不満らしい
0

    JUGEMテーマ:わんこ

     

    こつぶちゃんを迎えた時、パタは色々調べてこつぶちゃん用の部屋を購入しました。

    そうまさしく部屋。普通のペットゲージなのですが、トイレと寝床がわかれていたほうがしつけが入りやすいというので、L版のシーツが普通に一枚敷ける大きさの小部屋と、その隣にその小部屋が二つ入るスペースをそれぞれ柵で囲ってある代物です。

    最初にこつぶちゃんを入れた時には、こつぶちゃんはそこで走り回れる大きさでした。今はかなりミチミチになりましたが…。

    でも、何にも考えずにその檻を買ってしまったため、大きな誤算がありました。

    あまりにもでかすぎて、掃除が全くできないのですよ…。

     

    先代の若ちゃんはこつぶちゃんの倍はあるデカパピでしたが、その彼が使っていたトイレでもたまには外に持ち出して丸洗いできたのですが、こつぶちゃんの部屋はもう全く無理。持ち上げることもできやしない。

    そして、そんなにでかいものが鎮座しているということで、パタの部屋もかなり圧迫されていたのです。

    パタの部屋はもともと妹と同居するためにそこそこ広いのですが、入り口付近がそれでかなり塞がってしまい、掃除機もいちいち突っかかるし、たまに物の移動をするときなんて、体を斜めにしないと動けないありさまでした。

    なのでパタはもうこの檻は廃棄して、新しいトイレを買おう!と思ったのですが、そこでまたしてもケチ大魔神の父からストップがかかりまして。

    今のこの部屋の下のトレーを切って、トイレ部分だけ残せばいいじゃないか…というのですよ。

    で、今日父がなんだか楽しそうにのこぎりだのペンチだのを持ち出してギコギコやっていまして。

    パタが透析の病院から帰宅したころにはトイレ部分と水を飲むためのペットボトルの装置をつけるための檻の一部分だけが残ったすっきりした仕様になっていたのですが…。

    こつぶちゃんはどうにも不満顔です…。

     

    まあこつぶちゃんにしてみたら、あたちのお部屋が! なくなっちゃったじゃないの!とでも言いたいところでしょう。

    いつもなら母のお布団にもぐりこんだり、自分用のお座布団でまったりしているのに、そのトイレのわきにずっと座り込んでしんねりパタの顔をにらみつけているのです…。

    まあでもこれで、清潔なトイレが保てるんだから感謝してほしいところなんだけど…やっぱりこつぶちゃんにはそんな道理はきかないか。

    しばらくはこつぶちゃんのブーイングに耐える日々を迎えそうです…。

    こつぶちゃん | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    shelf
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search