ほらやっぱり
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    昨日怪しい電話がかかってきて、うちの両親が浮足立っているので、パタがスマホからさくっと区役所の広報を調べ、そこから年金事務所の電話番号を調べて渡しておいたので、うちの両親は今日になって電話を掛けてみたそうです。

    それで、詐欺電話であったことが確定いたしました。

     

    今回のことであまりにもあっさり両親が騙されかかったのにびっくりしました。

    パタの目からはずいぶん怪しい点がいくつもあるのですが、両親は3万円という実際ありそうな金額を目の前にぶら下げられ、それですっかりワクワクしちゃったようです。

    うちの母はかなりおおらかな人で、人を疑うことを知らないというか、誰かに言われたことをなんでも鵜呑みにしがちなのですが、今回驚いたのはうちの父…父はかなり慎重というか、疑い深い人で、例えばテレビの実録とかも絶対信じないし、自分発信以外の情報はまず飲み込まないと思っていたのですが…。

    これが年を取るっていうことなんですかねえ。うちの両親は、警察が主催している防犯教室なんかにもよく揃って行っているし、いろんな詐欺事件の手口なんかも学んでいると思ったのですが、魅力的な話の前にはそれらすべて吹っ飛ぶということなのでしょうか。

    スマホで区役所の広報を調べた時に、年金事務所からの電話は、届いた書類に齟齬があったりしない限りない、ということを読み上げましたが、書類を出していないこと自体が齟齬だと信じて疑わないのです。

    そうじゃなくて、うちから出した書類が間違っていた場合!といっても、それでも3万円は大変だ…とそればっかり言っちゃって。

    うちはさほど裕福じゃないけど、そんなに目の色変えて3万円を追いかけないといけないような経済状態でもないはずなんですが…。

     

    そしてもう一つ思ったのは、そこから先に進むとおそらく銀行のATMに呼び出されて、いつの間にか有り金を振り込まされている…という手口につながるはずなのですが。

    実際ATMに行くまではともかく、振り込み作業をしていて気が付かないなんてことがあるわけ…?と思っていましたが、両親のこの調子を見ているとありそうに思えてきました。

    詐欺の人の口調が信じやすいんですかね…そんなことにばっかり技術をつぎ込まないで、もっとみんなに喜ばれることに尽力したらいいのに…。

    最近ではATMに行かずに現金を取りに行くとかいう手口もあるそうなので、今回は騙されかかったと思っているから少しは用心するでしょうが、本当に気をつけないといけないようです。

    そもそもなんでそんな電話がかかってくるかというと、以前にもかかってきた詐欺電話にご丁寧に返信したからだと思われ。

    多分そういうグループの電話帳に、がっつり我が家の電話が載っているのではないでしょうか。ということは、これからも詐欺電話が次々かかってくるかもしれないということで。

    いやだなあほんと…善意の年よりなんかだます奴は全員地獄に落ちろとマジで思います。

    だから老人会の名簿にあらゆる情報を載せて全員に配っちゃダメなんだよ…。

    なんかもう、ハラハラしているのはパタだけで、両親はちょっとしんなりしているけど、あんまり反省している様子もなさそうなところもパタをげんなりさせるのでした…。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/864047
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search