気が重い
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    お休みでゆっくりしたはずなのになんだかちっとも疲れが取れず、仕事の残量と日数を鑑みて、気分が暗くなるばっかりです。

    もう…なんというか、一番時間がかかっているのがあそこの売掛だから、いい加減少しはなれたと思うけど、実際やってみないとどうなっているかさっぱりわからないので、出たとこ勝負的なところが一番怖い。

    隣の席のメンタル弱い子は、ここのところなんだか妙に静まり返っていて、半べそかきながら働いているようだけど、パタも軽くうつ状態なんじゃなかろうか…と思える状態です。

    仕事たくさんあっても、働いただけお給料とかボーナスとかに反映すれば、まあ達成感もあるかもしれないけど、パタの場合たぶん社内でも最低ランクのお給料で上がることなく、こんなにこき使われていいんだろうか…という感じ。

    この上、あの子が4月に入ったら産休だなんて、本当にどうなっちゃうんだろうか。

    もうかなり前に、とっくに退職したお嬢さんと、仕事量のことで話をしたときに、パタはあんまり働きたくない。だってお給料ってその人の働きぶりの評価でしょ。パタ最初から最低評価なのに、それ以上働いてどうすんの…と言ったら、そういうことじゃない!とか妙に強く言われちゃったけど、そういうことだと思いますよ。働いた分給金を出す。当たり前の仕組みじゃないの。

    これがもっと続くようなら、部長に啖呵切っちゃろ…実際、もうがっちり年金もらえる分だけ働いたので、…最低限だけど…パタはいつ辞めたっていいのだ。うん。

    やめるとなったら突然辞めるぞ、パタは。部内の若い子たちに負担をかけるのは心苦しいけど、それで多少は部長もパニックになればいいのじゃ。

     

    まあここで愚痴を垂れていてもしょうがないので、ノルマはこなそうと努力しておりますが、今日のところ一番ご機嫌斜めの原因がたぶん晩御飯。うちの両親が近所の老人会で行った忘年会のお弁当を持ち帰ってきていて、それがパタの晩御飯でした。

    まっさらならまだしも食いかけ…なんでそんな、近所の老人が税金で遊び惚けた残飯をパタがごはんとして食べなきゃなんないの。やっぱ断固拒否するべきだったかな。

    実のところ、これうちの母はしょっちゅうやるのです。たぶん母は、自分の父親がよく飲み屋からおみやとして持ち帰ってきたお寿司の折ぐらいの感覚なのかもしれないけど、新品のお寿司と食いかけの弁当じゃ天と地ほども差があるって!

    こっちも今度は絶対拒否ってやる。そんなものを食うぐらいなら、冷食のほうがなんぼかましじゃないのよ、ねえ。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863764
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search