初めての
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今朝はいつも通りの時間に目を覚まし、透析の先生に痰の検査をするから持ってきて!と言われていたのを思い出し、一生懸命取ってみました。ううん…あんなこと一つでも結構難しいのね。

    そして、医療従事者って聞こえはいいし実際いいお仕事だと思うけど、扱うものがバッチ過ぎてあんまりなりたくはないなあ…などと罰当たりなことを思ってしまいました…先生も検査技師さんも看護士さんたちもみんな心配してくださるのに、なんというしょうもない患者でしょうか。

     

    ちょっと時間は早めでしたが、病院には検体を提出しただけだったので、昨日自費支払をした病院に行って保険分を回収してきて、ついでに地元の薬局に寄ったら何にもすることがなくなりました。

    それで、連休中にしたかったことの一つをやってみました。

    今更なんですが、初めてのAmazonプライム会員特典のビデオ見放題!というやつの実践ですよ!

     

    とは言ってもパタは普段映画どころかテレビもあんまり見ないので、これが見たい…!というのはないのでした。

    パタは結構古い人間なのでw子供のころは映画と言ったらアニメとかお子様向けの東映マンガ祭り!みたいな…最近聞かないな、こういうの…もの以外は邦画はダサい…と刷り込まれた世代です。

    今となっては邦画も美しいし、細やかだし、俳優さんたちもみんな素晴らしい演技をなさるので、捨てたもんじゃない…とは思いますが、とにかくまあ、何か見ようと思ったらまずは洋画を当たってしまうのです。

    それで、ロバート・ダウニー・Jr主演の「シャーロック・ホームズ」を見ました。

     

    シャーロック・ホームズと言ったらビッグネームもいいとこだし、映画なんてめったに見ないパタでさえ若いころには「ヤング・シャーロック・ホームズ」なる映画も見ました。

    今回見た映画は、原作を尊重して…とのことでしたが、確かに当時のロンドンの霧に包まれた湿っぽい感じとか、ホームズのダメダメなところは原作になかなか合っていたように思いますが、それにしてもなんだかホームズもワトソン君も破天荒すぎるような。

    ワトソン君と言えば、アフガン戦争で負傷して、足が不自由な設定ですが、杖をついて足を引きずるものの、時々忘れて元気に走り回るし、その設定いらないんじゃ…?とかも思いましたw

    いくらダメダメホームズとは言っても、最近の映画ではアヘン屈なんかの再現は不可能なんだろか。せいぜいパイプに逃避するホームズさんは、やっぱりパタのホームズ像とはちょっと違うのです…まあ、パタがホームズにはまったのって小学生のころで、その年頃の子が読んでもいいような品行方正な訳の本ばっかり読んでいたわけだから、それを基準に積み上げられたホームズさんのイメージは現地の感じとは違うのかもしれません。

    最近の映画と言ってもWik調べでは2010年公開ということだったし、結構古い。

    でも、ストーリーが複雑な割にとてもわかりやすい展開でなかなか面白い映画でした。

    今度は、割と最近公開されたアクロバティックホームズ君の映画も何とか探してみてみよう。

    おうちで映画、ありがたいです。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863541
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search