ありがたい
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    昨日のパソコン遅すぎる事件の顛末。

    ネット上には親切な方もいるもので、Windows10が遅すぎるときの対処法をたくさん載せてくださっているありがたい管理人さんもたくさんいらっしゃるのです。

    その中にパタでも理解できそうにかみ砕いて説明してくださっているサイトの方がまずやれとおっしゃるのは、更新プログラムの確認とのことでした。

    パタ今だにWindows10に慣れてなくて、いちいち設定ってどこから開けるんだっけ…とか、前のOSのコンピューターにあたるところはどこから行くんだったか…と悩むのですが、懇切丁寧に画像付きで教えていただき、スムースに設定から更新と設定にたどり着くことができました。

    でもそこを開けると、最新の状態です…と言われちゃうのですよ。

    それでもしつこく、確認を押したら、更新されてないプログラムが二つあるということで、さっそくそれらを更新しました。

    というか、なんで更新されてないの? 前のパソコンちゃんは、必ずきっちり更新してくれたのに、なんか作用が違うのかしらん。

    まあとにかく、そのように更新してみたら、サクサク動くようになりました!とご報告ができてほっとしております。

    いやあ…パソコン遅いとかなりストレスになる程度には依存してるもんねえ…。

    次からも、ちょっと遅くなったらその方法を試してみようと思います。

    とりあえず、ありがたい管理人様に、遠くから手を合わせておくのでした。

     

     

    読書報告。入江夏野著 「心霊コンサルタント 青山群青の憂愁」読みました。

     

    作者様は別名義で某ミステリ新人賞を受賞されたようですが、調べてもその別名義がわかりませんでした。いったいどなたなのでしょうか。

    もとい。

    心霊コンサルタントと冠してあるので、幽霊がウハウハ出てくるようなお話なのかと思いましたが、コンサルタントの群青君はむしろ幽霊や心霊関係には否定的な気持ちの持ち主で、不可思議なことを前に幽霊が…と縋り付いてくる人たちを、理論やネット、そして小芝居を織り交ぜて納得させ、いわゆる除霊をボランティアで行っている青年です。

    そこに苦学生の花ちゃんが依頼に来たのがお話の始まりで、よく動く花ちゃんと、ややぶっきらぼうな群青君とのいいコンビでいくつかの事件を解決していくお話です。

    トラブルはそれぞれなかなかえぐいし、群青君の過去には悲惨なお話もあるのですが、とても楽しく読めました。

    続きが出ていないのがもったいない…たぶん、本作で一度も描かれていない群青君のお母さんや、お兄さんに絡めて次巻をかく予定もあったんじゃないかなあと思います。あったら速攻買うのに…。

    こういう、理詰めで怪奇を解いていくお話は0能者ミナトあたりから目立つようになってきたけど、二番煎じの感がない秀作でした。ぜひ続巻をお願いします…!

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    イライラする…
    0

      JUGEMテーマ:日々のくらし

       

      せっかくニューパソコンにしたのに、なんだか動作が遅くて遅くてイライラします。

      こんな短い文章を打つのに一体どれだけ待ったことやら。数日前から遅くておかしいなと思っていたのだけど、どうやらWindows10に共通の悩みらしいです。ちょっと検索してみたら…これもちょっとどころでない時間がかかりましたが…Windows10の遅さを解消するサイトがたくさんできていてなんかなるほど…と思ってしまいました。

      ということで、これから本腰を入れて対処しようと思うので、今日はメモ程度ですがこの辺で。

      明日はもっとサクサク動くようになっているといいなあ…。

       

      日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      急に寒い
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        今日は昼間かなり暖かかったのに、夜になったら急に冷えてきました。

        今は電気ひざ掛けをかけてしのいでます。そろそろエアコンのお掃除もしなくては…あれをやるとまたしても腰が壊滅的になるんだもんな。

        考えてみると、主婦の仕事って立ちっぱな作業のなんと多いことか。座ってやるのは洗濯ものの処理とお裁縫ぐらいじゃないの。

        足が悪い人は主婦になったらどうするんでしょうか。せめてお台所ぐらい、座ったままできるシステムにならないものでしょうか。

        パタが最も腰に来る…と感じているのはお風呂場掃除。うちのお風呂場は築年数通りの年を経ているので相当古くて、壁のあたりかなり傷んでます。

        父に改築をしろと何度も言っているのですが、一向にやりません。今年内にやらないんだったら、パタが見積もりとっちゃおうかと思います。

        そして、暖かくて柔らかい、何よりも掃除のしやすいお風呂場にしたいです。

        うちは何度も言うけど、年寄と病人しかいない家なのだから、設備を整えなくちゃだめじゃない。今は亡き祖母が、ケースワーカーさんのお世話になっていたころ、その人がお風呂場を工夫しなさいと言ったら速攻した癖に…だから父はマザコンだというのだけど、父にとってマザコンというのはいつまでたってもママに甘えている人のみをさすようで、自分の異常さがわからないみたいです。

        何度も言うと怒って、それじゃ俺が掃除する!とか、必ず言うんだけど、3回持てばいいほうなので、パタも母もちっとも期待していません。

        今までの母の人生のご褒美に、安全らくちんなお風呂場ぐらいプレゼントしたらいいのに…。

        なんか題名とはかけ離れてしまいましたが、とにかくあったかいものが恋しい季節になってきたなあ…ということで一つ。

        日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        疲れた…
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          なんだか大変疲れ果ててます。

          先週のシャカリキに働いたツケが今頃回ってきたのでしょうか。

          今日はといえば、仕事ではなんだか納得のいかないことが多くて、必死に働いていたのに大して成果のない一日でした。こういうのが疲労の元なんだよなあ。達成感って頑張る人には何よりも大切な気がします。

          お風呂に入れたバスソルトは結構暖まっていいのだけど、お肌しっとり成分が入っているとたいてい白濁するやつで、そうするとお風呂の床が滑ってちょっと危ないです。パタんちみたいな年寄りと病人しかいない家庭には向いてないかも。

          かといって父に選ばせると、むやみやたらヒノキの入浴剤にしろ!ってうるさいし…ヒノキ、全然見かけないのは人気がないからなんじゃないでしょうか。うちの父の嗜好はいつもどこかずれてる。

          もとい。

          夕飯を終えたらすでに8時を回っていて、それから片づけをしてお風呂に入って今やれやれとパソコンの前に座ったのですが、3時間も経過していて愕然としました…何にそんなに時間がかかったんだろう。

          こんな具合だからどんどん睡眠時間が減っていって、ますますくたびれちゃうんだなあ。わかっているけどどうにもなりません。

          父は家事なんて全然しないし、いくらパタが会社から帰ってきて疲労困憊だといっても、すべてのことを後期高齢者の母に任せるわけにいかないもの。

          健康って尊いなあ…とかしみじみ思う秋の夜長でした…。

           

          日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          ううん
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            今日も何となく気持ち悪く一日を過ごしてしまいました。やっぱりリオナが悪いのかなあ。

            薬にしろ何にしろ、神経もあるのか、一度これを飲んでだめだった…と思っちゃうと、もう二度とそれらだめになっちゃうんですよね…。

            まあ…もう鉄剤はいいと思うので、そろそろ切り上げてほしいと病院に訴えよう…。

            そんな気持ち悪い一日だったので、今日も手芸関係は出来ませんでした。その代わり、本を読みました。まあ、こっちも課題ではあるので、いいっちゃいいんだけど、やっぱり予定外のことだと何となくしんなりします…。

             

            ンなことで読書報告。三津田信三著「十二の贄 死相学探偵5」読みました。

             

            パタはこの本ももちろん1から読んでいるのだけど、最初はこのようにポップな本じゃなかったような気がします。

            今回読んで、大変面白かった割に、謎解きで何とも言えないもやっと感を味わって、それから作者様を検めて、ああ〜!と思いました。三津田さんといえばそれなりにミステリの大御所でありますが、いずれの作品もなんか最後に来てもやっとするという。それともやっぱりパタの理解力が低いせいなのでしょうか。

            このお話は、惨劇の中心人物である悠真少年の視点からお話が進み、ぐんぐん引き付けられたところで探偵と楽しい仲間たちのホームグラウンドでの掛け合いが出てくるのですが、なんというか、少年側の展開と探偵側の展開があまりにも差がありすぎて呆然とするというか。おどろおどろしい舞台の真ん中で突然落語の高座が現れたような感じです。

            特に探偵の祖母である愛染様と探偵の俊一郎との掛け合いが、まあ面白いのだけど、むやみやたらと長くてわき道にそれまくって、今はその展開必要ないんじゃね…?という気分になります。

            うん、たぶん締め切りとかページ数の都合とかあったのかなあ…とか、そんなことまで勘ぐっちゃうような落差です。

            まあ、探偵が死相が見えるというトンデモ特技を持っていることから始まって、探偵の天敵である黒術師が呪いを扱う人間だか何だかもわからない存在であるところからして、まっとうなミステリを期待してはだめなのかもしれないけれども…それでも、途中までとても面白かっただけに、謎解きからの納得いかないかん半端ないのは何とももったいないのでした。

            まあ、続きがあったら買うけどね…。

            面白いわりに消化不良な感じでした。

            日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            気持ち悪い…
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              お休みの日にだってパタにはいろいろノルマがあるのですが、今日はちっともはかどりませんでした。

              なんか途中から気持ち悪〜くなっちゃったのです…。

               

              大体寝坊して起きるのが遅いので、スタートが遅い分時間が押しているのですが、パタがごそごそ活動開始したころには、両親はとっくに出かけてました。毎年行っている、区で主催しているお祭りに、スタッフとして参加するのだそうです。

              父は毎年さんざん文句を言いながら行ってくるけど、イモに洋ナシにミカンなど、大量に買い込んで満喫してきた模様です。

              両親が留守の間にパタは洗濯をし、家じゅうを掃除機を持って歩き回りました。なんかここの所、母がめっちゃ遊ぶので、お掃除がなってなくて、家じゅうこつぶちゃんの毛だらけでした。さすがにそういうのは見逃せないでしょ…。

              腰が痛いから、休み休み掃除機をかけたらもう結構な時間で、それから軽くお昼ご飯を食べたのですが、そうしたらだんだん気持ち悪くなってしまいました。

              何だろう…お昼に食べたふりかけがちょっと古かったけど、それじゃなくて、たぶん薬の一つが問題なんじゃないの…という気がします。

               

              最近、鉄が低いということで新しく処方された薬、リオナって言ったかな…とにかく、リンを抑えるのと鉄を補うのを一緒にやってくれる新薬だそうで、院長先生おススメの薬だったのです。

              それが最近増えたのですが、確か最初に処方されたときには1回1錠だったと思うのですが、なんか余るのでよくよく説明を読んだら、1回2錠になっているのです。

              あれぇ?と思いましたが、とりあえず2錠ずつ飲んでみたら、なんか…胃がもたれるというか、変な感じなのですよ。

              副作用に下痢とか腹部不快感とかは書いてあっても、胃のほうはちょっとしか書かれてないかも。でもやっぱり、これが原因だなあ…とは思えます。

              いきなり切っちゃうのはまた心配なので、とりあえず1錠に戻しましたが、一度そういう反応が出てしまうと、今度は1錠でもきついんですよね〜。

              今日は切り絵をやろうと思っていたのに、気持ち悪くてできなかったとか、いったいどんな罠…と思います。

              明日は元気になるかなあ…たまのお休みぐらい、時間を自由に使いたいです…体調不良でつぶれるなんて、ものすごく不本意。

              明日は元気でいられますように…。

              日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              好きな「そば」は、何そば?
              0

                好きな「そば」は、何そば?
                 

                お、なんかものすごく久しぶりにお題が変わっているので早速乗ってみようと思います。

                まあパタはどっちか言うとうどん派なんだけど…そば縛りなら、やっぱり天ぷらそばかな〜。

                なんか、おそばはたいていお昼に食べるのですが、休日ならともかく、働いているときのお昼御飯がおそばだと、カロリーも腹持ちも頼りない感じで、さっさとおなかすいちゃいそうで嫌なのです。なので、少しでもカロリーを取れるようにあえて油物を頼んだりします。

                狸とか狐でもまあいいけど、やっぱり豪華さに欠けるよねw それにお蕎麦屋さんの天ぷらって結構おいしいもんね。

                まあ好き嫌いないので、目の前にあるものをおいしくいただきますよ、ってところで。

                 

                今日の仕事は、ようやくノルマが晴れて時間に追われることが無くなって、なんとまあのびのびと働けたことやら。

                よっぽど緊張していたのか、ここ数日仕事中に眠くなることなんて一切なかったのに、締め切りが終わったとたんまあ眠いったら。

                それは今日、お隣の席のOちゃんが、せっかく快適な室温を寒いとか言い出しちゃって、せっかくパタが早めにつけておいた空調を全部消してくれちゃったので、室温がまたしても異常に暑くなり、そのせいも確実にあるんだけども…。

                そりゃパタも鬼じゃないので、寒い寒い言ってストール巻き付けて仕事をしている人を前に、暑いからやめてくれ…とは言えなんだ。

                ううん…冬になるとお洋服が本当に悩ましいです。冬の格好をしているときに室温30度とか、あほじゃないの…と思います。

                やっぱり朝早くいって、片っ端から空調をつけて回らなきゃだめだな…。

                 

                そして最近透析で血圧が下がって困ります。

                今日は珍しく隣のベッドに人が寝ていたので、機械に挟まれてとても暑かったから…というのもあると思うけど、なんかパタのところだけ異常に狭いんだもんな。時々ブチ切れて隣のベッドを押してやったりするけど、油断してるとどんどんこっちに機械もベッドも押し寄せてくるという。やめてよ、本当に…。

                おかげでなかなかドライウエイトにたどり着きません。まいっちゃうなあもう。

                 

                日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                予定不履行
                0

                  JUGEMテーマ:今日のこと

                   

                  休日になればなったでいろいろ予定があって忙しいのですが…クチュリエで取っている頒布会の手芸をやらなきゃ…とか、母がなぜか期待しているお座布団を編むために毛糸のうねうねを取らなくちゃ…とか。

                  朝起きるのが遅いのがそもそもだめで、それから腰が痛いのでいちいち休憩しながら掃除したりしていたらなんかすぐに午後もいい時間になってしまい、今日は結局本を1冊読んだだけでした。…今年はなんかとっても本を読む冊数が少ないので、まあいいっちゃいいんだけども…来年3月の末までに60冊ぐらい読んでおきたいところなんだけど、確か今のところ20冊ぐらいなんだよなあ。間に合わないなあ。

                  なんかパタの人生押しなべてそんな感じ…。

                   

                   

                  んなことで読書報告。日向夏著「薬屋のひとりごと」5 読みました。

                   

                  今まで愛用していたAmazonのG-Toolsが廃止だそうで、これからは読んだ本の表紙を載せることのできない味気ない読書報告になります。

                  さて、今回も楽しかった薬屋。バラエティに富む登場人物の中で、間違いなく主人公の猫猫が一番淡白で冷静な視線を持っている子なのですが、その冷静さで回りの様子を実に端的に冷ややかに見ているのが楽しいです。

                  今回は生まれ故郷の花街を離れ、なぜか麗しの壬氏一行の視察団に交じって遠方まで旅行となりますが、実はその旅行の目的とは…言っちゃうと盛大なネタバレになっちゃうので控えます。

                  それにしても猫猫は冷静なうえかなり頭もいい子なのに、自分のこととなるとかなり鈍感です。

                  いや、そりゃ壬氏もハラハラするでしょうよ…そんなにあからさまに愁派を送られているのに、ちょっとは気づいてあげなよ…。

                  まあ、読む法としてはこの鈍感さがなかなか楽しいのですがw

                  なんかいろいろと大変そうな壬氏君には、せめて幸せな恋愛をさせてあげたいところですw

                  日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  眠すぎる
                  0

                    JUGEMテーマ:日々のくらし

                     

                    どうもやっぱり風邪なので、先日いろいろ危惧しながら総合感冒剤のPLを処方してもらって飲んでいるのですが、案の定眠くて眠くてどうにかなりそうです…。

                     

                    前からPLにはかなり弱くて、飲むと有無を言わさず寝落ちしちゃうのです。たぶんあの薬は、寝かせて直す薬なんじゃないの…と思う程度には眠くなります。

                    今日のお昼ご飯の時にも、どうしようか…と思いつつ飲んだら、案の定もう午後からの時間が眠くて眠くて。

                    今パタは、今月の仕事が終わるか終わらないかの瀬戸際に立っているので本当にそういうのやめてほしいです。

                    電車でも寝落ちするし、透析中にも寝落ちするので血圧が下がってしまい、どうにも計画外なのでした。

                    そして、PLで困ったことがもう一つ。

                    あまりにも眠くなるので、ほかの鎮痛剤が一切飲めないことです…。

                     

                    ペインから処方されてるトラマールという鎮痛剤、これもかなり強力で、お医者様は一日4回飲んでいいとおっしゃるけど、パタの場合そんなことをすると朝からずっと眠い眠いが続いちゃってどうにもならなくなるのです。

                    なので、トラマールと、SG顆粒も最小限にとどめてます。PLに鎮痛成分が入っているとのことでしたが、むしろ頭痛くなるほどで、あんまり痛いときに飲んでも効くもんじゃありません。

                    トラマールはここ二日飲んでない…すると足がもうめっちゃ痛いのですよ…。

                    パタの腰痛には胡坐をかいて座っているのが一番負担にならずに済むようなのですが、いくら何でも会社で胡坐なんてかけないじゃないのよ!

                    あんまりひどいから、これから寝る前に1錠飲んじゃおうと思うけど、明日の朝どうなっているかひやひやものです。

                    風邪はとっとと治さないと、また肺炎になりそうな気がして怖いので、できるだけPLは抜きたくないのですが…しょうがないから明日の昼間は葛根湯で対処することにします…。

                    なんか…PLのせいで風邪もいまいち、足は激痛で、いいことない気がするんだけども…。

                    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    やっぱ風邪か
                    0

                      JUGEMテーマ:今日のこと

                       

                      週末あたりから鼻がむずむずしてきて、くしゃみ連発すると鼻水がダー出るし、風邪っぽいなあとは思っていたのですが、やっぱりどうやら風邪みたいです。のども痛いし、くしゃみ鼻水がずっと止まらない。

                      口の中がかゆいので、秋のアレルギーかもしれない…と往生際悪く思っていたのですが、パタよりよっぽどひどいアレルギー持ちの母がケロッとしてるし、やっぱり風邪なんでしょうな…。

                      明日は会社の健康診断があってお休みを取って初めての病院に行くのだけれど、こんな風邪っぴきで健康診断もないもんだ…という気持ちも致します。

                      でもまあ…一応ちゃんと行こうとは思うけどね…。

                      また肺炎になったらかなわないので、マスクでもがっちりつけていくことにします。

                       

                      ところで、明日の健康診断は2時半からなのですが、血液検査をする場合には10時間ご飯を食べてはいけないそうな。

                      そんなこと言ったって、今日の晩御飯は6時半に病院のお弁当を食べただけで、朝ご飯を抜いて2時半からの健康診断に行ったら、たぶん丸一日ぐらい絶食になっちゃうことに気が付いて、さっきご飯を食べちゃいました。

                      若いころから太り気味だったパタは、夜の間食なんてほとんどしないのに、ありえないぐらい食べちゃいました。なんか、夜のごはんって幸せですね…大したものは食べてないのに、とても心が満たされたというか。

                      うん…でももうおなかすいてきちゃったとか、ここだけの話で…。

                      明日は何とかさっくり終わるようきびきび行動したいと思います。

                      日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search