慌て者なので
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今日のことというか、昨日のことなのですが。

    めったにかかってこないパタのスマホに見知らぬ着信がありまして。

    番号を見ると、自宅近くの電話番号なのですが、全然知らないところ。もともとパタはお友達も少ないし、電話がかかってくるようなお友達はとっくに登録してあるので、知らない番号からかかってくることなんて全然ないのです。

    …思い出した。余談ですが、以前知らない番号から時々電話がかかってくることがありまして、知らないし、頻度もさほどでもないので放置していたのですが、メッセージが録音されていることがありました。

    恐る恐る聞いてみると、お年を召した女性の震える声で、「〇〇〇…電話ちょうだい…お願いだから…。」と切々と訴えられてビビったことがあります。

    〇〇〇の中には男性の名前が入り、明らかにパタにかけてきた電話ではないのです。

    〇〇〇がわざと違う番号を教えたか、あるいはお母さんが間違って登録したか…パタ的には間違って登録したほうに賭けたいと思いますが…とにかく、パタはその伝言を聞いて、番号間違ってますよ…とお返ししたほうがいいのかかなり悩みましたが、そのうちぴたりとかかってこなくなったところを見ると、きっと間違いに気が付かれたのでしょう。

    文明社会のもろさを見た一瞬でした…もとい。

    とにかくその電話、今回も返すべきか悩んだのですが、短時間に何度もかかってきたところを見ると、またかかってくるに違いないと思い、珍しくちゃんと電話を携帯していたのです。

    すると、かかってきた電話は近所のTUTAYAさんで、パタは昨日もお買い物をした帰りだったのですが。

    なんか、レシートをくれるとき、いつもチケットだのなんだのたくさんくれるのに、一枚しかくれないなあ…と思ったことは思ったのですが。

    本をもらった嬉しさに舞い上がっていたらしく、大切なTUTAYAカードをもらわずに帰ってきちゃったようなのでした。

    うん、パタ粗忽ものですから…。

     

    それにしても恐ろしいと思ったのは、最初にカードの申請をしたときにいろいろ登録したとはいえ、簡単に電話番号まで引き出せてしまう個人情報。

    こういうことがあるなら、やっぱりこれからは何かで電話番号の登録が必要な時には自宅でなく、スマホの電話番号を登録すべきかもしれません。パタのスマホはめったにかかってこないから、電話が鳴ることは想定されてないので、つい自宅の番号を書いてしまっていますが、うちには年寄りと病人しかいないんだから、あんまり無防備に情報をさらしてはいかん…とか思い知ってしまいました。

    今日早速透析に行くときにTUTAYAさんに寄って、カードを取り返してきましたが、本当にいろいろ注意すべきだなあと思いましたとさ…。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863736
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search