残念ながら
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    昨夜は母遅くまでフェルト細工を頑張り、何とかでかい顔のウサギを仕上げたようです。

    パタも母も初心者なのだから、見本の通りに作らなくてはいけないのに、母はなんだか見本を広げもしないで作ったりしているのでした。

    最終的に耳と尻尾を残すのみになり、原毛を針でつついて固めるのが面倒くさくなったらしく、妙に耳だけふわっとしたウサギを仕上げたようです。パタはまだ見てないので何とも言えませんが。

    なんでそんなに頑張って仕上げたかというと、母と父が所属している老人会の展覧会があって、今日が作品の搬入だったそうなのです。

     

    パタが作ったリスがかなりかわいかったので、母は自信たっぷりに作品を持ち込んだようですが、結果惨敗を喫したようです。

    まあ…初心者なんだからしょうがないんだけども、リアルな犬猫の作品を作る上級者が、それも複数いらしたようで。

    かなりリアルな猫の前にぐうの音も出なかったようなのです。

    父曰く、母は負けたー!と雄たけびしたとか…。

    付け焼刃なのでしょうがないんじゃないの…これまでもパタのニットを自分のものとして作品展に出したりしていたので、ちょっとした罰が当たったんじゃないでしょうかw

    パタ的にも、老人会の作品に負けるのは癪なんだけど、長年それをやってこられた方がいれば、負けるもやむなし…とは思います。

    母にはいい勉強になったかもです…。

     

    ところで、フェルト細工のキットがあと3つ残っているのですが、パタは今この気分が上がっているうちにそれらを仕上げるべきでしょうか。

    どんなものにも乗っているときがあるもので、そういう時に熱心に挑めば成長も早いと思われます。

    でもまあ…母にせかされて根を詰めたので、飽きちゃった…というのもあります。

    まあおいおい仕上げるとは思いますが…。どうだろう…w

    日常生活 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    shelf
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search