海苔地獄
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    先日ホームセンターに行ったときに、目についた洗濯機洗浄用の洗剤を買ってみたのです。

    なんでもトルネードなんたら言う、見るからに強力そうなものでした。

    我が家は洗濯機などの家電に限らず、使えるものは限界まで使う家庭なので、何でも結構な瀬戸際でひやひやしながら使用していたりします。さすがに冷蔵庫だけは壊れた!となったら即買うけど、それ以外のものは、何とかなるんじゃないか〜とか、父が俺が直してやる〜(口だけ)などといってなかなか新品にならないです。

    洗濯機も、別に問題なく使えますが、とにかく古いので、洗濯槽の裏側が相当汚れているだろうなあというのは、洗濯物に時々ついてくるカスで察してはいました。

    今の洗濯機も昔っぽい縦型の全自動ですが、以前の奴は洗濯槽と本体の間に隙間があって、そこから手を突っ込んで掃除したりできたそうなのです。まあ一番奥には到底届かないでしょうが、手の届く範囲だけ拭き掃除するだけでもだいぶ違います。

    今の洗濯機はそういう隙間が一切ないので、時々洗濯機用の洗剤を使って洗ったりしていたのですが、あんまり差がないような気がしていました。

    なので、今回のトルネードもかなりお気楽な気持ちで挑んだのですよ…。

     

    説明書を読むと、洗剤が1と2の二つに分かれていて、手動で動かさないとかなり難しいようなのですが、うちの洗濯機はどう見ても手動ボタンがなく、しょうがないのでいつもの自動コースを使いました。

    説明書によるとまず空のところに1洗剤を入れて、高水位まで水を入れて15分回してそのまま2を入れて…とあるのですが、多分自動で回すと15分も回っていない上、洗濯モードが終わると勝手に排水してしまう。

    なのでパタは時計代わりのスマホを握りしめたまま洗濯機に張り付いていたのですが…なんということでしょうか。見る見るうちに洗濯機のカスが恐ろしいほど浮かび上がってくるのですよ。

    さながら海苔の佃煮を一瓶ぶちまけたような有様…。

    母と眺めてあわわ…となりましたが、15分なんて待ったら自動で排水されてしまうので、焦って2の洗剤を入れました。これを入れると発泡作用があるのでしょうか。なんかまたしても違う様相を見せましたが、こちらも5分には満たないうちに自動洗濯の限界が来たらしく、排水されてしまいました…。

     

    その後普通に再び高水位で洗濯機を回して…と書いてあったのでそのようにしたのですが、そうしても一度剥がれたカスがまだものすごく浮きまくっているのです…。

    普通に洗濯機を回す程度では無理…と判断してパタは腰痛を押して、キッチンから持ってきた灰汁掬いのお玉で必死に洗濯機の水を掻きまわしては浮いている海苔を掬いまくるという作業に徹しました。

    しかしそれも限界があり、心を残して作業を終えたのが昨夜のことでした…。

     

    そして今朝、母は洗濯をしないというので、パタがどうでもいい洗濯物を回してみたのですが…案の定というか。

    鬼のようにカスがついてくるじゃありませんか! まあジーンズなどの絡みにくい生地のものだったから、ベランダでぶんぶん降りまくることで何とかなりましたが、まだたくさんカスが残っている様子…。

    しばらくは海苔地獄と戦うことになりそうです…。

    トルネードを侮ってはいかんかった…というお話…。

     

    日常生活 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    shelf
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search