腰がヤバイ
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今日は有給でした。

    なんと、今年度に入ってから初めて病欠以外の有給! まだ今年度は3か月ほどしかたってないのに、すでに7日も有給を消化しているという恐ろしさ。いや…パタ古株だから、有給も毎年捨てるほどあるんだけど、それでも4月5月と突発休みの病欠で、それぞれ3日ずつ費やしたのが痛かった。

    とにかく、今日のところは予定があってのお休みでした。

    溜りに溜まった本の整理ですよ。

     

    ここの所、お天気のせいか過密気味のスケジュールのせいか、足腰が痛くてしょうがないのですが、積みあがった読了済みの漫画もエライことになっていて、大阪で大きな地震があったのを鑑みるに恐ろしくてしょうがないので、ここらで片付けなければ…!と奮起したものです。

    いや…ずいぶん前だけど、やっぱり多分オタクな女性が、天井まで積み上げた漫画の下敷きになって亡くなったことがあって、それは一種理想の死に方だと…大変不謹慎なことではありますが…パタ的には思っちゃうのですが。

    多分、そういう事態になった時には、パタよりも鈍くさいこつぶちゃんがギセイになることが確実だと思われ。

    それはあまりにも不憫なので、やっぱり片付けるに越したことはないのです。

    でもやっぱり腰が痛くて、文字通り重い腰を上げるのに時間がかかりましたが、何とか段ボール3箱詰め込みました。

    今日のところは遅いので、このまま放置。土日で業者さんを呼ぼうと思います。

     

    ところで、先日懐かしいお友達に会った時に、メルカリを使いなさいとかなり強くプッシュされました。

    パタもねー、新古書店に売ると本当に二束三文にしかならないし、大体の本が1度ぐらいしか読んでないんだから、日焼けしてないやつだったらきれいなままなので、売ったら売れるんじゃないかとちょっと思います。

    でも、うっかりそんな手配をして、売れなかったらパタの雑多な部屋にそのまま漫画が積みあがることになるし、仮に売れたとしても土日しか作業ができないのに、お客様をお待たせするのも悪い気がしちゃう。

    メルカリも確かに興味あるけど、なかなか手が出ないのは、そんな心配があるからです。

    まあそのうちね…余裕ができたら考えますわ。

    今のところは二束三文の明細を見て歯ぎしりしておきます…。

     

    探偵・日暮旅人の遺し物 (メディアワークス文庫)

    読書報告。山口 幸三郎著「探偵・日暮旅人の遺し物」読みました。

     

    日暮旅人シリーズの番外編。ブラックじゃない旅人君とか、灯衣ちゃん目線のお話とか盛りだくさんでした。

    旅人君シリーズ本編については、なんだか優しい文体とほのぼのした事件からいきなり超過酷な旅人君の生い立ちに呆然とさせられ、シリーズ8冊にもわたる長編がすべて復讐劇だったと思い知らされた感があります。

    旅人君は結構えぐいこともする人なんだけど、基本的にかわいそうな設定だし、善人ではあるのでなるべく幸せになってもらいたいと思いつつ、あの結末が一番のハッピーエンドなんだろうなあと嘆息させられました。

    この1冊は、どことなくブラック旅人君の余韻はあるものの、全体的にふんわりした終わり方でよかったです。あんまり辛いお話は読みたくないお年頃。

    もう1冊あるようですが、それもまた追々読むことにします。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863585
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search