臨時透析
0

    JUGEMテーマ:透析腎不全

     

    昨日会社の飲み会だったので、今日は臨時透析に行ってきました。

    パタのベッドは常に普通に使っている列の一番端っこなのですが、実は洗面所を挟んでもう一つリクライニングシートがあって、そこは臨時透析の人とか、インフルエンザ等の感染する病気になった人を隔離する席になっております。

    今日見たらパタのいつも使うベッドが空いているにもかかわらず、その臨時透析エリアなのでした。うん…機械の都合かな。まあいいんだけど。

     

    その席は、壁と壁の間に挟まれたようなところで、ベッドの幅も狭いし、場所の都合か、せっかくのリクライニングシートが全くのフラットにすることもできないようになってます。

    カーテンでぐるりを囲まれて、なんか薄暗いし、必ず通る人がカーテンの隙間からチラ見していくので、落ち着かないっちゃ落ち着かないんだけど、パタはあのシート、そんなに嫌いじゃありません。

    もともと狭いところが結構好きなんだよな…子供のころ、本棚の前のほんの少しのスペースにうずくまって読書三昧していた影響でしょうか。狭いが苦痛になることはありません。

    でも、先生方はみんな一様に狭くてすいません…と謝ってこられます。

    パタに関しては全然気にすることないのになあ…といつも思いますw

     

    今日穿刺してくれた看護師さんが言うには、この席もそんなに人気がないわけじゃない…とのことで。

    確かに狭いし薄暗いけど、個室感があってのびのびできるのです。ほかのベッドは男だろうが女だろうが、何の区別もなくどんな基準で選ばれているかも定かでなく、みんなが見渡せるところになるので…やっぱり見られたくないことも多々あるんじゃないでしょうかね…人によってはもう俺ずっとここでいい…などとおっしゃる人もいるそうです。

    何を隠そうパタもその一人w 事情が許せばずっとこの閉塞感を味わっていたいです。

    許さない事情というのはただ一つ、身動きがとりづらいので、腰が痛ーくなっちゃうのです…それさえクリアできれば本当に快適なんだけどもなあ。

    まあ、また臨時透析することもあるでしょうから、その時にはまた期待してその狭さを楽しもうと思います。

    人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863930
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search