インディゴ
0
    JUGEMテーマ:今日のこと

    今日はDVD鑑賞デーでした。
    なんか…いつも土曜日と言うと調子悪い。一週間の疲れと、お休みだという緊張感のゆるみがそんなことになる原因でしょうか。
    というか…OLなんだから、たまの休みなんだから、寝坊させてくれよ〜頼むよ〜なんでうちの両親は、土日と言うといつもより早起きして騒ぐんだ。
    今日なんて掃除機まで掛けちゃって。そんなの、パタが目ざといとかそういう問題以前に誰だって目が覚めるに決まってるじゃん!
    パタ虚弱なのにひどい…。

    もとい。
    今日見たDVDは、いつもの「CSIマイアミ シーズン6」の最終巻と、「インディゴの夜」1巻でした。
    マイアミの方! シーズン長ければそりゃ多少の人の入れ替えはあるでしょうが、本当にバタバタ人が入れ替わるシリーズだ…今回は、小柄でキュートな黒人の監察医さんがやめてしまい、更にケイン警部がうはあ!と言うところで終わってました…。
    これはやっぱり、シーズン7も見ないといかん様子…。
    まあ、あちらのドラマは英語の聞き取りでもできればいいなあ…と言う下心と共に見ているのでまあ、必ず1作は入れようとは思うのですが。
    だいぶ長くなってきた。行き着くとこまで付き合いましょうか…。

    そしてインディゴの方。
    原作を読んでドラマ化されたのは知ってたけど、昼ドラだったとは!
    確かに、ホストクラブが題材にしてはあたりが柔らかいし、物騒な表現もエロすぎる表現もないからまあいいのかもしれないけど…。
    あれらを主婦が喜んでみるかなあ。可愛い男の子がたくさん出ていたから、やっぱりいいのかなあ…。
    ああいうのって、若いOLとか、学生さんをターゲットに作るもんだと思ったけど。
    まあ…製作者側の意図は置いといて。
    ドラマ、結構面白かったけど、不満なのは。
    憂夜さんがちっさい!
    や、確かにイケメンだし、雰囲気あるけど、あれは単に華奢なホスト…。もっと謎めいた、人間的にもガタイ的にも大きな人がパタの想像だったのに!
    主人公の晶と同じぐらいじゃないの! 包容力ないなあ…。
    昼どらだけあって、一話が短くて、ちびちび見るのに適しているようです。
    これも、行きつくとこまで付き合いましょう…。
    DVD | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    簡単だ
    0
      JUGEMテーマ:今日のこと

      予定通りパズドラでは、朝一番からコインを集め、イシスを進化させ、ついでにシヴァも進化させました!
      大きいペンドラがいるのに気が付いたので、これ最大値までいくんじゃね?と気が付いてしまったので!
      調子に乗って進化させたシヴァは、手がいっぱいでキモチワル〜くなってました…。
      進化前は青ざめた顔でもなかなかイケメン…画面小っちゃくて全然見えないけど…だったのに!
      またちびちび育てて、少しでも強くしたいと思います…。

      さて、今日はDVD鑑賞デー。すっかりおなじみの、CISマイアミシーズン4−3です。
      お話はいつもの通り楽しかったけど、パタの度肝を抜いたのは、アメリカの医療事情と言うか。
      捜査官が、捜査の途中でネイルガン…釘を打つ工具ですな…で顔面を打たれてしまうシーンがあるのです。
      目のちょっと上、眉間にほど近いところに釘が刺さって、本人もワー!なってるし、駆けつけた同僚もギャー!なって、慌てて救急病院に担ぎ込むのですが。
      …なんというか、その治療シーンが。
      「痛くないですよ〜」と言うお気楽な掛け声とともに、一般病棟と思しきベッドの上で意識もガンガンあって、医者とはいえ同僚の女性に手を握られつつ。
      ペンチで釘をポンッと引っこ抜いて。
      そのあとガーゼでキュキュキュッとぬぐってお終い。
      …あんなに大騒ぎしておいて、指先に刺さったとげでも抜くような簡単すぎる治療にあきれてしまいましたw

      そんなんで思い出したのが、ハワイのホテルのバスルームで、転倒して頭をがっつり切った時のこと。
      頭だから出血も多かったし、しょうがなくて病院に駆け込んで、さらに救急車で大きな病院に運んでもらって縫ってもらったけど。
      そのあとの治療もものすごく簡単なものでした。
      頭にかぶせたネットが、一晩寝たら取れてしまったら、オーケーオーケー、そんならそれでいいよwてな具合だし。
      怪我の方は本当に縫ったその時ぐらいしか真剣に見てもらえなかった気がするw
      その代り、飛行機で全く眠れなかったせいか、血圧がべらぼうに高くて、そっちばっかり気にされて、なかなか解放してもらえなかったのでした…確かハワイ5泊ぐらいだったけど、毎日診療所に通わされたよ。
      まあ、お国が代われば医療事情も変わるんだいね…と言うことで。
      海外のDVDは、いろんな意味で新しい発見があって楽しいですw
      DVD | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      テルマエ・ロマエ
      0
        JUGEMテーマ:今日のこと

        なんかやっとパタの通常通りの土日が戻ってきたように思います。
        今日はDVD鑑賞デーでした。
        もうかーなり前にディスカスのレンタルにリクエスト出して、リストの先頭に乗せておいた「テルマエ・ロマエ」が来たので、それをじっくり見てました。
        ということでDVD報告。


            テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]
        話題の漫画の映画化ということで、前宣伝もすごかったし、上映後の反応もとてもよかったようです。
        パタは最近めっきり阿部ちゃんのファンなので、公開していたころから見に行きたいなあ…とは思っていたものの、やっぱり出不精で行かれませんでしたw
        顔の濃い役者さんたちを集めて…と話題になっていましたが、やっぱり本物の顔の濃い人たちの間に入ると、ちょっと違和感ありますな…しょせん東洋人。

        さて、この映画ですが。
        前半はとてもよかった。パタは原作の漫画も確か2冊ぐらいでやめてしまった中途半端なファンですが、その原作にかなり忠実で面白かったです。
        阿部ちゃんも…モデルから転身直後、お昼にタモリに弄られていたころには大根でどうしよう…と思うような人でしたが、いい役者さんになりましたね。
        しかし後半は何とも…陳腐な感じになってしまいました。
        や、上戸彩ちゃんも可愛くて好きだけど。
        そこにラブロマンスいらないだろ!という世界。
        もうちょっと、ルシウスのテルマエに奮闘する姿だけを描けばよかったのに。
        なんというか、かなり日本スキーな感じの映画ではありましたが。
        総じていえることと言えば。
        日本のおじいちゃんたちかわいいなあ!!!ということ。
        ………これに尽きるんじゃないでしょうかねえ…。
        DVD | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        shelf
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        blogram
        blogram投票ボタン
        search