アームカバー
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    パタの左手にはそりゃあ生々しい静脈瘤だか動脈瘤だかがあります。

    透析を長年やっていると、シャント周りの血管が無駄に育ってしまい、蛇がうねっているように隆起してきたりするのです。

    でも、普通女性はあんまり隆起しないそうなのですが、パタの左腕の血管が妙に発達してきたのはここ数年なので、もしかしたらやっぱり2重シャントが祟っているのかもしれません。

    パタはあんまり気にしないで堂々と出して歩いているんだけど、両親がとても嫌がります。

    曰く、変な人にちょっと引っかかれたら大出血だ。命に係わる…!と。

    まあそうかもしれないけど、ずっと透析をしながら通勤していて、そんな危険な目に会ったことは…ないとは言えないか、変な女の子に絡まれまくったことがあったか…まあその時だけで、そんな危機感を覚えるほどじゃないんですが。

    それにとにかくパタは暑いのが苦手なので、夏場に長そでなんてありえない…というのが本音です。

    でもまあ、先日お友達と会ってきて、何気なし写真を撮ってもらったら、パタの腕だけ非常にボコボコしていてびっくりしたので、やっぱりこれは普通の人から見るとかなり目立つんだろうなあ…と思いました。

    で、両親も心配するので、とりあえずアームカバーをゲットしました。

     

    このアームカバー、濡らして絞って振り回すとひんやりする…というのが売りなのです。

    早速会社でつけてみます。思ったよりもだいぶ細身で、濡らしてしまうととてもつけづらい。多分、パタより腕の太い人には無理なんじゃないでしょうか…。

    親指を通す穴が付いていて、それなりにオサレなのですが、とにかく伸縮性に乏しいのがマイナスポイント…。

    それでもまあ、ここ二日ほどつけて歩いてみると、夏場の気の狂うような暑さの午後3時の退社時間にも、割と快適に歩けました。そんなに腕を振り回しながら歩いていたわけじゃないけど、それなりにひんやりしているようです。

    おお…なかなかいいものを買った…と思ったのですが、パタはまたハッと気が付いてしまいました…。

    別にそんな高機能な布じゃなくても、たいていのものは濡らして振ったら冷たいんじゃね…てなもんで。

    一気にテンションが下がりましたが…まあせっかく買ったので、ひと夏ぐらいは愛用したいところです…。

    日常生活 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    アイス
    0

      JUGEMテーマ:今日のこと

       

      なんだか冷蔵庫がカラカラになっていたので、今日は母と買い物に行こう!という話をしていたのですが、野菜がたくさんほしいのに、この暑さでえっちら歩いていくのは大変だ…などと言っていたら、例によって父が送ってくれました。こつぶちゃん付きです。

      こつぶちゃんは助手席があたちの席!とでも思っているのか、積極的に助手席に座りたがります。

      それで目的地について下ろす時に一瞬抱き上げて一緒に降りるのですが、そのまま椅子に戻すと、着地するかしないかのタイミングでワンワン騒いで一緒に連れてけ!と主張します。

      その割に、ドアを閉められると一瞬であきらめ、次には運転席で待機している父の膝の上によじ登るのでした…。

      今日もその変わり身の早さを発揮してくれたので、なんだか母が大喜びしていましたw

       

      さて、野菜類をたくさん買い、その他にハムだのコーヒーだのを買いましたが、父が明確にリクエストしたものがありました。

      夏の定番、かき氷がほしい〜とのことです。

       

      パタは年がら年中かき氷が食べたい人だけど、たいていの人は真夏の本当に暑い時しかかき氷は受け付けないらしく、コンビニなんかでも気温が何度以上にならないとかき氷はあんまり仕入れない…とか、ルールが決まっているようです。

      しかし、パタたちがいつも行くスーパーは、いろんなアイスのファミリーパックは売っていても、カップに入ったかき氷は全然売っていないのです…なぜだろう…。

      なので、かき氷を選ぶ時にもファミリーパックの奴しか選べないのでした。

      そして、かき氷と一口に言ってもきっと父はガリガリ君は好かんし、ガツンとミカンもあんまりすかん。なので、イチゴのかき氷を目指すのですが、そういうのは有名どころの奴はたいてい中に練乳が入っていて甘すぎる…とクレームがつくのです。

      宇治金時とか、多分小豆もあんまりお気に召さないんだろうなあ…何を買ったらいいかなあ…と探しまくっているときに、スーパーのオリジナルブランドのイチゴかき氷バーのファミリーパックを見つけました。

      それはですね、イチゴのかき氷の上にミルクのかき氷がかかっているだけで練乳は入っていなくて父が喜びそう…そして何と言ってもお値段が妙に安くて、その辺も父が喜びそう…!

      しかし、たいていのオリジナルブランドはあんまり旨くない…とか思っているのはパタだけでしょうか…。

      今度は味でクレーム付くかもなあ…と思ったのですが、とにかくそれが父のリクエストに一番近い奴だったので、それを買って帰りました。

      帰宅すると早速父はそれを開けて食べていましたが、なんだか妙に気に行ったようです。きっとお値段も聞かされて、さらに気に入ったのだと思いますw

      まあ、お気に入りの奴ができてよかったですw

      日常生活 | comments(0) | - | -
      entry_bottom
      さすが国営放送
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        今日はやっぱり予定通り、こっそり働いてみました。そして予想通り、画面の小ささ、動作の鈍さにイーッとなって途中で切り上げました。この勤務状況が常態になったら本当にパタはどうしたらいいの…。

        画面の小ささはまだ何とかなるのですが、カーソルが思うように動いてくれないのがほんと頭にきます…。今日働いたのは、会社でパソコンを立ち上げている人がほとんどいないのを見越してのことなので、みんなが働いているときにやろうとするともっと動作が鈍いことが想像されます。

        誰かがアフターコロナの時代の働き方…として講習されていたのをまとめてくれたのが資料として貼り付けてあったので興味深く見てみたのですが、経理や人事でもテレワークできるように紙資料の習慣を追放しよう!というお話でした…いや、そりゃ理想だけど実現にはえらいこと時間がかかりそう…。

        例えばパタはお振り込みのためにどうしても出社しなければなりませんが、あの膨大な量の請求書をいちいちスキャンしてデータ化して添付してね?と各部に言ったらそれだけで暴動が起こりそうです…。

        だから、ハンコの撤廃はよろしいと思います。そして基本、請求書はデータで出すようにすれば問題ないんだろうとは思うけど、大企業ばっかがお取引先じゃないもんな…いまだに、一枚一枚カーボンを挟んで転写する方式の請求書を丁寧に出してくださるところだってたくさんあるんだから、そういうところのことも考えないといかんすよ。

         

        もとい。題名の国営放送ですが…。

        先日母が、ほんのちょっとですが国営放送のニュース番組に出る機会があり、パタはすっかり録画する心づもりでいたのに、うっかり物の母はまんまと放映時間を忘れ、すでに放映されちゃったのでした。

        なので、見逃し配信を見ようと思ったのですが…なんか、登録しないと見せてくれないらしい。

        そしてその登録をするのに、申し込むとハガキが来るらしい…。

        いや、登録手続きをして、IDとパスワードを決めた時点で見逃し配信を使えるというのだけど、今やってきたけどなんかとても分かりづらい案内で、目的の場所にたどり着けない…。

        大体が、登録してからかなり待たないと、登録受付のメールが来ない時点で終わってる。もしかして、手作業で返信してるんだろうか…。

        だから、NHKから国民を守る党なんて、わけのわからない党が跋扈しちゃうんだよなあ…。

        まあ…これからもうちょっと探ってみますが…なんだろうなあこれ。

        以上、ままならない作業にイライラしているおばさんの愚痴でした…。

        日常生活 | comments(0) | - | -
        entry_bottom
        口が甘い
        0

          JUGEMテーマ:日々のくらし

           

          最近パタはなんか味覚が変わってしまいました…。

          いや、ご飯は普通に味がするし、特に匂いを感じないとかないのだから、コロナじゃないと思うけど、常に口の中が甘い感じなのです…。

          調べたら、すい臓が悪いかも…などという記事に行き当たってちょっとドキッとしました。

          パタ外見も骨もそうだけど、内臓もそこそこ悪いんだから、これ以上悪いところ増やしたくない…。

          でも思うに、そういう内臓的な病気ではなく、最近しょっちゅう飲んでいるかなり濃い目のアイスコーヒーが原因のような気がします…。

           

          睡眠を管理するアプリをゲットして、寝る前には音楽を流してもらい、起きるときにはいい塩梅の時に起こしてもらうようにしているのですが、パタはかなりの確率でそのアプリがちゃらちゃら言う前に起きてしまいます。

          で、何時間寝たろ…と思って確認すると、ほとんど5時間寝てない。休日でも、5時間近くなると自動的に目が覚めてしまうようです。

          そんなお話をお友達にすると、ショートスリーパー…などとかっこいいことを言ってくれますが、たぶんそうではなく、新聞屋さんが新聞を入れた音とか、外で誰かが電話を掛けた声、あるいは雀がにぎやかに鳴いた声などで起きているような気がします。

          平たく言って睡眠がへたくそすぎてよく眠れない…夏場は特に、その傾向が強くなるようです。

          でも、透析すると体力使うし、そうでなくてもパタお年寄りだしで、絶対に睡眠時間が足りなくて、会社でお昼ご飯を食べると1時間もしないうちに眠くなっちゃうのです。

          でも仕事は山積してるから、目を覚まそう!と思ってアイスコーヒーを作るのですが、例によって水分調整しているので、規定量よりだいぶ濃いコーヒーを作っちゃうのです。

          で、苦い…と思いながら飲んでいたのですが、最近それが、ノンシュガーなのに甘く感じるようになってきまして。

          そうしたら前述の、常に口が甘いような状態になっていたというわけなのですよ…。

          ううん…ノンシュガーのアイスコーヒーを快適に飲む様に特化した肉体なぞいらんのだが…。

          やっぱりすべては睡眠のへたくそさ、そしてパタの時間の管理が甘くて睡眠時間を確保できないだらしなさが原因なのでしょう…。つらい…。

          もうすでに明日まで30分程度になってしまいましたが、せめて少しは早く寝る所存です…。

          日常生活 | comments(0) | - | -
          entry_bottom
          どうしても
          0

            JUGEMテーマ:日々のくらし

             

            今日は気温はあんまり高くないようでしたが、とにかく湿気が酷くて蒸し暑かったです。

            多分体感的には、気温よりも湿度の方があらゆる意味でダメージになると思われます。…パタ的には、こういう気温だと汗をダバダバかくし、髪の毛ももれなく爆発する…。ほんと、勘弁してほしいです…。

            真夏のマスクなんて考えられん…と思っていましたが、いよいよ本格的にどうにもならなくなってきたようです。今日も会社でマスクの中にコケが生えるだのキノコが生えるだの言って、何とか気を紛らわせてみました…。

            あんまり何の役にも立たなかったようですが…。

             

            ところで題名のどうしても、ですが。

            薬局に行くとどうしても一度で目標を達成できません…。

            自宅にいるときには、これとこれがない…とすぐに思い出せるものの、いざお店に行ってみると、いったいパタは何を求めていたのかたいてい思い出せないのでした。

            確か3つぐらいあったはずだ…と思い、無理やり3つ買ってみると、大体1つぐらいしかあってないですね…。メモを取って行けばいいんでしょうが、いつかそれをやった時に、いざスマホのメモ帳を開きながら歩いていたら、いつの間にかすべてきれいに消去されていて愕然としたとか、そういうのパタだけでしょうか…無意識のうちに多分✖を連打しちゃったんだろうなあ…。

            まあ、今日に関しては、目標だった綿棒とハンドソープ詰め替え用、ちゃんとゲットできたのでよしよし…と思ったのですが、そうしたらもう1軒、文房具屋さんに寄ろうと思っていたことをすっかり忘れ果てていたりして…。

            明日やっぱり100均に行ってみよう…。

            年のせいなのでしょうかね…わびしい日常です…。

             

            日常生活 | comments(0) | - | -
            entry_bottom
            マスカラ…
            0

              JUGEMテーマ:日々のくらし

               

              パタは自分では最近控えめにしているつもりだったのだけど、お友達と比べるとコスメに結構お金を掛けているみたいです。

              この程度のお顔にそんな資金を掛けてもしょうがないんじゃないか…とは思いますが、コスメデビューをしたころ、母の勧めに従って、当時街にはいくらでもあったお化粧品屋さんに通うようになったのがそもそもの始まりです。

              パタが行っていたところは、お話の楽しいお姉さんがいて、行くとサービスで眉カットをしてくれたので、かなりの頻度でお化粧品屋さんに通っていました。

              なので、当時お姉さんが薦めてくれるままに基礎化粧品から何から購入していました。ちょっと悩み事を話すと、ではこっちを使いなさい、あっちを使いなさいとだんだんランクアップされて行ったので、化粧品のプチプラとかは全然信用しないパタが出来上がっていきました。

              お姉さんは特段無理強いをするわけでもなかったですが、今考えると薄給のパタが、2万円もするクリームタイプのファンデーションなんかよく買えたよな…と思います。

              まあ…結構容量があったので、2万円と言っても、レフィルが5千円の固形ファンデーションの減るタイミングよりだいぶ長持ちしたので、計算してみたらさほどランクアップした感もなかったのでした。

              今はそういう贅沢からは割と卒業していますが、それでもパタのコスメに掛けるお金をみんなに話すとあきれられるので、まだ散財しているようです…。

               

              その化粧品屋のお姉さんに常々言われていたのは、とにかくクレンジングだけは真剣にやれということで…。

              時々、エステみたいなことをしてくれる催しがあるのですが、その時に行くとクリームクレンジングでびっくりするほど長く顔をもんでもらったりしました。

              まあそれはあくまで特別な時なのですが、あれを毎日やるのが理想なんだ…と悟ったパタは、クレンジングとそのあとの洗顔にはかなり時間をかけてます。特に顔をすすぐときには、もういいんじゃ…と思ってからさらに5回程度はすすいでいます。

              おかげさまでお肌のコンディションは、年齢の割にはいい方だと思います…。

               

              先日なのですが、ネットで見かけたこのクレンジングヤバイ…というやつをつい買ってみてしまいました。

              オレンジ色の固いクリームみたいなもので、母も使うのですが、母の頑固な毛穴に結構効いているようです。

              パタは透析をしているせいか、妙な具合に真っ黒になっている顔が少しでも落ちればいいな…と思ったのですが、毛穴にも肌の色にも今のところ結構効いています。

              なので、楽しく使っていたのですが、どうもそれを使うと目のあたりがガビガビするなあ…とは感じていたのですよ。

              美容液の成分が入っているクレンジングだから、石鹸を使って二度洗いしなくていい…というのが売りだったので、おとなしく従っていたのですが…。

              今日改めて鏡を見てみたら…なんか、マスカラが全然落ちてないのですよ…。

              まつ毛はしつこくこするから、まつ毛のマスカラは落ちているようなのだけど、目の周りが黒ずんでいて、綿棒でこすってみたらあからさまにマスカラが付いてくるのでした…。

              これは…やっぱり石鹸で洗わないとダメなんじゃん…と、先ほど気が付きました次第。

              人気のある商品らしいから、パタと同じ目に会っている人は結構いると思われ。

              2度洗い必要、もしくはアイメイクリムーバー必須ですよ…と、とりあえずリークしてみようと思ったのでした。

              目の周りのマスカラが定着してしまったら、これはもう恐ろしいことでありますな…。

               

              日常生活 | comments(0) | - | -
              entry_bottom
              洗濯物が
              0

                JUGEMテーマ:今日のこと

                 

                最近雨が多くて…それも特にパタが洗濯機を使っていい日の土曜日の雨が多くて本当に洗濯物に困ります。

                昨日は朝空を見たら一応晴れていたものの、スマホで天気予報を見たらこれから雨だというから、日曜日に振り替えよう…と思って待機したりしました。

                母が、そんなら私が洗う…と言って洗濯機を回しましたが、案の定後から雨が降ってきて、部屋干しに変更せざるを得ませんでした。

                部屋干しって妙なにおいになっちゃうから嫌なんだよなあ…。もしかすると、洗濯機の方に原因があるのかもしれないけど…。

                先日、トルネードなんちゃらいう洗濯槽専用の洗剤を使ってみたら、恐ろしいほどカスが出てビビりましたが、どうもちゃんとやれば最終的にもこもこ泡が立ってきれいに流して終了するようなのですが、あろうことか我が家の洗濯機には手動モードがなくて、そこまでできなかったのでした。

                結果、まだそんなに日にちが経っていないような気がするんだけど、早くもまたカスが付き始めてきたようです。

                今の洗濯機はドラムの裏側を見ることもできないので、どんな恐ろしい世界が繰り広げられていることやら不安でいっぱいです…。

                 

                そんでもって今日、こつぶちゃんのトリミングに行ったのですが、その前に洗濯だ!と張り切ってみたものの、なんだか雨がドザー降っていて、こりゃダメだ…と断念した次第です。

                今日は昨日にもまして変なお天気で、なんだか真夏のように日が差すからやっぱり洗濯しようか!と張り切って空を見ると、西半分だけ曇り空で、案の定数分後にはまたまたドザー降ってくるという…それの繰り返しでした。

                結局パタの洗濯物はまだ待機中です…明日はなんとしても洗わねば。

                明日は会社が休業なので、何とかなりますが、普通の出勤体制だったらどうにもならないところです…。

                変な天気といいコロナといい、人類滅亡に近づいているんじゃないでしょうかね…。怖い怖い…。

                 

                 

                日常生活 | comments(0) | - | -
                entry_bottom
                えらいものに…
                0

                  JUGEMテーマ:今日のこと

                   

                  今日は久しぶりに腰痛の大学病院に行ってきました。

                  前回行ったときには新型コロナで緊急事態警報が出される直前で、うっかり馬鹿正直に咳が出ます…と言ったら門前払いを食わされて、見てもらえなかったのでした。

                  パタの咳はどうやら咳喘息の一環らしく、ちょっとした刺激で出るものだからいちいち申告しなくてもよかったのに…。

                  腰痛の病院はペイン科で、痛みをコントロールするための科なので、行っても特に何をしていただくというわけでもないのですが、ものすごく魅力的なのが、痛み止めを思いっきり出してくれるところです。

                  パタが愛飲しているSG顆粒というセデス系の鎮痛剤は、透析の病院でお願いすると、あんまり飲んじゃダメ…と顔をしかめられてしまうのですが、ペイン科だと好きなだけ出していただけます。

                  今日も、1日3包で91日分…次回の通院が3か月後なのでそんな計算になるのですが…そんなにもたくさん出していただけました。ウハウハです。

                  またしても薬局の在庫をすべてかっさらってしまい、足りない分は郵送してくださるそうです。ありがたい。

                  しばらく腰痛その他、心の余裕にもつながるようです。

                   

                  で、題名のえらいもの…ですが。

                  自宅に帰ってお昼ご飯を済ませてからワクワクビーズ織機を引っ張り出してまたやってみたのですよ。

                  思った通り大好きな作業なので、足腰の都合が許せば一日中でもやっていられます…。

                  でも、大好きだからはかどるかというとそうでもなく、今日も昨日のリテーク含め、3段しかできませんでした…。

                  完成するまでに、これら100段ほどの部品を4つ作ってつなげ、しかもそれを2枚作らないと出来上がらないのですよ。

                  多分今、1段1時間ペースで作っているのですが…いったいいつ出来上がるのよ…!

                  えらいものに手を出してしまった…!

                  しかも、頒布会でその規模のキットが三つ来てしまうという恐ろしさ…!

                  本当に、すでに一生ものぐらいの手芸キットを手に入れてしまったので、もう衝動買いはすまいと思うものの、また気になるものがあったらふらふら買っちゃうんだろうなあ…。

                  己の節制のなさが恐ろしいです…。

                  日常生活 | comments(0) | - | -
                  entry_bottom
                  やってみた
                  0

                    JUGEMテーマ:今日のこと

                     

                    昨日のブログで記事にあげたビーズ織、いろいろ動画を探してどんなもんか見てみたりしたので、とりあえずやってみました。

                    なかなか大変な世界でした…。

                     

                    まず、最初からキットの規模に比べて巻き糸が小さいな…と思っていたのですが、なんとも頼りなく細い糸で、なるほどこれならこのぐらいあれば十分にカバーできる…と思いましたが。

                    なんかあんまりよってない糸なので、最初の46本渡す…と書いてある時点で焦りまくりました。

                    だって、糸が細かすぎて、数えられないのですよ…。一生懸命手で押さえて、何本張ってあるか確認しようと思っても、絶対に途中で紛れちゃうのです。

                    でもまあ…あとでゆっくり考えたら、手前から初めて往復しながら張っていくのだから、偶数の目数はこっちに帰ってきたときが正解だったんだな…と気が付きました。

                    なんか、どうも一目余る…と思いましたが、糸が1本多かったようです。明日にでも、もう一度じっくり数えてみようと思います。

                    そしてビーズ…。なんかビーズ用の布を用意しろと書いてあったけど、とりあえず袋に入れたままやってみたらまあやりづらい…。

                    ビーズ用の布というのは、フェルトみたいな布にマス目が書いてある奴で、そこにビーズを出して針で掬うらしいのですが。

                    そんなもの用意してないので、入り口を両面テープで止めてある小さな袋を破かないように細心の注意を払いつつ開けたり締めたりして、そこに針を突っ込んで掬い取るということをやっていたのですが…ものすごく神経と時間がかかって、2時間ぐらいやったのに1段しかできませんでした…。

                    しかもその1段も、多分目数が違うのでリテークです…つらい…。

                    まあ、思った通り大好きな作業ではありました。ビーズ用の布を買っても、届くのに時間がかかってしまうから…あ、明日手芸屋さんに行けばいいのか…もとい。

                    ビーズの始末もどうしたらいいかわからないので、もうちょっと真剣に考えてみようと思います…。

                    細かいことをやりすぎて、今日は血圧が高かったとか、ここだけの話…w

                    日常生活 | comments(0) | - | -
                    entry_bottom
                    勇気を持って
                    0

                      IMG_0521.jpg

                      昨日出来上がったつまみ細工のブローチ、勇気をもって一応UPしてみました…。

                      きっと見る人が見たらケッとか思われる出来栄え…花びらの大きさがまちまちだし、第一お手本の写真とは全然違ってる。

                      それでもまあ、もしかしたら単体なら騙されてくれる人もいるかもしれない…。パタは自分の器用さを過信していたなと感じることがここのところ多々あります。先日作ったフェルト細工なんかもそうだけど、とりあえず一度失敗して色々反省しないと先に進めないようです。

                      今回の反省点はまずは布の切り方。黄色い布はとても薄い布地なので、リング状になってるカッターにしろ鋏にしろ、ちっとも同じ大きさに切れなかったのです。

                      でもまあいいか…手作りのいいところはファジーが許されるところなんだから…と勝手に解釈して進めたのですが、つまみ細工の場合は大きさをそろえることが第一の命題だったようです。

                      そして第二の反省点。摘まんで作った花びらの大きさをそろえることと布端の処理の仕方について。

                      適当に折って、いい加減に固めておいたのですが、ここも大きさをそろえ、且つ布の端の始末をきっちりつけておくことが最終的に台紙に張り付けるときに肝要になるようです。

                      まあ…これで反省点を掴んだので、次に作るときはもうちょっとましなのを作れるのかもしれませんが、次にはビーズ織りをしようと企んでいて、今日実際に織機と材料を取り出してみまして、そこで挫折しました…。

                      なんか…いくら興味をひかれたからって初心者の癖にいきなり上級編に挑むのは図々しいんじゃ…とか思ってしまったのですよ。

                      それと、すごく細い糸を46本織機に張るところが第一歩だと知って、そこですでに何とも言えない気持ちになりました。やっぱり初心者の作るものじゃないよね…初心者は初心者らしく、編み機に張る糸も10本ぐらいから始めるべきなんじゃないでしょうか…。

                      なんかしおしおしちゃってますが、とりあえず初級編のものがないかどうか探してみようと思います…織機にはとても興味あるんだけどね…。

                      あと目が付いていくかどうか心配です…。

                      まあ、自粛生活もとりあえず9月まで続くようだし、時間はたくさんあるので、何とか前進したいところです…。

                      日常生活 | comments(0) | - | -
                      entry_bottom
                      shelf
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search