うちの子は
0

    JUGEMテーマ:わんこ

     

    今日は久しぶりに透析にVitaを持っていきました。

    ちびちびやっている「古書店街の橋姫 々」なんというか、ノベルゲームにしてもものすごく分岐が少なくて、本当にただ読むだけみたいなゲームではあるのです。でも、ストーリーが結構よくて、声優さんたちもそれぞれよくて、割と楽しみな作品ではあります。

    ただ、やっぱりVita重い…片手で本体を持ちつつ操作をするとなると、スマホに比べてだいぶ負担です。

    なので最近は、もっぱらスマホゲームばっかりやっていたのですが、久しぶりに面白い!と思えるゲームにあたったのだから、まじめにやらにゃ…と思った次第。

     

    パタのリュックには、もろもろの荷物を詰めたらVitaを入れる余裕がなくなってしまうので、持っていくときは小さなショッパーに別に詰めて持っていきます。するとそれをそのまま持ち込んで、透析の時の楽しいおもちゃ袋にできるのです。

    今日は、透析が終わって片づけをして、いろいろ詰めたものをまるっとベッドに忘れてしまいまして、更衣室まで技師さんに届けてもらっちゃったのでした。

     

    パタは更衣室に着くとまず帰るコールします…ああ〜なんかこの言葉も死語だな…まあとにかく、電話を掛けるわけですよ。

    うちの両親はなかなか電話に出てくれないので、今日も10コールぐらいしたらやっと出てくれたのですが、ちょうど出たその瞬間に、技師さんがそのバッグを持ってきてくれたのでした。

    当然電話は放置で、とりあえずお礼を言いまくっていたら、電話が切れちゃいました。

    しょうがないのでもう一度かけてみると、いつものことなのですが、電話の向こうでこつぶちゃんがものすごい勢いでギャンギャン吠えていてびっくりしました。

    いつも聞こえているけど、2度目となるとその度合いがものすごく増したようで、こつぶちゃんにしたら焦っていたのかもしれませんが。

    父が自動車で透析終わりに迎えに来てくれるのに、こつぶちゃんを伴うようになってだいぶたちますが、父曰く、こつぶちゃんは自分でパタちゃんを迎えに行っているつもりらしい…だそうです…。

    うん…確かに毎度迎えに来てもらってるけど、こつぶちゃんが来ると毛だらけになるし、荷物にもなるしで、結構大変なんだぞ…といっておきたい。

    まあ…かわいいのでそれらすべて帳消しですが…。

    とにかくまあ、パタのお迎えはこつぶちゃんの叫び声とともに…と、これだけ言いたかったのでしたw

    わんこ | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863911
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search