とりあえず
0
    JUGEMテーマ:今日のこと

    婦人科に行ってきました!
    手術が8月9日だったから、ほぼ2か月たったということでしょうか。すでに傷テープも全部取れ、じっくり傷跡を見ることもできるようになっております。
    やー、最近の傷跡は、縫い目がなくってちょっと迫力が足んないっす。やっぱキャプテンハーロックの顔についてるような、魚の背骨みたいな傷でないとw
    パタの場合はすでにわき腹に古傷があったので、へそから下に真一文字に縦線が。大体が、最近の子宮筋腫の手術なら腹腔鏡手術で何とかなるそうなのですけど、パタのは結構大物だったので開腹になっちゃいましたが。
    ひどい人だとへそをぐるりと回って上の方まで切ったりするそうなので、まあ最大級ではなかったということなのでしょう。
    今は薄赤い筋が1本ついているけど、これもそのうち目立たなくなるのでしょうか。
    今日の通院で、先生にもう普通にしていいと太鼓判を押してもらいました。つか、普通と言えばもうとっくに普通で過ごしているんだけども。
    むしろもうちょっと体を動かせと言われた気分ですw

    それにしても、そのように大物を取り出した割には、相変わらずスカートがキツイのでした…。
    お腹を見ると確かに凹んでいるし、なんか中身がなくなった感はあるのですが、どうして相変わらず太いんだろうか。まあ中年なんだから、多くを望みすぎてはならんと思うけど、それにしたって納得いかないっす。
    先生のお許しも出たことだし。
    もうちょっと体でも動かしてみようかと、できもしない算段をしているところです。

    しかしまあ、術後2か月、年齢と病歴の割には順調な仕上がりと自負しています。
    後はたまりまくった仕事を何とかできれば…w


     俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫)
    読書報告。伏見 つかさ著「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」11巻読みました。

    もうとっくにシリーズも終わっているのに今頃読む11巻…京介たちの過去話でした。
    ラノベは完全に娯楽作品だと思うので、そんな深刻な過去なんてなくてもいいと思うんだけど、そのキツイ設定もまあラノベならではかなあ…とは思いました。
    1巻の出だしから比べると、確かに京介の態度と言うか、立ち位置に変化は見られるけど、まあそれは置いといて。
    なんか納得いかないのは、終始桐乃ちゃんがいわゆるデレていたからでしょうか…。
    桐乃ちゃんは、嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い………………好き、カモ、ぐらいの感じがいいのに…。
    そして実はラスボスだった真奈美ちゃん…まあ結構存在感はあったけど、意外な行動力にびっくりです。
    びっくりと言えば、レヴューも多くてびっくりでした。
    大半が好感触なのだけど、少数派ですが強烈な反感というか、拒絶を表しているレヴューもあって、こんな公共の場でそこまで…と思わなくもなかったり。
    ああいう人たちがヘンな手紙を送っちゃったりするんだろうなあ…。
    というか、そんなに嫌いならば11巻までなんか読むなよ…と言う感じ…。
    子宮筋腫 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search