なんだよ
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    昨日、部長によりパタの下に舞戻された仕事は、スーパー派遣なKちゃんがやっつけてくれました。ありがたい。パタは皆様の善意により生かされています…。

    そういえば、ついうっかり口を滑らせて、ブログにみんなの頭文字のアルファベットを使っていることを暴露してしまいました…。

    いや、今度来てくれるという新たな派遣さんが、またKちゃんだというので…うちの部はそんなに人数いないにもかかわらず、頭文字がダブってないのがたった一人という様子なので、パタもブログをしたためるときにやりづらくてしょうがないのです…。

    これでKちゃんは合計4人になりました…なんなんだ。

     

    ところで題名のなんだよ、ですが、今日は透析のあとのお話。

    いつもパタは透析が終わると我が家に電話を入れ、父に自動車で迎えに来てもらうのです。

    もう父も後期高齢者もいいところなので、世間一般ではそろそろ免許自体取り上げないといけない頃らしいのですが、つい甘えちゃっています。父はまだ頭もしっかりしているし、現役時代にはほぼ毎日自動車を転がすような仕事をしていたために、運転は上手なのです。

    でも、そろそろ色々考えないといけない頃かなあ…とは思います…。

     

    もとい。

    その電話なのですが、まず家電に掛けたら話し中なのです。これは我が家では時々あることで、受話器が上がっているとか、そんなことが原因です。

    しょうがないので次に父の携帯に掛けました。すると、信号自体行かないのです…。あれ、なんで…?と思いましたが、しょうがないので次に母の携帯に掛けました。母は不携帯派なので、電話に出ないのも織り込み済みです。案の定でなくって、パタはそれを数周してあきらめ、とりあえず着替えることにしました。

    着替え終わってすっかり帰る状態になっても、まだ電話は3台とも同じまま…特に、意外と肌身離さず携帯を持っている父が全然でないというのは珍しく、なんか悪いことでも…?と不安になりました。例えば家が火事とか…まあないだろうけど、100%ないとも言い切れない。

    なんでそんなに粘るかというと、もちろん自力で帰宅できるのですが、それをやって父と行き違いになるのが怖いのです。携帯がつながらなかったら、もう帰ってるよ〜と言う連絡もできないじゃないですか…。

    それで、パタは外に出てからもう一度電話をしてみました。しばらく掛けて、やっと母が出てくれて、もうずっと待ってる…と情けない報告をすることができました。

    どうも、父の携帯はすでに古くて、バッテリがすぐ上がるようになっちゃっているようです。いよいよ渋ちんの父も買い替え時でしょうか。

    それにしても3台もある電話が1台もつながらないと焦りますわ…。今回は何事もなくてよかったけど、近い将来、そういうことも真剣に考えないといけない事態が来ないとも限りません。

    寒空の下、妙に世知辛い思いをかみしめたりしちゃったのでした…。

    日常生活 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    shelf
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search