窓が…
0

    JUGEMテーマ:透析腎不全

     

    テーマを透析腎不全としましたが、正確にはちょっと違う。…というか、透析腎不全って言葉、聞かないんだけど。多分透析のことなんか知らない人がつけたテーマ名なんだろうなあ…。

    もとい。

    パタの病院が入っているビルは、小ぎれいですが結構古いそうで、先週の金曜日から空調が壊れてしまったとのことでした。

    透析の病院って、うちの病院は特に、狭いところに限界までベッドと透析の機械をぎゅっと詰め、それらがずっと稼働しっぱなしなので、かなり暑いのです…。

    普段、エアコンをつけていても全然冷えなくて、パタはいつも簡易な温度計をにらんでがっかりしています。28度より下だったことなんてないんだもの。

    28度あったら、普通に熱中症になるってば…。

    あんな暑い環境だから、パタに限らず汗だくになるらしく、枕なんかすぐにヘタって微妙な色合いになります…。

    本当に改善してほしいんだけど、ビル全体の空調だということで、病院関係者はどうにもならないそうです。

    しょうがないからパタは、お扇子と今年はまだ使ってないけど、首からかける扇風機を使って何とかしのいでます。

     

    空調が壊れたということは、原始的な手段に頼らざるを得ないということで、今日は最初から窓が開いてました。

    真ん中にビスを打ってあって、大きなガラス窓が左右に開店して開くタイプの窓で、パタの方を向いて開いてました。

    なので、普段は日光で暖まっちゃって、激熱なパタのベッド周りだけが妙に涼しかったみたいです。風が吹き込んできて結構快適でしたが、湿気まではどうにもできず、雨も時折吹き込んでまいりました。

    まあ、びしょびしょになるような雨じゃないし、奥の方の人たちは風も通らなくてものすごく暑かったそうで、珍しくラッキーでした。

    次の透析の時までに何とか復調しているでしょうか。病院関係者には、管理費払わねーぞ!と脅しとけ…と悪知恵を入れておきましたが。

     

    ところで、九州の方では大変な大雨になっていて、犠牲者も出てしまっているようです。

    本当に、なんだか九州は毎年こんな災害があり、雨でなければ火山の噴火…と、いつも胸が痛くなるような報道が続きます。

    どうぞお一人でも助かってください。水が出るのはあっという間ということですから、遠慮したり恥ずかしがったりせず、命を優先してください。お願いします。

    そしてコロナで初めてよかったと思えることは、海外からの渡航者を封鎖していること。火事場泥棒はかなり減ると思います。

    こういうことになら税金を使っても惜しくありません。どうぞ皆さまお大事に…。

    人工透析 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    shelf
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search