切ったど
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今日は午前中に大学病院に行き、その後いつものデパ地下のお魚屋さんに行き、ついでにほぼ使い切った口紅を買いに百貨店に行き、午前中だけで結構疲れたのに、夕方から美容院に行ってきました。

    まあ美容院は近場で別に行ったからと言って大騒ぎするほどのものでもないけど…。

    でも! 今回は髪をバッサリ切ってきました。

    中学生ぶりぐらいのショートです。

     

    なんで急にショートかというと、実におばさん臭い理由なのですが、汗対策です。

    最近、ここでも何度か書いているけど、なんだか阿呆みたいに汗をかくのです。

    それも頭皮、もっと言ったら生え際からが多く、気が付くと髪から汗が滴っていたりするのです…。

    髪の内側なんて、そうでなくても拭きづらいし、風通しもよろしくない。なのに、パタは透析でお風呂が一日おきだったりするのにその辺でちょっと洗っちゃうわけにもいかない。

    パタ的にはベリーショートでもいいかと思っていました。顔を洗ったらついでにつるっと頭まで洗えちゃうようにw

    でも、若いころならそれも可でしょうが、年齢とともに髪質も肌も変わるし、そういうのが許されるかどうか微妙なところです。

    インターネットで検索したら、ちゃんとパタの年齢とショートカットと入れて検索しているのに、モデルがどう見ても10代20代のお嬢ちゃんたち…。これじゃないんだよ!と暴れそうになりましたw

    美容院のお姉さんと相談して、…と言うか、半ばお任せして、ガッツリ切ってもらうことができました。なんか…後ろはかなり短くて、刈上げに近い感じだけど、前半分が残っていて面白い頭になってます。

    これ、自分で何とかできるんかいなw まあなるようになるでいいや…涼しいし、今のところ無問題です。

    月曜日の朝に泣きが入りませんように…w

     

    セーラー服と黙示録 (角川文庫)

    読書報告。古野 まほろ著「セーラー服と黙示録」読みました。

     

    亜日本亜現代のお話。この世界には、探偵士なる職業が確立されていて、一流の探偵士ともなると、高名な弁護士並みに稼げるのだそうです。舞台は、その探偵士を目指す少女を集めた全寮制の学園。探偵役のかわいらしい少女3人が、胡散臭い校長や個性的なシスターたちに囲まれながら謎を解く…と言うお話なのですが。

    なんというか、前半かなり苦戦しました。

    この特異な舞台説明を懇切丁寧にされているので、とっつきがかなり悪く、挫折しそうになりました。

    実際、ミステリの主軸たる殺人事件が起こるのは、決して薄くない文庫の半分を過ぎてから。事件が起こった後はサクサク読み進めることができるのですが、それまでの空気を我慢できない人には無理なんじゃないでしょうか。

    パタ的には結構楽しかったけど(ミステリに入ってからは)Amazonの書評を見てきたら、かなり辛口の意見が多くて、なんで…?と思って調べたら、過去にこの作者様が問題を起こした人らしいですね。いわゆる炎上騒ぎを起こしたようです。

    ウィキに書いてあることは一方的な意見とは思いますが、抜粋されたところだけを見てもちょっと…と思わざるを得ない。商業誌に書いて公人になったからには、あまり軽々しい意見をしなさんな…と老婆心ながら思っちゃいます。

    面白かった…と言う割に、パタが続巻を買うのを考えてしまうのは、そういう問題でなく、書店ですでに見かけたその続刊の分厚さに恐れおののいたからです。

    パタは読んでもいないうちに続刊が出ると買ってしまう癖があるのですが、その本を見かけて手に取った時に、辞書みたいな分厚さにビビってそっと戻した過去があります。せめて上下巻に分けてくれたらよかったのにねえ…。

    まあそんなことで、楽しかった割にこの本はここまでかな…。謎めいた美少年の飯塚君も気になるんだけど、もったいないことです。

     

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863573
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search