ありがたい
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    昨日のパソコン遅すぎる事件の顛末。

    ネット上には親切な方もいるもので、Windows10が遅すぎるときの対処法をたくさん載せてくださっているありがたい管理人さんもたくさんいらっしゃるのです。

    その中にパタでも理解できそうにかみ砕いて説明してくださっているサイトの方がまずやれとおっしゃるのは、更新プログラムの確認とのことでした。

    パタ今だにWindows10に慣れてなくて、いちいち設定ってどこから開けるんだっけ…とか、前のOSのコンピューターにあたるところはどこから行くんだったか…と悩むのですが、懇切丁寧に画像付きで教えていただき、スムースに設定から更新と設定にたどり着くことができました。

    でもそこを開けると、最新の状態です…と言われちゃうのですよ。

    それでもしつこく、確認を押したら、更新されてないプログラムが二つあるということで、さっそくそれらを更新しました。

    というか、なんで更新されてないの? 前のパソコンちゃんは、必ずきっちり更新してくれたのに、なんか作用が違うのかしらん。

    まあとにかく、そのように更新してみたら、サクサク動くようになりました!とご報告ができてほっとしております。

    いやあ…パソコン遅いとかなりストレスになる程度には依存してるもんねえ…。

    次からも、ちょっと遅くなったらその方法を試してみようと思います。

    とりあえず、ありがたい管理人様に、遠くから手を合わせておくのでした。

     

     

    読書報告。入江夏野著 「心霊コンサルタント 青山群青の憂愁」読みました。

     

    作者様は別名義で某ミステリ新人賞を受賞されたようですが、調べてもその別名義がわかりませんでした。いったいどなたなのでしょうか。

    もとい。

    心霊コンサルタントと冠してあるので、幽霊がウハウハ出てくるようなお話なのかと思いましたが、コンサルタントの群青君はむしろ幽霊や心霊関係には否定的な気持ちの持ち主で、不可思議なことを前に幽霊が…と縋り付いてくる人たちを、理論やネット、そして小芝居を織り交ぜて納得させ、いわゆる除霊をボランティアで行っている青年です。

    そこに苦学生の花ちゃんが依頼に来たのがお話の始まりで、よく動く花ちゃんと、ややぶっきらぼうな群青君とのいいコンビでいくつかの事件を解決していくお話です。

    トラブルはそれぞれなかなかえぐいし、群青君の過去には悲惨なお話もあるのですが、とても楽しく読めました。

    続きが出ていないのがもったいない…たぶん、本作で一度も描かれていない群青君のお母さんや、お兄さんに絡めて次巻をかく予定もあったんじゃないかなあと思います。あったら速攻買うのに…。

    こういう、理詰めで怪奇を解いていくお話は0能者ミナトあたりから目立つようになってきたけど、二番煎じの感がない秀作でした。ぜひ続巻をお願いします…!

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863729
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search