門前払われた
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今日は有給を取って大学病院に行ってきました。

    着いたら入り口からすでに物々しい感じ…普段広く開放してある出入り口にロードコーンが並んでいて、入り口を小さく固定してありました。そこで入る人をざっとチェックして、熱や風邪症状がある人は申告してもらい、マスクのない人にはマスク代わりのガーゼを渡すようでした。まあガーゼ、ほとんどの人が一瞬口に当ててポッケに入れちゃってたけど。

    パタはその関所を横目で見ながらとりあえず無事通過しました…。

     

    今日のメニューは血液検査、エコー、内科受診、ペイン科受診だったので、まずは血液検査に行きました。いつもメッチャ待たされるのだけど、今日はなんだか結構空いていて、割と早く呼ばれました。

    おお、いい感じ…と思いながらエコーの受付に行ったときにパタはしくじりました…。

    受付のお姉さんが、風邪症状があるかと聞いてきたので、つい馬鹿正直に咳が出ます…と申告しちゃったのです。

    するとお姉さんの顔がみるみる曇り、それでは問診が必要です…と追っ払われてしまいました。

    1階のナースに声をかけて、とのことでしたが、それがどこかというと入り口の外、例の関所だったのです。

    そこのナースさんに症状を聞かれ、多分パタは二つ目のしくじりをしました。それは自ら人工透析をしていると打ち明けてしまったことです。

    その結果散々待たされ、同じところに建っていたテントの中に入れられて、お医者様による問診を受けましたが、それも先生と患者の間が1メートル以上離れている、いかにも新型コロナ仕様のものでした…。

    咳といってもだいぶ治ってきているし、熱なんか36度もなかったのでいいような気もしますが、多分透析をしているところを警戒されたのでしょう。今日はもう病院の中に入れてもらえませんでした。

    内科の先生がわざわざ外まで出てきてくれて簡単な診察をしてくれて、お会計もしないで帰りましたよ…。なんなんだ。

    まあ会社でも、極力大きな病院には行くなとか言われていたし、ちょっと怖いかな…とも思っていたのですが、まさか門前払いを食わされるとは思っていませんでした…。

    まあ…それぐらい警戒して然るべきとは思うけど…実際追い払われると何とも言えない気持ちですわ…。

    そんなことで今日はその足でデパ地下に乗り込んでお刺身のおいしいところを買ってきました。これで何とか英気を養う所存であります…。

    病院 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    空いている
    0

      JUGEMテーマ:今日のこと

       

      いつもの透析の病院は、年に一度単位での検査がいくつかありまして、今日は心エコーを取りに行ってきました。

      なんでも、循環器系の専門の先生が来てくださる日があるそうです。

      せっかく繁華街に出るのだから済ませたい用事もいくつかありまして。

      先日行った自社ショップにお直しをお願いしていたものを取りに行きました。

      先日も思ったけど、フロア自体がガランとしていて、お客様の絶対数が少なすぎて、これではいくら売れと言われてもお店の人も気の毒だ…と思うありさまでした。

      唯一ほっとしたのは、お店のスタッフがマスクをかけていたこと。気休め程度かもしれないけど、不特定多数の人たちと接するお店の人たちがむき出しではあまりにも気の毒。でもうちの会社は、外面を異常に気にする会社なので、平気でマスク禁止!とか言いかねないな…と思っていたのですが、杞憂に終わってよかったです。

      母が購入して、袖丈を直してもらったコート、試着しているときにも思ったけどパタが持っているコートとものすごく似ているんだが、どういうつもりなんだろうか…またしてもパタとおそろいの格好をしたいのだろうか。

      まあ…母が気に入っているようならいいんですが…。なんだかなあ。

       

      そして時間があったのでついでにいつも行っている資生堂のショップに行ってきました。実はまだそんなに急いでいく必要もないんだけど、多分今なら空いているだろうなあと思ったので。

      案の定ガラガラでした。いつも資生堂に行くと、席が空くのを待たされるのに。ということは、今までいた客はほぼほぼ中国人だったのだろうか。恐ろしい…。

      あまりにも空いているせいか、お店のお姉さんがものすごくサービスがよかったです。いつもなら顔に色々つけてくれるのですが、接触禁止令が出ているそうで、その代わりなのでしょうか、試供品の大盤振る舞いでした。ちょっとラッキー。

       

      パン屋さんに行ったら、いつもフロアにむき出しの棚に置いてあるパンが、ケースに入っていたり、透明なフィルムでおおわれていたりしました。…あんなひらひらするフィルムじゃ却って不衛生な気もするけど…やっぱり対策してます!ってところを見せないといけないんでしょうな…。

      その後病院に行きましたが、心エコーは多少心臓の収縮力が落ちているらしい。まあ年も年なのでしょうがないよね…という感じ。

      大荷物になってしまったのでタクシーを使ったのですが、タクシーの運ちゃんむき出しだった。そこが一番気を遣わねばならんところのような気がするんだけども…。

      新型コロナウイルスのおかげで色々踊らされていますが…まあネタ的には大満足です…とか言っちゃっていいのかな…。速く終息しますように…。

      病院 | comments(0) | - | -
      entry_bottom
      削られた
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        今日は予定通り、午前中は歯医者、午後は透析の病院2本立てでした。

        歯医者の方は、いまだに生えてる親知らずの隣の歯が欠けちゃって、そのケアなのですが、今日は先生にさんざん親知らずを抜け!と迫られました。

         

        親知らずねえ…パタがまだ透析に入る前の若かりし頃、1本だけ抜いたのですが、えらい目にあったので及び腰です。

        抜くの自体はまあ痛かったけど普通に済んだのですが、横に倒れて生えている親知らずを抜くために切開した歯茎がいつまでたってもふさがらず、1か月ぐらいしてから次の診察に行ったときにいきなり、根っこが残ってる!今日空いてるから取っちゃいましょう!と言われてあれよあれよという間に麻酔をガンガン掛けられ、穿り返されて顔が倍ぐらいに腫れあがりました…。

         

        麻酔もね、3回ぐらい継ぎ足したんだけど全然効かなくて、最終的に効いてないというのが申し訳なくなっちゃって、普通に耐えたのです。ほぼ麻酔なしでやったようなもんだ。若かったなあ。今だったらまだ効かない、まだ効かないって何度でも言ったのに。

        パタは腎臓が悪くても結構頑健なたちで、熱なんて出したこともなかったのに、その時ばかりは結構な熱も出しました。

        まあ母が怒って、病院にクレームつけまくりましたよ…。総合病院だったのですが、その時まで歯科の先生はパタが腎臓悪いと失念していたらしく、焦りまくっていたようです。

         

        まあくだくだ言いましたが、もう一度そんな思いをしたくはないのですよ。当時はハタチくらいでいくらパタでもピチピチだったけど、今そんなことされたら死んじゃうかもw

        迫りまくる先生には消極的に、透析の先生にも相談してみます…と言ったらいきなりトーンダウンしたので、やっぱり先生パタの体調なんて忘れて単に面白そうな親知らずを抜きたかっただけみたい…。

         

        その代わりということではないですが、せっかく生えている親知らずの頭をゴリゴリ削られました。今、隣の歯との間に舌先が入るほどの隙間が空いてます。

        先生曰く、これやっとくと磨きやすいから虫歯にならないし、隙間を充填しようと親知らずが延びてくるので、そうしたら抜きやすくなる…だそうです。結局抜きたいらしい。

        パタ的にはこのまま放置してくれてもいいんだけどもなあ。

        まあそんなことで、今度透析の院長先生にお会いしたら、親知らずのことを聞くこと、忘れずにおこう…とは思います…。

        病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        じんわり痛い
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          今日は歯医者に行ってきました。

          パタは子供のころよく虫歯になったので、何にもかぶってない歯は貴重なのですが、その貴重な歯が割れてしまいまして、その処置でした。

          最初はちょっと欠けただけかと思っていたのですが、なんか結構割れていて、且つその割れたところがぐらぐらしている…とのことで、前回行ったときに、次は麻酔をかけて神経を処理します!と言われていたので、びくびくしながらの通院でした。

          おとといのブロック注射の時もそうだけど、麻酔って掛けるときが結構痛い…まあ、最近の歯医者さんはみんな、麻酔をかける前に注射を打つところにまず麻酔を塗り、感覚を鈍らせてから打ってくれるから、以前と比べたら全然違うのだけど、針を奥のほうに突っ込む感覚は健在で、やっぱりびくびくしてしまいます。

          よく、手術や処置を重ねると慣れるだろう…などと言いますが、やればやるほど痛かった思い出や手順などを学習してしまい、次は痛い…などと予想がついてしまうので、より恐ろしくなる一方だと思うのですが。

          まあとにかく…パタが行っている歯医者さんの麻酔は、注射が入っている間中、軽やかなディズニーの音楽が流れていて、なんかイラっと来るのでした…。子供にはいいだろうけど、パタもういい大人だから、そんな子供だましには引っかからんて。

           

          さて、麻酔をかけてぐらぐらしているところを取り、さらに神経を取るということを予定していたようなのですが、パタの歯の割れているところがどうやら神経まで行っていなかったらしく、様子を見ましょう…とのことで、一番痛いところは免れました。

          まあ、麻酔を掛けちゃった時点でだめかもしれないけど、一週間のうちにそんなに何度も痛い思いをしたくはないし。

          ラッキーとか思いながら帰ってきたのですが、今頃になってなんだか歯がシンシンと痛むのですよ…。

          どうやら、歯が割れて神経に近くなってしまったので痛いようなのです…なんだろうなあ、あんまり余計なこと、しないでほしいなあ。

          まあ数日たったら治るでしょう…ということだけ期待しておきます。

           

          そして歯が割れたということで、先生はパタに歯ぎしり疑惑をかけ、ナイトガードなるものを作ってくださいました。

          マウスピースみたいなものかな…保険が適用されたので、結構お安く買えましたが、問題は神経質で不眠症なパタがそんなものを突っ込んで寝られるのか…この一言に尽きますな。

          まあ…せっかく作ったのだから利用してみますが、そうしたら毎晩寝る前にかんでいる氷はどうしたらいいの…とか、また新たな悩みが増えたりして。

          一つのことを収めようと思うとあっちにもこっちにも支障が出るものなのでした…。

          病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          歯医者
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            土曜日に、欠けちゃった歯に補填すべく銀歯の型を取り、そこに仮の詰め物をしてもらったのですが、なんかあっけないほど簡単に取れてしまいまして、今日は無理を言って夜の時間に診察の予定を入れてもらいました。

            なんか…キャラメルやガムはそっちの歯で食うなと言われたけど、チョコレートでもダメだったらしい…というか、パタは食べ物は右で噛む癖があるらしく、とりあえず一口目は右で噛んでる。それで思い出して、いかんいかんと左に直すということを何度繰り返したか。

            それにしても、土曜日につけた仮歯が火曜日に取れちゃうって成績悪すぎじゃないの…。

            火曜日は祝日だったし、水曜日に電話を掛けたら病院が定休日で、それで今日の駆け込みになっちゃったのです。

             

            いつもは会社の就業時間が終わるとある程度まったりして、戸締りをしたりしてから帰るのですが、今日はそれらすべてぶっちぎって急ぎ足で帰宅しました。おかげでいつもより30分ほど早く帰宅でき、予約の時間までまだあったので晩御飯をかっ込んでいきました。

             

            行ったら待たされるのを覚悟してたけど、割とすんなり診察台には乗せてもらいました。

            でも、そこから眼鏡も取り上げられたのにずっと放置で、パタは退屈のあまり眼鏡とスマホを取り出して遊んじゃいましたよ…。

            結論から言うと、歯を詰めるのはまだ先になりそうです。

            なんか…残っている歯が割れているとかで、次回は麻酔をかけてその割れている歯を取り除き、たぶん神経まで抜かれそう…痛いのやだな…。

            やっぱりあんまりでかい氷はかじるまいと、できもしない決意をしたりして。

             

            ところで、帰宅してお風呂上りにコーラを飲んで歯を磨いたら、詰めたものが取れてしまったんですがいったいどうしたら…。

            型を取ったわけじゃないからこのまま放置する所存ですが…なんだかな…。

            病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            出るわ
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              土曜日は平日にできないことをする日に当てているので、今日は美容院と歯医者の二本立てでした。

              美容院はカットだけ。最近、カラーやパーマを併用するので美容院に行くといちいちお財布的に大打撃ですが、カットだけなら大した打撃ではありません。

              いつものお気に入りのお姉さんと楽しくおしゃべりし、髪型よりは心が豊かになって帰宅しました。

              帰りがけにセブンイレブンによって、父にあてがえるボンゴレを買うついでに自分のミートソースも買いました。

              ボンゴレは結構ニンニク臭がするので、これから歯医者に行こうというのになかなか食べる気になりません…というか、パタは魚介類があんまり得意じゃないので、ボンゴレとミートソースがあったら迷わずミートソースを選びます。

              パタがしょっちゅうお魚お魚といってわざわざデパ地下に行って買ってくるので、両親はパタがお魚好きだと思い込んでいるようですがそうじゃなくて、あまり得意じゃないからなるべく新鮮でおいしいものがほしいのですよ…。デパ地下のお魚は、お値段もまあそこそこだけど、その辺のスーパーで買うのとは段違いに鮮度とか味が違う。やっぱり、集客が多いところはいいものをたくさん仕入れられるということでしょうかね…。

               

              さて本題ですが、歯医者ですよ。

              半年ごとの検診というのもあったけど、今回パタが焦って予約を入れたのは、なんか気が付いたら奥歯がいつの間にか欠けていたからです。

              多分原因は、ガリガリ氷をかじりまくることだと思うのですが…パタは透析を導入して以来、水分補充に氷をかじるようになってしまい、何がなくても氷は欠かせません。それも、わざわざコンビニなどで買ってくるロックアイス、あれが硬さと言い味と言い、自宅で作る冷凍庫の氷とは段違いなのです。

              でもわざわざそんなことを自ら言わないので、先生はパタが寝ているときに歯ぎしりをするから歯が欠けたんだと思い込んだようで、夜寝ているときにつけるマウスピースみたいなものを作らされました。うん…にわかラグビーファンのパタとしては、そのマウスピース、日本チーム仕様に赤と白に着色できますか…と聞いてみたいところだったw

               

              そして引き続き、検診に入ったのですが、今日は時間が早くて余裕があったせいか、いつもならかわいいお嬢さんたちがやってくれる歯茎の検診を、先生がやってくれたのです。

              あの、歯茎になんか針みたいなのを刺して刺さる深さを測るやつ…お嬢さんたちがやってくれる時はなんかチクチクする…ぐらいなのですが、先生はなんというか最初から最後まで遠慮なくグサグサ刺しまくって、パタは硬直しながらびくびくしてしまいましたよ。普通に痛いって! そして先生は出血検査〜とか言いながら、ほとんどの場所から血が出ているようなことを言うのです。

              いや、そりゃ出るわ! あんなグサグサ刺しておいて! その挙句、去年と変わりませんね〜って。

              喜んでいいのか悪いのかわからんわ!

              次の検査は半年後だろうけど、もうすでになんか気分が重く、今度は先生がやってくださらないときに予約しよう…と硬く心に誓ったりしたのでした…。

              病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              通院デー
              0

                JUGEMテーマ:今日のこと

                 

                パタの会社は夏休みを3日取らないといけなくて、パタは今日その3日目を取ってきたのですが、それを通院日に費やしました。

                どうせなら楽しく遊ぶ日にしたいけど、どうせ平日にお休みを取らないといけないなら、夏休みだろうが何だろうが取っとくべきとは思います…最近、勤怠表がネット上にあげる形式に変わって、自分の有給があと何日残っているかとか一目瞭然になったのだけど、その残された有給の多さにちょっとびっくりしています。パタなんて安月給なんだから、もっと休まなくっちゃ駄目だよなあ…。

                でも休んじゃうと仕事が回らなくなりそうでそれもちょっと怖い。チキンなことです。

                 

                さて今日は消化器内科とペイン。消化器内科は前回行ったときに、血液検査をするときには基本食事をしてきてはダメ!と怒られてしまいました。

                パタはいつも透析の前に当たり前のように血液検査をするので、検査前に食事を抜くなんてことはすっかり忘れ果ててました。言われてハタと気が付いたという。

                それで今朝は食事しないで行きました。父が送ってくれるのでらくちんです。

                血液を採ってから、たいして空腹でもなかったけど、せっかくなのでどこかで朝ご飯を食べよう…と思い、病院構内にあるタリーズに行ったときについかき氷を見つけてしまいまして…。

                朝ご飯だからパンケーキだな!と思い、さらにかき氷という摩訶不思議な取り合わせのごはんを食べてきました…。それも、風がビュービュー吹く中で。

                いや…今年まだかき氷食べてない…と思ったら、無性に食べたくなっちゃって。

                そんなチープ且つ摩訶不思議な朝ご飯で1000円越えは結構痛かったです…もうちょっと大人になろう…。

                検査結果はいつも通り変わりなし。後ペインに行って、次回行くときにブロックを予約してきました。これから寒くなるので、まあちょうどいいかと思います。前回ドタキャンしたので、今回はそれは出来ないでしょうな…。それまでに杖を買わなくては。

                ちなみに、最近大好きな鎮痛剤のSG顆粒をペインで出してくださいます。ペインで出してもらうと支払いが発生するのだけど、透析の病院ではいちいちあんまり飲みすぎないで…と言われちゃうので、調子に乗ってペインで出してもらっていたら、次の診察まで2か月余り、毎日3包分を処方してくださいまして、薬局中のSGをかっさらっちゃいました。足りなくて、後日送ってくださるそうです…。

                大量のSG、うれしくてなんかニヤニヤしちゃいます…w

                病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                ああ〜…
                0

                  JUGEMテーマ:今日のこと

                   

                  先日大学病院に行ったとき、次回の予約をしたのですが、パタがうろ覚えで確か6日にほかの科の予約があるからその日にお願いします…といってしまったのですが、その日ではなくてその前日が他科受診の日で、二日にわたって予約を取ってしまいました。
                  そんなことをしたらパタは月初の忙しい時期に二日もお休みを取らないといけないわけで、そんなことは到底できないので、これは予約を変更しなくてはならないな…と思いました。
                  おりしも今日は会社では部長が出張で留守。ということは絶好のチャンスなのです。
                  なのでスマホ片手に頑張りました。
                  その大学病院の予約センターは、いつ行っても長蛇の列…というか、順番待ちができていて、たぶん電話もなかなかつながらないだろうな…とは思ったのですが案の定。
                  掛けても掛けても話し中だったので、一度ようやくかかった時に、これを逃してはならん!と、しばらく待つかかけなおしてくれというアナウンスにも待つ一択で立ち尽くしました。
                  さすがにみんなが働いている涼しい部屋で私用の電話を掛けるのははばかられるので、エレベーターホールとかパントリーがあるあたりで掛けるのですが、その辺はあまり涼しくないのですよ…。
                  多分10分ぐらいも待った後、ようやくつながって担当の人とお話しすることができました。
                  まず本人確認がかなり慎重、そして取ってある予約を確認するのもかなり慎重…最初にパタがすべて言い切らなかったのが悪かったのかもしれませんが、ほかの日というと、金曜日の受診ばかりを勧めてくるのです。どうやらその予約を取った先生以外の先生の予約を取ってはいけないと思っている様子。
                  でもパタはその科ではいつも、一応いらっしゃる担当医とあまり会える機会がなくて、いらっしゃる先生のどなたか…という感じで受診しているのです。まあ薬しかもらわないしね…。
                  なので、誰でもいいから土曜日、もしくはその他科の受診日にねじ込んでもらいたいのですが、なかなか話が通じなくて、そこでもかなり待たされました。
                  で、やっとお話が通じそうになった時に折あしくでかい荷物が通りかかり、もともと聞こえづらかった音声がますます聞こえなくなってしまったので、いつも音楽を聴いている感覚でワイヤレスイヤホンをいじったらブチっと切れちゃいまして、それっきり掛けなおしてもかかりゃしなくなっちゃいました…。
                  切れた…!と思った瞬間、暑さも相まって、汗がドバーと噴き出ましたよ…。
                  帰宅して父に聞いたら、その大学病院から連絡があったそうなのですが…たぶんカルテの連絡先に自宅の電話番号しか書いてなかったんですな…なんか、混雑しているところに大変申し訳ないことをしてしまいました…。
                  でも、来月二日もそんなことで有給を費やすわけにはいかないので、明日もう一度チャレンジしてみて、ダメならもうしょうがないから、土曜日に直接行くことにします…。うーん、なんかとっても情けないというか、そんな時間の使い方はしたくないなあ…。
                  でもまあ、行かないわけには…いかないこともないかな…? 薬はたっぷりあるしな…。もうちょっと考えてみることにします。
                  それにしても己の文明の利器の使い方の下手さに唖然とするばかりなのでした…。
                  病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  ブッチ
                  0

                    JUGEMテーマ:今日のこと

                    JUGEMテーマ:病気

                     

                    今日は有給を取っていつもの大学病院のペイン科に行ってきました。

                    …余談ですが、うちの会社では昨日からタイムカードが非接触型の新しいタイプの奴になり、それに伴い勤怠表なんかもネットで申請、受理できる方式になったのです。

                    …変更当日からいきなり有給の申請を出すパタ…お局にあるまじき…w

                    まあそれでも、たぶんこの辺りを逃したら、今月は本当にお休みなど取れないでしょうから、いい選択だったと思います…。

                    もとい。

                    今日は本当はブロック注射をする予定で予約を入れていたのですが、直前にぶっちぎってしまいました…。

                    だって痛くないのに、そんな麻酔で数時間動けなくなる処置ってどうよ…。

                     

                    パタの坐骨神経痛は、筋肉をつけなさいと言われているものの、痛いときにはなかなか動かしづらいし、そもそもどうやって筋肉をつけていいのかよくわからないのでちっともよくなりません。

                    レントゲンを撮ると骨があからさまに湾曲していて、しかも回っているそうなので、そりゃ簡単には治らないでしょう…とは思うものの、ここの所なんだかあんまり痛くないのです…。

                    ペイン科で処方していただいている鎮痛剤は、頓服としていただいていて、痛いときには一日4回ぐらい飲んだりしていましたが、めっちゃ眠くなるのが難点です。

                    そうでなくても今の時期にはアレルギーの薬を飲んでいて、これもめっちゃ眠くなるので、仕事が超忙しいのにいちいち寝落ちしてしまい、こんな鎮痛剤は飲めん…と敬遠していたら、何とかなっているのですよ。

                    特に何かをしたわけでもないのだけど…思いつくことと言ったらたった一つ、最近歯磨きをするときはつま先立ちをするようにしているのです。

                    そうすると旨い事骨盤の上に背骨が乗る感じで、背筋が伸びて気持ちいい…などと思っていましたが、実はそれが効果あったのかもしれません…わかんないけどw

                     

                    とにかく今日は、注射前の診察で先生にお会いした時に、最近あんまり痛くない、薬もほとんど飲んでない…と言ったら先生も考えこまれてしまい、それなら今日の注射は延期しましょう…と言っていただけました。

                    先生すっかり術着で、やる気満々だったのに、本当に申し訳なかったです…でもまあ、体のためには少しでもそういう余計なことをしないほうがよさげな気がします。

                    …これでまた痛くならなきゃいいんだけど…実は病院の固い椅子でしばらく待たされたせいか、今日はいつもより痛かったりするんだな…。

                    なんというか本当に間が悪くてがっかりですわ…。

                    病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    出血…
                    0

                      JUGEMテーマ:今日のこと

                       

                      今日のカテゴリーは病院といってもいつもの透析の病院じゃなくて歯医者のお話。

                       

                      しばらく前からパタは歯医者さんに通ってます。左上奥歯の詰め物が取れちゃって、銀を作ってもらっていたのです。

                      1回目は、最初に型を取った日から2週間、仮の詰め物で不自由な思いをしながら過ごし、やっと通院したら、取ったはずの型が割れちゃって、ちゃんとした銀歯ができなかったということで、また仮歯を詰めて1週間待たされました。

                      仮のセメントみたいなの、ザラザラするし、口の中が荒れまくって嫌なのですが取ってしまうわけにもいかなくて、とても癪な代物です。

                      ところが2回目は、1週間後の予約を待つまでもなく先生から電話がかかってきまして、またしても型が割れちゃった…とのことで、また一から型を取ってやり直しでした。

                      そして今回、三度目の正直でやっと銀歯を入れることができましたが、前回から2週間待たされたのです。

                      都合、不愉快な仮の歯で5週間も待たされたという…。

                      最後のほうなんて、何を食べても浮くような感じで、食べるものによっては仮歯自体がどんどん変形しちゃうし、本当にだましだまし使ってました。

                      それで今日、やっと念願の銀歯が入りましたが、歯科助手さんの言うことには。

                      仮歯が入っていて磨きづらかったこともあるでしょうが、奥歯の周りの歯茎が腫れちゃって、ちょっと触っただけでも血が出る状態なので、歯磨き頑張ってください…だそうで。

                      なんか…とても面白くないのです…。

                      まあパタはいい年齢ですが、とりあえず自分の歯は親知らず以外全部そろっていて、歯磨きもそれなりに頑張っているのです。

                      以前通っていた歯医者さんは結構オープンなスペースに数人の患者を座らせ、先生や助手さんたちも数人いて、流れ作業的に治療を行っているのが見渡せたのですが、そこにいる患者さんたちのレントゲンもかなりオープンに見ることができたのです。

                      すると、自分の歯が欠けている人のなんと多いことか…それを見ると、パタの歯は子供のころから虫歯にもよくかかったけど、全然いいほうだな!などと謎の自信を得ていたのに…。

                      最近ではフロスや歯間ブラシも駆使していろいろ努力しているのに…なんで5週間も待たされた挙句そんな歯茎になることやら。

                      さっき歯を磨いて、その辺もよく磨いたら、別に痛くもかゆくもないのに、なるほどの状態が展開されたりして…。

                      ううん…やっぱり歯磨き頑張るけど、次の受診までに何とかなるんかいな。

                      歯を治すつもりでより悪くしてしまったという…切ないです…。

                       

                       

                      病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << June 2020 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search