投票日
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    都知事選でした。

    雨が降っていたので、出かけるのが億劫で、期日前選挙にすればよかった…とか、パタ一人が投票しなくても、きっと小池百合子さんの大勝で間違いないだろう…とかも思いましたが、両親がワクワク支度してしまい、行こうと誘うので仕方なく行ってきました。

    ちなみに、こつぶちゃんもあたちも連れてけ!と騒いでいましたが、今や結構な巨体のこつぶちゃんは投票所内には入れないし、抱きかかえたまま待っているのも結構骨なので自動的にお留守番です…ブウブウならぬキャンキャン文句を言っておりましたが。

     

    今調べてきましたが、投票率55%ということで…いつもより少し多いのでしょうか…それにしても低いなあ。投票権がある人の二人に一人が投票しなかったという事実、恐ろしいです。しかも、おそらくはその二人に一人の投票した人の年齢は、ほぼ60代以上とかになるんじゃないでしょうか。

    まあ、パタが行ったときにはたまたまかもしれないけど、若人がたくさんいて、おお、よしよし…とか思いました。

    選挙のスタッフの方も若い人が多かった。これもよかったのじゃないかと思います。

    パタも実はうんと若いころ、知り合いの人に進めてもらって選挙スタッフのバイトをしたことがあるのです。

    うちの地区の場合は近所の公民館で投票をするのですが、舞台があるところが投票場で、舞台には緞帳が下ろされていて、その舞台の上がスタッフたちの休憩所になっていました。

    もちろんバイトですから給金も出るのですが、その休憩所に行くとお菓子もお茶も、軽食も食べたい放題なのです。

    選挙スタッフってたいていいつも決まった…こういっちゃなんなんですが、ご老人がやっていて、ほぼほぼ休憩所に引っ込んで一日を過ごすような人も結構いたりしました。

    パタは二日あった選挙の一日目がひどい頭痛で、でも重要な任務を任されたのだから休んではいかんだろ…と思い、痛みのあまりゲロゲロ吐きながらも頑張ったのですが、あまりにつらくてその辺のベンチで倒れているのを一般の人に目撃され、あの人は係員の癖にけしからん…などとチクられたりしていました。

    頭痛を押して必死に働くパタの方が、休憩ばっか取ってろくすっぽ働かずに給金と差し入れだけごっそりもらってくおばちゃんよりもましだと思うんだけど…。

    もとい。何を言いたいかというと。

    そうやっておいしい仕事を掴んで離さないご老人には遠慮してもらい、もっと若いスタッフを採用すべきです。

    お友達がスタッフやっているから来てね!といえば、来る若者も多いんじゃないでしょうか。

    そうして選挙、ひいては政治に若い人たちにもっと関心を持ってもらいたい。今回の小池さんの当選は、パタにとっては当たり前ですが、石原さんが再選したときにはなんであんな何にもしない爺に…!と憤慨したものでした。

    選挙に行かなかった若者たちは、政治でどんなに納得がいかないことがあっても一つも文句を言ってはいけないと、肝に銘じてほしいです。棄権という自分の意思を示したのだから、もうその人は口をはさむ権利がないのですよ。

    本当に、もっと若い人の投票率が上がることを祈ってます…。

     

    日常生活 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    認識の違い
    0

      JUGEMテーマ:今日のこと

       

      髪を切ってきました。

      もともとショートなので大して違わないのですが、今まで横に大きく広がっていた伸びかけのパーマヘアを何とかしたくて、ボブっぽくしたい…と言ったら、いつもの美容師のお姉さんが頑張ってくれました。

      うん、頑張ってくれたんだけど…なんかどうにもパタの思い描いていたイメージと違う頭です…。

      ボブって、こんな頭? もうちょっとパタ的には裾広がりなイメージなんだけど。

      なんというか、単に普通にショートの気がします…。

       

      シャンプー選びに迷走してしばらく経ちます。

      どうもノンシリコンじゃないシャンプーを買おうと思って選んだシャンプーはやっぱりノンシリコンだったみたい。洗いあがりが今一つですが、以前よりはだいぶましです。

      もうやっぱり、今度買うときにはネット検索でシリコン入りシャンプーって入れて買おうかな…。

      てゆーか、シャンプーだろうが何だろうが、えらいお金を掛けて買えば髪の調子もいいのはわかっているのです。でも、生活圏内で買える、適度なお値段のものがほしいんじゃん。

      そんなことをブツブツ言っていたら、同情してくれたのか、美容師のお姉さんが、髪にベビーオイル付けるといいですよ!と教えてくれました。

      案外軽くて洗う時にもすぐ落ちるし、しっとりしていいのだそうです。

      本職がいいっていうなら今度買ってみよう…今パタが使っているのは、やっぱりネットでまとめ買いしたかなり高価なオイルなんだけど、ベビーオイルならお値段もGoodですな。

      もとい、そんなことで髪がものすごくばさばさなので、今日はトリートメントもしてもらいました。

      おかげでお値段がかなりいっちゃったけど…やっぱり古いとはいえ現役OLであるならば、多少は見栄えにお金をかけないとダメでしょう…。

      まあ、その努力を誰かに察してもらうことってほとんどないんだけども…。

      そして、今日美容師のお姉さんがやってくれたような頭には、多分パタ一人では二度とできないんだけど…。

      ヘアスタイルもちょっと変えたので、心機一転また頑張りますw

      日常生活 | comments(0) | - | -
      entry_bottom
      怖い
      0

        JUGEMテーマ:日々のくらし

         

        コロナで緊急事態宣言が出て、それが明けてからしばらく経ちますが。

        東京都の感染者数が昨日に引き続き100人超えで、しかもパタの行動圏内でかなり多くの患者が出ているようでとても恐ろしいです。

        これでもパタ一応病弱な人なので…。とは言いながら、先日パタも、緊急事態宣言が明けてすぐの銀座に繰り出した口ですが。

        皆様外出に飢えていたらしく、結構な人出でした。あの頃にわんさと外に出ていた人たちが次々感染が発覚しているのでしょうか…。

        本当に早くワクチンが開発され、広く世にいきわたるといいなあと思います。

        …ワクチンの作成に成功しそうだって、イギリスとかアメリカの製薬会社が言っているけど、日本ではできないのかなあ。日本人は、オリジナリティが苦手だというのは重々承知ですが。

        なんか…イギリスとかアメリカの薬だと今一つ信用がおけなくて…。

        平気で甚大な副作用が出たり、飲めるか!というような巨大な錠剤だったりしそうです。

         

        アメリカの、コロラド州だったかな、若い人たちがコロナ患者を招いてパーティーをして、誰が一番早く感染するかを競って問題になっているようです。

        なんでも、参加費用を集めて、最初にコロナ感染した人にそのお金をあげることになっているとか。

        まあそりゃ、若い人はコロナに罹っても大したことなく済んでしまうかもしれない。でも、あなたのお家で待ってるご両親や祖父母の方、まじめな友人やいつも挨拶してくれるかわいい子供とかにも移しちゃうかもしれないんですよ。

        …というか、平たく言って本当にバカなんじゃないの…。アメリカ人って白人至上主義とかいうけど、本当にレベル低い。

        まあ、そういうバカがすべてじゃないと思うけど、もう少し想像力を働かせろよ…と思います。

         

        まあ日本にも似たようなバカは結構いて、緊急事態宣言明けたら、あるいはその前からホストクラブでいわゆる密な状態にいた人たちが、今更感染したからと言って被害者面して移された…とかいうの、本当にバカみたい。あんなにみんなが密を避けろだの、ソーシャルディスタンスだの言っているときに、楽しい思いをしてきたんだからしょうがないんじゃないの…。

        とまあ、人の悪口はこの辺にして。

        小池さんはよく頑張っていると思います。今日も髪が跳ねたまま記者会見…なんて記事になってました。

        石原のじいさんだったら、ここまで頑張れないよ。とっとと代理人を立てて、自分はほっかむりしたことでしょう。

        ということで、都知事選もみんな頑張って行きましょうね! くれぐれも変な党の人に入れないでね!

         

         

        日常生活 | comments(0) | - | -
        entry_bottom
        手術前検査
        0

          JUGEMテーマ:わんこ

           

          今日は狙った休業日で、母と一緒にこつぶちゃんを病院に連れて行きました。

          予約が2時だったんだけど、暑くて難儀しました。突然真夏の陽気、やめてほしい…歩きたがらないモフモフのこつぶちゃんを抱えて日中出歩くのは一種苦行です。

           

          こつぶちゃんは相変わらずハイテンションで、病院に付いたらあちこちにあいさつしまくり、誰かが入ってくるといちいち威嚇したりしてでかい顔をしているのでした。

          あの…我が家のワンコはこつぶちゃんに限らず、病院などに連れて行くともれなく挨拶しまくるのですが、よそ様のワンコを見ているとみんなおとなしく座っていたり膝の上に乗っていたりするのです。うちの子、お行儀悪いですか…しつけ下手でしょうか…。

          とにかく、今日の通院は手術前検査ということで、心臓のレントゲンを撮り、血液を採って検査機関に回すとのことでした。

          これは保険が効いたのに、ぶっちゃけ2万円弱かかりました。高い…!

          そして来週には、保険がおそらく効かないであろう手術が待っているのです…臍ヘルニアと歯石除去…。怖い…。

          コロナ支援で10万円いただいたけど、ボーナスも何とかいただいたけど、そんなのすべて吹っ飛びそうです…。

          コロナ支援もらってもボーナスもらってもなんもうれしくないのは、全然自分のために使えないなあと思えるから…それでも何か一つぐらい楽しいことに使おうかなあ…。すでにハイミスとなったパタには、自分にご褒美重要です…。

           

          そして、その足で買い物に行ったのですが、パタはここ数日神経痛がまた痛くて、ちょっと歩いただけなのにグキグキになりました…。

          本当に後期高齢者の母より全然おんぼろで困る…。そろそろ母と家事を交代してあげたいから、今期いっぱいで会社もリタイアしようかな…と考えているのですが、リタイアしたところで満足な家事ができるかどうか謎です…。

          本当にもう少し鍛えねば。ヨガ再開したいけど、マスクしてヨガとかやだなあ…。

          こつぶちゃん | comments(0) | - | -
          entry_bottom
          眠い…
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            今もすでに眠くてどうしようという感じなんですが。

            今朝は朝から眠くて眠くて、珍しく朝起きられなくて2度寝したし、それでもすっきりせずにメイクしながら寝落ちしそうになるありさまでした。

            もう今日はしょうがないから水分調整は度外視で…と思い、会社に付いたらまず濃い目のアイスコーヒーを作ってがぶがぶ飲み、お昼ご飯の時にもさらにコーヒーを追加したうえ、元気が出るようにQPゴールドまで足しました。

            でも全然だめで、帰る間際にはほとんど寝ていた感じです…お局なのに…なんて勤務態度が悪いんだろう…。

            これは多分、数か月続いた自粛生活で会社に通わない日が続いたのにいきなり連続の勤務で、しかも時間が足りないからと睡眠時間を削って早朝から起きだして出社するなどを繰り返したからと思います…。

            やっぱり老骨に4時間睡眠連続はきついって…。

            そんなことで、今も眠くて油断すると体が傾くので、短いですが今日はこの辺で…。

            明日はこつぶちゃんの通院のために休業を取ってあるので、少しは長く眠れそうです…。やれやれ…。

            日常生活 | comments(0) | - | -
            entry_bottom
            おじさん認定
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              パタは人の顔と名前を覚えるのが超苦手です。

              考えてみると、お名前だけなら憶えているのだけど、それが顔と一致しない…というか、人の顔の見分けがあんまりついてない。

              目が悪いから、というのもありますが、なんかそういう、人の顔を見分ける能力が劣っている人がいるそうな。パタはそういう人なのかもしれません。

              そしてしかも、人の名前を覚える前に自分で呼びたいように呼んでしまい、それが定着してしまうという悪い癖もあるのでした…。

              先日も、部長に営業部の誰に言われたの?と聞かれたときに名前がさっぱり出ず、パタの中ではあの人は遠藤さんなんだけど…俳優の遠藤なにがしに似ているから…だけどそういうのはやっぱりまずすぎるという判断は働くので、名前を探してバタバタすることになっちゃいました。

              いい年のお局がみっともないこってす。

              そしてパタはまたしてもやらかすのでした…。

               

              今日は急遽なのですが、社食がお休みになってしまい、お昼ご飯を調達するのにみんな右往左往しました。

              うちの会社は都内にありながら辺鄙な場所にあり、周りで飲食できるのはマックとスタバだけ。コンビニに行くのも結構歩いて大きな通りを長い信号待ちしてでないと行けない…という場所なので、いきなりあてにしていたごはんが無くなるととても困るのです。

              パタはもちろん、結構歩くコンビニよりは近くのマックを選びましたが、なんだか結構混んでいるのでした。

              まあ出足が遅れたからしょうがないのかもしれないけど…近所のマック、あんなに並んでいるのにドライブスルーばっかり優先で、並んで買う窓口は一つしか開いていないという不親切設計なのでした。

              しょうがないから並びましたが…そうしたらパタたちの前に同じ会社の別の部の人がいたのです。

              パタは、あの人…と思いましたが、例によってお名前がなんだかよくわからなかったのでした。

               

              お昼ご飯が終わってから、マックに行ったらあの人に会った、という話題になったのですが、パタが言った名前が違っていたようで、一緒に行った子が半笑いになりながら、それは違う人!と訂正を入れてきました。

              なのでパタは思わず、あの人がうちの部に来るとき、パタはおっぱいしか見ていない…とか言ってしまいました。

              いや、だってお顔も美人系だけど、若いころはさぞかし…というような、峰不二子張りのおっぱいの方なのですよ…。

              みんな笑って同意したくせに、パタさんはえっち…から始まり、しまいにはおじさん認定されてしまいました…。

              パタおばさんなのに、おじさんって何事よ…。

              まあ、人の顔よりおっぱいで覚えているたわけには、そんなことでちょうどいいのかもしれませんが…。

              今のところ、あの人の名前も覚えているので、忘れないうちに何とか上書きしたいところです…。

              仕事 | comments(0) | - | -
              entry_bottom
              イラッと
              0

                JUGEMテーマ:今日のこと

                 

                今朝はいつもよりだいぶ早く、7時前に家を出て父に送ってもらって会社に行きました。

                朝は5時起き…夕べまた、夜中に目が覚めてしまい、1時間ぐらい遊んでしまったので、睡眠時間は4時間ほど。老体にきつい…。

                でもなんでそんなに早く行くかというと、今日絶対に仕上げないといけない仕事が終わる気がしなかったからです。

                パタのところに取りまとめられている仕事がそろっていなくて、その探索にだいぶ時間が余計にかかってしまったからでした。

                 

                まあ、書類がそろわないというのは時々あるけど、今回みたいに一人の子があっちこっち複数の書類を回してくれてなかった…というのは初めてかもしれません。

                一つなんて全然見た形跡がなく、部長にこれSさんに言っておいて! インシデントになっちゃう!となぜかパタがねじ込まれました…。

                まあ、Sちゃんは新人だし、うちの部に来た直後にコロナ騒ぎで、教わるのにあんまり時間を掛けられていないから、ミスはあってもしょうがないとは思うものの…。

                パタをイラッとさせたのは、彼女の反応でした…。

                ものすごく切れるKちゃんが言うに、Sちゃんは無駄な色気を振りまきすぎる…だそうで。

                確かにイヤンとか、アアンとか、仕事中によく悶えているなあとは思っていましたが、それが腹立たしいとは今まで思っていなかったのですよ。

                それなのに、部長がパタが教えたところでもないところをSちゃんに注意しておいて!といったから、しぶしぶ苦手の注意をしてみたのですが…。

                ぶっちゃけ、支払い関係のことなので、ミスすると結構大ごとなのですが、パタがこわばりつつ注意しているのに、Sちゃんたら。

                イヤ〜ンと特大の悶えをかましてくれまして…。

                Kちゃんが言っていた無駄な色気ってこれか…!と刮目すると同時に、温厚で通っているパタでも思わずイラッとしてしまいました…。

                いや、支払いに関することでお局が文句を言っているのに、イヤンはないでしょうよ…。

                それでも大事な戦力なので、無駄に怒ることはしませんが…。

                早くSちゃんがうちの部の一員として立派に成長してくれ、さらに空気を読む技を身に着けてくれないかなあ…と無理な期待をするのでしたとさ…。

                仕事 | comments(0) | - | -
                entry_bottom
                0

                  JUGEMテーマ:今日のこと

                   

                  今日というか、昨夜のことだけど。

                  就寝中にものすごい雨が降りました。

                  擬音にすると本当にドザー!みたいな感じ。すっかり寝とぼけていたパタもあまりの音に目が覚め、天井抜けるんじゃ…。とか思いましたが、どうしようもないのでそのうちまた寝てしまいました。

                  朝になったら天井が抜けてなくてよかったですw

                   

                  あんまりな音だったので、最近ちょっと耳が遠めの母にもしっかり聞こえたみたいで、昨夜すごい雨が降ったよね!と言ったら反応してました。

                  ただし、父は気が付かずにグースカ寝ていたみたいです。母もそうだけど、父も最近耳が遠めなので、気が付かなかったのでしょうか。あんなにものすごい音だったのに。

                  まあ…年を取って耳が遠くなるのは、周りの人には迷惑だけど、本人にはいいことだという説もあります。嫌なことがあんまり耳に入ってこなくなるから、精神衛生上よろしいのだそうです。

                  我が家はまだ両親ともしっかり会話も成立するし、そんなに老け込んでいるようには思えないけど、そうやって徐々に衰えていくのが自然なのだと思います。後はパタがしっかりすればいいことなんだよな。

                  いまだに母に家事のほぼすべてを任せてしまっている親不孝な娘としては、親の衰えを穏やかに見守る心構えができていないことが申し訳ないです。

                   

                  ところで、梅雨だから雨が降るというのはあんなに豪雨が降ることを指しているんじゃないと思いますが。

                  本当に年々雨の時期にはほぼ災害なんじゃないか…と思えるような雨が降るようになってきていて、これが地球温暖化の一環かと思うと恐ろしいですな。

                  コロナで世界中が行動自粛しているときに、温暖化の減少傾向がみられる…というニュースを見たような気がします…あんまり定かでないんだけども。

                  そうだとするとまさしく人間レミング化で、地球を守るために人類というダニを滅ぼすよう、起こった免疫作用がコロナなんじゃないかとかうがった見方をしたりして。

                  まあまだ滅亡したくはないので、温暖化もコロナもお手柔らかに…と遠くから見守ろうとか、そんな態度で一つ。

                  日常生活 | comments(0) | - | -
                  entry_bottom
                  お花
                  0

                    JUGEMテーマ:今日のこと

                    IMG_0517.jpg

                    3か月ぶりにお花教室に行ったので、今日は無理やりにでも写真をUPします。お花教室で写真を撮るチャンスがなかったので我が家の玄関先です。

                    ううん、そういえば先日お友達と会った時に、写真なんて適当に撮ってあとで編集しまくればいいと言われたのだった。この写真ももう少し光の具合をよろしくしたら少しはましに見えるのかしらん。

                    さらにそういえば、今日は先日お願いして代金もお支払いしておいたお免状をいただいたのでした。なんと、正教授2級だそうです。確かに年月だけは積み上げているので、先生にお誘いしていただくとお断りすることなくお免状をいただいていたのでそういう段位になるのかもしれませんが、こんな腕前で…と恐縮しきりです…。

                    今日のお花はモンステラ、アンセリウム、ウイキョウ、チースです。自由花ということだったので全部ぶち込みました。にぎやかなお花でいいんじゃないでしょうか…。

                    本当は、お花教室で使ったような透明なグリーンの涼し気な器だったらもうちょっとましだったのかもしれないけど、我が家にはそんな素敵花卉はないし、あったとしてもこの場所には置けないのでした…。

                    我が家はこんな風流な趣味をやるような環境じゃないのかもしれません…玄関先だって父がどこかから拾ってくる石だらけで賽の河原状態だしねえ…やれやれ…。

                     

                    ところで、今日は畳屋さんが入りまして、今隣の両親の部屋は旅館みたいな匂いになってます。

                    新しい畳の香りはよい香り…という思い込みがありますが、それも程度があって、強すぎる香りは悪臭と紙一重ですな…パタはあんな匂いの部屋では寝れないな…。

                    さらにところで、最近の畳屋さんって畳のイグサの生産者さんのデータまでくれるのね…。昔なじみのお店でお願いしたのですが、代替わりをして若い…と言ってもパタと同年代だけど…息子が仕切ってやっていましたが、昔ながらの畳にも時代の変化が表れているようです。

                    まあ…いいことなんじゃないかなと思います。昔なじみのお店で作ってもらった畳の品質なんか疑うのは、うちの父ぐらいのものだと思うけどw

                    お花 | comments(0) | - | -
                    entry_bottom
                    守り神とか
                    0

                      JUGEMテーマ:今日のこと

                       

                      実は最近、ものすごく話題にしたいことがあるのですが、うっかりぺらぺら語ってしまうと身バレもいいとこなのでじっと我慢しております。

                      その派生で、両親の部屋は畳を張り替えることにしたようです。両親の部屋はワンコがいるのを理由にもうかなり長いこと畳の張替えをさぼっていて…例によって父がケチすぎるのですが…なんだかもうとってもみっともない様子になっちゃっているのです。

                      前のデカパピの若ちゃんが、畳の部屋で走り回っていたので、確かに擦れまくっているのですが、こつぶちゃんはあんまり走らないし、体重も若ちゃんに比べると少ないので、ここらで畳を替えるチャンスがあったのはパタと母にとってはラッキー!でした。

                      あんなばっちい畳の部屋に誰も上げられないし、ちょっと歩くと靴下がわらだらけになっちゃう畳なんて本当に意味がないっつーか。

                       

                      しかし普段から不精をしている父の荷物がものすごく積みあがっている両親の部屋、畳屋さんをあげたら片付けておいてくださいね!と言われてしまったとか。当然ではあるのですが。

                      日曜日に畳屋さんが来る予定だったのですが、雨が降りそうだから土曜日に急遽変更になり、両親がさっきまでバタバタと部屋を片付けていたのです。

                      もしかするとその騒音のせいかもしれませんが、透析から帰宅したパタが発見したのは、パタの部屋の天井近くに張り付いている小さなヤモリでした。

                       

                      うちにも昔は夏になると外壁にヤモリがたくさんいたのですが、最近あんまり姿を見かけません。

                      両親は、ヤモリは家の守り神だと信じているので、妙にヤモリにだけ手厚いのです。

                      なのでパタがヤモリがいるよ〜と見せてあげると、父が妙にソワソワしだしまして。

                      こんなところにいたら、夜中にこつぶちゃんの餌食になっちゃう…外に出してやらなくては…!だそうです。

                      パタは多分明日になって窓を開けておいたら勝手に脱出するんじゃないかな…と思うのですが、父は手の届かないところを掃除する用の長い箒を持ち出して、ヤモリと一緒になってちょろちょろパタの部屋を歩き回るのでした…。

                      最初、じっとしていたからヤモリ動かない…と思いましたが、動き始めると結構早いですな。パタはヤモリ平気!と思っていましたが、あの動く姿がGを連想させ、ちょっとキモイ…とか思ってしまいました…。

                      結局ヤモリはエアコンの裏に逃げ込んでしまい、今もって姿を見せません。

                      まあ夜中になっても床まで降りてくるとは思わないから、意外にバイオレンスなこつぶちゃんの餌食になることはないと思うけど、無事脱出してくれればいいなとは思います。

                      守り神の襲来で、我が家にも福がやってくることを祈りつつ。

                      日常生活 | comments(0) | - | -
                      entry_bottom
                      shelf
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search