やっとなんとか
0
    JUGEMテーマ:わんこ

    明日、9月28日で愛犬若ちゃんの49日が過ぎ、一区切りがつくところです。
    散々引き止めちゃったけど、今頃若も虹の橋を渡りきって、先に行ったお友達や先代の子たちと仲良く遊んでいるでしょうか。それとも、相変わらずの暴君ぶりを発揮して、大威張りしているでしょうか。
    パタはまたちょっとメソメソしながら若の祭壇を片づけました。いつまでも引き留めておいたら、若も可愛そうだし。
    もともと若にはお経もお線香も意味がないと思ってはいたけど、毎朝お水を取り替えてお線香をあげるのが結構心の支えになっていたようで、部屋がすっきりすると同時に心もどこかぽっかりしています…。
    うん、追々気持ちを切り替えて、次の子を迎える準備をしよう。

    もう一つ、やっと何とか、と言うことがありました。
    パタのスマホ、もうずいぶん前からiCloudが更新されてないよ!と言われていたのですが、我が家でWi-Fiにつなげようとすると、まずパスワードではねられて、どうにもならなかったのです…。
    あまりにもどうにもならないし、会社で暇つぶしにネットからつなげ方を調べてみたら、結構簡単にパスワードもわかるようなので、ためしにやってみました。
    もともと我が家のWi-Fiはパソコンにつなげるためのものだったので、パソコンの画面からパスワードが表示できるのです…知らなかった…。
    というか、もっととっとと調べればよかったです。無事つなげることができ、iCloudもちゃんと更新できました!
    さてこれで、欲望に飽かせてDLしまくった楽曲の数々もキープ…と思ったら、それは別に費用が発生するのね…世知辛いことです。
    パタは3900円も掛けて、その制度を利用すべきでしょうか。年額4000円弱って、高くないっすか。
    一つ悩みが解決すると、また一つ新たな悩みができるのでした…。
    | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    名前入り
    0
      JUGEMテーマ:わんこ

      愛犬若の、最後のお買い物が届きました。
      若の名前を彫り込んでもらった墓石です。

      ネットで広告を見かけたのは偶然だけど、多分若が具合が悪かったときに、もしもの時のためにペットの葬儀屋さん関連の検索をしたところから引っかかったのではないかと思います。
      届いたのは両手の中に納まる程度の御影石で、舌を出して目をキョロッとさせたパピヨンの顔が彫り込んであります。
      他にもパピヨンのお墓で種類はあったのだけど、全身を影で彫り込んであるヤツは素敵すぎてなんか若にそぐわない…と思ってしまったので、こっちのおとぼけな感じのものにしました。
      3文字程度はオプションで彫り込んでくれるというので、まよわず若の名前を。
      長いカタカナの名前のワンちゃんだったりしたら、ほりきれないのかもしれません。単純な名前でよかったね、若w

      多分、人の墓石をトリミングした部分で作った墓石だと思うのだけど。
      オプションに一文字彫り込んでもらっても3500円程度ならば、そうお高い買い物ではないと思われます。
      今、パタが毎朝お線香をあげている若のお骨は、いずれ敷地内のどこかに埋めて休ませてあげようと思うけど、この墓石はずっと部屋に置いておこうと思います。
      今もまだたぶんパタの足下あたりを漂っているはずの若に、今度はこの石に留まりなさい、と声を掛けておきました。
      お座りや待てが苦手なワンコだったから、おとなしくとどまっていてくれるかどうかは謎ですがwそれでも止まり木的にでも活用してくれればいいと思います。
      何よりも、人のセンチな心のよすがになるようです。
      母も結構気に入っていたようだったので、この墓石は長くパタの部屋を守ってくれると思います。
      | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      最近うまくいってますか?プチ後悔してませんか?
      0
        最近うまくいってますか?プチ後悔してませんか?

        今日は少し仕事が届くのが滞って、予定通りとはいかなかったけど、順調にお仕事もこなしてきました。
        お題は使うのですが、変なお題…と思いつつ、仕事関係では後悔はあんまりありません…。もういい加減お局だしね。後悔するようなことは揉みつぶせるようになりましたw
        今、絶賛後悔中なのは、やっぱり愛犬若の事です…。

        ようやく、何とか落ち着いて若のことを思い出せるようになってきました。
        パタは、大昔から数えると、犬も4匹目なんだけど、考えてみると最期を看取ってあげたのが一匹もいないのでした…。
        愛犬若には、これまでの犬たちと比べても格段に手もお金も掛けたけど、それでもやっぱり最期を看取ってあげることができず、それが今の後悔のもととなっております。
        10日も入院させて、くるしくてさみしい思いをさせちゃって、本当に可愛そうだった。
        最後に会いに行ったとき、もう立てないのに手足を動かして、すすり泣くような声を上げたのに、せめて抱っこしてあげるべきだったと思います。若は抱っこの嫌いな犬だったから、つい躊躇っちゃったんだな。
        そして、獣医さんが、今入ってる注射を抜くと、苦しむだけだから…とおっしゃったから、まだ数日生きていてくれるものだと思い、二日も三日も苦しいのはかわいそうだ…と思って帰宅したのですが、実際にはその後1時間ぐらいで逝ってしまったのでした。
        獣医さんたちは、みんなで見送ったっておっしゃったけど、若はどんなにたくさんの獣医さんたちに囲まれたって、やっぱりパタと両親とに見送られた方が断然よかったと思います。
        あああ、思い出したらやっぱりまた泣けちゃった。まあ、四十九日ぐらいまでは、時折思い出して涙するのもいい供養だということなので、そう解釈することにします。
        そしてまだ、若がそばにいる気配は続行中なのでした…。
        昨日なんて、声がしたもんね…空耳じゃないと思います。
        愛犬の幽霊なんて、一つも怖くないどころか、愛しかったりするのでした。
         
        | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        次の子は
        0
          JUGEMテーマ:わんこ

          今日も真面目に一生懸命働いてきました。
          なんだか一時期仕事が押して、今月きれいに終わるんだろうか…とか思ったけど、今月もつつがなく終わりそうです。よかったよかった。
          明日は内職する余裕もあるでしょうかw

          さて…愛犬若がいなくなって約2週間。そろそろ若のいないさみしい生活にも慣れてきたけど、喪失感というか、なんか義務を果たしてない感はいや増しております。
          とりあえず今週末こそ若のトイレを片づけようかどうしようか考えています。何となく49日までは若がその辺に漂っていそうな気がするのです。
          お水とご飯は用意してあるけど、トイレもなくっちゃ困るに違いないw
          あんまりスピリチュアルなことを言うのは本意じゃないけど、本当に先週ぐらいまでは、よく若が立ち止まっていたあたりに白っぽいものが見えたりしました。
          本当に若が漂っているのか、それとも単に目がそこで何かを見ることに慣れてしまっているのか。センチなパタとしては、本当にいる方に賭けたい気分です。
          若の前のワンコも、時々帰ってきているような気がするのです…。何にもいないところで聞きなれたワンコの足音がして、呼ぶと戻ってきたりして。
          そんなバカなと言われちゃうけど、ワンコを亡くした人には割とある現象のようです。

          今回パタは割と早く立ち直りました。それは、若がいなくなって間もなく、次のワンコを迎えようと決意したからです。
          薄情なようだけど、ペットロスの痛みは次の子を迎えることでしか癒せないというそうだし、そうでも思わないと実際、ずっとメソメソ泣いて社会人としても人としてもまずかろう…と言う状態だったから。
          でも、実際問題として両親もいい年だし、パタも足腰に自信がないので、若級の大きさのワンコは無理なのです…好みとしては、ああいうガチャガチャした性格の子が好きなのだけど。
          だから次に迎えるのは、小さくて手がかからない子と言うのが第一条件です。シーズーの女の子なんかぴったりだと思うけど、多分シーズーちゃんだとおとなしすぎて物足りないので、ポメとかプードルとかを選びそうです。
          でもまあ…家庭はパタ一人のものじゃないし、先立つものの関係もあるし、母はともかく父があんまりいい顔をしないので、とりあえずは妄想で納めていたのですが。

          母が…どうも、若のいない生活に耐えられなくなってきているようです。
          若がいないと力が出ない…とか言っております。若がいればいたで、時間も手間もかかるし、しょっちゅう文句を言っていたように思うのだけど、一応命を預かっているという責任感と、毎日2度は散歩に出るという規則正しい習慣が、身体的にも精神的にもなかなか功を奏していたようです。
          それにやっぱり、手のかかる永遠の3歳児が手元にいれば、呆けていられないしね…やっぱり母のためにも、次の子を迎える準備をした方がいいようです。
          里親…と言うことも考えないでもないけど、条件に合う子を里子で探すのはなかなか大変そうです。
          秋ごろまでに、とりあえず父の説得を急ぐことにします。


           
          | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          花いっぱい
          0
            JUGEMテーマ:わんこ

            今日もパタの不在の間に、若に立派なお花を頂いてしまいました…。
            確かにうちの若は、無愛想な割にご近所で人気者でしたが…こうも犬の死を悼んでくださる人がいらっしゃるとは思いませんでした。もうお花3つ目です。
            それぞれがなかなか立派なお花で、まだ若の死が知れ渡ってないことを考えると、これからも貢物が増えそうです…。

            うちの若は、いわゆるツンデレなのでしょうか。初めての人にはまずなつかないのだけど、いったん慣れてしまうとデレデレのアマアマになっちゃうワンコでした。
            数年かけて攻略してくださった方もいて、そういう方たちはなお一層かわいがってくださいました。
            だからなのかなあ。多分、今パタのお葬式があっても、こんなにお別れに来てくださる方はいないかもしれませんw
            犬よりも人望のないパタ…。

            しかし、パタは粗忽物で考えが及ばなかったのですが、お花を頂いたということは、お返しをしないといけないという事らしいです…。
            それはともかくとして、みなさん写真をご所望で…。
            うちの若は、写真が大嫌いな犬だったから、ろくな写真残ってないんだよね…悩ましい感じです。
            今、遺影代わりに飾ってある写真は、パタが何気なくとった写真で、正面向きの満面の笑顔とはいえ、肝心の耳は切れちゃってるし、後ろはきったないパタのお部屋なのです…。
            こんなの、人様にあげられますかって…。
            まあ父が、何か探してくれるでしょう…。期待しときます…。

            ところで…。
            会社の近くでパタはさんざん通い詰めた書店が、来月末に閉店だそうです…。
            広い書店でいつもにぎわっていたようなのに、やっぱり不況なのかなあ。
            パタのオアシスをどうしてくれる…と言う感じです。
            また新しい書店を開拓せねば…こちらも悩ましいです…。
            | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            ううう…
            0
              JUGEMテーマ:今日のこと

              今はなんだか涼しいです。窓を開け放して、パソコンつけても普通にいられます。
              エアコンは大好きだけど、やっぱり集中的に当たってると体が冷えるのか、あちこち調子悪くなっちゃうので、涼しくなるのは大歓迎です。
              それでも昼間はそれなりに暑くて、パタは室内の気軽さからすっぴんにノースリーブと言うインドア丸出しでリラックスしていたのですが。
              ピンポン鳴るので母が出て行ってみると、そこには若のお友達のママがいたのでした…。

              若が我が家に来るようになってから、犬友達と言うのが増えまして、その方も母は以前から面識はあったのでしょうが、急激に仲良くなった人です。
              残念ながら、若を大好きでいてくれたサクラちゃんと言うワンコは、もうだいぶ前に亡くなってしまったのですが、その時にうちの母はお花を持って行ったようなのです。
              若がいなくなってもう2週間たちますが、スピーカーな人たちに言ったにもかかわらず、まだその情報があまり広まっていなかったようで、サクラちゃんママは今日初めてそれを知ったそうなのです。
              で、わざわざ高価そうなお花を持って見えられて、お線香をあげたいとおっしゃってくださいました…。

              そんなありがたいお話、お断りするわけにいかないので上がっていただいたのですが…。
              若のお骨は今、パタの部屋の定位置にあるのです…。
              若の巨大なトイレも、まだ片づける気が起きずに広げてあるし、若のものじゃなくてパタのものがあふれかえっているお部屋で…。
              いや、片づけなきゃ…とは思うものの、今日も割と小規模のお片づけをしただけだったので、どうぞ上がってください…と言いながら全力でとほー…と思っておりました…。
              また、その方が結構じっくり滞在してくださいまして…。
              しょうがないからお茶などお持ちしたら、母はなぜかついていたはずのエアコン切っちゃって蒸しぶろ状態の部屋にお招きしているし…。
              そんな暑い部屋にお招きするんだったら、もうちょっと涼しいものでも持って行ったのに…。エアコンで冷えている部屋だからいいと思って、アッツアツのお茶にしたのに…。
              なんかもう全体的にグダグダなのでした…。

              やっぱりね、いくら普段お客が皆無な部屋と言っても、片づけなくっちゃ駄目ですね…。
              いや、パタ的には努力しているつもりではあるのですが、途上もいいとこなので、本当に次の連休に頑張りたいと思います…。
              若よ…とんでもない副作用を残してくれちゃって。
              普段の行いの悪さが露呈した瞬間でしたとさ…。
              | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              さようなら
              0
                JUGEMテーマ:わんこ

                今、改めて題名を書いてみたら、更に胸が締め付けられるようです。こういう言葉よく聞くけど、本当に胸がキューッとなるんだね。
                今日は会社をサボって若のお葬式に行ってきました。

                母は薄情にも、甥っ子1号2号達の面倒を見ると言って、お葬式についてきませんでした。
                若はパタの息子だけど、母に一番なついていたので、きっと誰より見送ってほしかったと思うのですが…。

                病院の紹介してくれた動物霊園に昨日のうちに電話を掛けたら、もう今日には式をしてくださるというので、父と二人で白いダンボールに入った若を、若の大好物の数々と、一番よく遊んだおもちゃを詰めて運びました。
                リードも入れてみたのだけど、火葬に金具がまずいということで、それは外されちゃいました。もっとも虹の橋の向こうは、リードなんかなくても自由に飛び回れるところでしょうから、そんなのは必要ないかもしれません。
                もうちょっとパタの部屋に置いてあげてもいいのかな…とは思いましたが、季節が悪すぎるし、体がそこにあるとパタが際限なく泣いてますます不細工になっちゃうので、しょうがなかったかもしれません。

                動物霊園にはきちんと喪服を着たスタッフがたくさん控えていて、お経も上げてくれたし、位牌も、遺影も用意してくれ、白木のお棺には花を敷き詰めてくれて、本当に人と変わらないお式を挙げてくれました。
                正直、動物のお葬式ってどうなの…と思っていましたが、あれはやっぱり、残された人の心を慰めるために必要な儀式だと思います。
                見ていると、結構短時間に次々に予約の人が訪れてそれぞれ葬儀をしていたようですが、いつまでもメソメソ泣いているのはパタぐらいでした…。
                若のお骨を返してもらうプランにしたのですが、今日は体をお預けして、明日までにお骨にしてくれるそうで、また父が取りに行ってくれるそうです。

                今はまだ、若のいた痕跡があらゆるところに残っているのに、どこを探してもあの子だけいないのが辛くてしょうがないです。
                これもいつかは慣れるのでしょうか。慣れるんだろうなあ。他の子たちもこうして送ってきたんだから。
                明日は会社に行かなきゃだから、あんまり泣くまいとは思うものの、やっぱり不細工続行して出社する羽目になりそうです。
                | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                がんばったね
                0
                  JUGEMテーマ:わんこ

                  今日、愛犬若ちゃんが虹の橋をわたりました。

                  倒れて心停止した日から10日、結局、うちに帰してあげることができませんでした。
                  一時はずいぶんよくなったように思ったのですが、きっと以前からの疾病もあったと思います。次第にあちこちの機能が停止してしまい、最終的には腎不全と言うことでしょうか。奇しくもパタと同じ病気です。
                  それでも、早朝病院から連絡があって、出社前に面会に行ったときには、ふらつきながらも立ち上がってくれました。文字通り、死力を尽くしてくれたのだと思います。
                  会社に父から電話があって、具合が悪いというので1時間早退したのですが、理由を言うのがやっぱり恥ずかしかった。パタにとっては息子でも、ペットの危篤って言葉にすると馬鹿みたいです。
                  でも、思わずそこでパタが泣いちゃったので、部長もすんなり認めてくれました。
                  …もしかすると、オバサンの泣き顔なんて見るに堪えなかっただけかもしれないけど。
                  とにかく、急いで病院に駆けつけて、家族そろって面会した時には、もうよく見えてないみたいだったけど、それでも家族が来たことは分かったようでした。
                  もう一晩ぐらいは持ってくれるのかな…と思ったけど、うちに連れて帰っても、鎮痛剤が切れれば苦しむだけだと獣医さんがおっしゃるので、断腸の思いで引き上げたのですが、帰宅して1時間ぐらいで息を引き取ったとの連絡が来ました。
                  …こんなにすぐに死んでしまうのなら、やっぱり無理にでもうちに連れて帰ってくればよかったよ。でも、連れて帰ってきたらきたで、病院だったらもしかして、息を吹き返したかもと後悔するのでしょう。
                  きっとこれが若の運命だったのでしょう…過去のワンコたちに比べ、若にはできることはできるだけやったつもりです。
                  悲しいし、いろいろ悔やむこともあるけど、これ以上のことはできなかったと思います。

                  そんなことで、明日は会社を突発休みして、若のお葬式です。
                  さみしいなあ…。
                   
                  | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  頑張れよ
                  0
                    JUGEMテーマ:わんこ

                    昨日は珍しくブログの更新をさぼってしまいました。
                    愛犬若の具合が悪くてそれどころじゃなかったのです…。

                    この夏は、嫌にハアハア言っちゃって具合が悪そうで、いつものお医者に連れて行ったら、半日の入院で大枚払って検査をしたことがありました。
                    お医者さん曰く、心臓が悪くて肺に水がたまっていたそうです。その日は何とかその半日の入院だけで済み、新たに心臓のお薬と、この夏はエアコン24時間必須と言うお話だけで済んだのですが。
                    …エアコン24時間は、同居しているパタにはちょっと辛いのです…。
                    あんまり冷えると、神経痛が悪化しちゃって…。なので、最近具合がよさそうだと思って、タイマーをこまめに掛けて、エアコンを切っていたのです。
                    大体いつもなら2時間おきに目が覚めて、いちいちエアコンつけ直すので、なんだかんだ言って大体一晩中エアコンつけっぱって感じだったのですが、おとといの夜に限ってなんだかよく眠れてしまい、4時間ほどエアコンなしの時間ができてしまいました。そうしたらもう若がハアハアしちゃって。
                    朝になったら両親の部屋に遊びに行って、そこでもあんまり暑いので、倒れ込んで失禁しちゃったとか…。
                    そして、エアコン効かせてもハアハアすごいので、いつものお医者に臨時で連れて行ったのです。
                    そうしたら、こんなにハアハアすんのに、心音も肺の音も正常だ…とこうなのですよ。
                    倒れちゃうんです…と食い下がってみたのですが、それはテンカンかもしれない…と、なんだか的外れなお答え…。
                    それでも、一応ステロイドの注射をしてもらい、しょうがなく帰宅したのですが、相変わらずハアハアしているのでした…。

                    夜になって、まだちょっと暑いかな〜と思いつつ、母が出かけるので一緒にお散歩行こうね〜と言いつつその辺をちょっと歩きました。
                    すると、暑くてもいつもなら最短コースくらいはぐるっと回ってくれるのに、どうしてもヤダ…と歩かないのです。
                    しょうがないから帰宅したら、今度は玄関の上り框が上がれない。
                    うーん…調子悪いなあ…と思いつつ、朝病院に行ったんだし…と思って様子を見ていたのですが。
                    帰宅した母が、突然思い立ったように救急病院に連れて行く!と言うので、近所の救急動物病院を調べました。
                    自宅の一番近くにある病院が、24時間開いているのは知っているのですが、そこは診察費が高いと噂なのでちょっと敬遠していたところです。
                    そしてすごい内弁解の若は、知らない人だとお医者さんだろうがなんだろうが、とりあえずかみつくので、赤ん坊の頃から通っている今の病院以外は無理だろう…と思っていたのです。
                    パタはすでにお風呂に入って髪がびしょびしょだったのでお留守番で、両親が自動車を出して若を連れていきました。
                    すると、帰ってこないのですよ…。
                    どうしたんだろう…と不安になりながら待っていたら、11時回ったころ電話がかかってきて、もしかしたら最後になるかもしれないから会いに来いと言うのです。
                    さすがにパタもギャー!となり、すっぴんもいいところの、髪も乱れたままでとりあえずパジャマだけ着替えてすっ飛んで出かけました。
                    つくづく、歩いて行ける距離の病院でよかったです…。

                    母のいう事によると、若は病院に着く直前にいきなり硬直してしまい、心臓も呼吸も止まってしまったそうです。
                    すぐに獣医さんたちが蘇生処置をしてくれて、何とか自発呼吸ができるまでになりましたが、パタが慌てて駆け付けた時には、血中の酸素濃度がすごく低く、心臓はべらぼうに脈打ってる状態でした。
                    薬で眠らされているということでしたが、死んだように動かなくて、ただ荒い呼吸だけをしていて、自発呼吸が十分でないからと言うことで、口からチューブを差し入れて、強制的に肺に酸素を送ってもらっていました。
                    うちの若は人並み外れて元気なワンコだったので、いくら間もなく13歳になるからと言って、いきなりこんな風に具合が悪くなってしまうなんて考えられなくてボーゼンとなってしまいました。
                    そこの病院の先生がおっしゃるには、肺に水がたまりすぎているとのことで、利尿剤をかましてどんどんおしっこをさせているところでした。
                    呼んでも全然反応しないし、パタは半べそを書きながら2時まで付き添いましたが、付き添いが泊まる設備もないし、この状態がまだしばらく続くだろうということで、帰宅を促され、しぶしぶ帰りました。
                    帰宅したってうっかりアモバンなんか飲んじゃったら、肝心な時に目が覚めないと困ると思い、飲まずに寝たら、合計でも2時間ぐらいしか眠れませんでした…。
                    それでも、何とか持ち直してくれて、今日の夕方お見舞いに行ったら、やっと酸素室と言うガラスのケージに入れられて、酸素のチューブも外されていましたが、相変わらずバタバタするとゼイゼイ言うので、薬で眠らされていて、呼んでも何の反応もないのでした。
                    でもまあ…昨日よりはだいぶ、安定しているようで、こちらも一安心です…。
                    何とか頑張って、元気になって帰ってきてくれることを祈ってます…。

                    そして思ったこと。ワンコの不調でもこんなに心配で不安定になっちゃうのに、パタは何度もこんな思いを両親にさせちゃったんだなあ…と、己の親不孝っぷりが身に染みました。
                    なんだかあらゆる面で申し訳ない気分でいっぱいになってしまいました…。
                    そしてもう一つ、今通っているあの動物病院は、ダメだという噂もあったはあったのですが、唯一若の大人しくやらせてくれる病院だからと、変えることを渋っていて大間違いだった…と言うこと。
                    救急病院の先生に、どこの病院に通っていますか?と言われてその病院の名前を上げたら、ものすごく、ああ…と言う返事と共にビミョーな顔をされてしまいました。
                    そんな評価なんだなあ…と、改めて思い知りました。
                    不精は罪ですな…本当に。

                    そして、若の回復の兆しが見えてきて、ほっとすると同時に、現実的な問題でビビってます。
                    若の治療費、いったいいくらかかるんだろう。噂では、1泊10万円とかって聞いたんだけど。
                    パタの老後の貯金がもしかすると若に食いつぶされちゃうかもです…。
                    でも見捨てるなんてできないよ。息子だもん。
                    ホント、いろんな意味でキモを冷やしました…。
                    | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    え…
                    0
                      JUGEMテーマ:わんこ

                      愛犬若は夏場になると涼を求めて玄関の三和土にべったり貼りついてしまうのですが、最近耳が遠くなったのか、呼んでも反応が鈍いなあ…と思っていたら、どうやら具合が悪かったようです…。
                      今日はエライこと獣医さんのお世話になったようでした。

                      二日ほど前から、若がずっとヘッヘッ言いっぱなしだし、珍しく食欲もないみたいで心配はしていたのですが。
                      パタが会社に行っている間に、母が獣医さんに連れて行ってくれたところ、どうやら心臓が悪くて肺に水がたまってる…と言うことでした。
                      うちの若はむやみやたら丈夫で、お腹もろくすっぽ壊したことがないのですっかり油断していました…。
                      今日は半日獣医さんにお預けで、点滴をしたり利尿剤を飲んだりで大変だったようです。

                      なんだか触るとちょっと冷たいし、相変わらずご飯は残っているし、とにかく反応が鈍いので、やっぱり調子悪いんだと思います…。
                      獣医さんには、エアコンは24時間つけておいて!と言われてしまったそうで、また父がキーキー怒りそうです。
                      パタはエアコン好きだし、むしろ幸いなんだけど、調子悪そうなのを見るのは忍びない…。
                      点滴のおかげさまかエアコンのおかげさまか、今のところ呼吸の荒いのは治まっているようです。
                      これで何とか元気になってくれれば…と思います。

                      というか…まあわかってはいたことですが。
                      医療費高! またしても保険が大活躍しそうです…。
                      今年は夏休みにどこか行こうかと思っていたけど、こんなんだったらお財布的にも様子見的にも、やっぱり外出なんて無理そうです…。
                      まあ…パタは出歩かない方だから、外出の予定が潰れても何らダメージ食らわないけども。
                      お財布の痛みだけはいかんともしがたいので、そんな意味でも、早くよくなってほしいです…。
                      そしてまた、喧嘩しながら外を歩きたいです。
                      早く元気になってね…。
                       
                      | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search