アームカバー
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    パタの左手にはそりゃあ生々しい静脈瘤だか動脈瘤だかがあります。

    透析を長年やっていると、シャント周りの血管が無駄に育ってしまい、蛇がうねっているように隆起してきたりするのです。

    でも、普通女性はあんまり隆起しないそうなのですが、パタの左腕の血管が妙に発達してきたのはここ数年なので、もしかしたらやっぱり2重シャントが祟っているのかもしれません。

    パタはあんまり気にしないで堂々と出して歩いているんだけど、両親がとても嫌がります。

    曰く、変な人にちょっと引っかかれたら大出血だ。命に係わる…!と。

    まあそうかもしれないけど、ずっと透析をしながら通勤していて、そんな危険な目に会ったことは…ないとは言えないか、変な女の子に絡まれまくったことがあったか…まあその時だけで、そんな危機感を覚えるほどじゃないんですが。

    それにとにかくパタは暑いのが苦手なので、夏場に長そでなんてありえない…というのが本音です。

    でもまあ、先日お友達と会ってきて、何気なし写真を撮ってもらったら、パタの腕だけ非常にボコボコしていてびっくりしたので、やっぱりこれは普通の人から見るとかなり目立つんだろうなあ…と思いました。

    で、両親も心配するので、とりあえずアームカバーをゲットしました。

     

    このアームカバー、濡らして絞って振り回すとひんやりする…というのが売りなのです。

    早速会社でつけてみます。思ったよりもだいぶ細身で、濡らしてしまうととてもつけづらい。多分、パタより腕の太い人には無理なんじゃないでしょうか…。

    親指を通す穴が付いていて、それなりにオサレなのですが、とにかく伸縮性に乏しいのがマイナスポイント…。

    それでもまあ、ここ二日ほどつけて歩いてみると、夏場の気の狂うような暑さの午後3時の退社時間にも、割と快適に歩けました。そんなに腕を振り回しながら歩いていたわけじゃないけど、それなりにひんやりしているようです。

    おお…なかなかいいものを買った…と思ったのですが、パタはまたハッと気が付いてしまいました…。

    別にそんな高機能な布じゃなくても、たいていのものは濡らして振ったら冷たいんじゃね…てなもんで。

    一気にテンションが下がりましたが…まあせっかく買ったので、ひと夏ぐらいは愛用したいところです…。

    日常生活 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    shelf
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search