名前呼び
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    最近、両親のお友達のおじさんが人工透析を導入したそうです。

    その人も両親と変わらない年齢の、いわゆるいい年のご老人なんだから、ゆったり透析コースを選べばいいと思うのですが、まだまだ遊びたいらしくて夜の透析を希望しているようです。

    いわく、数回透析したけど、全然なんともない!だそうで…。

    まあ、パタが透析導入したのはもうかなり前…ぶっちゃけ30年も前のことなので、当時とはいろいろ違うでしょうが。たとえば機械の大きさ一つをとっても二回りは小さくなってる…それにしてもそんなにフルスロットルで行かなくてもいいように思うのです。

    パタ的に、というか、常識的には、夜の透析は働いている人のための透析なんだから、そういう暇なおじさんはぜひ昼間の透析にしてほしいところなのです…透析の病院もどんどん夜の透析を減らしているようだし、透析しながらまじめに働いて家族の生活を支えている人が困るじゃないの。

    でもまあ、あのおじさんは言っても聞かないだろうなあ…透析始めて数週間で、もう旅行に行く計画を立てている人なんて初めて聞いたよ。

    おじさんは、糖尿病からの透析導入なので、パタよりもっともっとキツイ食事制限が待っているはずなのですが、ちゃんとできるのでしょうか。

    ぶっ飛びすぎて頓死しないよう気を付けてほしいところです…。

     

    ところで、そのおじさん、どうやらパタと同じ病院で透析をするそうなのです。

    この近所で夜の透析をしているところがそこしか見当たらなかったようで…まあ病院が受け入れるのなら別にパタはどうでもいいのですが。

    しかしそのおじさん、なんだかそのパタが今も通っている病院で、パタさんに紹介してもらった!とのたまったそうです。

    実際には、うちの娘はここで透析している…と、うちの母が言っただけなのですが。

    しかしパタの名字はありふれた名前なので、病院側は一瞬誰のことを言っているのかわからなかったそうなのです。

    ややあって、パタの名前の方で、パタちゃんだ!というのがばれ…おじさん今度は、パタの名前なんか知らなかったそうで、きょとんとしたようです。

    …それにしても、透析導入した30年前なら、パタも名前呼びのパタちゃんというかわいらしい呼び方を受け入れましたが…もうさすがに…名前呼びされるにはトウが立ちすぎているというか。

    その話を聞いた父が妙にうけていましたが、パタだってそんなのを聞いたらどよめきます。

    どうか、それが定着しないことを祈ってます…。

    人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863569
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search