急に
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今日は朝から父が出かけていて、なんでもお祭りの祭礼委員になっているから、子供たちが楽しく引っ張る山車について回らないといけないのだそうです。

    ブツブツ文句を言いながらもうちの父はどうやら子供が結構好きらしく、楽しそうに出かけていきました。

    その後、意外と早く帰ってきたと思ったら急に、お墓参りに行こう!と言い出しまして…。

    パタも母もまだ朝ご飯を食べただけで顔も洗ってなかったのですが、慌ててメイクして出かける羽目になりました。

     

    出発を急いだのにはもう一つわけがありまして…。

    のろのろと支度をしていたら電話がかかってきまして、母が出たのですが、いつもいつもアポなしでやってくる叔母一家からの電話だったらしいのです。

    父はお墓参りが異様に好きで、いつもお彼岸になると競うように急いでお墓参りに行くので、叔母たちがお墓に到着するとすでに掃除がされていてお花もきっちり入っている状態なのですが。

    今日に限っては入っていなかったので、どうしたの…と探りを入れてきたのです。

    だけど母は何度も経験しているのでピンと来たらしく。

    このまま自宅にいるといってしまったら、彼らが大挙してやってくる!と。

    多分もうすぐ近くの場所まで来ていたのでしょうね…いとこが残念そうな声を出しているのも聞こえたらしく。

    それで逃げ出すように家を出たという顛末でありました。

     

    パタはもうご先祖不孝で、お墓参りなんてめったに行きません。

    先祖代々の立派な菩提寺があるにもかかわらず、たぶん急に不幸があったら、まずはお寺の名前を思い出すところから一苦労…とそんな塩梅になってます。

    なので、お墓参りを始め、家の中のことももうちょっと学ばにゃいかんな…とは思うのですが、なかなかこれがまた。

    本当に何度も言うようだけど、無精は罪ですわ…。

    久しぶりに訪れたお墓はなんか多少様変わりしていました。新しいお墓も増えたけど、欠落しているところが増えていて、今はやりの墓じまいとかいうのをされる人が多いんだなあ…という印象。確かにお墓マンションに替えれば面倒なお掃除もないし、システマチックでらくちん…というのもありますが、なんかお墓参りという風情がなくなるのもちょっと…と思う程度にはパタも感傷的ではあります。

    まあ…どうせうちはパタが入ったら無縁仏になるのだから、その後のことはどうでもいいわ…パタなんかその辺に捨ててもらっても構わないんだけど、それをやるとたぶん妹たちが犯罪になっちゃうからしないだけでw

    死んだ後まで世知辛いことだと思いました…。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/864043
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search