とりあえず
0
    JUGEMテーマ:今日のこと

    婦人科に行ってきました!
    手術が8月9日だったから、ほぼ2か月たったということでしょうか。すでに傷テープも全部取れ、じっくり傷跡を見ることもできるようになっております。
    やー、最近の傷跡は、縫い目がなくってちょっと迫力が足んないっす。やっぱキャプテンハーロックの顔についてるような、魚の背骨みたいな傷でないとw
    パタの場合はすでにわき腹に古傷があったので、へそから下に真一文字に縦線が。大体が、最近の子宮筋腫の手術なら腹腔鏡手術で何とかなるそうなのですけど、パタのは結構大物だったので開腹になっちゃいましたが。
    ひどい人だとへそをぐるりと回って上の方まで切ったりするそうなので、まあ最大級ではなかったということなのでしょう。
    今は薄赤い筋が1本ついているけど、これもそのうち目立たなくなるのでしょうか。
    今日の通院で、先生にもう普通にしていいと太鼓判を押してもらいました。つか、普通と言えばもうとっくに普通で過ごしているんだけども。
    むしろもうちょっと体を動かせと言われた気分ですw

    それにしても、そのように大物を取り出した割には、相変わらずスカートがキツイのでした…。
    お腹を見ると確かに凹んでいるし、なんか中身がなくなった感はあるのですが、どうして相変わらず太いんだろうか。まあ中年なんだから、多くを望みすぎてはならんと思うけど、それにしたって納得いかないっす。
    先生のお許しも出たことだし。
    もうちょっと体でも動かしてみようかと、できもしない算段をしているところです。

    しかしまあ、術後2か月、年齢と病歴の割には順調な仕上がりと自負しています。
    後はたまりまくった仕事を何とかできれば…w


     俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫)
    読書報告。伏見 つかさ著「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」11巻読みました。

    もうとっくにシリーズも終わっているのに今頃読む11巻…京介たちの過去話でした。
    ラノベは完全に娯楽作品だと思うので、そんな深刻な過去なんてなくてもいいと思うんだけど、そのキツイ設定もまあラノベならではかなあ…とは思いました。
    1巻の出だしから比べると、確かに京介の態度と言うか、立ち位置に変化は見られるけど、まあそれは置いといて。
    なんか納得いかないのは、終始桐乃ちゃんがいわゆるデレていたからでしょうか…。
    桐乃ちゃんは、嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い………………好き、カモ、ぐらいの感じがいいのに…。
    そして実はラスボスだった真奈美ちゃん…まあ結構存在感はあったけど、意外な行動力にびっくりです。
    びっくりと言えば、レヴューも多くてびっくりでした。
    大半が好感触なのだけど、少数派ですが強烈な反感というか、拒絶を表しているレヴューもあって、こんな公共の場でそこまで…と思わなくもなかったり。
    ああいう人たちがヘンな手紙を送っちゃったりするんだろうなあ…。
    というか、そんなに嫌いならば11巻までなんか読むなよ…と言う感じ…。
    子宮筋腫 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    とっくですわ
    0
      JUGEMテーマ:今日のこと

      退院後初めての通院でした。
      やーなんか、入院病棟の看護師さんたちと顔見知りっていうのはともかく、外来の看護師さんとも顔見知りになっちゃって、いかに通院歴長いかわかるっつーもんですな。
      今日のところは、先生の診察があって、テープの張替だけしておしまい。気楽なものです。
      テープはもうそろそろはがしてもいいんじゃ…と思っていたのに、また丁寧に塞がれてしまいました…。なんか、美容目的のテープ、とかおっしゃっていたけど、いったいどんな効果があるものやら。
      でも、テープはがした後を丁寧に消毒していただいたら、かなりしみたので、やっぱりまだ少々穴が開き気味なのかもしれません。

      そうして先生に、「もう通常生活してもよろしいですよ!」と太鼓判を押していただきましたが。
      もうとっくにしています…と言った方がいいのか言わない方がいいのか迷って、黙って笑って帰ってきましたw
      特に問題ないからいいんじゃないすかね。
      というか、もう1週間楽ちん生活をしたら、パタは社会的に抹殺されたも同然だと思うんだw
      早めの復帰ができてよかったです!

      帰宅してから、予想外に借りちゃった「容疑者Xの献身」見ました。
      やー、多分DVDの予約の番号を入れ替えたときに、これが一つだけ混ざっちゃって気が付かなかったと思われます。いつものCSIマイアミが来るかとばっかり思っていたのでちょっと拍子抜けでしたが、まあいつかは見ようと思っていたものなので良しとしますか。

      これは、ずいぶん前に文庫で読んで、かなり感激した本です。
      結論から言うと、やっぱり石神さん役には、堤真一さんはちょっとステキすぎる…いや、一生懸命くたびれた中年を演じていらっしゃいましたが、やっぱり基本すらっとした方なので、何か違和感が…。
      パタが読んだ本に書いてあった石神さんと言うのは、本当にオタクを具現化したような人だったと思うのです。
      ちょっと俳優さんだと思い浮かばないのだけど、なんというか、端的にデブと言うのが強調されていたように思うのですが。
      そして、やっぱり書籍に書いてあるような石神さんの絶望感が2時間ぐらいの枠のドラマでは表しきれない気がします。
      そりゃガリレオ先生が主人公だからそっちにハイライトが当たっちゃうのはしょうがないかもしれないけど、石神さんの絶望感が描ききれないことには、そののちののめりこみようが理解できないように思うのですよ。
      パタは本で読んだ後だから、いろいろ腑に落ちるのですが、まっさらな状態からあれを見てもなんだかわかんないんじゃないのかな〜と言うのが正直なところ。
      面白くなくはなかったけど!
      たとえば雪山登山とか、必要なんか?と思いました。
      ものすごく面白い小説で、読んだときには涙が出ちゃったのに、なんかそういう感動も薄いし…。
      丁寧に作られているのにもったいないなあ…とか思いましたとさ。
       
      子宮筋腫 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      帰宅しました!
      0
        JUGEMテーマ:今日のこと
         
        問題なくつつがなく退院いたしました!
        今回の入院は、地元の宗教系の病院だったのですが、ナースさんたちがみんなものすごく優しくて快適でした。
        大きな病院に入院すると、一人や二人、なんだかキツイ看護師さんがいたりするのだけど、ここは本当に皆無。地元だけあって、昔からパタをはじめ家族もいろいろお世話になっているのですが、いつも本当に看護師さんたちの優しさは天下一品です。
        名前上げたいぐらいだけど、かえってご迷惑になったら悪いしw
        パタの入院していたのは産婦人科病棟だったのですが、多分お盆なんかの関係もあって、明らかに他の科の患者のおばあちゃんたちが何人か患者でいたのですが。
        夜になると「おとーさーん!」と叫んでみたり、ナースコール連打してみたり、看護師さんの名前を叫びまくってみたり。
        聞いているだけでも本当に大変そうなのに、誰一人切れたりイラッとしている風じゃないのでした。
        本当に頭が下がりましたよ。

        そんな快適な入院生活も、そりゃやっぱり自宅の気楽さにはかなわず。
        というか、パタの場合は愛犬若に早く会いたくてうずうずしました!
        どんな反応をしてくれるかな〜とワクワクしながら帰宅したパタを待っていたのは、若の「あっ、こいつ帰ってきちゃった!」と言わんばかりの顔。
        そして、「やっべー! とりあえずお世辞使っとこう…。」と言わんばかりの気のないペロペロぶり…。
        パタは若の母だというのに! なんか反応がクールすぎるってば!
        たった2泊した母を熱烈歓迎する半分ぐらいの熱さでいいから、パタにももっと飛びついてほしかったです…。

        そして帰宅したパタが真っ先にしたこと。
        アマゾンで、発売になった漫画の大人買い…w いや本当は、入院前に手配していこうかと思ったのだけど、毎日毎日漫画が届くんじゃ母もきっと気がめいるに違いないと思って、帰宅後にしたのですよ。
        一応気を使ったんだってばw
        ここだけの話、透析の先生のお手紙が効いたのか、最大限に保険を利かせた入院費が極安だったので、漫画を買うにも張り切ってしまったのですが、なんかとってもお高い買い物についてしまいました。
        まあ…セルフお見舞いということでw

        子宮筋腫 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        予定通り
        0
           先生の最後の診察があって、予定通り明日退院の運びとなりました。
          先生は筋腫なんか毎週のように切っているようなので、筋腫の患者自体は珍しくもないのでしょうが、そこに透析とつく事によって色々警戒されていた節もあるのですが、予定通りの退院でパタが1番喜んでいますよ!
          あと一週間お休みを勝ち取ってあるので、なんとかその期間で社会復帰できるまでの体力を戻さねば、甥っ子と同い年のお嬢ちゃんと夏休みの計画を立てているKちゃんに申し訳ないったらありゃしないのでした。
          まずは計画通り。

          ところで、その最後の診察で、先生にパタのお腹に収まっていた筋腫ちゃんの写真を見せてもらう事ができました。
          パタこんなに入院•手術多いのに、摘出したものを見せてもらうのは初めてだったりします。
          思ったよりグロかった!
          ちゃんと血抜きもしてあるようなのに、所々赤黒いし、変なチューブみたいなのもついてる。
          お時間あれば、これは動脈ですかとお聞きしたかった…。
          そしてなるほど父を興奮させるほどデカかった(;^_^A
          人によっては1キロ台のものを摘出することもあるようなので、最大級という事でもないのでしょうが、やっぱりあんな物を抱えていては、そりゃ色々不都合もある訳だなあと、なんだかとっても納得できました。やっぱり見せて貰って良かったです。

          さて、明日やっと帰宅。愛犬若に会うのが楽しみです(≧∇≦)






          子宮筋腫 | comments(2) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          久しぶりで
          0
             予定通り何事も無かったので、今日は久しぶりのシャワーでした!
            途中で看護師さんに体を拭いてもらったりしたとはいえ、お湯に直にさわるのは9日ぶり!
            そりゃ無精なパタも張り切るっつーものですよ。
            しかしなにか連絡がうまく付かなかったらしく、午前中、それも結構早い時間から鼻息荒くお風呂申し込みをしたにも関わらず、実際入れたのは夕方の6時過ぎでした。
            明日にはまた透析もあるし、診察もあるというのでかなり焦っちゃいましたよ…。
            今はお陰様でサッパリしてますが、夕方頃にはかなりやさぐれた気分になりました(;^_^A

            ところで、パタは持って来る荷物を減らしたいあまり、シャンプーは今時珍しいリンスインシャンプー、そして石鹸はチューブに入った洗顔石鹸という手抜きッぷりなのですがそのおかげで、髪はざんばらで全身なんとなくヌルッとしてます…。
            何事にも手抜きは危険だという事で(^ ^)







            子宮筋腫 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            だらりんと
            0
               今日は、回診以外なんにも予定がなく、いわゆる休息日に充てるべきとは思いますが、パタは鼻息荒くゲーム三昧していました。
              PSPの乙女ゲは透析の時に片手でやる用にとってあるので、今はもっぱら3DSで妖怪ウォッチです。

              対象年齢低い所を狙っているのだろうなあとは思いますが、パタにとっては意外と難しいのでした。
              今、3つめのボスの、池に落とした指輪を探しに行く所をやっているのですが、なんかすでに2回全滅してしまいました(;^_^A
              あれ、敵わないから退散しようとしても逃げるコマンドが見当たらず、お友達になった妖怪達が嬲り殺されるのをじっと見てなきゃいけないシステム、なんとかならないもんすか。
              非常に物哀しい気分になります…。

              ま、時間は大分あるので、また頑張りますわ。

              ところで…。
              昨日遠回しにパタのイビキがうるさいと言いやがった婆さま、夕べは消灯前から寝ちゃって、一晩中往復イビキでした…(−_−#)
              おかげで寝付くのに失敗したパタは思わずスマホでアンジェラアキさんのアルバムを買ってマルっとその場で聞いちゃいました。
              散財ですわ…。







              子宮筋腫 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              うぬう…
              0
                 パタの隣のベッドは、どうやら緊急用に開けてあるようなのですが、
                この数日で新しい患者さんが2人も入りました。
                お一人はどうやらどこかの結石らしく、一晩でお帰りでしたが、次に来たおばあちゃんがなかなか曲者です(;^_^A

                パタが初めて入院した大部屋は、カーテンなんか寝る時しか引かず、おしゃべりなおばちゃんたちは、喋りたい放題だったのに、今は常にぐるりをカーテンに囲まれて、布でできた個室を6個詰め込んだみたいになってます。
                だから隣に人がいるのは分かっていても、顔も知らなかったりするのです。

                そのおばあちゃん、夕べ消灯時間を過ぎてから入院してきたのだけど、いわゆるマシンガントークの人で、パタはお顔も存じ上げないのに、彼女の年齢から家族構成からお家の状態からかつてのご職業まですでに知っているのでした。

                まあたしかにお年の割にはしっかりしていらっしゃるとは思うけど、やっぱりお年寄り独特の狭量さお持ちだと言うか。
                なんだろう、どうして年を取ると病気が自慢になっちゃうかなあと思う訳ですが。
                彼女は、夕べ担がれてから結局一睡もできなかったのが自慢で自慢でしょうがないようでした。

                で、看護師さんに言うには。
                「うるさくて眠れなかったの!  みんな結構すごいなあと思って!」
                ………その前にしていたのは確か歯ぎしりイビキのお話でしたよね。
                という事は、この部屋の別の人がそんな状態で眠れないとおっしゃるか。
                しかしパタの知る限り、そんなうるさい人は同室におらず。
                という事は、結局パタがうるさいとそうおっしゃりたいのですね(−_−#)
                まあ確かに、パタは一人寝が長いから、自分の寝相なんか知らないけど。
                夜中にドカドカ踏み込んで来て、テンション高く大声で叫び回ったあなただって相当うるさかったよ。
                加えて、体調の悪い人はイビキかきやすいんだってば!
                なんかもう…カーテン突き抜けてツッコミ入れたくてうずうずしました。

                ところで、スマホからの発信だと最後がちょん切れるのなんでだろ?
                今日はせいぜい改行でも多く入れてみようと思います。







                子宮筋腫 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                痛い…
                0
                   今朝辺りから、背骨に入っていた麻酔が終わってしまいました。
                  そしたらもうお腹が痛くて!
                  ロキソニン一日3錠出ているのですが、掟破りにも持参のSG顆粒を無断で飲んじゃおうかと言う感じです。
                  今日回診に来てくれた麻酔科の先生もロキソニン1錠じゃ効かないよーとおっしゃっていましたし。
                  具合悪いとなんかやさぐれますな…。
                  それでも明日にはまた少しは良くなるのでしょうか。
                  淡く期待して、明日の透析に備えようと思います。

                  そういえば。
                  神ゲーである逆転裁判5終わりました!
                  家に帰ったら、また色々DLしなきゃだけど(≧∇≦)
                  当初かなりウザそうだと思ったココネちゃんも結構可愛かったし、オドロキくんも成長していてステキでした。
                  なぜか腐女子向けのショットもあったりして(^^;;
                  ベッドではゲーム三昧なので、ストーリーも途切れず追えてたのしかっ
                  子宮筋腫 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  徐々にではありますが
                  0
                     体調も戻りつつあるの…かな?
                    やっぱり650gもの喪失は結構あちこちに響くらしく、透析をしているわりに元気もののパタにしてはなかなかままならない感じではありますが、やっぱり時間を追って良くなっているようです。
                    今日は右手の甲に刺さっていた点滴の針が抜けたので、久しぶりにざんぶり顔を洗いました。
                    気持ち良かった!
                    本当に、たまにこういうおおごとがあると、普段の些細な幸せを実感しますわ。
                    明日は背中に刺さっている麻酔の針が取れる予定なので、さらに身が軽くなりそうです。
                    そんでこの微熱が引いてくれたらかなりいいんだけどなあ…(^^;;
                    子宮筋腫 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    生還しました
                    0
                       昨日はやっぱり更新できませんでした。
                      手術は午後からだったので、午前中なら時間もあったのだけど、落ち着かなくてダメでした。
                      意外とパタにも可愛い所があったようですf^_^;

                      手術について、あまりにも詳しく語るのはアレのように思えるのですが、まあ結果から言うと、成功と言う事でした。
                      いつもながらパタの腹から出たモノはパタ自身に見る機会はないのですが、両親に言わすとなかなかの大物だったらしいです。
                      ちょっと想像付き難いのですが、650gとか。
                      まあ、お肉屋さんで見かけるお肉も600gあったらそこそこの大きさになるので、やっぱりそれなりに色々障っていたんじゃないですかね…。
                      やっぱり写真頼んでおくべきだったか…いやしかし、生々しい肉片の写真もどうよ(^^;;
                      とにかく、意外と元気にしております。
                      各方面にご心配おかけしました。
                      とりあえず無事に過ごしておりますと言う事でひとつ。



                      子宮筋腫 | comments(2) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search