リクセル
0

    JUGEMテーマ:透析腎不全

     

    病院であんまりしょっちゅう鎮痛剤をもらうので、透析に新しい回路が増えてしまいました。

    リクセルという、アミロイド吸着に優れたものだそうです。

     

    パタも相当透析も長いので…たぶん全国で見ても、かなり上位のほうに入ると思います。透析も近年めきめきと精度がよくなって、長生きする人が増えているみたいだけど、そもそも透析っていうのは老人病だから、記録を伸ばすのはやっぱり少数派みたいです。

    パタは楽々透析生活をしてきたわけだけど、こんなに長いこと透析をしているとやっぱり取り切れないものが少しずつ体に沈殿してしまうようで、改めてレントゲンを撮ったら、肩のあたりにアミロイドが吸着している…だそうです。

    多分、いつも痛い足や腰を撮ったら、もっとたまっているのかもしれないけど、先生曰く、腰のアミロイドはレントゲンを撮っても判別が難しい…だそうで。

    今度忘れずに先生に写真見せてもらおう…自分の内部を見るのは怖いという人も多いようですが、パタは好奇心を持ってなるべく自分の中身は見たいです。子宮筋腫の手術をしたときに、大喜びで取ったものの写真を見せてもらったら、先生にかなり珍しがられましたw

    もとい。

    そのアミロイドを取るのに使うのがリクセル。忘れっぽいパタが珍しく覚えていたのはひとえに、先日つかまったピエール瀧さんがCMやってたリクシルと音が似ていたからです…。そういうことでもないと覚えられないし…。

    普段の透析の回路にもう一つ、ダイアライザーという血液を濾す機関の小さいのをつけて、そこでアミロイドを取るそうです。

    なんだか先生は大ごとのように、大丈夫かと様子を見に来てくださったし、今日は途中で回路を洗ったりしてスタッフの皆さんもかなり慎重なのでした。

    でもパタは全然平気…むしろいつもよりも血圧が高くて快適に過ごせちゃったほどです。

    ただね…回路が増えるせいか、いつもよりもかなり水が引けなくて、ドライウエイトからかなり残ってしまってその辺不満です…やっとドライウエイトに近づいてきたかと思ったのにな〜。

    まあ、あんまり水が引けないについては、パタが最近モリモリ食べるので、体重が増えているというのもあるでしょう…。

    いずれにしろ、これで少しは足腰の痛いのが何とかなるといいなあと思います。

    期待しています!

    人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863918
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search