降ってきた
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今年は台風がめっちゃ多く、今も外では風雨です。

    台風20号の影響と思います。本体は多分今頃四国を抜け、本州に上陸したころでしょうか。ずいぶん遠いと思うのに、こっちの方まで影響が来るなんて、恐ろしい威力です。どうかどちら様もご無理なさらないよう。

    それにしても我が家の普請が安物だ…と感じるのはこんな時。それぞれの雨戸がガタガタうるさいったらありゃしない。

    東の窓も南の窓もガタガタ揺れるって、やっぱり風の威力が強いんだなあと思い知ったり。

    なんかさっき台風情報を見てきたら、いつも見慣れた土砂災害注意報とか、河川氾濫情報の他に竜巻注意報とか出ていて、そんなの日本でも出るんだ…と言う感じ。

    竜巻というとアメリカあたりの広大な土地を縦横無尽に走り回っているイメージです。竜巻も恐ろしい災害とは思うけど、やっぱり日本のものは今一つ規模も小さい気がします。

    まあ…なんにせよ被害のないのが一番です。

    今夜はこんなにうるさくて、きっとよく眠れない…と今から余計な心配もしているところです。

     

    神酒クリニックで乾杯を (角川文庫)

    読書報告。知念 実希人著「神酒クリニックで乾杯を」読みました。

     

    知念さんといえば現役のお医者様で、代表作と言ったらやっぱり天久鷹央シリーズでしょうか。パタはコミック版で読みましたが、いい意味で癖が強く、楽しかったです。

    こちらも、お医者様の知識を存分に生かされた1冊で、医療シーンなど読みごたえがありました。こういう、本業がありながら探偵の真似事をする…という作品は正直古今東西あふれています。でもたいてい探偵に重きを置くあまり、本業がほったらかしになってしまう本が多い中、こちらのお医者様方は、交代制でちゃんと医療もやられていて、その技術や医院自体の存在の有無は置いといてもなんかリアル…と感じましたw

    まあ確かに、探偵を道楽でやっているようだから、きっちり稼がないと資金的にも厳しいしねw

    ミステリとしてはもう一つなのかなあ…と感じるのは、大体何となく先が読めるからかもしれませんが、一番最初からモヤモヤするところまできっちり整理をつけてくれて読後感のとてもいいお話でした。

    次巻も楽しみに取っておきます。

     

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863649
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search