暑かった
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今日は昨日よりさらにお天気がよく、気温も上がって夏日でした。

    東京はかろうじて夏日だったけど、真夏日になったところもあちこちであったようで、小さな子たちが噴水で遊んでいる様子がニュースに流れていたりしました。

    パタは結構神経質なので、ああいうところで今年初めて遊ぶ場合、ちゃんときれいになっているんだろうか…とか思っちゃいます。

    それと、子供が遊ぶところでワンコも遊んでいたけど、あれは嫌がる人も多いだろうなあ…とも思いました。どこのご家庭にとってもうちの子は人間と変わることなく清潔でかわいい…と思っているだろうけど、ペットがいないご家庭だって多いんだから、お子さんが入って遊ぶような循環しない水場に簡単にワンコを入れてはいかんと思いますぞ…。

     

    もとい。

    天気予報では明日はまた20度ぐらいに戻るそうな。季節の変わり目はいつも気温の上下が激しいとはいう物の、今年はより顕著な気がします。

    お天気予報のお姉さんも、暑さに体が慣れてないから気を付けて…と連呼していましたが、暑さに弱く、かつ虚弱なはずのパタは全然へっちゃらなのでした。

    おかしいなあ…と思ってはっと気が付いたら、会社がいつも午後になると30度近い灼熱になってしまうので、なんということか、暑さにはきっちり慣れているのでした…。

    ううん…こんなところでよかった探ししたくなかった。

    うちの部室の前に経理部って書いた名札みたいなのがあるけど、そこに常夏の経理部にようこそって書き足しちゃおうかなあ…とか思った次第w

     

    心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 裁きの塔 (角川文庫)

    読書報告。神永 学著「心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 裁きの塔」読みました。

     

    いつもサクサク読める心霊探偵八雲シリーズ、今回も楽しく読めました。

    が、読み終わるとなんか…んん?と思ってしまったりしました。故人の悪口を言ってはいけませんが、かつてものすごく夢中になって読み漁った浅見光彦シリーズを読んだ感じ。端的に言うと、警察が無能すぎる。

    日本の警察優秀神話はすでに過去のものになったようだけど、それにしてもずさんすぎる捜査と、登場人物の時系列が謎すぎます。

    アナザーファイルズというぐらいだから、本編とは違う時間軸のお話ではあるのだろうけど、八雲君と晴香ちゃんの関係がちょっとしっくりこなく、八雲君の人物像もブレブレです。うん…そして今回、確かに幽霊も出てくるんだけど、八雲君の最大の特徴である赤い目の不思議が生かされてなかったなあ…とも思いました。

    まあ…軽い読み応えでサクサク読めるんだけど、それだけ…とか思っちゃったりして。

    新しいシリーズも巻を重ねているようだし、八雲シリーズはそろそろ打ち止めなんでしょうか。作者も読者も年齢を重ねるし、モチベーションを保つのは難しいのかなあ…などと、遠大なことまで思っちゃったりして。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863525
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search