落ち着かないのでスプレーしてきた…と思いましたが。要は雨にぬれちゃってスプレーががっちり固まりすぎたようです。

          しばらく鏡を眺めて悩みましたが、そのままにしておきました。だってうっかり梳かしたりしたら、今度は手におえなくなるほど爆発するのもわかってるんだもん。

          そんなことで、今日は鉄仮面の頭で過ごしました。

          気温や汗で左右されるスタイル、なかなか悩ましいです…。

          日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          接着剤…
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            大雨の様子はいったん小休止と言ったところなのかもしれませんが、甚大な被害が出ており、こういう時真っ先に弱い人からダメージを食らうのが本当にいたたまれない気持ちです。

            日本は島国とはいえ、ご近所に同じアジア圏の国がいくつかあるにもかかわらず、真っ先に心配してくれるのが台湾一つだというのが何とも解せない感じ…日本は各国の危機にはいろいろ手助けをしているはずなのに。

            台湾は、東日本大震災のときにも、熊本の地震のときにも真っ先に手を差し伸べてくれて、真の友と呼べるのはやっぱりここだけなんだろうなあと、いつも思い知ります。

            本当にいつも暖かい心遣いをありがとう。これから台風8号が来るようでまだまだ気が抜けませんが、何とか被害が最小限で済みますように、こちらもできる努力は致します。

             

            さて…先週から引き続き、据え置きになっているハンドメイドピアスですが、今日は作ろうか!と張り切って、父が持ってるという金属を付けられる接着剤というのを借りに行ったら、なんか仰々しいもので引けました…。

            パッケージに二つのチューブが入っていて、そのA剤B剤を混ぜて初めて接着剤として機能するものらしいです。

            いや…パタが作るのはへなちょこピアスなんだから、そんなうっかり垂らしたら一生落ちそうもないような頑丈につく接着剤は遠慮しますよ…と言うことで、明日百均でも行って、もう少し心安く使える接着剤を探してくることにします…。

            いやあ…多分父がどこかの修理用に買った接着剤なんだろうけど…本当に…そんな仰々しいのいらないから…。

            ということで、今日もハンドメイドできませんでした。ううん…。

            日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            大きなお世話
            0

               

              まずは。

              数日前からの大雨で、死者・行方不明者がすごいことになってます。本当に日本は自然災害には弱い土地だけど、テレビでもあんなにひっきりなしに警報が出たりしていたのに、それでもやっぱり不意に襲いかかる災害には対処できないのでしょうか。

              まだ降るというし、これから台風8号も来るというし、本当に一人でも多くの人が助かるといいなと思います。

               

              今日は病院に行ったので、恒例になりつつあるデパ地下のお魚屋さんに行って、父が嫌いなイワシを買ってきました。蒲焼にしたら、ちょっと甘みが足りなかったけどうまかった。でもやっぱり父は拒否るのでした。

              とはいえ、青魚は体にいいんだから、これからも時々買っちゃいますけどね!

              そして、水ナスを売っていたので買って帰ってナス味噌炒めにしたら、柔らかくてとてもおいしかった! 一つの発見でした!

               

              さて本題。

              昨日のことですが、オウム真理教の教祖であった麻原彰晃と、数名の実行犯たちが処刑されました。

              それによってなんか世界中がかまびすしいです。

               

              パタは以前から、麻原ほどの大悪人をなぜいつまでも税金で養っておく…と思っていた方なので、処刑に関してはやっとか…と言う思いです。どちらかと言えば死刑には反対派のパタですが…人が人を裁くということに恐ろしさを感じるからです…でも、彼らのしたことは、やっぱり死を持って償うしかできないことだったと思います。

              もうずいぶん前の事件になってしまいましたが、特に印象的だった地下鉄サリン事件、駅や道に累々と倒れる人の姿がものすごく異様で恐ろしかったです。これが毒物であるとわかっていて、少しでも被害を減らすために、その紙袋を抱えて走って亡くなった駅員さんの話など、今でも泣けてしまいます。

              昨日から、オウム事件がどのようにして起こったか、時系列を追ったドキュメンタリーなども放映されていますが、到底同情も納得もできるものでなく、要するに駄々をこねた大人の犠牲になるにはあまりにも大きな被害だったと思わざるを得ません。

              おそらく、日本人ならほぼすべての人が今回の処刑に関してはいろいろ思いのある中、仕方のないことだったと思っていると思います。

              それを、EUが横やりを入れてきたようで…法の整備も整ってない未開の国ならともかく、何度も裁判を重ねて判断した処刑に、他人が口を挟む余地などないと思うのですが。

              しかも、日本はヨーロッパやアメリカと違い、犯人逮捕に抵抗があったら即座に射殺なんて絶対にしない国なのに、そういうことをする国から命の重さに対する説教を食らいたくありません。

              要するに、巨大なお世話!とケツまくりたい気持ちでいっぱいです。

               

              余談ですが、今回の法務大臣、女性だてらに積極的に死刑執行書類に判を押し、なかなか頑張っていると評価したいです。

              旧民主党が政権を取っていた時には、法務大臣たちがなんだかんだ理屈をこねては死刑執行をしなくて、ずるい…としか思えなかったです。日本という国で法務大臣になったからには、誰でも嫌な仕事だと思うけど、判を押すのが命題だと思います。

              しかし…縁起の悪いことを言うようですが、歴代の法務大臣の中で積極的に死刑執行を行っていた鳩山さん、谷垣さん、二人ともなんだかろくなことになってないです。

              今度の上川大臣までそんなことにならないよう祈っております…。

              日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              大雨
              0

                JUGEMテーマ:今日のこと

                 

                今年は梅雨明けが異常に早くて、猛暑の夏が長い…と思っていましたが、今日はなんだか肌寒いです。

                日本列島を雨雲が覆い尽くしていて、あちこちで大きな被害も出ているようです。

                 

                台風7号が沖縄から日本海側を抜けて行ったのが数日前だと思うのですが。

                それで、空けたはずの梅雨前線が刺激されたとかで、東京でも朝から結構な雨が降りました。ラインでしかつながってない、中部の方にお住いのお友達は、もう数日土砂降りだそうです。

                パタの住んでいるところは比較的高い方だし、しばらく前に河川の整備工事を行ってから雨が降っても水があふれることはあまりないのですが、どこでもそんなふうに整っているわけでもなく、観光都市である京都の渡月橋が今にも水に浸かりそうになっているのを見たりすると、なんとかならんか…とやきもきします。

                …余談ですが、河川の工事を行う前、パタが昔から腎臓で通っていた病院が川の近くにあって、たまには病院なのに浸水していたりもしました。病院なんて清潔第一のところだし、浸水なんてしちゃうと外来なんて一切中止で、お薬しかもらえない…なんてこともありました。

                その病院の近くに書店があったのです。病院が浸水するぐらいだから、いくら土嚢を積んだところで個人商店の本屋さんが立ち向かえるわけもなく。

                ある日閉店しちゃった書店には、水との戦いに疲れました…と書かれていて、気の毒に思うと同時にちょっと受けちゃいました…不謹慎なことで申し訳ないですが、いまだにあの張り紙に勝る書置きを見たことがありません。

                 

                もとい。

                本当に広範囲で降っている土砂降り、今は少し落ち着いたような気もしますが、あちこちで土砂崩れがあったり、人が流されたりと物騒な話題が続いています。人を助けようとして一緒に流されてしまったという消防の方、他の皆さんもどうぞご無事で…と祈ることしかできません。

                しかもまたしても台風8号が近づいてきている様子。猛烈な台風に発達しそうだという8号、どうかお手柔らかに、できれば進路を変えて、人の不幸をお祝いしちゃう隣国にでも立ち寄ってくれればいいのですが。

                とにかく、一人でも多くの人が助かりますように。

                 

                日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                暇…
                0

                  JUGEMテーマ:日々のくらし

                   

                  去年の今頃は、確か忙しくて忙しくて鼻血を出しそうになりながら働いていたような気がするのだけど、なんかどうもすっかり暇になってしまいました…。

                  パタは給料安くて、働いている内容と給与が見合わない…と常々思っているので、忙しくなることをウエルカムはしませんが、隣の席のOちゃんが半べそをかきながら仕事をしているのを見たりすると、やっぱりネットでぐるぐる…しかもヤフー知恵袋の変な質問ばっかりぐるぐるしている場合じゃないだろう…とは思いますな。

                  とはいえ、無理やり仕事をしても、あとでまた仕事が枯渇するだけなので、本当に悩ましいところです。根本的に仕事の配分を何とかしてもらわないといけないとは思いますが。

                  そういう担当の子が忙しくてそこまで手が回らないんだもんな…。

                  あんまりバカみたいに暇にしていると、せっかく産休明けて復帰してくれた小さい方のKちゃんがどこかの部に取られちゃいそうなので、一生懸命働かなくちゃいけませんわ。うん。

                   

                  ところで、国会でも働き方改革、などと銘打っていろいろ変わるようです。パタの勤務にも多少は影響あるかしら。ぬか喜びにならない程度に期待して待ってますが。

                  うちの張り切り社長もいろいろ考えるらしく、わが社ではセミナーの機会が妙に増えました。

                  朝活と言って、朝の就業時間の1時間前にセミナーを受けるというのもありますが、半日かけて専門的なセミナーを受けに行くという機会も設けてもらってます。

                  パタこのセミナーというのがとことん苦手です…。

                  セミナー自体が苦手というか、単にお話を聞いているだけだともう100パーセント寝る。間違いない。

                  そんなことに時間とお金をかけるのは何とも申し訳ない。しかも、もともと体力ないのに、半日仕事、半日セミナーなんてやったら寝る確率が100パーセントから200パーセントぐらいまで上がります。ヘタすると移動の電車でも寝ます。

                  そんなことで、なるべく参加しないで済むように…と努力しているのですが、みんな結構積極的に参加しては、丁寧な議事録を書いたりしています。

                  この辺が大学に行ったか行かないかの差なのかなあ…単に年齢の問題なのかなあ。

                  まあ…セミナーは興味があるものもないじゃないので、そのうち頑張って参加してみようとは思います…。

                   

                  仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  ほほう
                  0

                    JUGEMテーマ:今日のこと

                     

                    今日も幹事の話題です。

                    近々結婚をする子が部内にいて、パタはすっかり失念していたのですが、お祝いを部費から出さないといけないのだそうです。

                    いや…有志でおめでとうの会を行うことが決まっていて、新郎側のお友達が開催してくれたから全くの別物だということは知っているものの、部長以外の全員が出席することが決まっているし、その会もなんか思ったよりも立派で仰々しい集まりになりそうなので、ついもういいのかな…と思っちゃっていたのでした。

                    でもやっぱり、出すものは出さないといけないのだそうです…まあそうだよね…。

                    いつも気の付くOちゃんがせっついてくれたのであわてて支度をしました。

                    支度と言っても現金はすでにあるのだから、パタの仕事は祝儀袋を買ってくることだけ。祝電はOちゃんが打ってくれるそうです。

                    そんなことで今日はパタ、帰り際に百均に寄って探してみました。

                     

                    本当は文房具屋さんに行くのが正解だろうし、せめてコンビニだろうと思うけど、ついコンビニの手前に百均があったものだから、ふらふらと入ってみましたら。

                    まあなんとかわいくてきれいな祝儀袋がたくさん売っているじゃありませんか。しかも、デザイン性に富んだいろいろ使えそうなものもあるのですよ。もちろん全部100円。日本の百均素晴らしい。旅行に来た外人が目の色を変えるのがわかるものです。

                    もしかして百均クオリティだったりするのかな…とちょっと心配ですが、祝儀袋の一枚ぐらい、文房具屋さんで買っても多分100円ぐらいだから、そんなに品質に大差はないはず…!と信じております。

                    お嫁さんのNちゃんに似合いそうなかわいいピンクの祝儀袋、水引もちゃんとあってよさげなものが手に入りました。

                    明日Oちゃんに見せてみて、中身の金額と釣り合わない!などと却下されなければ、これでとりあえずパタの役目は終わりです。

                    明日、バッグの中でしわくちゃにならないように気を付けて持っていかなくちゃ…。

                    仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    幹事むずかしい
                    0

                      JUGEMテーマ:今日のこと

                       

                      パタは今年、幹事という名の雑用係をやっているというのは前にも書きました。

                      みんなが飲むお茶を用意したりするのは楽しいのでいいのですが、年に2回ほど催される飲み会の準備がなかなかに難題です…。

                      だってパタは透析を抜きにしても下戸だし、そんな楽しい集まりなんて、参加するのがやっとで企画することなんて全然ないのですよ。

                      それでもまあ、小規模な集まりなんだから…と自分を叱咤激励し、お店をチョイスして日にちを選び、何とか予約までこぎつけました。

                      最近は予約でもなんでも、ネットでスイスイで有難いです。ネットからの申し込み、お店からの連絡で予約確定ということでした。

                       

                      パタの勤務が不規則で、ちょっとお店と連絡が取りづらかったりしましたが、何とか無事申し込みを終えた…と思ったら、お兄さんが言うには、最後の締めのお料理を選んでくださいとのことで。

                      それ今から選ぶもの…?と思いながら…だって冷麺とビビンバとボロネーゼなんて別にすぐ頼んでも大丈夫な気がするのに…しょうがないから後日連絡することにして、みんなにアンケートを回して数を確認したのです。

                      冷麺が人気で、ボロネーゼとビビンバは少数派でした。

                      よしこれで予約完了!と鼻息を荒く連絡したのが今日のことなのですが。

                      今度はパキパキしたお姉さんが出てくれて、さっそく冷麺が6つで…と言いかけたところ、全部同じものをお願いします!とのことだったのですよ。

                      あれっと思う間もなく、言葉が足りなかったようで申し訳ありません!と速攻謝られてしまったので、きっと同じような会話がいくつもあったんでしょうな…。

                      まあとにかく、もう一度電話を切って、また後日かけることにしました。

                      多数決で冷麺ということにして、ボロネーゼとビビンバの皆さんには頭を下げて回りましたが…幹事ってこんなに難しいものなんでしょうか。パタが頭悪すぎるんでしょうか…。

                      みんな我を通すことのない子たちなので、すぐ冷麺ということで変更可能だったものの、今お店への連絡を引っ張っているのは、もめにもめた空気を出しているからですw

                      冷麺以外を希望したみんなには、当日泣きながら冷麺を食べるぐらいの演技を期待しないといけないのでしょうかw

                      いずれにしろパタの粗忽な幹事ぶりなのでしたw

                      仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search