なんですと
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    仕事が押してえらいことになっているので、今日は1時間半でしたが早出でした。

    朝の会社はだれもいなくて、電話もならなくてとてもはかどります。

    でも、パタの次に出社してきた部長が渋い顔をしていたのも見逃さないのでした…だって仕事終わらないんだもの…。

     

    そんな早朝、まだ誰も来ていないときですが。

    お隣の部長がのんきな声で、Sくーん、とうちの部長を呼ぶですよ。

    別に聞き耳を立てていたわけじゃないけど、静かなので丸聞こえで、パタは作業をしながら聞いていました。

    するとその部長の言うには、経理部はもう忘年会の日時決まった〜?とか。

    ちょうど昨日、幹事の子が日時についてアンケートを取っていました。パタはせっかちな方なので、もう遅いんじゃないか、幹事の子が忙しいならパタが変わってあげなくちゃいけないんじゃないか、でも幹事の一番の楽しみはこの忘年会のセッティングだし、くちばしを挟んじゃ悪いよなあ…などと煩悶していたところだったので、日時だけでも決まってよかった…とほっとしていたところだったのですが。

    うちのS部長がまだです、と答えると、その部長曰く、それじゃうちと一緒にやろう、だそうで。

    なぬ…と思いました。そりゃおじさんたちは女の子が増えれば楽しいかもしれないけど、女の子側としては(おこがましいけど)偉い人が増えても何にも面白くない。むしろうざい…。

    会費を全部持ってくれるってんなら話も別だけど、そういうわけでもなさそう。

    しかも、よくよく聞くと、隣の人事部だけでなく、フロア全体で大忘年会を繰り広げようとしている様子で。

    一度でもそんなことを許してしまうと、もうきっと来年からずっとその大忘年会になりそうなのでした。

    しかも日時すらもう決定していて、あとは予約を入れるのみみたい…。

    うちの部長が必死に、パタさんが病院の都合で、うちは金曜日はダメなんです…と言っているのに、ふーんそう、でも12月13日ね!とすでに決定事項なのでした…。

    うちは高給なお肉しか食べないんですが、そういう会にしてくれるんですか!とかみつきたい気分になりましたよ…。

    でももう決定なんでしょうな…しょうがないからまたしばらくしたら、女子会でも計画するしかないかとやさぐれるパタでした。

    下戸にとって、えらい人まみれの忘年会なんて苦行でしかないっての。まったくもう。

    仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/864103
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search