お花
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

    IMG_0517.jpg

    3か月ぶりにお花教室に行ったので、今日は無理やりにでも写真をUPします。お花教室で写真を撮るチャンスがなかったので我が家の玄関先です。

    ううん、そういえば先日お友達と会った時に、写真なんて適当に撮ってあとで編集しまくればいいと言われたのだった。この写真ももう少し光の具合をよろしくしたら少しはましに見えるのかしらん。

    さらにそういえば、今日は先日お願いして代金もお支払いしておいたお免状をいただいたのでした。なんと、正教授2級だそうです。確かに年月だけは積み上げているので、先生にお誘いしていただくとお断りすることなくお免状をいただいていたのでそういう段位になるのかもしれませんが、こんな腕前で…と恐縮しきりです…。

    今日のお花はモンステラ、アンセリウム、ウイキョウ、チースです。自由花ということだったので全部ぶち込みました。にぎやかなお花でいいんじゃないでしょうか…。

    本当は、お花教室で使ったような透明なグリーンの涼し気な器だったらもうちょっとましだったのかもしれないけど、我が家にはそんな素敵花卉はないし、あったとしてもこの場所には置けないのでした…。

    我が家はこんな風流な趣味をやるような環境じゃないのかもしれません…玄関先だって父がどこかから拾ってくる石だらけで賽の河原状態だしねえ…やれやれ…。

     

    ところで、今日は畳屋さんが入りまして、今隣の両親の部屋は旅館みたいな匂いになってます。

    新しい畳の香りはよい香り…という思い込みがありますが、それも程度があって、強すぎる香りは悪臭と紙一重ですな…パタはあんな匂いの部屋では寝れないな…。

    さらにところで、最近の畳屋さんって畳のイグサの生産者さんのデータまでくれるのね…。昔なじみのお店でお願いしたのですが、代替わりをして若い…と言ってもパタと同年代だけど…息子が仕切ってやっていましたが、昔ながらの畳にも時代の変化が表れているようです。

    まあ…いいことなんじゃないかなと思います。昔なじみのお店で作ってもらった畳の品質なんか疑うのは、うちの父ぐらいのものだと思うけどw

    お花 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    お花
    0

      IMG_0486.jpg

      お花教室に行ってきました。今日のお花は雪柳とチューリップ、クロッカスです。春らしく、いい香りがしますが、雪柳の枝が大きく広がっているのでなんだか危険です。

      玄関の靴箱の上に生けてあるのですが、母あたり頭を突っ込んでひっかけそう…一応注意はしておいたけど、どうなることやら。

       

      今日は母が夕ご飯の時にお出かけだというので、父の弁当も考えないといけないということで、デパ地下に行ってお寿司を買ってきました。うちの父は偏屈すぎて、老人会の行事に参加してもそのあとの慰労会とかには参加できないのです。なんでも、会長が気に入らないとか。

      まあ確かに会長は困った人なんだけど、一生懸命やっている会長より、何にもしないで文句ばっかり言っている父のほうがいいわけはない。

      こんなふうに自分だけわがままを言って規律を乱して、多分テレビが見たいんでしょうが…自分カッコイイ…とか思っているようですが、父がいなければパタは自分の好きなものだけ買ってくればいいんだし、外に食べに行ってもいいのに、父に付き合って土曜日に禁断のお寿司を食うなんてとても嫌なんですが…。

      まあそんなことでしょうがなくお寿司を買い、ついでになんか明日のおかず…と思ってお魚屋さんに行く途中で、チーズを売っているところに引っ掛かってしまいました。

      売り子のお姉さんがどんどん試食させてくれて、それらがとってもおいしくて、ついお高いチーズとクラッカーを買ってしまいました。

      チーズは、間にトリュフが挟まっていてすごく旨い…。高いからもったいなくてあんまりがつがついけないのですが、ものすごくあとを引くお味です。

      きっとワインやビールを合わせるとよりうまいんでしょうが、パタは下戸中の下戸なので、チーズばっかりうまうま食いますよ…。

      また高価な楽しみを増やしてしまった。あそこの売り場は危険だから、あんまり行かないようにしよう…生ハムも今回は買わなかったけどうまかった…。危ない危ない…。

      お花 | comments(0) | - | -
      entry_bottom
      蝋梅
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        お正月のお花を生けに、お花教室に行ってきました。

        本当はお正月用のお花は既製品のセットがあって、そのどれかを選ぶようになっているのですが、パタは去年も今年も無理を言って大好きな蝋梅でセットを作ってもらいました。

        去年は蝋梅しか書かなかったら、たくさんの蝋梅が来てとても嬉しかったので、今年も味を占めて蝋梅と書いたのですが、書き方が悪かったのか、今年は蝋梅のほかに松と菊と千両が入っていて、肝心の蝋梅はほんのちょっとなのでした…。

        生けていると枝も落とすし、短くするしで、ちゃんと生けられたのはほんのちょっと、しかもつぼみがほとんど落ちてしまったという、悲しい事態が待ち受けていましたよ…。

        まあ…玄関はお正月らしい色合いになりました。また来年に期待しよう…鬼が笑うどころの話じゃないな…。

         

        そして今日はつい、母と人気の武将のテレビを見ていたら、気が付いたらとても遅くてびっくりしました…今も実は日付越え…。

        一位が織田信長というのは、さもありなんという感じ。彼の人生はまさしく波乱万丈で、破天荒ながらいろんな政策も行っていて、実に魅力的ですよね。

        まあ…多分現代に生きていたら簡単にアスペルガーとか言われちゃうような人だったのかも…とは思いますし、遠くで見ている分には楽しいけど、あんまり近くにいてほしくはないとも思いますがw

        パタは最初から織田信長を1位予想していたので、当然と思っていましたが、なんだか母は不満げでした。いったい誰が一位だったらよかったんだろうか。

        そんなことでまあ…テレビを見るのも計画的にしなくちゃいけないな…というお話…。

        お花 | comments(0) | - | -
        entry_bottom
        ぴったりの花卉
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          昨日あんなによれよれでしたが、今日はゆっくり眠れたからか比較的元気にお花教室に行けました。

          …余談ですが、今使っている羽毛布団のカバー、それ自体が毛布みたいなもので、しかも内側に遮熱効果があると思われる織物みたいなものを敷き詰めて合って激暖なのですが、同時に激重なのです…。

          それで9時間もぐっすり寝ちゃったら、今朝はまあ腰が立たないこと…。

          こつぶちゃんが誰かが起きるとすぐ扉をガリガリするのですが、彼女は出て行ってもすぐ戻る〜!と騒ぐのです…。

          出ていくときは起きだした父か母のどちらかに扉を開けてもらうのですが、入ってくるときはパタが開けてやる以外なく、しかも彼女は開けてもらうまで根気よくガリガリし続けるので、パタがせっかく寝ていても起きださなくてはなりません。

          今朝あたりは本当に腰が立たなくて、あちこちにつかまりながら本気のよれよれでやっと扉にたどり着き、開けてやるとこつぶちゃんは自分のトイレをチェックして素早く出ていくのでした…。なんなんだよ、もう…。

           

          もとい。

          今日は雨のそぼ降る中の移動で、とても寒々しかったです。が、お花教室は先生の感覚に合わせてか、暖房が異常に効いているので、パタはすっかり汗だくになってしまいました…。

          今日のお花はサンゴジュとラナンキュラス、オリーブとマリ何とか言う小菊。

          菊は強い花というイメージがあったのに、あの菊は最初からしんなりしてました。生けなおす時に、お花が少々しゃっきりするという薬をつけてあげたけど、生き返るかとても不安…。

          自由花ということだったので、オリーブとその小菊を混ぜて丸く生け、サンゴジュとラナンキュラスは高く生けて丸と三角の取り合わせにしました。選んだ花卉が緑に茶の模様が入っているなかなか奇抜なものだったのですが、サンゴジュの赤とオリーブの緑に映えて、まるで今日のお花の材料のためにあつらえたような色合いで、我ながらハイセンス…wとか思ってしまいましたw

          先生は大絶賛してくださいましたが、先日の会社バーゲンで仕込んだハンドクリームをお土産に持っていったのが効いたのかもしれないw

          まあとにかく、かわいらしいお花で満足しました。こうやってたまには心をいやすようなこともしてあげないとね。

          次はお正月のお花です。毎年時間の流れが速くてびっくりします…。

          お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          お花
          0

            IMG_0468.jpg

            お花教室に行ってきました。

            いつも夏場はお花がもたないので、この立花という面倒くさい手順を踏んで生けなくてはいけないお花、あんまりしません。お値段が高いんですもの。お高いお値段のお花が1週間持たないというのはなんだとても切ないです。

             

            今日は白いスプレーフラワーと、青いお花…名前何だったかな…今度先生に注文票を見せていただいたら写真でも撮ろう…とにかく、白と青を組み合わせて生けてかわいかったです。

            しかし今日のところはなんというか、いつにもましてパタの手はかかってないというか。

            お花教室は隣の和室でお茶教室もやっているのですが、そのお茶教室で出されるお茶菓子をなぜかお花しかやらないパタにもふるまっていただけるのです。

            それでいつもの通りお茶菓子を出していただき、先生が早く食べちゃいなさいとおっしゃるので作業の手を止めておいしくいただいているうちに、先生と先生のお嬢さんが…たぶん先生お嬢さんにあとを継がそうとして一生懸命仕込んでる…パタの花材でなんやかんや言いながらほとんど仕上げてしまわれたのでした。

            パタは隣でもぐもぐしながらなんだこれ…とか思っていたという。

            まあ…お花はパタのリフレッシュだからまあいいっちゃいいんだけども…それにしてもね…。

            最後に先生が、上手にできました!とおっしゃってくださったとき、思わず、でしょうね…と言いそうになったというw

            まあ、かわいいお花たちに免じてそんなことは言いますまい。言ってるけどw

            次に立花をやるときは、何とか自分でやり遂げたいですw

             

            お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            言ったはずだ
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              今日はお花教室に行ってきました。

              夏場はお花がもたないので、真夏になる前にもう一度立花という材料をたくさん使うお花をやっておこう…と思い、前回のお教室の時にそう先生に言ったはずなのですが、なぜか今日パタは普通のお花をする予定になっていたらしく、普通のお花しかなかったのでした。

              うん、パタ絶対言ったはず。夏になるとお花がもたないから、その前にもう一度やっておきたい…と、そこまで言った記憶があるのだもの。

              でもないものはしょうがないので、たぶんパタが言い忘れたんだと思いますぅ〜と言っておきましたが、たぶん先生もあとで、そういえばパタさんあんなこと言ってたワ…と思いだされたのでしょう。なんかごめんなさいと謝られてしまいました…。

              そんなことで立花は来月に持ち越しです。真夏のお花、どのぐらいもってくれるでしょうか。高いのに数日とか切ないんだよな…。

               

              もとい。

              今日のお花の材料はなんだかたくさん入っていて、フトイとタニワタリとトルコ桔梗とひめゆりでした。

              タニワタリというのは大きな長い葉っぱなのですが、それが2枚も入っていたので、なぜか先生に二つやってごらんなさい…と言われてしまいました。最近お教室に行っても写真にいい環境の席を取ることができなくて、今日もしょうがないので自宅で撮ってみたのですが、なんか…バックがインパクトありすぎで割愛しました。ものすごく特定されそうな絵面でしかもお花はあんまりはっきり写ってないという。

              プレバトを見ていると、假屋崎先生はひたすら足元が見えちゃダメ!と言いますが、今日のお花は足元もあらわで、とても涼しげです。本当に、生け花は足元が見えちゃダメなんて言うルールは聞いたことがないんだけれども、そういうのをテレビで拡散するのはやめてほしいなあと思います…。

              とにかく、立花だと気負って行った割に、あっさり帰れたので返ってよかったのかもです。立花だと大体腰が痛くてどうしようもない状態になってしまうもので。

              本来のお花とは違うところで悩みが増えているもので、いろいろ難しいのでした…。

               

              お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              ユウギリソウ
              0

                JUGEMテーマ:今日のこと

                 

                今日はめっさ暑かったですね! パタはちょっと前は真夏でもあんまり汗をかかなくて、しょっちゅう熱中症みたいになって気持ち悪〜くなっていたのに、最近はアホか…と思うぐらい汗をかきます。

                特に首から上が多くて、ちょっと暑いと頭の中汗びっしょり…みたいになっちゃって、メイクははげるわ髪は爆発するわでどうしようもありません。

                まあ…そのほうが体調もいいし、透析的にも水分がたくさん抜けてラッキーなのだけど。

                女心はかなりせめぎます…。

                 

                そんな暑い中、今日は頑張ってお花教室に行ってきました。

                お花教室はパタの唯一の文化的行動だし、お花を生けることも先生方も大好きなので、楽しいのですが、何がつらいって腰が…ちゃんと机と椅子はあるのだけど、お花を生けるときって結局中腰になってそのまま数時間…とか経っちゃうので、帰宅するころにはもうどうにもならん…という感じになっちゃってます。

                今日もそんなことで、大きめのお花を生けたこともあり、這う這うの体で帰ってきました。

                 

                今日のお花は立花の新風体。机の位置が悪くて写真が撮れなかったのですが、大きな姫ひまわりや、ニッコウキスゲ、そのほか花がたくさんでかわいらしいお花になりました。

                その中でも特に目立ったのが、表題にしたユウギリソウです。

                ネットで検索すると、ユウギリソウって紫やピンクの細かい花が、広がった枝の上部に平らなお盆の上に敷き詰めたみたいに咲く花で、結構お花の存在感もあります。

                だけど今日入ってきたユウギリソウは、那須紺みたいな紫色、それも花だけでなく、茎までそんな色なのです。

                先生方はしきりに首をひねって、結局染めてあるのね!という結論に達したようです。

                お花で使用する花って結構人工的に染めてあるものもあり、生けていると水がそのお花の色に染まってきたりもします。

                自然に咲いているだけでも愛らしい花を、なんでそんなことするのかなあ…と不思議なのですが…パタはその那須紺、ちょっと気に入ってます。黄色く明るいひまわりに沿わすと、なんとも言えない対比でいいじゃない…!とか思うのです。

                先生方とはもしかして感性が違うのかもしれませんw

                まあ…とにかくこの暑さで花がとっととだめにならないよう、お祈りだけしておこうと思います。

                お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                お花
                0

                  IMG_0459.jpg

                  あっ、写真、肝心なお花のてっぺんの首が取れちゃってる…。

                  今日はお花に行ってきました。今日は季節もののカキツバタの一種生けで、写真で見る限りではあっさりしたお花ですが、材料費がいつもよりだいぶ高いのでした。

                  このお花だとたぶん、假屋崎先生なんかだと華やかさに欠けるとか、剣山が丸見えとか言っちゃうのでしょうか。池坊の古式ゆかしき生け方で、今日はかなりちゃんとできているのですが。

                  それにしても、長年やっているのでかきつばたも何度もやっているのですが、カキツバタとか花しょうぶだと決まりごとが多く、大体葉の表裏を探しているだけで時間のほとんどを割いてしまいます。

                  今日も2番目の先生が付きっ切りで教えてくださいましたが、それだって限られた材料の中から役枝に合うものを探すのでほとんどの時間が費やされるという…。まあ形式にとらわれるものはいろいろ難しいネ…ということで。

                   

                  ところで最近、いつもお花教室に行くとお茶とお菓子をいただいてしまうのですが、今日はクッキーと紅茶でした。

                  先生がしきりに、バニラって書いてあるのにどう見てもチョコレートなのよ…とブツブツおっしゃって、袋を見せてくださいましたが、どうやらそれは、バリラという会社名でした…。

                  パタはその場であっという間に、これはバリラですね。会社の名前なんじゃないでしょうか…といってしまいましたが、もしかして空気を読んで、おかしいですね〜といっておくべきだったかとあとで反省しました…。

                  でも先生相変わらずチャーミングで大好きです…クッキーもおいしかったです…。

                  気の利かない弟子ですが、お許しください…w

                  お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  お花
                  0

                    IMG_0448.jpg

                    お花教室に行ってきました。今日は久しぶりに自由花。毎度毎度思うんだけど、パタの腕が悪すぎるのか、お花の写真はどうしてもちゃんと写らない。奥行とか空間とか、そういうお花で重要なものが何一つ表現されなくて、なんとものっぺりした感じになります…。

                    今日のだってめちゃくちゃに一列に並べてあるみたいだけど、実際見ればそれなりに…なんですよ。手前に揺れるコデマリもかわいいし、クロッカスのいい香りもする。ちゃんと春っぽいお花になってます。

                    こうしてみると、つい假屋崎さんのお花査定を思い出して、あんなに上等な花を、お値段も考えずにありったけさせるんだったら、パタだってそれなりのお花が生けられる…とか思っちゃいます。

                    …まあ假屋崎先生の評価はいつも全然納得いかないけどね…。

                    というか、草月の方々は、假屋崎先生のあの評価で草月を判断されちゃっていいのでしょうか。あれは断じて生け花じゃない。フラワーアレンジメントだ。

                    …いつものことながら、お話が変な方向に向いてしまいましたが、まあとにかく春のお花を生けてきましたよ、ということで。

                     

                    お花のあとは、新宿に出て自社ショップに行ってきました。新年のバーゲンも再値下げになったので…本社勤務の人たち限定で行われる激安の会社バーゲンも年2回あるけど、パタは努めて自社ショップに行くようにしています。品ぞろえが全然違うもの。そして、お客様気分を味わわせてもらえるもの。

                    今日は、ちょっと見ないデザインのチュニックを買ってきました。袖がレースの7分丈なので、真冬に着るには厳しそうだけど、なかなかかわいいデザインなので会社に着て行って見せびらかしたいです。

                    というか…うちのお店だとあんなにかわいいデザインのお洋服は、お客様層と合わないと思うんだけど…その辺企画はどんな判断をしてるんだろうか。だから売れ残りがたくさん出ちゃうんだよ。もうちょっと熟慮してほしいところです。

                    お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    残念というか
                    0

                      IMG_0437.jpg

                      相変わらず写真の腕が悪い。お花は、先生に褒めていただいたんだから、さほど悪くもないと思うけど、今回は撮った位置が上から過ぎるのかな。お花の材料は、大きい葉っぱがたぶんタニワタリ、黄色いのがポンポン菊だと思います。

                      先生ともしみじみお話をしてしまったけど、新風体という生け方は、センスを問われるものなので、パタみたいにしゃくし定規の人には難しいお題です。

                       

                      今日は先生に、先日の会社バーゲンでゲットした妙にお高い上着を献上してきました。

                      パタ的には少し早くお教室について、できるだけ生徒さんたちの人数が少ないところでこっそり差し上げたいと思ったのですが、パタがいつもよりはだいぶ早く家を出たにもかかわらず、すでにお教室はほぼ満杯で、先生は受け取ってくださったものの、その場で見てくださることはなかったのでした。

                      見てくださったら、ちょっと肩が狭いかも…とか、うちで広げたので、うちのこつぶちゃんの毛が付いているかも…とかいえたんですが、そういうこと一切なし。先生の反応が見たかったなあ…。

                       

                      ところで、さすがに夕べは寒かったので、さっきヒイヒイ言いながら寝具を真冬用にカスタマイズしました。

                      あったかい敷布の下には電気敷毛布、そして羽毛布団のカバーはほぼ毛布みたいなやつ。

                      夕べも、まあ寝るだけなら羽毛布団一枚で何とかなるのですが、ちょっと体を動かして、今まで体温であっためてないところに手足が行くと、たちまちヒヤァ…となるので、いちいち目が覚めてしまい、こりゃやっぱりだめだ…と思い切りました。

                      いつも思うけど、お布団のカバーって替えるの超大変。たぶん、主婦の嫌いな家事のベストテンにたやすく入ると思います。

                      世の中の、主婦の仕事が楽だと思っている男性に一度でいいから一人でやってみろと言いたい。うちの父なんて、絶対できないって。

                      そんなことを考えながらやるから、ますますカスタマイズが大変になる一方なのでしたw

                       

                      お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search