なるほど
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    今日は休業日でした。平たく言ったらお休みです。

    パタは今月ぐらいは何とか12日出勤を貫こうと思っているので、実はこっそり家で働いた日もありますが、せいぜい自分の好きなことや必要なことに時間を割くようにしています。

    とはいえ、お休みだと思うと全体的に朝のスタートがゆっくりになってしまいます。

    起きたらほとんど腰痛ということもあり、ゆっくりめに起きてベッドでしばらく座り込んだまま遊び、そうして遅めの朝食を食べるのが習慣になってます。

    パタは普通に会社に行く日はZIPを見て枡さんの奇天烈な体操を見るのを楽しみにしていますが、遅く起きた日にはもう一つ楽しみができてしまいました。

    ZIPのあとのスッキリで今シリーズ化していやっているニジプロジェクトを見るのが楽しいのです。

     

    パタんちは日本テレビを多めに見る家庭で、朝や夕方のニュースだと大体優先的に日本テレビを見ています。

    なので、流れでスッキリも見ちゃうわけですが、最初はニジプロジェクトも流れで見ているにすぎず、特に楽しみにしていたわけでもなかったのですが…。

    予選が進み、いよいよメンバーも決まりそうになってくると、ずっと見ていた子たちに愛着がわいてしまいまして…。

    特にどの子がいい!というのはないのですが、まだ若い、10代ぐらいの子たちが一生懸命歌い踊り、韓国語までマスターしていく様子を見ると素直に感動してしまいます。

    プロデューサーが韓国の人ということで、特に課題はKPOPが多いようですが、どれもこれも踊りが大変そうでびっくりします。

    特にハートビートという歌がものすごく踊りが難しそうで…パタなんてあの鼓動のしぐさ一つできやしない…それらをグループで完璧でしょう…!とまで思わせるほど精度を上げて歌いながら踊る様子にほれぼれしてしまいます。

    で、あまりにも彼女たちが素敵なので、思わず原曲をネットで探してみてしまいました。

    原曲は男の子たちのグループ…あえて名前はあげませんが…やっぱり男の子と女の子では動きとか迫力が違いますね…。

    誰かが韓国のPOPグループは軍隊みたいな厳しい練習を重ねている…というのを聞きましたが、さもありなん…という感じでした。

    そしてパタ思ったこと…。

    KPOP、とてもいい意味で分かりやすい。

    唄や踊りに一貫性のあるテーマがあるようで、歌詞の内容も、踊りの振付もするすると納得しながら見ることができます。

    パタは多分にへそ曲がりなところがあるので、KPOPが人気だと知っていても、たいしてジャニーズと差はないんじゃないの…と思っていましたが、やっぱり明らかに違いますね。

    なんだろう、一生懸命理解しようとしなくても入ってくる素直さ。簡単なのではなくて、訴えかける力が強いのでしょうか。

    なるほど…これは人気が出るわけだ…と納得したり。

     

    ところで…件のプロデューサーはまごうことなき韓国人ですが、日本でこういうプロジェクトを立ち上げるってどういう気持ちなんだろうか…とか思ってしまいました。

    だって韓国は教科書から、国を挙げて半日教育をしている国だから、正しい韓国人であればあるほど日本は嫌いなはずなのです。

    それでも日本の子たちを集めて指導したり審査したりするのは、そういう感情を抑え込んで余りあるほど魅力的なプロジェクトなのか、あるいはちゃんとわかっている人なのか…謎が深まります。

    願わくば、日本人にとっていい人でありますように…と、遠くからお願いしておきます…。

    日常生活 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    shelf
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search