ギャン泣き考
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今日は久しぶりに勇気をもって美容院に行ってきました。

    コロナもここ数日、感染人数もだいぶ減って落ち着いてきたかのような様子もありますが、まだ決定打ができていないんだから、特にパタみたいな基礎疾患のある人はゆめゆめ油断してはならんと思います。

    なので、まあパタは元から超インドア派なので外出禁止は屁でもありませんが、特に困るのが美容院とマッサージです。

    マッサージはせっかく10回行くことを想定して前払いしてしまったのに、どうやらその分を捨てることになりそうです…。

    美容院も、こつぶちゃんは律義にひと月に一度単位で連れて行っているのに、自分の分はかなり間が空いてしまいました。

    今日はカラーもしてきましたが、ショートカットの場合はまめに手を入れないとすぐにボッサァ…とした頭になってしまいます。

    マッサージも美容院も接触無しは不可能なので、本来ならパタみたいなやつが行くべきではないのかもしれませんが、お勤めしていることもあるのでそんなにバッチくはしていられません。

     

    美容院に行くと自分の頭がどうこうよりも、いつも美容師さんとの会話が楽しみです。

    パタはインドア派の上人見知りなので、気楽にお話しできる人は貴重ですw パタがいつも指名する美容師さんは、彼女自体今男の子を育てているママなので、パタはもろもろのお話のついでについお隣がうるさい…と愚痴ってしまいました。

    お隣は小さい男の子が3人いるのですが、2番目がきかん坊で、最近言葉を話すようになってきた3番目の子も同じようにきかん坊になりつつあります。

    とにかく、年齢が近い男の子3人が自粛生活でずっと押し込められているフラストレーションなのか、もう朝から晩まで騒ぎっぱなしです。

    以前は2番目の子だけだったのに、最近は下の子まで大騒ぎの末ギャン泣きをするという魔のループを一日中繰り返すので、うるさいったらありゃしないのでした。パタは最近、こつぶちゃんが吠えると、ついお隣の方を向いて「こつぶ、うるさーい!」と怒鳴ってしまうようになってしまいました…。

    そのようなことを愚痴り、最後に「パタはギャン泣きっていうのはまれなもんかと思ってた…」と言ってみたのです。パタは子育てはおろか結婚すらしたこともないので、子供が手が付けられなくなるほど泣きまくるギャン泣きという現象自体は知っていても、そんなのそうそう起こるもんではないと思っていました。

    なのにお隣の坊やたちは、日に3回はギャン泣きするですよ…。それらのことも含めての愚痴だったのですが。

    美容師さんに、「私もギャン泣きは滅多にないと思ってました!」と言ってもらったので、なんかものすごくほっとしました…。

    パタがイライラするのはやっぱりパタが心が狭いばっかりじゃないようです…。

    しかし本当に、リモートワーク、いらんところに危険が潜んでますわ…。

    早く日常に戻ってほしいような、そうでもないような…。

    日常生活 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    shelf
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search