味覚
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今パタの肺炎はどうなっているのでしょうか。感覚としては、まだ不意に息を吸ったりすると咳が出るし、強力な咳止めのリン酸コデインを日に3回、4錠ずつも飲んでいるおかげで咳が止まっているような気がしなくもないけど、今のところかなり快調です。

    治療としては、3日飲むと一週間飲んだことになるという抗生剤を飲んだし、透析に行くたびに点滴をしてもらっていて、それが明日最後を迎えますが、計4回の点滴をしたのでかなり体に抗生剤が満ちていると思われます。

    元気に仕事にも行っているし、パタ的には快癒!と言ってみたい気もします。

    まあ多分明日、病院に行ったらレントゲンを撮って検査するんでしょうが…。よくなっているはずだよなあ…とは思います。

    そして、おかげで味覚が変になってます。

     

    多分抗生剤のせいと思うけど、なんか口の中が妙に甘ったるいです。

    特に、乳酸菌が欲しくてヤクルトを飲んだ時に、超あまい…とげんなりします。コーラでもコーヒーでもそうだけど、多分口の中に一枚甘い層ができていると見え。

    何を食べてもなんか変な味だし、甘いだけにとどまらず、何を食べても味が濃すぎるように感じます。

    今日のお昼ご飯には、社食で楽しくカレードリアを食べたのだけど、このしょっぱすぎるのは厨房のチーフが悪いのか、パタの味覚が悪いのか、かなり悩みました。結局やっぱり味覚の方が変だったみたいです。

    今日は父が夕飯時に留守にしていたので、母と新しいお店を開拓したのですが、なんだか全然評価ができないのでした。

     

    パタんちは、自己主張が強い父に負けて大体外食というと中華になっちゃいます。それも、点心系ならまだしも、ラーメン系です。

    晩御飯にラーメンてなんかさみしいからやめてほしい…だけど父は妙に通ぶって、何にも乗ってないラーメンばっかり頼みます。

    せめて五目ラーメンとか、せめてタンメンとかにしてほしい…。

    でも今日は父が留守なので、母とパタは張り切るのでした。

    なんか新しいお店を開拓しよう!ということで、かろうじて行くイタリアンもスルーで駅の方に行ってみました。でもパタは病み上がりなので、あんまりガッツリ系はヤダ…と言うことで、お魚がおいしそうな店名のお店に行こう!と提案したのですが…。

    どう見ても居酒屋なのを見て、さらに同じビルに餃子の専門店が入っているのを見つけてしまった母は、もう餃子しか目に入らず、結局ガッツリ系の餃子を食べに行くことになりました。

    というか、やっぱりそっちも居酒屋なんだから、やっぱりお魚屋さんに入りたかった…。パタはとっても無念です。

    そして始めてはいるお店なのに、口の中が変で、どう評価したらいいのかわかんない…と言うのは、とっても切ない感じです。

    なんか…あまりにもガラガラだったから、もう一度行く勇気はないんだけど、この1回でお店の評価をしてしまうのはかわいそうな気がします。平たく言えばあんまりうまくなかった…。

    おいしいごはんには健康も至極大事と思い知った一日でした。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863515
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search