だんだんと
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    最近こつぶちゃんが、父が透析終わりのパタを迎えに来る自動車に同乗してくるのは前にも書いたけど、最近それがエスカレートして、行きの自動車にも乗ってくるし、ちょっと自動車を動かす気配がすると、連れてけと悲鳴みたいに泣き叫びます。

    父は自分でそうしたくせに、自動車の中の毛とかにおいに閉口したらしく、ぶつぶつ文句を言っています…。何にも考えずに、気楽にそういう面白いことを始めるからいけないんだっつーの。

    パタもちょっと困ってます。何しろ、こつぶちゃんが同乗してくると、必ずパタの足の上に乗るし、そうすると毛が大量につくからです。

    帰宅してからならとりあえずコロコロで対処したりしますが、行きも一緒だと、病院の中にはさすがにコロコロまで持ち込んでないので必死に払うしかないのです。お洋服によっては全然毛が落ちずに往生します…。

    まあ、抱っこ移動、かわいいんだけど、なんだかこつぶちゃんは、自動車に乗っている間中舌を長く出してずっとハアハア興奮しているのです。

    犬って興奮すると臭くなる…こつぶちゃんは昨日、3歳のお誕生日を迎えたようで…家族のだれも気が付いていなかったけど、動物保険の会社からおめでとうメールが来たりした…犬としてはもう結構いいお年頃で、体臭もちょっときつくなってきたのかもしれません。

    今はまだしも、コートの季節になったらどうするんだろう。パタの会社の上等なコートが毛まみれになる…。

    それまでに何とか対策を決めておかないといけませんが、とりあえずタオルを常備しておくぐらいしか思いつきません…。

    やっぱり犬用の自動車のシート、買わなくちゃいけないんだろうか。そこそこ大きくなってきたから、たぶん入りきれないんだよなあ…。悩ましいです…。

     

     

     

    読書報告。浅葉 なつ著「神様の御用人 5」読みました。

     

    ニューパソコンになってから初めての読書報告だからか、今日はいつも使ってるツールでの画像の検索ができなかった…味気ない文章だけで失礼いたします。

    御用人シリーズも5冊目を数え、問題を抱える神様たちもかなりのビッグネームが出てくるようになりました。スサノオとか日本武尊とか…。

    パタは子供時代主にギリシャ神話に凝って、子供用ではありましたが、結構多めにあちこちの神話の本を読んだので、割と神様の名前の知識も豊富とは思いますが、前述の二柱は、日本人なら誰でも知っている神様じゃないでしょうか。

    それをあなた…顔だけりりしい好青年で、体は鳥って…まあ面白いけどさあ…ひそかに怒っている人、いるんじゃないでしょうか。

    やっと本採用になった御用人の良彦君は、今回もいろいろ頑張っていましたが、どうも良彦君の手柄とは言いづらいのはやっぱり、穂乃香ちゃんの存在が光っているからでしょうか。すべて穂乃香ちゃんの存在がなければ片付かないような気がするのはパタだけではないはずだ。

    良彦君は御用人としての仕事のやりがいと、現実問題とのはざまで悶々としているようですが、若いんだから頑張れ…‼ぐらいしかパタはいえませんやw

    自作もまあ、楽しみに読むことにします。

    こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    シャンプー
    0

      JUGEMテーマ:今日のこと

       

      今日は一家総出でこつぶちゃんのシャンプーに行ってきました。

      実は前回行ったのが8月に入ってすぐで、まだひと月たってないです。いつも一月は最低もたせるのに。

      夏場なので、こつぶちゃんも汗をかいたようで、なんかかぐわしくなっちゃってたまらなくなっちゃったのでした。

      あと、前回行ったときに、見慣れないお姉さんがやってくれたのですが、いつもお願いしているから…と油断してあまり詳しくお願いしなかったら、お尻周りがぼうぼうで、顔回りもぼうぼうで帰ってきてちょっと悲しかったので、その辺の修正もお願いしたかったのでした。

      おかげで今夜はこつぶちゃん、まあるいかわいいお顔でいびきをかいてます。

      こつぶちゃんは寝ると必ずクウクウ言う子だけど、犬でもシャンプーに行ったりすると疲れるのね…と感じるような寝相ですw

       

      しかしシャンプー…こつぶちゃんは自宅ではほんの数回ぐらいしかシャンプーしてない子です。考えるとかなり贅沢な暮らしぶりw

      ポメラニアンだから、基本トリミングはいらないとは思うものの、甘やかしてしまったので、自宅では爪切りとか歯磨きとかできないワンコなのでした。

      シャンプーというか、梳かすのが嫌いなのは多分パタんちが悪いんじゃなく、ペットショップで何か嫌な目にあったに違いないと踏んでおりますが…だって最初から嫌いだったもん…乱暴者の若でさえ梳かすぐらいはさせてくれたのに…。

      いつも日曜日には心がけて梳かしてあげるのですが、それだっておやつでつってなだめすかしてやるという体たらくです。

      シャンプーと言えば忘れられないのが、こつぶちゃんがまだ片手で持てるような子供だった時のこと。

      いつも自宅で梳かすときにもわちゃわちゃ暴れるので、さぞかしお兄さんを困らせているんじゃないかと面白半分で見に行くと、案の定こつぶちゃんはわちゃわちゃしているのでした。

      トリミング室はガラス張りで中が見えるので、トリマーさんたちもめったなことはしませんが、あれどうやって落ち着かせるんだろう…と思っていると、お兄さんはおもむろにこつぶちゃんの脇の下に手を入れて直立させ、3回ほど足を台の上にトントントンとジャンプさせるように置いてました。

      すると、あんなわちゃわちゃだったこつぶちゃんが妙に大人しくなってしまい、おおさすが…と思うと同時に、ちょっとつまんない…とか思ったことを覚えていますw

      なんというか、さすがプロですな。暴れる子の扱いもよく承知していらっしゃるようで。

      以来こつぶちゃんは、そのお兄さんにはおとなしいようです。あんな痛くもなんともないトントンが、こつぶちゃんの琴線に触れたのでしょうか。パタにはその真相はさっぱりわからないのでしたw

       

      こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      くしゃいよ
      0

        JUGEMテーマ:わんこ

         

        最近、透析終わりに父が自動車で迎えに来てくれる時、こつぶちゃんが一緒に来ます。

        どうも父は、助手席に犬というのにひそかにあこがれていたらしく、別に誰も強制しないのに自らこつぶちゃんを積むことにして、それで引き返せなくなってますw

        こつぶちゃんは夜のドライブに味をしめ、パタが帰るコールをするとその電話からも聞こえるぐらいワンワンワンワン騒いで、一目散に玄関に走って行っちゃうそうです。

        父はもう連れてこないわけにいかない…とぼやいてますが、己の撒いた種じゃとパタも母も静観しています。

         

        まあパタも、ドアを開けるとこつぶちゃん…と言うのはかわいくていいんですが、こつぶちゃんそろそろトリミングに行く時期で、なんかいろいろバッチイのです。

        そうでなくてもなんかめっちゃ毛が抜けるし…今日も履いて行った黒のパンツを見たら、えらいこと毛だらけでした…多分我が家の自動車はすでにこつぶちゃんのにおいになっちゃっていると思われます。

        うーん、自宅でブラシが週に1度か2度しかないのがいけないんだけど、パタが家にいるときしかブラシしてもらえないし。

        両親にそこまで頼むのは申し訳なくて、パタが自分でやる時しかできないのがいけないんだけど…今までそれで別に不自由も感じなかったのに、なんか急にバッチさが増したような気がします。

        こつぶちゃん何気に重いし…助手席にいるので、パタが乗ると膝の上に抱っこなのですが、外を見せろ!と騒ぐので、結構高い位置に抱き上げないとダメなのです。

        パタの細腕wで、5キロのワンコずっと支えているのはちょっとつらいし、透析終わりの左腕に全体重を掛けられて、いつか大出血しそうで怖い…。

        こつぶちゃんの体が大きくなるのはすでに望めないので、ちょっとは体重を減らしてくれないかなあと思いますが、なかなか難しいみたいです。

        多分、パタの着ているお洋服も、全体的にこつぶちゃんのにおいになっちゃっているんだろうなあ…と思われ。

        あんまりかぐわしいのはやめてほしいところです…。

         

        ところで余談ですが、こつぶちゃんがあんまりかわいいので、抱き上げるときにいちいち「よいちょ!」と声をかけていたら、それが口癖になってしまい、こつぶちゃんなんて全然いなくても、何かする時いちいち「よいちょ!」と口走るようになっちゃいました。ええ、いい年のおばさんのパタがですよ…。

        さすがにちょっと恥ずかしいとは思うものの、なんか染みついちゃったらしく、なかなか訂正できません…どうしてくれるんだ、こつぶちゃんめ…。

         

         

         

        こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        涼しいと
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          台風13号は、鳴り物入りで到達した割に、今のところパタが住んでいる所にはあまり被害がないようです。

          とは言っても、今も外では雨がザンブリ降ってるし、これから北の方に向かうとなると、どんなことが巻き起こるかわかりません。特に農作物。せっかく丹精したものが台無しになってしまうのはあまりに悲しいので、何とか最小限の被害でお願いします…。

           

          台風が来ていると悪いことばっかりじゃなく、昨日今日とこちらはとても涼しくて助かってます。

          今日はパタ、はらはらしながらブログを直に書いてます。昨日までは、まずデスクトップに常駐してるメモ帳にずらずら書いて、それをコピペするということをしてました。そのようにすれば、パソコンちゃんの調子が悪くて全部消えても、まだメモ帳に残ってるという物じゃありませんか。

          今のところ、パソコンちゃんは順調に動いているようです。やっぱり暑さがいかんのかねえ。

           

          そして涼しいと順調なのがもう一人。我が家のアイドルこつぶちゃんです。

          こつぶちゃんは最近ご飯を食べなくて困ってます。

          歯に悪い…と思いながら、カリカリから半生タイプに切り替えたりしたのに、朝上げたご飯が夕食になってもまだ残っていたりして。

          なんで最近食べないんだろうと思っていましたが、どうやら暑くて食欲がなかったようです。

          昨日から急に食べだして、今日はもうすでにみっしり重たいのでした…。

          うん、食べるんだったらカリカリに戻そうかなあ。そっちの方が絶対歯にはいいんだもんなあ。

          でも、また食べなくなると困っちゃうので、犬の母としては悩むところです。

           

          さて…また仕事が枯渇してしまい、困っているのですが、明日は部長が出張でいないそうなので余裕ですw

          会社で楽しく遊んで来ようと思いますw

           

           

          こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          残念
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            今日は朝一番でこつぶちゃんのトリミングに行ってきました。
            朝から張り切って家族で出かけた割に、残念な仕上がりでした…。

             

            もしかすると、予約の時にシャンプーって言っちゃったのがいけなかったかもしれないけども。
            日曜日に行くのは、父のお気に入りのきれいなお姉さんがいるからなのですが、その人はどうやらチーフとか、そういう立場の人らしく、こつぶちゃんにあたるのはめったにないのでした。
            今日は、なんか見たことのない目のギラギラしたお姉さんがこつぶちゃんを受け取ってくれました。
            うん…見たことがないと思った時点で、もっと詳しく説明をしなくちゃいけなかったのかもしれないけれども、こつぶちゃんは生まれてこの方ずっとこのペットショップでシャンプートリミングしてもらっていたのでこっちも油断しました。
            涼しくしてください!とお願いして、人の買い物に行って、戻ってきたら予定時間を過ぎているのにお姉さんはまだ奮闘中で。
            出来上がったのはそれから20分ほど待たされてからでした。


            で、駐車場無料の時間が過ぎちゃうから、あわてて帰ってきたのですが、帰宅してゆっくりチェックすると、なんだか抜け毛は多いわ顔周りの偉そうな毛は刈ってないわおしり周りの毛は刈ってないわで、本当にシャンプーのみしてもらったようでした…。
            シャンプーだけだったら何もわざわざトリミングに出すことないんだけど…次回、ちょっとクレームつけなくちゃ…。
            お姉さんには、あんなに毛の舞う職場でカラコン入れてまつエクつけて目の周りばっかりギラギラさせてないで、わんこの様子もよく見てくださいと言いたかった…。

             

            帰宅してからこつぶちゃんはしばらく膨れていましたが、おいしいおやつも買ってきたので、そのうちご機嫌も盛り返すと思います。
            それにしても…やっぱりその場でチェック入れなくちゃダメなんだなあ。何となく、信頼関係を壊す気がしてなかなかできないんだよなあ。
            とりあえず新人の人には注意しようと思ったりして。

            こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            おむかえ
            0

              JUGEMテーマ:ペット

               

              なんか不吉な題名だけど、そういう深刻なお話ではなく、今日父が透析の病院に車で迎えに来てくれた時、こつぶちゃんも一緒に来てくれた…と言うことで。

              ドアを開けたらモフモフがいて、びっくりしましたw

               

              多分父は、犬を助手席に乗せて運転するということにひそかにあこがれを抱いてる。

              前の子の若は、体も大きかったし、とにかく抱っこが嫌いだし、ママがいなくちゃいうこと聞かなーい!っていう子だったから、母の付き添いなしに助手席に乗っけて来るなんて無理だったのです。

              でも、その前に飼っていたミニピンの元気嬢は、毎度母と一緒に助手席に乗ってきました。習慣づけちゃったので、電話がかかってきた時点でチッチしてすっかり準備を整えてしまい、もしも連れて行かないと、帰ってくるまで泣き叫んでいたそうな。

              そういうもんだと思っているのか、一人で乗っけてもかなり平気だったようです。でも、車に乗せるといちいち興奮して妙なにおいになっちゃうので、それだけは閉口しました。

               

              こつぶちゃんはというと、うちの家族全員でねこっかわいがりしているせいか、とっても臆病で、ちょっと何か変わったことがあると固まっちゃう子です。

              今日も、父はおとなしくしていたよ!と満足げでしたが、多分あれはいきなり一人で助手席に放り込まれて固まってた。ドアを開けた時に振り向いた表情が、何とも言えない切ない感じだったもの。

              まあ…父が満足して、こつぶちゃんも嫌じゃないならたまには同乗してきてもいいかなあ…とは思います。やっぱりかわいいしね。

              でも、抱っこで帰ってくる間じゅう、人の足の上で足踏みするから痛いし、今日はパタ上も下もレーシーなお洋服だったから、ひっかけられるんじゃないかとひやひやしました…。

              まあ、続くようならエプロンでも常備しますよ。

              みんなが楽しければ、パタは言うことありません…。

               

              猫弁と魔女裁判 (講談社文庫)

              読書報告。大山 淳子著「猫弁と魔女裁判」読みました。

               

              猫弁シリーズ5冊目。大団円…と言うには、亜子ちゃんがちょっとかわいそうだけど、いろいろ張り巡らされた伏線もきれいに回収されていて、大満足の完結編です。

              猫弁の百瀬先生に「上を向いたら脳みそが偏って、頭がい骨と前頭葉の間にすきまができる。そのすきまから新しいアイデアが浮かぶのよ。」との名言を授けたお母さんとのあれこれを描いた1冊でした。

              今回も百瀬先生はあっちにこっちに走り回り、これまでのどのシリーズよりも大変そうでしたが、その努力が実って最上の結末に導けたことはさすがでした。

              百瀬先生の優しさにつられるのか、登場人物がすべてどんどん柔らかくなっていくのがわかります。読者も同様にふんわりと幸福感に包まれるいい作品です。

              未読の方にはぜひ1冊目から読んでいただきたい。大好きなシリーズだったので、終わってしまってちょっともったいなかったです。

              こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              ふてくされてる
              0

                JUGEMテーマ:日々のくらし

                 

                相変わらずの猛暑で、ただ生活しているだけでもいろいろ支障が出ています。

                今11時を回ったところですが、相変わらず一歩外に出るとむわっと暑いし、そのまましばらく立ち尽くしていると汗がだらだら出てきます。

                余談になりますが、汗ふきシートの−3℃って書いてあるやつをゲットしたのですが、本当に涼しい…ただし、かなり強いメントールがまぶしてあるらしく、あとで肌がピリピリ…というか、むずむずします。なんでも過ぎたるは何とか…というところ。

                もとい。

                この猛暑でみんな不機嫌ですが、我が家で最も不機嫌なのは間違いなくこつぶちゃんです。

                ちっともお散歩に出してもらえないのです。

                 

                夏場のわんこの散歩は、朝夕の涼しい時をねらって…と言うのも今や常識ですが、ずいぶん前にマルチーズを飼っていた時はそんなこと誰も言わなかった。

                当時まだバリバリに若くて元気だった母は、お使いに行くついでにそのマルチーズのデューク君を連れて歩き、気が付いたらデューク君が千鳥足になっていたそうです。わんこの熱中症のはしりじゃないでしょうか。

                母は焦って帰宅して、水を張った桶にデューク君を漬けたので、何とか元気になってくれましたが、その素早い反応がなかったら、デューク君の寿命はもっと短かったかもしれません。

                我が家はそんな記憶もあるもので、よそ様のわんこよりもよほど熱中症には気を使っているかと思われます。

                どういうことかというと、こつぶちゃんには禁足令が出ているのです…。

                 

                わんこによっては外でないとおしっこしてくれない…と言う子もいるみたいだけど、うちの子はそのデューク君以外はみんな家でもおしっこしてくれます。

                デューク君は血統のいい子で、途中まで育てたのを譲り受けてきたので、なんとなく我が家テイストのわんこではないのです。

                まあそのデューク君の古巣のおうちでは、行きたがるとホイホイ庭に出す、ということをしていたようなので、開放感あふれるトイレの方がお好みだったようでした。

                こつぶちゃんは特に、室内のトイレを好むので、その辺の心配は全くなく、そうしたらこの暑いのにモッファな毛玉ちゃんを外に出す気になれず、ずっと家の中に閉じ込めてあるのです。

                だって夜中だって25度を下回らないなんて嘘みたい…人間にも暑い物を、わんこはさらに暑いでしょう。

                こういう親心を働かせているのですが、こつぶちゃんはすこぶる不機嫌です。

                ちょっと誰かが外に行こうとすると、あたちも! いくぅ!と騒ぎまくるので、一瞬だけ抱っこのまま外に出してやり、外の暑さを思い知らせています。

                あまりにも暑いと呆然となるようですが、それでもおんもの誘惑は断ち切りがたいらしく、昨日も今日もワンワン抗議されちゃいましたよ…。

                早く涼しくなるといいんですが…なんだかなあ。

                こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                トリミング
                0

                  JUGEMテーマ:今日のこと

                   

                  今日は久しぶりに一家総出でこつぶちゃんのトリミングに行ってきました。

                  パタ的には本当は外出は土曜日がいいのですが、父がどうしても日曜日だ!と言い張りまして。

                  というのも、日曜日には父のお気に入りのきれいなお姉さんがトリミングにいるからで、土曜日だと基本その人はお休みなのだそうです。

                  で、父はそのお姉さんの顔見たさに…本人は、そのお姉さんにやってもらうとこつぶちゃんがきれいに仕上がると言い張っていますが、父のスケベ心が優先されているのは間違いない…日曜日がいいのだそうです。

                  まあ父が運転してくれないとまた面倒くさいので、しょうがないから父の意見を優先したものです。

                   

                  ほぼ月一で通っているトリミングだし、こつぶちゃんの古巣なので人も犬も慣れたものなのですが、今日は珍しく、こつぶちゃんは預けられたら拒否るようにワンワン吠えてました。珍しい…何が気に障ったんだろうか。

                  まあ吠えられたところで置き去りにして買い物やら食事やらに行くのですが。

                  そのホームセンターには、食事できるところはラーメン屋さんとモスバーガーぐらいしかなくて、偏食の父に合わせて大体ラーメン屋さんに行くことになります。

                  でもパタは、日曜日のお昼ご飯なんてそんなにガッツリ食べたくないので、今日は父と母がガッツリ食べているのを横目にソフトクリームをなめてました。成分的には今一つだけど、量的にはちょうどいいおひるごはんでした。

                  隣のテーブルでは小学生と見える坊やが、ラーメンと餃子を一皿抱えて食べていて、パタにはあんな食欲はないなあ…と、なんか遠い目になっちゃいました。やっぱり人間体力が基本で、ガッツリ食べなきゃ何事もうまくいきませんよ。

                  しかしまあ、そんな技も覚えたので、次からはよほどお腹が空いていなければ、この手で行こうと思います。

                   

                  今日は買い物がたくさんあったので、いろいろ買い込んで、こつぶちゃんを回収したら駐車料金が唯になる2時間ぎりぎりでした。2時間でたっぷり買い物をして、ご飯も食べて、こつぶちゃんもきれいになったんだから、上手な時間の使い方だったでしょうか。

                  そんなことで今日は家族全員ご満悦です。こつぶちゃんだけが疲れたと文句を言っているようですがw

                   

                   

                  こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  大興奮
                  0

                    JUGEMテーマ:ペット

                     

                    今日は本当はお花の巡回講座に行く予定だったんだけど、朝起きられなくて断念しました…。

                    いや、結構確信犯だったんだけど…土日は夜更かしして寝坊をすると決め込んでいるので、朝からのお出かけはつらいのです…。

                    まあいいか…偉い先生が壇上で生けてくださるお花を見るのは結構楽しいし、ためになるんだけど、パタ目が悪くてあんまり見えないし、前の方には鼻息荒く張り切ったおば様方が陣取っていて、どうせパタは後ろの席しか取れなくて、見えなくてイライラするうえ寒くてブルブルしちゃうのです。

                    まあ…不真面目な弟子は今に限ったことではないということで…。

                     

                    午後からはこつぶちゃんを近所の動物病院に連れて行きました。

                    こつぶちゃん、そろそろワクチンの時期だし、もうノミダニの薬を用意しないといけないのです。

                    去年は、今盛んにテレビCMでもやっている、食べるとノミダニも、蚊が媒介するフィラリアも防げるというお薬を頂いたのですが、どうやらこつぶちゃんはあんまりそれが好きじゃないようでした。

                    あげても食べないで転がしておくので、回収しようとするとあわてて咥えて逃げる、でもやっぱり食べない…みたいなことを繰り返してしまいにはなんとかかんとか食べるのですが、それを数か月繰り返してちょっと懲りました。

                    でも、先生によるとそれ以外だと若も使っていた飲み薬と背中に垂らす薬の併用ということで、それはなんだか面倒くさいので、やっぱり同じ薬をもらってきました。

                    それはそうとして、こつぶちゃん、動物病院は社交の場だと心得ているようなのです。

                    今日は行ったらなんだか結構混んでいたのですが、全員の人とワンコに挨拶をしまくってました。なんだそのパタの娘にあるまじき人懐っこさはw

                    特にそばにいたビーグルちゃんがこつぶちゃんに興味を示しまくってくれて、臭いをかぎまくるのですが、ビーグルちゃんともなると結構でかいのでちょっと怖かったです…ワンコのことだと、言葉が通じるわけでもないから、体格の違いはダイレクトに恐怖心につながりますな…。

                    そしてこつぶちゃんは、病院に行っている間じゅうハフハフと大興奮なのです。

                    体重測定に連れて行かれた時にも、熱を測って頂いたようなのですが、興奮しすぎで熱があって、保冷剤を背負わされてしまいましたw

                    そういうことがあると、やっぱり毛を刈らなきゃだめなのかなあ…と思いますが、刈ったら絶対別犬になっちゃうのもわかっているのでどうにも踏ん切りが尽きません…。

                    ワクチンは接種すべきかどうか、検査をしたら外部に出すということで結構お高いのでした。

                    帰宅する時に、清算書を見せられて、一気に現実感に引き戻されました…外部検査と、7か月分のお薬、高かったです…あれだけ出せば、どこにでも着て行けるきれいなワンピースが買えるのに。

                    いや…わが子のことだ、愚痴は言うまい。

                    カード払いが効いて本当によかったです…。

                    こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    うん
                    0

                      JUGEMテーマ:わんこ

                       

                      今日はあんまり書くことがないです。

                      雨が降ってきて、涼しいのはいいんだけど、湿気が多くていろいろ不備もあります。髪が爆発したり、汗をかいたり。

                      汗に関しては、多分年齢的なものだと思うけど、なんかもう、本当にアホみたいにかきます。タオルハンカチが手放せません。

                      数年前まではパタは努力しても汗をかけない人だったのに…まあ、体調の面で言ったら汗をかく方が断然いいんですけど。

                      数年前まではしょっちゅう熱中症みたいになって、会社でもゲロリンしたこともあったし、帰宅してすっかり出来上がってるご飯を前に、とりあえず冷房の効いている部屋で倒れ込まないとどうにもならないということもありました。

                      うん…汗はもしかして、年齢のせいはもちろんだけど、冬場にじっくり湯船につかるようにしたのが一つの原因かもしれないです。

                      昔は、お風呂上りに汗ばむのが嫌で、真冬でも湯船につかるのは短時間、それも1回のみで過ごしてきたものです。

                      だんだん寒さに耐えきれなくなってきて、体を洗う前と後の2回、じっくりあったまるようにしたから、汗腺も多少は開いたかも。

                      今考えると、あんな寒い浴室で、よくそんなので我慢できたもんだ。若いっていいわ…。

                      しかし今の汗、かく場所が決まっているようで、顔面はちっともかかないのに、頭皮や首、しかも生え際あたりにメッチャ汗をかくというのはどうしたことか。

                      何とか対策したいところです。

                       

                      さて…こんなことをうだうだ書くために立ち上げたんじゃなかったのに。今日はかわいいこつぶちゃんの話題を出そうと思ったのですが。

                      いや…こつぶちゃんはなぜかパタの顔を見ると催すようで、ついてきてトイレに入るというのが普通のコースになっているのですが。

                      今日も帰宅したパタの後をポテポテとついてきて、おもむろにトイレに入るので、「ちっちすんの?」と聞いたら「うん」って返事した…って、それだけなんですが。

                      親ばかと笑わば笑え。超かわいくて癒されました〜w

                       

                       

                       

                      こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search