ショック…
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    巨星堕つ、などと慣用詞のように言いますが。

    今日はまさしくそんな気持ちを味わいました。コロナで闘病中だった志村けんさんが亡くなったということです。

     

    志村さんといえば最近は動物好きの好々爺みたいな姿が印象的ですが、やっぱり彼の根源と言ったらドリフターズです。

    パタはドリフターズが土曜8時の1時間を使ってコントを繰り広げる番組が最も白熱していた時代のど真ん中だったので、週明けに学校に行ったらまずはドリフで盛り上がった世代です。

    かなり古い人間なので、志村さんが見習いとしてブルース・リーの物まねをして画面に乱入する姿も覚えているし、故荒井注さんと交代したのもよく覚えています。

    最初はグーを発案したのも覚えていますが、そのことを若い子たちに言うとびっくりされます。ものすごく昔からあったと認識されているようです。

    最近はかなり背中も丸くなっていたけど、まだまだ活躍されるものと信じていました。

    なので、コロナに罹られているという報道を見た時も、意識が混濁して…という報道を見てさえ、絶対に復活してくれるものと信じて疑いませんでした。

    なのに、コロナが判明してからたった1週間で亡くなってしまうなんて…。

    早すぎる。芸能界にも激震が走ったようですが、それはパタたち一般人の間でも一緒でした。

    午前中にその報道が流れると、みんなが浮足立って仕事が手に付かないのがわかりました。

    ジブリやドラえもん、アンパンマンのように、彼も間違いなく日本人を育ててきた一人で、彼の影響を受けていない日本人は、今やほとんどいないのじゃないでしょうか。

     

    共演していた嵐の相葉君の涙を誘うコメントもありましたが、今しがたネットニュースで見てきたお兄さんの記事にまた泣かされました。

    伝染病だから致し方ないことなのかもしれないけど、お兄さんは遺体にもお会いできなかったそうです。

    厳重に梱包し、そのまま火葬してお骨になったらようやく家族の下に返されるのだそうです。

    あんな人気者は、本当なら多くの人と花に囲まれて、にぎにぎしく送られるのが正しい姿だと思うのに、そんな最後は本当に悲しいです。

    彼はきっと、命を賭してコロナの恐ろしさ、命の大切さを伝えていったのではないでしょうか。

    入院するときに、家政婦さんに飼い犬を頼むと言い残されたそうで、ワンちゃんもそうですが、パン君やプリンちゃんなどもきっと悲しむと思います。

    山瀬まみさんや、ハリセンボン春菜さんなんかも今頃泣いているだろうなあと思うと、本当にやり切れません。

    そして何気に大ショックを受けているパタ…志村さんを特別好きとか、そういうわけでもなかったのにこんなに喪失感を味わうなんて思いませんでした。

    月並みではありますが、ご冥福を祈ってやみません…。

    日常生活 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    shelf
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search