出血…
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今日のカテゴリーは病院といってもいつもの透析の病院じゃなくて歯医者のお話。

     

    しばらく前からパタは歯医者さんに通ってます。左上奥歯の詰め物が取れちゃって、銀を作ってもらっていたのです。

    1回目は、最初に型を取った日から2週間、仮の詰め物で不自由な思いをしながら過ごし、やっと通院したら、取ったはずの型が割れちゃって、ちゃんとした銀歯ができなかったということで、また仮歯を詰めて1週間待たされました。

    仮のセメントみたいなの、ザラザラするし、口の中が荒れまくって嫌なのですが取ってしまうわけにもいかなくて、とても癪な代物です。

    ところが2回目は、1週間後の予約を待つまでもなく先生から電話がかかってきまして、またしても型が割れちゃった…とのことで、また一から型を取ってやり直しでした。

    そして今回、三度目の正直でやっと銀歯を入れることができましたが、前回から2週間待たされたのです。

    都合、不愉快な仮の歯で5週間も待たされたという…。

    最後のほうなんて、何を食べても浮くような感じで、食べるものによっては仮歯自体がどんどん変形しちゃうし、本当にだましだまし使ってました。

    それで今日、やっと念願の銀歯が入りましたが、歯科助手さんの言うことには。

    仮歯が入っていて磨きづらかったこともあるでしょうが、奥歯の周りの歯茎が腫れちゃって、ちょっと触っただけでも血が出る状態なので、歯磨き頑張ってください…だそうで。

    なんか…とても面白くないのです…。

    まあパタはいい年齢ですが、とりあえず自分の歯は親知らず以外全部そろっていて、歯磨きもそれなりに頑張っているのです。

    以前通っていた歯医者さんは結構オープンなスペースに数人の患者を座らせ、先生や助手さんたちも数人いて、流れ作業的に治療を行っているのが見渡せたのですが、そこにいる患者さんたちのレントゲンもかなりオープンに見ることができたのです。

    すると、自分の歯が欠けている人のなんと多いことか…それを見ると、パタの歯は子供のころから虫歯にもよくかかったけど、全然いいほうだな!などと謎の自信を得ていたのに…。

    最近ではフロスや歯間ブラシも駆使していろいろ努力しているのに…なんで5週間も待たされた挙句そんな歯茎になることやら。

    さっき歯を磨いて、その辺もよく磨いたら、別に痛くもかゆくもないのに、なるほどの状態が展開されたりして…。

    ううん…やっぱり歯磨き頑張るけど、次の受診までに何とかなるんかいな。

    歯を治すつもりでより悪くしてしまったという…切ないです…。

     

     

    病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863853
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search