意外にも
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    コロナで緊急事態宣言が出され、それが解除されてからしばらく経ちますが、なんか東京の感染者数ったらどんどん増えてきて不安です。

    特にいわゆる夜の街関連…小池都知事は感染者周りの検査をするようになったから感染者数が増えるのは当たり前…という考えらしいけど、パタは毎日その夜の街関連のあたりを通過したり利用したりするので怖さも一入です。

    パタ基礎疾患ある人だから、本当に移りたくないんだってば。

    パタの住んでいる町は都庁にもほど近いので、観光客や安い宿を求める外国人の人が結構いたりするのですが、先日近所のスーパーに行ったときも、でかい体の西洋人の団体が、道端でノーマスクでたむろしながらビールを飲んでいるのを見かけた時には思わず、行きも帰りもにらみつけてしまいました…。

    頑丈な人は本当にコロナなんて恐れなくていいかもしれないけど、パタは基礎疾患、両親は後期高齢者なんだから、うちにはコロナは絶対入れてはいかんのです…。

     

    道端でご近所の人とお会いしても話題はコロナが多いです。いや、パタは傍観しているだけだけど、母は知った人なら100%声を掛けてその場でおしゃべりしてしまいます。

    そういう話題でも、繁華街に出るのが怖い…などという話が出まして、みんなやっぱり恐れているんだよなあ…とは感じました。

    でも、あの緊急事態宣言の時に痛めつけられてしまった経済活動をまた繰り返すわけにいかないことぐらい、パタの単純なおつむでもわかるので、たぶんもうよっぽどのことがない限り、あの緊急事態宣言は出されないのでしょう。

    それなのに意外だったのは、コロナ関連の報道で感染者数が増えてから、繁華街の人出が減ったというニュースでした。

     

    繁華街をいくつか挙げて、パーセンテージで減ったことをリポートしていましたが、一番減ったのがなんと原宿だそうで…。

    原宿といえば若者の街で、一番言うことを聞かない子たちがたむろしているような気がしたのですが、実は老人たちよりも若い子たちの方がよっぽど周囲に気を使うのか、わが身を守るのに慎重なのか、出歩かないようですね…。

    まあ、若者たちは将来に夢も希望もあるから、今の我慢ができるということなのかもしれませんが。

    実際、コロナに罹って無症状の人たちが振りまいていると思われるので、慎重になることはとてもいいことだと思います。

    …うちの会社も彼らを見習って、またテレワークを復活させてくれないかなあ…パタ出歩くの、最小限にしたいっす。

    色々大変ですが、何とか乗り切れればいいなあと思います…。

    日常生活 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    shelf
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search