危ない
0
    我が家にもどうやら、還付金詐欺の電話があったようです。
    透析の病院に迎えにきてくれた父がやや興奮気味に、そんな電話の真偽を確かめる方法があるかどうか聞いてきました。

    電話の相手は、いかにも区役所が出しそうな封筒の色を上げて、そういう郵便を出したはずなのですが、返信がない…といったようです。
    さらに、3万円という、具体的な還付金の金額をあげた事で、結構用心深いはずの父もグラっと来たようで。
    そんな怪しい電話がかかってきても、電話を返すなんてしないのは常識と思いますが、迂闊にもかけちゃって色々聞いたようなのでした。

    パタだったら、そんなに親切に還付金の返信が…といった時点で相当怪しみますが…。還付金を請求して来なければ、そんなに親切に後を追うような電話なんてかけないと思います。
    しかも、送金する銀行は信用金庫はダメで、大きな銀行でないといけないから、口座開設しろとまで言ったそうです。
    いやもうそりゃ明らかに詐欺でしょう。いくら区役所だってファームバンキングくらい使うだろうし、それなら銀行の大小なんて関係ない。
    思うに信用金庫は防犯意識が高く、ウロウロした老人がいるといちいち声掛けしてくれたりするからダメだと思っているのではないでしょうか。
    パタはその場で区役所のホームページから国保の納入の係の電話番号を調べ、明日そこにかけなさいと言って終わりにしました。
    両親が教えられた電話番号はなんだか若い数字で、昔からある区役所の番号には到底そぐわないものでした。そんなところからも怪しいと思えるんだけどもねえ…。
    明日父が電話をするようですが、まさか詐欺じゃないことは無いと思います。果たしてどうなることやら。
    パタが電話をかけたいくらいです…。

    iPhoneから送信
    - | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/864046
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search