毒を吐くぞ
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    今日はパタ的には頑張って少し仕事を進めました。

    パタのいつも使っているデスクでやったのですが、子供のころから使っている学習デスクの上、整理整頓がなってないので、すごく狭くてやりづらいです。今日は有給を押してやっていたので何とか我慢しましたが、明日はテレワークで申請している日なので本気で働かなくてはいけないから、どこか広い場所を探してさまようことになると思います。

    床に座って作業すると腰が壊滅的に痛くなるんだけど…やっぱり座卓を広げるしかないようです…つらい…。

     

    さて、題名ですが、パタが新聞で憤ったことからの話題です。

    今こんなご時世で、銀座や渋谷もガラガラなのに、なぜか吉祥寺だけいつもよりにぎわっているという話題…しかも、マスクもしていない彼らに、市役所の人たちが一生懸命家に帰るように促すと、コロナなんかかかってもいいんだよ…と言い捨てる始末とか。

    そういう人たちに対して言ってやりたいことです。

     

    こんなにみんなで協力して…!と、小池さんや安倍さんが連日声をからして言っているのに、そこだけ混んでしまうというのは、おそらく商業施設が開いているからかもしれませんが。

    それにしてもあまりにも危機感がなさすぎる。大阪府の市議がFacebookに、コロナの感染者は殺人鬼に見えますと投稿しちゃって騒ぎになってますが、パタ含め高齢者や持病を持ったコロナ弱者はよく言った!と思っている人も少なくないのではないでしょうか。

    もちろん、コロナに罹ってしまって苦しんでいる人たちは本当に気の毒だと思うけど、無症状あるいは軽症状で歩き回る無謀な若者たちは本当に厄介です。

    志村けんさんがご自身の命を賭して教えてくれたこと、全然響かなかったのでしょうか。コロナに罹って重症化すると、買い物に行くような健康状態だったのに、いきなり倒れて亡くなったりする人もいるんですよ。もうちょっと想像力を働かせてください。確かに若い人は抵抗力が強くて、コロナなんてそんなに恐れなくてもいいかもしれない。でもあなたが持ち運んだウイルスで、命を落としちゃう人だっているのかもしれないのですよ。まさしく殺人鬼です。

    それが自分の親兄弟、大事な祖父母や子供だったらどうしますか。

    こう言われてもピンと来なくて、せっかく会社や学校がお休みなんだから、外に出なくては損だ!とか思う人はね、それこそ命がけで日々看護や配達やレジ打ちをしてくれている人たちのところにボランティアに行ったらどうですか。

    コロナに罹ってもいいんでしょ。そうして少しでも人の役に立って、コロナに罹ったらそっと海にでも沈んだらいかがですか。

    日本が緊急事態宣言をしながら、国民に自由を与えてることの意味をちゃんと考えてください。

    ふう…まあパタだって、つい先日眼鏡なんか作りに百貨店に行っちゃったりしたけども。

    そろそろリミットなんだということをわかってくださいよ。本当に。

    日常生活 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    shelf
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search