買いたかった
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    最近、通勤の時に透析の病院に持ち込むでかいバッグに寝具やタオルを詰め込んだものをもって満員電車に乗るのが苦痛すぎて、土曜日にわざわざ病院まで出向いておいて来たりしています。

    父が車を出してくれるのですが、ただ行くだけではつまらないので、病院近くにあるアグリパークという、JAが主催しているイベントスペースによく行きます。

    ここは土曜日の開催は半分ぐらいの確率であまりやっていなかったりもするのですが、今日はやっていました。奥多摩の作物だそうです。

     

    奥多摩といえば東京とは名ばかりの秘境と聞いています…。

    東京23区内でも田畑が皆無というわけではありませんが、それらたいてい税金対策だったりするようで、そんなに大規模ではありません。

    なので、奥多摩として一つのイベントが組めるほど農作業が盛んなのは、同じ東京都民としては刮目するような感じではあります。

    とにかく、ネットで調べたところでは、梨とかブドウとか書いてあったので、パタはそれを楽しみに行ったのです。土曜日で、母が暇そうにしていたので母も連れて行ったのですが、そこで売っていた梨は、ちょっとパタの想定外でした。

    小ぶりのメロンほどもあるような、ごつごつした大玉の、いっそ憎々しい感じの梨で、一玉で700円もするのです…ブドウはさらに高く、ピオーネで1300円、シャインマスカットに至っては2500円だったかな…あまりの値段に、見るなり目を背けてしまったのでよく覚えてません…。

    でもパタはアグリパークで売っているものは鮮度がよくて高品質だと信じているし、せっかく来たのだから梨の一つぐらい買ってみようか…と思ったのですが、なんか母に強固に反対されてしまいまして、結局その辺にあったねぎだのキュウリだのだけを買って終わりました。

    味見用の梨もあったのだから、それをちょっと試してみて買えばよかったのかもしれなかったけど、母はかたくなにもう、見ることさえ拒むのでした…。

    そして後で、ああいうでかい梨は甘いことは甘いけど、ザラザラしていて水分がなくて…というのですが、そんなかつて人からいただいたもの一つで、品種の名前まできっちりついている梨を判断していいのでしょうか。

    やっぱりパタは、反対を押し切って一つ買うべきだった…と今になって反省しています…子供のころからの押し込みで、反対されるとどうしても逆らえなくなってるんだよな…いい年なのに何なんだか。

    まあ…アグリパークは次々楽しいイベントを開催してくれるので、次の奴に期待することにします…。

    そんなことで、今日はパタの成長しきらない姿だけ再確認して終わってしまいましたとさ…。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/864028
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search