新元号
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    パタも弱小とはいえ古参ブロガーの一人なので、今日という日にはこれを言わずば始まりますまい。

    5月から施行される新元号の発表がありました。

    「令和」言葉の響きがきれいで素敵です。

     

    なんか改めてみると、どうにも戦艦感が漂うような気も…。

    パタ的には、最近使った漢字は使われないというのを聞いていたので、和の字が昭和で慣れ親しんだにも関わらず、また登場ということにちょっとびっくりしています。

    でも、昭和から平成に移り変わった時、そのヘーセーという平たん一方な言葉の響きに違和感を禁じえず、どうにもいつまでもなじまなかったように覚えています。

    それに比べると、令和はクールで理知的で素敵…。なんかちょっと寒々しい気もするけど、これから30年ほど使うにはいいお名前を付けてもらったと思います。

    出店が日本の万葉集だというのもイイ。確かに日本の文化は中国から派生しているかもしれないけど、もういい加減精神的にも独立していいと思う。というか、日本にも誇るべき文化や美しい書籍もたくさんあるしね!

    なんか新時代が楽しみになってきました!

     

    ところで…新しい元号が決まるという話題で盛り上がっていた夕べ、うちの甥っ子たちはなんだか坊主につけるような名前をしているので、もしかしたら新元号に取り上げられるかも…などという話題になったのです。

    そうしたらうちの父がなぜか異様に盛り上がりまして…。

    俺の名前だって元号に向いてる!から始まり、なったらどうしよう、いや、きっとそうなる!と一人で盛り上がるのを見るになんかがっかりしました。

    そういう夢想家なところまでばあちゃんにそっくりなんだから…。

    いや、父の名前はありふれてるから絶対元号にはならないよ…と水を差しておきましたが、たぶんあの発表を見て人一倍がっかりしたのがうちの父です…。

    なんなんだか…。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863869
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search