不本意
0

    JUGEMテーマ:透析腎不全

     

    最近、透析に行っても目標としているところまで水が引けなくて困ります。

    どうも思うにパタ少し太ったかもしれない…とやっと自覚し、先日渋る先生を説得してドライウエイトという目標体重をあげてもらったのです。パタにしては大盤振る舞いの500グラムも。

    もうなんというか、パタ体重を気にする年齢じゃない…と気が付いてしまいました。いろいろらくちんな誘惑に勝てず、会社で眠くなれば目が覚めるまでお菓子を貪り食い、スカートがきつければ全部ゴムのウエストでもいいや…と思っていたのですが、先日腰に手を当ててあれっと思い、ちょっと改めることにしました。

    お腹に肉が付くのはしょうがないとして、背中に肉が付くと一気に焦ります…まあ年齢的にいろいろ緩んでくるのはしょうがないとしても、パタはパートナーもいないのに、ラブベルトはいらん…。

    全体的なシルエットはあんまり変わってないんですが、やっぱりちょっとみっしりしたかも…。

    そんなことで500グラム増量もやむなし…と思い、今回から500グラム余裕があるんだから、透析もニコニコ終われるはず…と思っていたのですが。

    やっぱり最後1時間で胸が苦しくなってしまい、血圧を測ってもらったら80とか…なんだろう、なんでそんなに急に下がるんだろうか。

     

    多分、もうかなり長く透析をしているので心臓がポンコツなのかもしれません。

    心電図をとってもあんまり異常なし…ということなのですが、…透析をしている以上、ある程度の異常はしょうがないらしく、それ以外の異常はあんまり認められない…とのことなのですが、どうやらドライウエイトよりは透析の長さで心臓が耐えられなくなるような。

    それともあれかな…パタはいつも透析に行くと、最初の1時間ぐらいは座り込んでゲーム三昧するのですが、それをやめたほうがいいのかな…。少しでも血圧が下がるのを防止したほうがいいようです。

    あと、ちょっと前に、血圧が下がるのの防止に、最初の2時間で多く引き、次の2時間でゆっくり引くということをやってもらったらかなり良かったので、いつもそのようにしたらいいのでしょうか。

    まあその辺のことは皆様と相談の上決定したいと思いますが…元気に働けるのにここだけままならないというのはとても残念な気持ちです。

    うん、パタ両親よりは長生きしたいからな〜。いろいろ頑張ります。

    人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    いててて
    0

      JUGEMテーマ:透析腎不全

       

      今日は病院に行って体重計に乗ったら、ものすごく久しぶりにかなり増えていてびっくりしました…まあ、最近ドライウエイトまで引ききれなくて、先週末も確か600グラムぐらい残して帰ったから、増えたのは2500グラムなんだけど。

      パタはいつも2.4キロぐらい引くのが最善なのに、3キロオーバーだとかなり動揺します。透析に必要な水分が700グラムぐらい足されるので、きれいにドライウエイトになるには3.8キロも引かないとダメ。そんなのはパタには到底無理なので、泣く泣く今日も900グラム残して帰宅しました。ううん…ほかの人の様子を見ていると、女性でも結構4キロぐらい引いている人もいるのに、パタ透析長すぎて、そんなに引けなくなってきた。なんか悔しいなあ…。

      やっぱあれ、リオナ飲みたくないなあ…てきめんにおなかが詰まっちゃうんだもの。

      今日はパタが珍しくたくさん引くというので、技師さんが引き方を工夫してくれて、最初に大目に引き、後半は少しゆっくり引くという方式で無事4時間を乗り切りました。やれやれ。

       

      ところで、なんか透析をしている最中からあちこちみしみし痛くなってきまして。

      特に肩の後ろっ方。妙に痛い…と思い、珍しい引き方をしているから負担がかかったのか…と思っていましたが、ふと思い出しました。

      昨夜のヨガで、ウサギのポーズって言ったか。正座して前屈しておでこを床にくっつけ、手を背後で組んで高く上げるというのがあるのですが。

      それがまた全然上がらなくて、癪だなあ…と思っていたのですが、ちょっと頑張ったらいきなりどこかの位置で関節がぐるっと回った感じがしまして。腕が高く上がるようになったのです。

      まあ、高いといってもパタ比なので、ほかの皆さんから見るとてんで笑っちゃうようなあげ方なんでしょうが。

      おお、あがっちょる…!と思ったので、かなり無理をして手をプルプル震わせながら頑張ったのですよ。どうやらそれが原因みたい。

      肩だけじゃなく、背筋や腹筋も結構みしみししているんですが…ヨガで筋肉痛ってありですか! パタ本当によっぽど運動不足…。

      この3か月で多少何とかなったらいいなあ…と夢想しつつ、来週までに何とか肩の痛みだけでも治したい所存でありました。

       

      人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      今日のテレビ
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        透析の病院では一人に一台カード式のテレビが貸与され、カードの挿入で好きにテレビを見ることができます。これ、ものすごくありがたいシステムです。透析をしているときに寝てしまうと血圧が下がってしまったりしてよろしくないので、テレビは頼みの綱です。

        だいぶ前のことだから、今はもう変わっているかもしれないけど、沖縄で臨時透析をしたときには、大きなテレビが天井から数台下がっているだけで、強制的にNHKしか見られず大変困ったことを覚えています。午前中のNHKの国会中継なんて、眠気覚ましにどれだけの役に立つかっつーの。

        まあとにかくそんなことでテレビライフを楽しんでいますが、今日は珍しく見たいテレビがいくつかあって迷いました。

        中でもパタはアメトークの踊れない芸人が見たかったのですが、なかなかそれをやってくれなくて…キャンプとかチョコレートとかはどうでもいい…その間ラグビーワールドカップを見てました。

        最近盛り上がりを見せてるラグビー、朝のZIPでルールの説明のコーナーがあったりして、まあパタはあんまり熱心に見てないので、パスは後ろに投げなくちゃいけない…ぐらいしか覚えてないのですが、そんなざるなルールの覚え方でもかなり楽しめました。

         

        ロシアと対戦するなんて…自分たちでベアーズ言うぐらい大きな男の人たちに日本人の華奢な人たちが太刀打ちできるんかいね…と思いましたが、大きな声では言えませんが、日本代表ほぼほぼ外国人だと思っちゃうのはパタだけでしょうか…。

        まあ、顔が外人でも、日本語を操ってくれるとそれなりに親近感も沸きますが、英語ばっかりしゃべっている人はやっぱり、日本人じゃない…とか思っちゃいますね。なおみちゃんとか…まあその辺は置いといて。

        別に選手批判をしたいわけでなく、ゲームの初めの方危うげだったのが、終わってみればそこそこ大差で勝ったということで、かなりうれしくなりました…いや、パタは前半を見て逆転したので安心して踊れない芸人を見ちゃったので、なんとも中途半端な観戦だったのですが、またの機会があったら今度はたぶんしっかり見ると思います。

        ニュージーランドですか? ハカっていうのをちゃんと見たい! いつやってくれるんだろうか。まさか試合中にはやらないだろうから、試合前とか休憩中にやるんだろうけど、そこまでちゃんとテレビ放映してくれるのかな…。

        まあ新しい楽しみが増えたということで…パタもたまにはスポーツ観戦の真似事などしてみたりするのでしたw

        人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        失敗…
        0

          JUGEMテーマ:透析腎不全

           

          最初にお断りしておきます。今日のお話は結構尾籠です…。

           

          透析をしている人の常として、大体便秘に悩まされるのですが…パタはこのところ、それを助長するような薬が増えてしまい、昨日はお休みで一日座って作業をしたりしていたためもあり、いつもの量の下剤では全くうんともすんとも言わなくなってしまいました。

          でも、しっかり出すもの出さないと、透析をするときにかなりつらいし、ため込んでいて透析をしているときにトイレに行きたくなっても困る…という思いがあり、昨日はいつも使っている下剤の倍量飲んだのですよ…。

          まあぶっちゃけラキソベロンなのですが、なんでそんなことをしたかというと、以前副甲状腺の手術の時だったかな…手術前夜にほかにも薬を渡され、さらにラキソベロン丸2本飲むように言われたことがあり、そんな使い方をしても大丈夫なんだ…と思ってしまった時がありました。

          なので、ちょっとぐらい多くてもいいんじゃね…とか思っちゃったんですね…。

           

          今朝は思惑通りちゃんとトイレにも行きましたが、思惑を外れていたのは、透析に行く時間になっても何となくすっきりしないこと…。いろんな先生に訴えてもなかなか理解してもらえないのですが、パタはトイレで頑張りすぎると神経痛が出ちゃうので、あんまり限界に挑むことはないのです。

          まあ…透析の最中にトイレに行きたくなってもいいや…と、半ばあきらめの心地で透析に出かけたのですが…。なんというか、2度もトイレに行かせてもらう羽目になり、さらに2度目はトイレ内でうずくまってしまうような具合の悪さになってしまい、たまらず小一時間を残して帰宅させてもらうことになりました…。

          長年の透析生活で、あんなにも短く切り上げたのは初めて…子宮筋腫でものすごくおなかが痛くて冷や汗をだらだら流しながら早めに帰る…と訴えた時だってたぶん10分か15分ぐらいの切り上げだったと思います。今日は45分ぐらい。普通に透析をするときの4分の1ぐらいの時間をなくしてしまい、少しでも長く透析をしたほうがいいというスタンスのスタッフたちを困惑させてしまいました…。

          でも、もう一度トイレ…とかありえないし、30年も透析をやっていればそんなこともあるでしょう…ということで何とか己もスタッフも納得させ、今日はいつもより少し早く帰宅しましたよ…。

          うん…まあ今のところ落ち着いているけど、これからどうなることやら。

          教訓。やっぱり薬は適量を守らないと怖いね…。まあパタは鎮痛剤にしろ下剤にしろ、飲みたいときに飲みたいだけ飲んじゃってるけど、やっぱりそれじゃダメなんだろうなあ。

          もう2度とこんなことのないように、今日は大切な教訓を得ました…てなもんで。

          人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          すごーい
          0

            JUGEMテーマ:日々のくらし

             

            台風台風と騒いでいた割に、朝から大して降りもせず、みんな元気に販売店のお手伝いに行ったようです。

            おかげで今日は会社がガラガラで、ちょっと寂しいけど人いきれがないためか、涼しくて過ごしやすい一日でした。

            おかげさまで売り上げも好調とか…。パタは行こうかと思ったものの、結局行かずに過ごしてしまいましたが…だってお疲れで、途中下車しようと思っていた駅ではめっちゃ寝ちゃってて降りられず、そのままいつものコースで病院に行ったら、彼女の勤務が終わる時刻の15分前だったんだもの…そこからお店に行ってお洋服を選ぶなんて無理すぎる…。

            まあそんなで不義理もしましたが、その分会社では一生懸命働いたということで勘弁してほしいです…。

             

            ということで、あんまり話題がないので数日前のことを。

            透析の病院でのことですが。

            パタのベッドは一番端っこで、洗面所がすぐわきにあるせいか、時々虫が飛んできたりします。

            たいていは黙ってやり過ごせばどこかに行ってしまうのですが、その日はなぜかしつこく付きまとわれまして…もしかして、飴ちゃんをなめていたからかもしれないけど、それにしても…という感じでした。

            たまらず起き上がって顔や手足をぶんぶん振り回しても、一向にどこかに行ってくれず、しょうがないから看護師さんを呼びました。

            虫がいるぅ〜と言うと、看護師さんと技師さんが半笑いになってきてくれて、どこにどこにというのですが、いわゆるショウジョウバエなので、一度見失うとどこにいるのかわからなくなっちゃうのでした。

            技師さんは若い男性で、退治するしかないネ…などという割にちっとも手を出そうとせず、看護師さんはもうちょっと年上の女性でしたが、老眼が!と言いながらそのうちその虫を見つけたのですよ。

            そうしてハッと手を振り回したかと思ったら、見事に取っちゃいました…。

            パタはもちろんすごーい!と称賛しましたが、まったくもって見事な手腕でしたw

            今度また虫が飛んで来たら彼女にお願いしよう…そんなことを心に決めた一件でしたw

            人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            高すぎる
            0

              JUGEMテーマ:透析腎不全

               

              最近、透析の病院の枕が新しいものになったようです。

              今までの枕は、毎日何人かが使うので当たり前なのですが、ぺったんこで汗じみていて、ちょっと触るに躊躇するような…いつもパタは枕に敷く用とベッドに敷く用のタオルを持ち込みますが、一週間使うそのタオルの裏表を決して間違ってはならん…と意識するような代物でした。

              なので新しい枕は大歓迎なのですが…なんというか、ものすごく高くて困ってます。

               

              パタの自宅の枕は、一応首や頭の高さを図ってもらってそれに沿ったものなので、パタの体に合っていると思うのですが、大した高さではありません。頭を乗っけた時に、たぶん5cmぐらいしか高さが出ないんじゃないかと思います。

              なのに病院の枕は丸々していて、頭を乗っけても大してつぶれず、たぶん20cmぐらいはあるんじゃないか…と思います。

              普段から高い枕を使っていると、首にしわが増えるので女性は…男性でもかもだけど、ノーグッドです。パタは今のところ、年齢のわりにきれいなデコルテを保っているのでw低い枕、大正解だと思います。

              まあ、透析だったら二日に1篇、4時間のことだし、パタは座って遊んでいる時間も結構長いので、首の皺に関しては、そう目くじらを立てるほどでもないかと思いますが、問題はなんだか腰が痛くなっちゃうことです…。

              多分、枕が高すぎて首が浮いている影響でしょうか、今日は横になっていても、体の右半分になんか血液がうまく循環していないような気がしたし、透析終わって起き上がろうとしたら、全然起き上がれやしないのでした…。

              イタタタ、イテテテと呻きつつ、何とか起き上がりましたが、そこから立ち上がるまでがまた一苦労…こんな腰痛放っておけませんから、何とか対処しないといけないと思うのですが…マイ枕持ち込みとかいやすぎる…そうでなくても漫画だらけで狭いロッカーがますます狭くなっちゃいます。

              一応、そばにいた看護師さんに、枕が高すぎて腰が痛い…と訴えておきましたが、せっかく新品の枕なんだから、変わることもないだろうなあ…なんか工夫しないとです。

              ロッカー対策に、いちいち空気を吹き込む枕でも用意するか…そんな面白いことするのパタだけで、有名になっちゃいそうですが。

              本当にいちいち悩みが尽きない腰痛ですわ…。

               

              人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              臨時透析
              0

                JUGEMテーマ:透析腎不全

                 

                昨日会社の飲み会だったので、今日は臨時透析に行ってきました。

                パタのベッドは常に普通に使っている列の一番端っこなのですが、実は洗面所を挟んでもう一つリクライニングシートがあって、そこは臨時透析の人とか、インフルエンザ等の感染する病気になった人を隔離する席になっております。

                今日見たらパタのいつも使うベッドが空いているにもかかわらず、その臨時透析エリアなのでした。うん…機械の都合かな。まあいいんだけど。

                 

                その席は、壁と壁の間に挟まれたようなところで、ベッドの幅も狭いし、場所の都合か、せっかくのリクライニングシートが全くのフラットにすることもできないようになってます。

                カーテンでぐるりを囲まれて、なんか薄暗いし、必ず通る人がカーテンの隙間からチラ見していくので、落ち着かないっちゃ落ち着かないんだけど、パタはあのシート、そんなに嫌いじゃありません。

                もともと狭いところが結構好きなんだよな…子供のころ、本棚の前のほんの少しのスペースにうずくまって読書三昧していた影響でしょうか。狭いが苦痛になることはありません。

                でも、先生方はみんな一様に狭くてすいません…と謝ってこられます。

                パタに関しては全然気にすることないのになあ…といつも思いますw

                 

                今日穿刺してくれた看護師さんが言うには、この席もそんなに人気がないわけじゃない…とのことで。

                確かに狭いし薄暗いけど、個室感があってのびのびできるのです。ほかのベッドは男だろうが女だろうが、何の区別もなくどんな基準で選ばれているかも定かでなく、みんなが見渡せるところになるので…やっぱり見られたくないことも多々あるんじゃないでしょうかね…人によってはもう俺ずっとここでいい…などとおっしゃる人もいるそうです。

                何を隠そうパタもその一人w 事情が許せばずっとこの閉塞感を味わっていたいです。

                許さない事情というのはただ一つ、身動きがとりづらいので、腰が痛ーくなっちゃうのです…それさえクリアできれば本当に快適なんだけどもなあ。

                まあ、また臨時透析することもあるでしょうから、その時にはまた期待してその狭さを楽しもうと思います。

                人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                まずまず
                0

                  JUGEMテーマ:透析腎不全

                   

                  せっかく会社から電気を盗んで充電したのだし、今日はニューアイテム、首からかける扇風機を病院デヴューさせました。なかなか快適です。

                   

                  ここ数日妙に暑くて、まだ梅雨も来ていないのに、一気に夏になったかと愕然とします。今日も暑かったけど、明日明後日は32度予想とか。まだ空気が乾燥している分真夏の不愉快さはないけど、それでも暑くて3時に退社するときには少ない日陰を伝うように駅まで向かいました。

                  当然病院も相当暑くなっていて、パタは嬉々として扇風機を稼働させました。

                  やっぱり首にかける部分が太いので、首にかけたまま横たわるのは難があるのですが、胸の上に乗っけても結構自由に風の向きを調節できるので、扱いは楽でした。

                  実は今も首からかけて起動させているのですが、思ったよりも音も静かだし、いいものを買ったと思います。

                  でも、風向きを気を付けないと、目玉が乾いちゃう…その辺だけは考慮ポイントですか。

                  ただ、今まではちょっと暑くなってくると血圧が下がるのを危惧して、いろいろ対策をたてられたのですが、なまじ扇風機なんか持っていると自分で涼めちゃうので、限界まで体調の悪さを引っ張ってしまうようです。

                  暑くなってきたら、扇風機使うのとは別問題で具合が悪いと申告したほうが後々いいようです…。

                   

                  ところで、昨夜も全然眠れなくて、今限界的に眠いです。ちょっと手を休めると自然と瞼がふさがっちゃう。

                  寝不足していると余計体調にも影響でそうですが、とにかく今日のところはとっとと寝るのが急務。とはいえ、実はもう日付が変わっていたりして。

                  あんまり寝不足していると顕著にお肌に影響でそうですw

                  人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  扇風機
                  0

                    JUGEMテーマ:透析腎不全

                     

                    リクセルを導入してもどうということなく、むしろ血圧高すぎて快適に過ごしちゃってます。

                    パタのベッドは窓際にあり、大きな通りを挟んだ向こう側のビルが鏡面仕上げをしたら窓から差し込む光が熱線になってしまって困っています。ベッドも暖まり放題だし、スタッフのみんなはそんなに暑くない…などといいますが、あと一歩窓際に近づいたら体感気温がえらいこと差があることを知ってほしい。

                    暑すぎると何が困るって血圧が下がっちゃうことです。

                    それとも、血圧が下がるから暑くなるのか…その辺は永遠の謎ですが、とにかくまあ暑くなりだすとピンチを迎えたといっていいのです。

                    なので、なるべく暑くなるのは避けたい。今まではお扇子でパタパタやっていましたが、院長先生が自分で扇風機を持ち込んでいる人もいるよ…とおっしゃったのをヒントにいいものを買いました。

                    首からかける扇風機ですよ!

                     

                    おもちゃみたいな也とお値段の割に、結構いい風が吹いてきます。

                    今日は残念ながら使うチャンスがなかったのだけど、パタのベッドは一年中暑いのだから、これから先もきっと使う機会があると思われます。

                    まあ…首にかける部分がかなり太くて、これを掛けたまま普通に横になれるのかがちょっと問題ですが、扇風機を支えるアームはかなり自由度が高いので、何なら胸の上に乗っけて風だけ送ってもよろしいようです。

                    今日、会社の電気を盗んでたっぷり充電したことだしw

                    デビューをワクワク待つことにしますw

                     

                    ところで…会社が忙しすぎるせいか、パタは軽く風邪気味な気がします。

                    やたらくしゃみや咳が出て、不穏な感じです…明日もいつもより早く出勤しようと思っているのだけど、そんなことよりゆっくり寝たほうがいいのかしらん。

                    まあ…いずれにしろ仕事はなんとしても完遂しなきゃだし、倒れる前に何とか頑張っておきたいと思います…。

                    なかなか老骨に厳しい職場です…。

                    人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    リクセル
                    0

                      JUGEMテーマ:透析腎不全

                       

                      病院であんまりしょっちゅう鎮痛剤をもらうので、透析に新しい回路が増えてしまいました。

                      リクセルという、アミロイド吸着に優れたものだそうです。

                       

                      パタも相当透析も長いので…たぶん全国で見ても、かなり上位のほうに入ると思います。透析も近年めきめきと精度がよくなって、長生きする人が増えているみたいだけど、そもそも透析っていうのは老人病だから、記録を伸ばすのはやっぱり少数派みたいです。

                      パタは楽々透析生活をしてきたわけだけど、こんなに長いこと透析をしているとやっぱり取り切れないものが少しずつ体に沈殿してしまうようで、改めてレントゲンを撮ったら、肩のあたりにアミロイドが吸着している…だそうです。

                      多分、いつも痛い足や腰を撮ったら、もっとたまっているのかもしれないけど、先生曰く、腰のアミロイドはレントゲンを撮っても判別が難しい…だそうで。

                      今度忘れずに先生に写真見せてもらおう…自分の内部を見るのは怖いという人も多いようですが、パタは好奇心を持ってなるべく自分の中身は見たいです。子宮筋腫の手術をしたときに、大喜びで取ったものの写真を見せてもらったら、先生にかなり珍しがられましたw

                      もとい。

                      そのアミロイドを取るのに使うのがリクセル。忘れっぽいパタが珍しく覚えていたのはひとえに、先日つかまったピエール瀧さんがCMやってたリクシルと音が似ていたからです…。そういうことでもないと覚えられないし…。

                      普段の透析の回路にもう一つ、ダイアライザーという血液を濾す機関の小さいのをつけて、そこでアミロイドを取るそうです。

                      なんだか先生は大ごとのように、大丈夫かと様子を見に来てくださったし、今日は途中で回路を洗ったりしてスタッフの皆さんもかなり慎重なのでした。

                      でもパタは全然平気…むしろいつもよりも血圧が高くて快適に過ごせちゃったほどです。

                      ただね…回路が増えるせいか、いつもよりもかなり水が引けなくて、ドライウエイトからかなり残ってしまってその辺不満です…やっとドライウエイトに近づいてきたかと思ったのにな〜。

                      まあ、あんまり水が引けないについては、パタが最近モリモリ食べるので、体重が増えているというのもあるでしょう…。

                      いずれにしろ、これで少しは足腰の痛いのが何とかなるといいなあと思います。

                      期待しています!

                      人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search