ふてくされてる
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    相変わらずの猛暑で、ただ生活しているだけでもいろいろ支障が出ています。

    今11時を回ったところですが、相変わらず一歩外に出るとむわっと暑いし、そのまましばらく立ち尽くしていると汗がだらだら出てきます。

    余談になりますが、汗ふきシートの−3℃って書いてあるやつをゲットしたのですが、本当に涼しい…ただし、かなり強いメントールがまぶしてあるらしく、あとで肌がピリピリ…というか、むずむずします。なんでも過ぎたるは何とか…というところ。

    もとい。

    この猛暑でみんな不機嫌ですが、我が家で最も不機嫌なのは間違いなくこつぶちゃんです。

    ちっともお散歩に出してもらえないのです。

     

    夏場のわんこの散歩は、朝夕の涼しい時をねらって…と言うのも今や常識ですが、ずいぶん前にマルチーズを飼っていた時はそんなこと誰も言わなかった。

    当時まだバリバリに若くて元気だった母は、お使いに行くついでにそのマルチーズのデューク君を連れて歩き、気が付いたらデューク君が千鳥足になっていたそうです。わんこの熱中症のはしりじゃないでしょうか。

    母は焦って帰宅して、水を張った桶にデューク君を漬けたので、何とか元気になってくれましたが、その素早い反応がなかったら、デューク君の寿命はもっと短かったかもしれません。

    我が家はそんな記憶もあるもので、よそ様のわんこよりもよほど熱中症には気を使っているかと思われます。

    どういうことかというと、こつぶちゃんには禁足令が出ているのです…。

     

    わんこによっては外でないとおしっこしてくれない…と言う子もいるみたいだけど、うちの子はそのデューク君以外はみんな家でもおしっこしてくれます。

    デューク君は血統のいい子で、途中まで育てたのを譲り受けてきたので、なんとなく我が家テイストのわんこではないのです。

    まあそのデューク君の古巣のおうちでは、行きたがるとホイホイ庭に出す、ということをしていたようなので、開放感あふれるトイレの方がお好みだったようでした。

    こつぶちゃんは特に、室内のトイレを好むので、その辺の心配は全くなく、そうしたらこの暑いのにモッファな毛玉ちゃんを外に出す気になれず、ずっと家の中に閉じ込めてあるのです。

    だって夜中だって25度を下回らないなんて嘘みたい…人間にも暑い物を、わんこはさらに暑いでしょう。

    こういう親心を働かせているのですが、こつぶちゃんはすこぶる不機嫌です。

    ちょっと誰かが外に行こうとすると、あたちも! いくぅ!と騒ぎまくるので、一瞬だけ抱っこのまま外に出してやり、外の暑さを思い知らせています。

    あまりにも暑いと呆然となるようですが、それでもおんもの誘惑は断ち切りがたいらしく、昨日も今日もワンワン抗議されちゃいましたよ…。

    早く涼しくなるといいんですが…なんだかなあ。

    こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863611
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search