ニトリ 2
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    昨日衝動買いしたキッチンのテーブルセットのことで父は延々文句を言い続け、結局今日は渋る母を引き連れて再びニトリに行きました。

    商品を取り換えるそうです…。

     

    まあ確かに、新しいテーブルセットはうれしいとは言うものの、大きさの削減を狙って買い替えるのに、ほぼ同じ大きさのテーブルということであれば、あんまり意味がない…と思うのは仕方がないのかもしれません。

    でもさあ…せっかく新しいテーブルセットでウキウキなのに、みそが付くようなことしなくてもいいと思うんだけども…。

    スポンサーが父なので、お好きにどうぞ…としか言いようがありませんが、パタだったら絶対投げ出してるな…今のテーブルセットが椅子6脚なのに対し、今度のは4脚なんだから、そんなに構えなくてもいいと思うんだけども。

    おかげで母は一日つぶされてとてもぶうぶう言っていました。まあでも、無事取り換えることができたようでよかったです。

    これで8月に配送になった時にはパタは初見なんだけど、えー…ってならないといいなあ…とは思います…。

    父の趣味は変だからなあ…。

     

    ところで。

    最近妙に監察医とか、司法解剖のドラマが多い気がしますが。

    今日もテレビでスカッとジャパンを見ていた流れで法医学のドラマを半分だけ見たのですが…。

    透析が9時ごろ終わって、それからもろもろがあってベッドを離れるのが9時半ごろになるので、9時台のドラマは半分だけしか見られないのです。それも、こういうミステリ仕立てのドラマだと、問題提起だけされて、解決編がまるっと見られないという…。

    面白そうなドラマだったのに…ボイスほど怖そうでもないし…見たかったなあ…というのが素直な感想です。

    …そのうちAmazonプライムで見られるようになることを期待しよう…。

    本当に、透析をしているということだけでできないことの縛りがものすごく多いのでした…。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    ニトリ
    0

      JUGEMテーマ:今日のこと

       

      家族でニトリに行ってきました。

      いやあ、欲しいものは数々あるのですが、ちょっと遠方のためなかなか行く機会がなくて…。

      今回はなぜか父がいきなり行こうと言い出したので、それに旨いこと乗っかりました。

       

      今回は両親が張り切っていまして、パタはベッドで寄りかかるクッションと、優れものとのうわさの珪藻土スプーンがほしかっただけなのですが、お買い物にかなり時間がかかりました。

      まず座布団。ずいぶん前から父が、自動車の座席に敷く座布団…といっていて、単に座布団ならどこでもあるのですが、またしても父一流のこだわりがあり、沈みすぎないとか硬すぎないとかなかなかやかましくて、やっと何とか納得するものが手に入ったようです。

      キッチンの椅子にも座布団を買いました。これは母がどこかでそろえて買ってくるのですが、先日母は自分の座布団にお魚の煮たのの入った器をひっくり返して捨てちゃったので、これも家族分買いました。

      そして枕。パタは自分のクッションなんかあっという間に選んじゃいましたが、両親の買い物はまあ長い長い。大体父が、決まりそうになるとこっちもいいんじゃないか、あっちもいいんじゃないか…というのが問題なのですが、とにかく枕一つ選ぶのに大変でした。

      もうこの時点であのニトリのでかいカートがいっぱいなのですが、さらに両親はじゅうたんカバーを探しに行きました。先日こつぶちゃんが粗相したので、買い替える決心がついたようです…。

      そのほかにもお椀とか、トートとか、こまごましたものを買い込んで、さらに上の階に行きました。

      ずっと前からキッチンのテレビ台にしているテーブルがしょぼくて、買い替えたいと思っていたのです。

       

      予定よりもだいぶ背の高いものになってしまいましたが、それも何とかゲット。すると父がものすごく珍しいことなのですが、キッチンにおいてあるテーブルと椅子のセットがお安いのを発見して、買っちゃおうか…と言い出しまして。

      父はものすごくしまり屋なので、こういう機会を逃すとまた当分買ってもらえそうもないので、母と二人して買え買えとあおりました。

      すると父はお姉さんを一人捕まえて長考に入ってしまい、すっかりくたびれたパタと母がうろうろしている間にテーブルと椅子を決めちゃったのでした。

      椅子は、パタが強く希望して回るやつw だって立ち上がるの楽じゃない…w

      しかし、テーブルが母がなんか大きい…と言いまして。

      うちのキッチンに今のテーブルセットがでかすぎるので買い替える気持ちになったらしいのですが、帰宅して計ってみると今の奴とほぼ変わらない大きさなのでした。父がうだうだいうことったら。

      まあパタ的には新しいテーブルセット、気分が変わるので大いにウエルカムです! 配送にひと月ぐらいかかっちゃうらしいのですが、楽しみに待つことにします!

      それにしても生まれて初めて父の衝動買いを見た気がします…w

      日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      旅行
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        昨日に引き続き今日も朝から雨で、せっかく旅行に来たというのに特に何もできません。

        今回の旅行は、旅館が和を強調しているらしく、板敷なのになぜか廊下ははだしで歩く仕様だし、お料理もコース料理ですがベースが和食で、老人夫婦の両親にはとても食べやすかったようです。夕食も朝ご飯もおいしいおいしいと大好評でした。

         

        それにしてもワンコ連れの旅行だと、ちょっと雨が降っちゃうと途端に行動範囲が狭まりますな…。

        雨が降っていなければ単に公園の散策でもいいのでしょうが、ワンコを連れて傘をさして公園もないだろう…と思うので、行けるところが特に少なく、しかもうちの父は昔から自動車で旅行に行くと、どんなにいろいろ提案しても自分の気に入ったところでないと行ってくれないのでした。

        そんなことで今回の旅行でパタたちが行ったのは、湖の向こうのしょぼい道の駅と、旅館と、小田原港の近くのお魚センターだけ。

        お魚センターにはお土産を買いに行っただけだったので、こつぶちゃんと父は自動車待機という、本当にどこが旅行なんだ…というお粗末な行き先ではありました。

        しかし、そのお魚センター、漁港のすぐそばにあるせいか、干物やつくだ煮などとても安かったです。

        まだ一つも食べてないので安易に評価はできませんが、普通旅館やお土産物屋さんで買うとアジの干物が4枚入っていたら1000円ぐらいはすると思うのですが、半額以下でした。安い…。

        これで旨かったら言うことなし。たぶん明日以降怒涛のお魚攻めになると思いますので、じっくり味わっていきたいと思います。

         

        そして、どこにもいかなかったので写真もなく、海老名のインターチェンジで両親がどこかに行っている間、暇つぶしにこつぶちゃんと写した自撮りがありますが、そんなオバ顔をUPするわけにもいかないので割愛w

        まあとにかく、今回の旅行ではこつぶちゃん思ったよりもお利口だし、外で見ると一層かわいい…!ということに気が付いただけでも収穫でしたw

        両親も年なので、自動車で行く旅行は今回が最後かもしれませんが、まあわんこを連れて行くという野望がかなってよかったです。

        日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        準備中
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          明日から夏休み第一弾を取るので、家族で旅行に行きます。

          すごく珍しく、こつぶちゃんも連れて…前の前のわんこの元気の時には、ペットを連れて旅行なんて一般的じゃなかったらしく、考えもしなかったし、前のわんこの若は、とても車酔いする子だったので、やっぱりこっちも考えもしませんでした。

          でもこつぶちゃんは、自動車も大好きみたいだし、第一抱っこが大好きな子なので、たぶん自動車で移動も耐えてくれるんじゃないかと思います。

          こつぶちゃんを連れて旅行に行こう!と思った時に、つい会社の保養所で探してしまい、そうしたら箱根のホテルになっちゃいました。

          箱根といえば天下の剣…こういう字でいいんだよね…巷で話題になってる高齢者の事故もちらっと頭をよぎりますが…うちは父しか運転ができないから…まあ大丈夫でしょう、たぶん。後で妹にはライン送っとこう。もしも何かあってもいいように…てか、一つもよくはないんだけど、まったく0から変な報告が入るのはあまりにも酷でしょう。

           

          そんなことで準備をしていたら遅くなってしまいました。

          明日から5連休だし、まあいいっちゃいいんだけど、パタもあんまり丈夫な方じゃないから、やっぱり睡眠はしっかりとっておいたほうがいいのかな…とは思います。

          そんなことで今日はこのぐらいで。明日本番のレポートをする予定ですw

          日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          梅雨寒
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            雨が続いているせいか、なんか急に寒い。今も半そでのパジャマの上にカーディガンを羽織ったところです。

            パタは大体が暑がりで、会社でも一人で暑い暑い言ってマイ扇風機を回しっぱなしなのですが、そのパタをして今日は長そでで出かけました。行きはともかく、帰りは3時ごろという、一日の中でも一番暑そうな時間帯だったのに、全然普通に過ごせました。

            いわゆる梅雨寒…こういう気候にこういう優雅な言葉を当てはめると、日本人は本当に四季を愛し、生活に取り込んで楽しんでいるなあと感心します。

            梅雨寒なんかは一番有名な気候の言葉の一つですが、この日限定…みたいな言葉も多々あるようで、パタは不勉強なのでよくわからないのですが、今日の朝の番組でそんなことの説明をしていました。

            こういう言葉をしっくり感じると、プレバトじゃないけど俳句でも詠んでみたい気がしますw

            まあパタの場合は先生にさんざん叱られちゃうんでしょうが。

             

            ところで、木曜日から家族で…こつぶちゃんも連れて、旅行に行く計画を立てているのですが、パタはなんか咳が出ます…。

            去年の肺炎騒ぎから、ちょっと咳が出るとかなり警戒してしまいます。

            旅行に行けないのも論外ですが、旅行に行ってから肺炎…とかは本当にあり得ないので、なんか対処したいところですが、葛根湯ぐらいしか思いつかないんだなあ。

            まあとにかくせめて早めに寝ようとは思います。

            日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            ブッラータ
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              昨日買って楽しみにしていたブッラータチーズ食べました!

              ううん、期待していたお味じゃなかったけど、おいしかったです。

               

              パタがそのチーズの存在を知ったのはやはりネット上のことで、どなたかのツイッターだかで、カルディのブッラータチーズがすごくうまい! 660円で天国を味わえる!というので、ほほう、そんなにも…!とものすごく興味をひかれちゃったものです。

              で、この物忘れの激しいパタが一生懸命お店の名前とチーズの名前を憶えて、次にデパ地下に行くときに確かカルディ入っていたからそこで買う…!と計画を立てて、実行に移したのが昨日のことでした。

              タナカヨシタケさんで有名な花畑牧場でも新商品として発売されたようですが、そことは処理の仕方が違うようなので、一生懸命見てみると、24時間冷蔵庫で自然解凍をして…と書いてあったので、今日の夕飯までお預けにしていたものです。

              そりゃあもう楽しみで、まだ食べられないのに蓋を開けちゃって眺めてニキニキしながら夕飯を待ちました。

               

              今日の夕飯は、やはり昨日デパ地下で買った生ソーセージと野菜のソテー。これらにブッラータチーズをつけて食べました。

              本当は、サラダの上か何かにチーズをのせて、オリーブオイルと塩コショウなどをするのが一般的かなと思うのですが、父は物凄く偏食で、そんなことをしたらたちまち食べなくなるのがわかっているので、ブッラータだけ別の皿に取ってそこから取り分けることにしました。

              割ってみると中からチーズになる予定のミルク…でいいのかな、クリームほどには濃厚じゃないような気もしたけど、とにかくチーズ味の真っ白い液体が出てきました。周りはモッツアレラチーズでとにかく白くてきれい。

              まあ…モッツアレラっていつも思うけど、あんまり味しないよね…。でも、今回のこれは、中身のフレッシュなせいか、ミルクのいい香りがしておいしかったです。

              生ソーセージとバターでソテーした野菜につけるにも、塩分があまりないからくどくなくていいチョイスだったように思います。

              一つ好奇心が満ちましたが、また機会があったら食べたいです。というか、病院の制限がなければ一人で抱えて食べたいな…w

              660円で天国…までは大げさかもしれないけど、確実に新しい扉が開いた気がしますw

              日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              クレームつけた
              0

                JUGEMテーマ:今日のこと

                 

                今日は月に一度の大学病院の受診日で、いつもの通り順調に診察、投薬を経てニコニコデパ地下に買い物に行きました。

                ここにはいつも、おいしいお魚を求めに来るのですが、せっかく買ったらほかにも何か買うものはないか…と必ず探すのです。

                今日のところは大好きでリピしている生ソーセージとお肉のパック。二つ買うと1000円だったから…あと、母が出かけるというので父の昼食用にお寿司と、トマトを買いました。

                トマトは、先日同じところで買ったら、結構安かったのにとてもおいしかったので目をつけていたものです。

                このトマトが問題でした…。

                 

                お店にある時から、これを買おうかな…と思ってみたらなんだか値段が高くて、先日は300いくらで買えたのに…と思いながら、税抜き999円のそれをかごに入れ、普通にお会計しました。

                途中でカルディにも寄って、噂のブラータというチーズを買ったけど、今解凍している最中だから、そのレポートはまた明日で…。

                で、帰宅してから重くて持ち帰るの大変だったその袋を開けてみてそれを発見しました。

                トマトは、小さめのフルーツトマトと思われるものだったのですが、袋に10個ぐらい入っている中の3つもカビているのですよ…。

                正確に言うと、ヘタの部分がカビて、白いものが付いていました。

                トマトなんて生で食べるのに…そして、安い奴を買ったならしょうがないなとあきらめもしますが、999円のトマトなら絶対にお安い買い物じゃありません。ええパタ庶民ですから。

                それで鼻息も荒く苦情の電話を入れました。

                 

                デパートのホームページからお客様相談室みたいなところが見つかるかなと思ったのですが、なかったので総合案内に直接電話を入れました。

                そして、苦情というか、クレームつけてもいいですか。というと、受付のお姉さんがにわかに緊張する様子がわかりました。

                しかしパタは言う。だてに年取ってない。このぐらいの図々しさはパタも人生で学んできました。

                トマトカビてた!と言いながら、999円を連呼してしまい、ちょっとはしたないか…とも思いましたが、やっぱりお値段の情報も大事でしょう…と思いました。

                お姉さんは恐縮しつつ担当の部署に回してくれました。すぐに担当の偉い人と思われる人が出てきて、返金あるいは交換を…と言いましたが、そのデパ地下まで行くのにまた電車を使わなくちゃいけないことを思うと面倒くさくて、渋っていたら、1か月後にまた行ったときにでも返金してもらえることになりました。

                まあ…その時までパタがそれを覚えているかが大きな謎ですが…。

                でも、そういうクレームって実はありがたいものだと知っています。パタのところにカビが生えたトマトが来たなら、たぶんほかにもあるはずだし、そういうものをデパ地下で売るなんて、結構な信用の喪失だと思うからです。

                まあパタだってやるときはやりますよ!てなもんで。

                日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                リモコン…
                0

                  JUGEMテーマ:今日のこと

                   

                  帰宅したら母が、日本舞踊の先生からお借りしたDVDが見られないといい、かなり長いこと居座ってあちこち試していたので、夜の時間が遅くなりました。

                  しょうがないから手伝ってあげたけど、どうやらDVDは白紙状態のようです。母は先生が間違った…と信じているようですが、もしかして母がなんか上書きしたんじゃないかとパタはひやひやしています。

                  そんなことでさんざん時間を食い、やっと着替えてから舌を出しているこつぶちゃんのためにエアコンをつけようと思ったら、全然つかないのですよ…。どうやら2度目のリモコン故障らしいです…。

                   

                  このエアコンは、両親の部屋の奴と一緒に買ったのですが、パタが夏も冬も使うのに対し、両親は夏だけ、それもパタに比べたらだいぶ少なめにしか使わないので、老朽化の度合いが違うようです。

                  パタの部屋のリモコンは一度壊れ、どうにもならなくて系統の似たエアコンのリモコンだけを売ってもらった代物です。

                  なんか…両親の部屋のリモコンでも点かないし、そのくせ両親の部屋のエアコンはパタのリモコンで点くらしいので、エアコン本体のリモコンの電波を受信するところが弱いのじゃないかと思われます。

                  まあとにかく、今日のところは仕方ないのでよじ登って手動スイッチを押して動かしてみたのですが、手動だとモードを選ぶことができなくて、冷房をつけたいのに除湿しかつかないようでした。

                  それでもまあいいか…と思って使っていたのですが、ネットで対処法を探すことを思いつき、いろいろやっていたらなんか不意に点くようになりました…。別にパタが何か努力して直したわけじゃないんだけど、それはそれでなんか腹立たしいというか…。

                  まあ…おかげさまで、夜中にエアコンのところによじ登って手動ボタンを操作しなくていいのはありがたいのですが…。

                  このエアコンもそろそろ寿命かなあ。家電ってなんかいっぺんに壊れますよね…。真夏の一番暑いときにエアコン使えないとかなったら大変なので、何とか処置をすべきだと思うものの、けちんぼの父は直っちゃうと電気屋さんなんて呼んでくれないだろうなあ…と思われるのでした…切ない…。

                   

                  日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  古本売却
                  0

                    JUGEMテーマ:今日のこと

                     

                    実は昨日からなのですが、またたまってしまった読了済みの漫画や文庫を売るべく整理していました。

                    なんといってもネックはやっぱりパタの腰…ちょっと長いこと力仕事をしていると、腰痛から始まって、最終的には神経痛になります。

                    パタの本の整理は、完結した本は迷いなくバッサリ捨てますが、長いこと新刊が出ていない本についてはいちいちAmazonで発行状況を調べ、欲しいものリストに加えたりするので結構な時間がかかります。それに、ちょっと懐かしい本が出てきたりするとつい読んじゃうしね…。

                    本当は、奥のほうにしまってあるそれはそれは古い本とか、ちょっと重くて大変な本なんかも出したいところなのですが、一度に働けるリミットが決まっているので、結局いつもなんか中途半端で終わります。

                     

                    今回はなぜか、父が俺も売る…と言い出して、ある程度そろった文庫本を出してきました。

                    文庫だとよくて1冊10円ぐらいにしかならないのですが、たぶん父は、1冊300円ぐらい…とか夢を抱いていると思われます。それだけ請求されたらどうしよう…。パタの第一の目的は古い本を売って儲けることではなく、単に部屋の整理なので、あまり熱い思いを抱かれても困るんですが…。

                    ところで、持て余している宅建の講習の時にもらったテキストも入れちゃいました。あれらは背表紙にバーコードが付いてないので、たぶん売却の対象にはならないんだと思うんですが…どんなことになるかちょっと楽しみですw

                     

                    パタが持てないので、小さいサイズの段ボールを3つ用意したのですが、到底入りきらなくて、大きいのも一つ使っちゃいました。当然パタはそんなの重くて持てなくて、父に手伝ってもらいました。

                    宅配便のお兄さんは、パタたちがへっぴり腰で少し分割してようやく玄関に出したその段ボールを二つ重ねてひょいと持ちましたよ…プロってすごいなあと感じた一コマ。

                    雨が降っているのにご苦労様でした。腰を痛めないようお祈りしときます…。

                    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    戦うな
                    0

                      JUGEMテーマ:日々のくらし

                       

                      今日は父が朝からハッスルしないでくれたので比較的ゆっくり眠れましたが、ここの所朝になると父が戦うので参ってます。

                      軒下にある通風孔の蓋が外れていて、どうやら中にヒヨドリが巣を作ってしまったようなのですよ…。

                       

                      パタはいい年をして透析をしたうえ通勤もしているので、平日はいつも寝不足です。なので、土日ぐらいはゆっくり眠らせてほしいのですが、なぜか土日というと両親が遊びまくるので、それもかなわない感じです。

                      ヒヨドリなのですが、これはあくまでパタ調べで、もしかしたら違う鳥かもしれませんが、ネットで鳴き声まで確認したのでたぶんあってます…。

                      それが軒下に巣を作ったらしいというのはちょっと前からわかっていたのです。でも、うちはみんな動物が好きな家族だし、父なんかちょっと前に家の中に燕が巣を作ってしまって、飛び回る家…というのをテレビで見てしまい、なんかどうにもあこがれちゃったらしく、小鳥がたくさん家の周りを飛んでいるのはむしろうれしいようでした。

                      パタたちは最初から、そんなところに巣を作られたら最終的に虫やネズミが来そうで嫌だ…と思っていたのですが、場所が場所だけに、どうすることもできません。

                       

                      そうこうしているうちにどうやらひながかえったらしく、親鳥たちの警戒心がすごくなってきました。

                      通風孔のある場所は、階段の明り取りの窓の真上なので、ちょっとやそっとでは手を出すことができません。

                      どうなっているんだろう…と、その近くの窓からその通風孔のほうを見るだけで、親鳥たちが威嚇するようになってしまい、今は窓の近くに誰か立った影だけで、警戒した声を発するありさまです。

                      小鳥と言えども声がでかく、それらが朝の4時ごろから騒ぎまくるので、とてもご近所迷惑だと思います…。

                      父が本格的に危惧を抱いたのはどうやら、その小鳥の巣が父が寝ている近くの天井裏にあるらしいのですが、小鳥の足音が父の真上まで飛んでくるようになったとのことで…。

                      やたら天井をつついたり、窓から身を乗り出して、その巣がある通風孔をつつきまわしたりするようになりました。

                      いや…だからって朝の4時からそれはないんじゃないの…とパタは強く強く思うのです。

                      小鳥の鳴き声だけで相当うるさいのに、父が暴れるとこつぶちゃんまでわんわんしちゃって、今我が家、ちょっとした騒音発生源になっていると思われます…。

                      最初のうちは、巣立ったら対処するよ〜とか、のんびりしたことを言っていたくせにさ…。

                       

                      それにしても、あんなふうに手の届かないところはどうしたらいいのでしょうか。もう老人の域の父に無理はさせられないから、誰かプロを頼らないといけないと思うのですが、大工さんでもないし、もちろん電気屋さんでもないよなあ…。

                      ヒヨドリは5月から9月ぐらいまで繁殖するとか…それまでには何とか調べておくのもパタの務めでしょうか…。

                      それにしても本当に家が古くなると、次から次へと問題が発生するんだな…。愛しい我が家ですが、なんとも言い難い感じです。

                      日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search